FC2ブログ

ハワイ製のウクレレは調整が必要?

書くのを忘れていたが、以前、アキオ楽器さんによると
ハワイ製のウクレレは調整しないと弾けませんという記事を見て
試しにカマカHF-1Dを出してみたんだ。
返ってきて弾いてみたんだけど、どこがどう変わったのか
ぶっちゃけわからん・・。
当初電話でとりあえず調整費用は3万円と言われていたが、
どこをどう直してどう調整したのか連絡もなく、
いきなり請求書とともに楽器を返してこられてもなぁって感じ。
これでは費用3万円の根拠がわからないじゃないか。
せめてこのフレットがどうのこうのでしたので調整しましたとか、
この部分をこう調整しましたとか、調整内容の説明をするのが普通なのでは。
まぁ、出した方も調整する必要があるとは思っていなかったけど、
「ハワイ製のウクレレは調整が必要」との言葉が妙に気になって、
俺のカマカがどれほど変化して返ってくるものなのか、
どれほど弾き易くなって返ってくるのか、そのあたりの期待と興味で
とりあえずやってみてください的に出してみたのも悪いけどね。

しかしとりたててはっきりと「よくなった!」という実感は得られない。
アキオ楽器さんで調整を施したから音程は完璧のはずという自己満足のみだ。
ハワイのウクレレはそのままでは弾けませんっていうけれど、
本当にそうなのか、俺にはあまりその必要性を実感できず、
それは俺のスキルの低さから理解できなかったのかもしれないけれど、
例えばカマカなんて老舗のウクレレまでが本当に
調整しなきゃいけない代物なんだろうか?
どのように調整したのかその内容が詳しく告げてもらえなかったこともあり、
疑問は晴れないままに、今回のミッションは密かに終了。
ちなみにこのミッションの諸経費はどこからも出ない。。。(泣)
スポンサーサイト



comment

高いお金を払わしておいて、調整内容の説明なし。って驚きです。
メーカーみたいに自社製品じゃない分、いい加減になるのかしら…。
私、ウクレレの知識がないからこんな事を言うのかもしれませんが、調整で3万って高すぎな気が。
技術料でしょうか?

そうだね~、3万円はちょっと高すぎかな。
先日のハワイへ出した修理代は約1万円だったし、
他に修理に出しているウクレレがあるけど
そちらは塗装のやり替えも含めて3万円だから、
それらから考えるとちょっと○ッタクリかもしれないなぁ・・・。

これは酷いですね。
何を行ったか明細を出さないなんて、詐欺と同じですよね。
参考になりました。
ありがとうございます。
Secret

プロフィール

ウクレレやってます。

kazu

Author:kazu
過疎ブログです。気が向いたら更新!

ホームページ

MY Ukulele紹介、 Ukuleleビルダーリンク集もあります。

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

ウクレレお勧め商品

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード