FC2ブログ

空虚な心の思い出

acosticmoon

俺が学生時代、ふと何気なく立ち寄ったレコード店で
何気なく買ったアルバムがあった。
RAJIE(ラジ)という女性シンガーの
「アコースティック・ムーン」というアルバムだった。

もちろん、俺はその時「RAJIE(ラジ)」というシンガーのことなど
何も知らなかったし、金も持っていやしなかったのに、
なぜかそのアルバムを見つけた時に買う気になってしまった。

何故なんだろう。たぶんきっとこのアルバムが
「アコースティック・ムーン」というタイトルでなかったら
買う気になっていなかったに違いない。
当時の俺の何か満たされない空虚さ、自分を見つけられない
もどかしさに対して「アコースティック・ムーン」というタイトルの
中に共感する何かを感じたのかもしれない。

そのアルバムは何かしら悲しげでだるそうな、
彷徨う旅人のような、孤独を噛締めるような雰囲気を持っていた。
当時の俺の寂しげな心はすぐにアルバムの中の世界に入り込めて、
その世界に存分に浸ることが出来た。
目を閉じて聞いていると自分の居場所が見つかったような気さえした。

いまでも俺は心のどこかに孤独感を持っている。
そしてあの寂しげな、冷たい雨が降っている様を一人でぼんやり
眺めているような感覚が懐かしいとさえ思うこともある。

しかしその心境を表現するツールであるそのアルバムは
いつの間にやら失われていた。
東京から帰郷して暮らしているうちに失われたんだろう。
というか、役目を終えて消えたのかもしれない。
そう、東京での孤独な暮らしは今はもう縁遠くなってしまったんだ。

俺はそのアルバムを忘れることはなかったが、
それを再び求めようとしても、廃盤になっており、
CDとして復刻されてもおらず手に入れることはできなかった。

しかし、先日ひょっこりオークションに登場した。
状態のとてもいいLP版。
もちろん、俺以外に入札者はおらず無事落札できた。
1,000円という当時の購入価格をかなり下回る額で、
そのアルバムは再び俺の元にやってくる。

今の俺は心の中にどんな孤独を抱えているのだろうか。

アルバムが来たら久々にあの世界に潜り込んで
じっくり確かめてみよう。
スポンサーサイト



comment

Secret

プロフィール

ウクレレやってます。

kazu

Author:kazu
過疎ブログです。気が向いたら更新!

ホームページ

MY Ukulele紹介、 Ukuleleビルダーリンク集もあります。

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

ウクレレお勧め商品

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード