FC2ブログ

ウクレレ教室 33回目(たぶん)

「涙そうそう」の仕上げ。
前回まで歌詞部分のコードとソロ部分の練習をしたが、
今週はイントロやエンディングを含めて曲全体を「To-Coda」などの
リターン部分も含めて演奏した。
「P」と表記される弦を押さえている指でその弦を弾くテクを教わった。
自分としてはそのテクを用いる部分、Fから2弦をPして
3弦0-4弦3-2弦0-4弦2-2弦0の流れが頭では分かっていても
指がその通りに動かない。何故だか動かない・・。
そしてその上、俺の問題点は繰り返しが多いと演奏中舞い上がってしまい、
混乱してしまうところ。
つまりしっかり練習して曲を体で覚えないと頭で考えながらの演奏は
無理ってことだね。

さて、レッスン冒頭みんなでウクレレサークル「オハナ」の
デビューライブに向けて演奏したい曲をみんなで考えたんだ。
もちろんいままで練習してきた「Beyond the Reef」やら
「見上げてごらん・・」なども入っているというか、
技量の問題で入れざるをえないんだけど、その他ジェイクの曲、
つじあやのさんの曲、ジャズ系・ハワイ系・ジブリ関係の曲を
みんなで選んでみた。
う~ん、かなり今の俺たちのレベルではかなり濃い内容だ。
ライブデビューは先生の目算だと来年夏あたり。
今後のレッスンはそれを目指して選択した曲を練習していくことになる。
しかし来年夏までに選択曲全てがモノになるのかどうかかなり疑問。
逆にまあ大体いいでしょうレベルではやりたくないな。

現在趣味でライブで演奏してる人たちっていうのはどうなんだろう。
『あの曲がまだちょっとうまく弾けないけど、でもまぁたぶん、
 全体的にはいけるでしょ。』みたいな、根拠のない自信をもって
ステージに立っている人がいるんだろうか。
そんな状況で俺はライブに出たくないな。
そんな度胸ないし、たぶん俺自身そんなんじゃライブを楽しめないと思うから。

そういえば俺たちのレッスンのすぐ後に新たにウクレレレッスンが
始まるらしい。
生徒さんは新規の3人。1人はギター経験者とのこと。
だんだんウクレレ人口が増えていくのはいいことだが、
しかし後輩に技量的に抜かれたくはないな。
ライブを成功させる為に、後輩に抜かれない為に、
もちろん最大目的である自分のウクレレ上達の為に、
理由はあれこれあるけれど、とにかくがむしゃらに練習、練習!

なんだか心が熱くなってきた!
久しぶりに面白いじゃないか、この感覚。
スポンサーサイト



comment

Secret

プロフィール

ウクレレやってます。

kazu

Author:kazu
過疎ブログです。気が向いたら更新!

ホームページ

MY Ukulele紹介、 Ukuleleビルダーリンク集もあります。

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

ウクレレお勧め商品

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード