FC2ブログ

ウクレレ教室 29回目(たぶん)

今回のウクレレ教室は先週から仕掛かっていた
つじあやのさんの「風になる」のコード弾き。
さすがにメンバーの皆さん、涼しい顔してさっさと弾いている。
で、T先生が先日のライブで弾いたオータサンの「ハワイ」の話に。
T先生、原曲は一度も聞いたことがなかったらしいが、
ライブの直前になってこの曲を弾くことを決めたらしい。
理由・・・・・楽譜があったから。(汗

その「ハワイ」は俺たちには無理ですよね~などとしゃべったら、
T先生の目がキラッっと光って
「いや、皆さんにも弾けますよ、簡単です。」とサラリと言ってのけた。
そして、ちょっと楽譜コピーしてきますから、
「風になる」、CDに合わせて弾いててくださいと言って、
コピーに向かった。

帰ってきて、今度は「ハワイ」の練習が始まった。
最初はアルペジオ。指の動かし方を教わる。
T先生の弾き方、指使いはとても美しい。
俺がいままで見たアーティストの誰よりも美しい。
その指から繊細な音が奏でられていく。
俺もあんな感じで弾きたいんだけど、どうしても先生のような
繊細な音は俺のウクレレからは聞こえてこない。
微妙な指のちから加減などもあるんだろう。
頑張って練習あるのみだ。
コードも押え方が難しいというより、指がうまく曲がらなくて
押えにくいというコードがある。
こっちも練習してればそのうち指が曲がるようになるだろう。
その他、その日はT先生独自の伴奏時のストロークなども教わった。

今回はT先生の「簡単ですね~」の簡単という基準が1つ明らかになった。
パッと見て、どうやって弾くのかわからない曲も存在するので、
楽譜を見てちょっとでもとりあえず弾ければ、それは簡単らしい。。

いままで俺が出会った楽譜は色々あったが、その視点からすると
全て簡単な曲ということになるなぁ。
しかし、完璧に弾ける曲がほとんどないという事実に対し
T先生の簡単理論からすると、単に練習不足ということになってしまう。
う~ん、厳しいけれどこれがたぶん真実なんだよなぁ。。
反省して精進します。
スポンサーサイト



comment

Secret

プロフィール

ウクレレやってます。

kazu

Author:kazu
過疎ブログです。気が向いたら更新!

ホームページ

MY Ukulele紹介、 Ukuleleビルダーリンク集もあります。

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

ウクレレお勧め商品

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード