FC2ブログ

ウクレレ教室 31回目(たぶん)

別に事故があったわけでもないのに、
なぜか倉敷近辺は近年見たこともない程の渋滞。
遅刻してしまうかと思ったよ。
レッスンに着くとKさんがすでに到着しておりT先生もいた。
Fさん、アイちゃんがお休みなので3人でのレッスンとなった。

今回のレッスンは「風になる」のコード弾きについて
ミュートを使った新しいストロークを教わる。
また、曲の盛り上がる部分のストロークも。
リズムを声に出して覚えると弾けるというので
みんなで「タンタン~♪」と声をだして練習した。
このあたりはまだ難易度も低いので全員すぐ習得。

次に「ハワイ」のアルペジオの部分から大体楽譜1枚目の左半分まで。
ソロ弾きなのでコード、単音の繰り返しになるけれど、
いかにコード弾きから単音へ、またはその逆をスムーズに押えるかだが、
要は押える指の置き方を次のコードや単音も考えるてやるとスムーズ。
またコード弾きの響きの余韻が残る形で単音を爪弾けば
綺麗に聞こえるからブチブチ音が切れないように考えて弦を押えようなどと
1人であれこれ考えながらやってみた。
ハワイを演奏することに関して、親指の爪が伸びている方がアルペジオも
いい音でるし指の腹で弾くより弾き易い感じがするので伸ばしてみようと思う。
Kさんもかなり伸ばしていたし、T先生独自のストロークも爪がないと
やりにくいからね。

ハワイは後半だんだんと速くなる。しっかり指を動かす練習をしよう。
しかし、「風になる」のコード弾きは随分最初の楽譜と変わってしまっているけど、
どこからどこを弾くのかよく頭に入っていない。というか理解できてない。
レッスンでもう一度しっかり教えてもらいたいなぁ。

レッスン終了後しばらく雑談。
ウクレレの話やら色々したけれど、皆さん、自分の一本のウクレレに
惚れていることを感じたな。確かに複数持ってても弾かないウクレレが
出てくるんだ。所有する喜びというものがあるけれど、最近俺も
弾かない楽器が可哀想になって、弾く頻度の少ないウクレレは
オークションなどで売りに出し、「カマカHB-2D」、そしてカマカコンサートと
同額程度という価格が提示され思わず買ってしまった「HF-1D」、
そして「セニーザ」のみを残すことにした。
ソプラノとしてセニーザとHF-1Dが被っているけれど、
どちらも手放すのは惜しいので両方なんとか可愛がっていってあげようと思う。
ラニカイは初めて買った思い出のウクレレなので、
会社のロッカーに密かに隠し持ち続けよう。(笑)
でもコレクターの心理として最後に一本だけ、コア製のウクレレはもう十分なので
ホンジュラスマホガニー製のウクレレが欲しいなぁ。。

T先生のGストリングス、ペグをギアからオリジナルに戻したら
音がよくなったんだ。
楽器というのは面白いなぁとつくづく感じるよ。
ちょっとしたことで音に凄く影響があって、そのノウハウが
各々の工房の企業秘密なんだろうな。

教室のみんなで一度関西辺りへウクレレ試奏巡りを実現したいなぁ。
メーカーによる音の違いもあるだろうし、固体差もあるだろうから、
楽器選びのポイントをみんなで研究しながらワイワイ試奏だけしまくって、
「それじゃ、また。」と笑顔で何も買わずに次の店。
うん、この企画かなり面白そうだな。(笑)
スポンサーサイト



comment

Secret

プロフィール

熱しやすく冷めやすいのが 玉に瑕

kazu

Author:kazu
過疎ブログです。気が向いたら更新!

ホームページ

MY Ukulele紹介、 Ukuleleビルダーリンク集もあります。

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

ウクレレお勧め商品

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード