FC2ブログ

ウクレレ教室 30回目(たぶん)

前日の土曜日は中国ブロック役員会の会議の為、
岡山市内に宿泊し、次の日の日曜日は妻と
映画「パイレーツ・オブ・カリビアン3」を観た後、
レッスンに向かう。

教室に着くと黒板に「風になる」のオープニング、
間奏、エンディング部分のTAB譜が書いてある。
レッスンが始まるまでそれを書き写す。
レッスンが始まり早速その「風になる」の練習。
導入部分にT先生のオリジナル奏法を教わる。
なかなかカッコ良いので気に入った。
CDに合わせて弾くのだがこの曲はリピート部分が多くて
今回新しく付随した間奏部分との繋がりやエンディングが
どこから入るのか、未だ理解出来ずにいる。
ちょっとじっくりCD聞きながら考えてみよう。

そしてオータサンの「ハワイ」の練習。
フリーアルペジオの指がうまく動かない。
相変わらず押えにくいコードがあるので、音が綺麗に出る時と
出ない時がある。
まぁ練習するしかないなぁ。

T先生がYさんから借りている(貰った?)、カマカのスタンダードを
久々に持っていた。
何でもフレット音痴だったので調整に出していたとのこと。
ある程度は修正できたとのことだった。
調整というと有名なアキオ楽器さんはハワイ製のウクレレは
音程も弾きやすいという点でも、そのままでは使用できないと明言し、
フレット、サドル、ナット、音程などすべての工程を完全に調整してから
販売していることで有名だ。その分値段は高くなっているけれど。
この調整によって、具体的に調整前と調整後はどれほどの違いがあるのか
以前から興味があったので、実は5月の中旬あたりにアキオ楽器さんに
手持ちのウクレレの一本を調整に出してみた。
来週末ぐらいには返ってくるだろう。
わがウクレレがどういう感じに変貌しているのか楽しみにしている。
スポンサーサイト



comment

Secret

プロフィール

ウクレレやってます。

kazu

Author:kazu
過疎ブログです。気が向いたら更新!

ホームページ

MY Ukulele紹介、 Ukuleleビルダーリンク集もあります。

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

ウクレレお勧め商品

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード