FC2ブログ

中国は信用できるか?

中国人は日本人を嫌いという。
過去の謝罪をする必要があるから、日本人には何をしてもいいと
思っている節がある。
反日教育で中国にとって日本は利用するだけの国で、
用事がすんだら捨てればいいんだなどと教えているに相違ない。

日本国内における日本人に対する数々の中国人の凶悪犯罪。
中国国内における日本人への迫害、日本企業に対する組織ぐるみの迫害。

中国は決して日本を好きにならないし、擦り寄っていく日本側が
馬鹿をみるのは目に見えている。
今現在中国に進出している企業たちもよく考えるべきだろう。
単に人件費が安いだけで安易に中国に進出することが
日本という国にとって、有益なことかどうか考えて欲しい。
そしてわざわざ中国に進出して技術を盗まれ、中国国内に同じ技術力を持つ
企業、いわゆるライバル会社を育成し、挙句の果て資産を取られ、
国外退去になる可能性は十分にある。
中国に進出しようとしているメーカーなど、物づくりの会社は
よく考えた方がいい。会社は社会的責任を負うものである。
あなたの会社が中国に伝えようとしている技術がやがて商売上自分の会社を
苦しめ、そして軍事面に転用され世界の脅威となるかもしれない。

中国が日本に不義理を尽くす一つの例として
先日の清水建設が中国から受けた建設費不払いの顛末だ。

清水&中国 「154億円で契約しましょう」
清水 「今のところ115億5000万しか払ってもらってません。
    残りも38億5000万円支払って下さい」
中国 「うるせーばかおめーが払え」
清水 「え?いや訳わかんないっすよ。契約書もあるんだから払って下さい」
中国 「20億円で許してやんよ」
清水 「駄目だこれ…裁判所に訴えよう」
裁判所 「んーこの建物、95億あれば造れちゃうなあ。中国は払いすぎだよもう。
     え?154億円で契約書を交わしてる?契約書って何?
     清水はちゃんと20億円支払ってね」
清水 「 ・・・・ 」( @ @ )

ただひとつ日本が中国に見習わなければならない点がある。
先日、安倍総理がEUで対中武器輸出の解禁について釘をさして廻ったが、
中国は早速、反論を展開し日本にも正式に抗議をしてきた。

中国は欧米などで捏造された歴史を吹聴してまわっているが、
これに対して日本はあきれるほど反応しない。
以前にもこのブログで言ったことがあるが多分に外務省の怠慢だ。

例えば南京大虐殺の真実、強制連行について、中国や朝鮮の言ってることが
世界の常識になると本当に日本は立場的に東アジアの立場が苦しくなるのに
正式に何ひとつとして訂正したり抗議したりしない。
これからはどんどん日本の立場、考え方を世界の国にアピールしないと
どんどん日本の立場が悪くなることは目に見えているのに、
あきれかえるほど、中国の外国における日本非難行為に対して
その抗議なり反論なりを即座に表さない。

日本は対中政策を誤っていなか?
例えばもらえない日本人が多いのに、中国人留学生には年に262万円、
4年いたら、1051万円の奨学金をあてがう日本。
しかも、10万人。2620億円。
それで勉強もせずに、居心地よくて不法滞在、犯罪し放題。
その他、NHKが国民の受信料を中国に物納の形で上納している件など、
日本国内での中国への優遇ぶり、そして中国国内における日本に対する
迫害の数々。

もう一度、中国という国の本質をよく考え対応を考える時期に来ているのでは
ないかと思う。
中国の横暴をこれ以上看過していいものではないだろう。
近頃、中国のやりように怒りだけがこみ上げてくる。

日本のメディアがかなり中鮮に侵食されている今、
どう正しい情報を捉え、それをどう考え何をすべきなのか、
国民一人一人が考え、政治に反映させる努力をすべき時期なのではないだろうか。

その船を漕いでゆけ お前の手で漕いでゆけ
お前が消えて喜ぶものに、お前のオールをまかせるな。
スポンサーサイト



comment

Secret

プロフィール

ウクレレやってます。

kazu

Author:kazu
過疎ブログです。気が向いたら更新!

ホームページ

MY Ukulele紹介、 Ukuleleビルダーリンク集もあります。

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

ウクレレお勧め商品

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード