FC2ブログ

ウクレレ教室 36回目(たぶん)

前回のレッスンから3週間ぶりのレッスン。
今回は子育て奮闘中のFさんも久々に参加され、メンバーがぼぼ揃った。
Fさんから色々と話聞くと子育ては大変みたい。
徹夜明けのような状態が続いているらしい。
大変なのは分かります、ただ事故などしないように。。。。

さて、レッスンは「イパネマの娘」のソロの練習から。
イントロのコード弾きからスタート。
よ~くT先生の模範演奏を聞くと、なんだか俺のと違う。
そう弾き方が違うんだ。リズムが微妙に違う。
つまり俺が一音一音の長さをいい加減にして弾いていたので、
聞こえ方が違っていたんだ。
今回のレッスンでT先生が力を入れたのもつまりここだ。
以前、このブログでも書いたがタン・タ・タ・タンなどリズムの長さを
声に出しながら弾くと結構うまくいくと書いたのに、
今回それが実践できてなかった。
以後、個人的に小さく音の長さを声に出しながら弾いてみた。
引き続き「イパネマの娘」コードT先生書下ろしVer.の練習。
こちらもソロと同様、音の長さを理解しながら弾くのがポイント。

最近のレッスンでは楽譜を正確に演奏することを訓練している。
最初ウクレレを始めた頃は当然正し弦をく押えることのみで精一杯だった。
そういう意味では俺たちもちょっとは進歩してるんだろう。
たぶん次のステップは音の表現を教わることになるんだろうか。

レッスン中、T先生が「ボサノバ風に弾くとこんな感じですかね~」といって、
親指と人差し指でつまむ様な弾き方で演奏してみせてくれた。
お~、これはまさにボサノバ風。弾き方でこれほど違ってくるのか。
俺たちが将来マスターしたい音の表現の1つの形がこれなんだろう。
ウクレレの楽器としての可能性と自在にウクレレを弾く楽しさを
垣間見た気がした。
そしてある種の感動とともに、この若き師匠のそこはかとない才能が
とても巨大なものに思えたね。
たぶん、俺一生追いつかないだろう。しかし彼の半分程度までは
なんとかウクレレを弾けるようになりたいものだ。

また、頑張ろうっていう気になったな。
スポンサーサイト



comment

Secret

プロフィール

ウクレレやってます。

kazu

Author:kazu
過疎ブログです。気が向いたら更新!

ホームページ

MY Ukulele紹介、 Ukuleleビルダーリンク集もあります。

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

ウクレレお勧め商品

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード