FC2ブログ

ゆとり教育、方向転換

子供の教育の方針が変わるそうだ。
大体、学校でゆとり教育をしても、学歴社会の事実は変わらないのだから、
その競争に勝つためにはゆとりなどと言ってられない。
当然、勝ち抜く為には塾通いということになり、
塾に行く子と行かない子の学力の差がつきすぎて、
落ちこぼれた子が意欲を失くし、教育の場である学校が
荒れる遠因の一つになっているんだろうと思う。
そして、体罰がないので先生を子供が怖い存在と認識しなくなったのも、
教育が荒廃している原因だとも思う。
言うことを聞かずに先生が怒り声をあげても屁理屈こねて
「先生は俺たちに手をあげたらクビだよね~」とか言って
ニタニタ笑ってる生徒を前にして先生たちにどうしろって言うんだ?

教育について改革するなら適切な体罰も必要なのでは。
子供に理屈を言っても始まらない。
先生は怖くて頼りがいのある存在にならないといけない。

「ならんものはならぬのです。」

これが子供らに通用する教育が今必要なのではと思っている。
スポンサーサイト



comment

Secret

プロフィール

ウクレレやってます。

kazu

Author:kazu
過疎ブログです。気が向いたら更新!

ホームページ

MY Ukulele紹介、 Ukuleleビルダーリンク集もあります。

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

ウクレレお勧め商品

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード