FC2ブログ

真実を捏造し言いふらす中国に喝!

NHKの番組改編に対する判決が出ていましたが、
そもそもありもしない捏造した事柄をまるで真実として
放送しようとしたことが罪じゃないの?
大体、文句つけているVAWW-NETジャパンとかいう団体は、
朝鮮総連と関係が疑われている団体で、サヨクと朝鮮が
繋がっている典型的なパターンの反日団体じゃないか。
公共放送のNHKがこんなサヨク団体に取材をして
放送ネタにしようとしていたこと自体が問題だ。

この問題も含めて、中国や北朝鮮・韓国が過去の過ちを謝罪しろといって
いつもネタにする「従軍慰安婦」と「南京大虐殺」。

南京陥落70周年の今年 (平成19年・2007年)、米国サンダンス映画祭にて、
南京「大虐殺」映画が公開され、捏造されたありもしなかった
「南京大虐殺」が世界で事実として受け止められようとしている。

国際社会において日本を貶めようとする中国の汚い策略だ。

中国が捏造した事柄を世界に流布し続け、それが欧米で真実として
受け止められ始めている懸念があるこの時期に、こんな捏造映画を公開されては、
本当に捏造された事柄が世界の真実となってしまう。

政府や外務省は何やってんだ!
はっきり言って、これはどちらも捏造で戦後、朝日新聞らが
最初に捏造したもので真実じゃない。

「従軍慰安婦」の真実↓
http://resistance333.web.fc2.com/html/comfort_woman2.htm

「南京大虐殺」の真実↓
http://www.history.gr.jp/~nanking/

なんで嘘を嘘だと堂々と主張できないの!

しかし、怒っているのは俺だけではなかった。
あまりの政府の不甲斐なさに民間の有識者たちが立ち上がったんだ。
南京大虐殺の嘘を世界に知ってもらうために、
「南京の真実」という映画が製作されることになったんだ。

以下 映画「南京の真実」 より製作趣旨引用。

南京陥落70周年の今年 (平成19年・2007年)、米国サンダンス映画祭にて、
南京「大虐殺」映画が公開されました。 
さらに、中国、カナダ、米国等で計7本の南京「大虐殺」映画製作が予定され、
全世界で公開されると言われています。歴史的事実に反し、
誤った歴史認識に基づくこのような反日プロパガンダ映画によって、
南京「大虐殺」なる歴史の捏造が「真実」として、
世界の共通認識とされる恐れがあります。
また、そこから生まれる反日、侮日意識が、同盟国の米国だけでなく、
世界中の人々に定着しかねません。

「情報戦争勃発」とも言える危機的事態に、私たちは大同団結し、
誤った歴史認識を是正し、プロパガンダ攻勢に反撃すべく、
南京攻略戦の正確な検証と真実を全世界に伝える映画製作を決意しました。
 映画は英語版や中国語版等も同時に作り、世界同時公開を目指します。
また、インターネットの動画配信も実行する予定です。

↓「南京の真実」のURLはこちら
http://www.nankinnoshinjitsu.com/

表・裏でとにかく日本を貶めようといつも策謀し続ける中国。
その真実を日本のみんなが自分のこととして考えて欲しい。
彼らの傍若無人ぶりをこのまま許せば、日本は間違いなく、
いわれのないそしりを世界から受けることになる。
結果、根拠なく色々な事項において中国に譲らざるを得なくなる。
もっと、中国の嘘を世界に喧伝する必要がある。

日本人はあまりに国に対して無関心すぎる。

中国の言うこと、やることは、いつも自己都合のことばかりで、
北朝鮮問題を始めとして、核問題、エネルギー問題、・環境問題など
地球におけるあらゆる諸問題の元凶的存在です。
これ以上の傍若無人ぶりを許すと、世界の秩序とバランスが崩れるだろう。

世界を味方につけ、中国という国を世界で牽制しないと、
世界は中国に食い散らかされてしまうだろう。
少しは謙虚で紳士的な国になればいいのに、まぁ、無理だろうな。
歴史的にも世界で一番残虐な人の殺し方ができる民族だからな。
スポンサーサイト



comment

Secret

プロフィール

ウクレレやってます。

kazu

Author:kazu
過疎ブログです。気が向いたら更新!

ホームページ

MY Ukulele紹介、 Ukuleleビルダーリンク集もあります。

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

ウクレレお勧め商品

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード