FC2ブログ

九州ラーメンはうまか!


週末、九州へ出張。
今回の出張先は豊前市だったが、日帰りはつらいので
博多へ一泊。
博多で評判の「炉端焼き百式」で夕食を食べた後、
クラブを2軒ハシゴ。
そしていい感じにホロ酔い気分になったところで
いつものように〆のラーメンへ。

今回は中州にある人気店一双さんへ。
夜中01:00前なんだけど、〆のラーメン求めて行列が出来てる。
寒風吹きすさぶ中待ってると、そろそろ入れそうなところで、
店員が先にチケット買ってくれと促す。
ここは券売機で券を買って渡すシステム。
オーソドックスに味玉ラーメンを注文。
トータル10分か15分待って、やっと入店できた。

注文はすでに済んでいるので座って待っていると、
5分程度で着丼。
さあまずスープだ。

IISOU

あれ、なんか薄い・・。インパクトない。
豚骨の匂いは店内はしてるんだけど、スープは意外にあっさり。
しつこくない。麺は細麺バリカタ。紅ショウガを加えて、
ニンニクを潰して入れてみた。
まあまあ美味いんだけど、まあ普通。
クラブの女の子に教えてもらった中州の「やまちゃん」というラーメン屋も
スープはこんな感じだったか。
美味しいと地元の人は言うんだが、僕には薄い感じ。
僕の舌が濃い過ぎるんだろうか・・。
替え玉出来そうだったけど、替え玉するんだったら河岸変えて
別のラーメン食べようと思い立ち、ささっと食べて退店。

どこ行こうかと考えた。地元の人は行かないんだろうけど、
僕は「一蘭」のスープの味がすきなので、一蘭へ行くことにした。

ここも券売機でチケットを買うシステム。
競馬のようにカウンターの席には衝立があり、カウンターなんだけど、
孤独に食べられる席の作り。

ここはアンケート用紙にスープの濃いさや麺の硬さ、辛さ等を
書いて、注文チケットと共に渡す。
味の濃さは最大、こってり度も超こってり、秘伝のタレ(辛さ)は普通、
こんな感じでオーダー。

ichiran

5分程度で着丼。
こちらもまずスープ。
うん、濃い!!ちょっとぴりっと刺激もあってなんとも美味しい。
そうそう、こんなのが好きなんだと、夢中でズルズル。
あっという間に完食、お腹パンパン。
しかし旨いスープなんだが、体には悪そう。 笑

大満足でホテルに帰り就寝。しかし腹が苦しかった。

そういえばクラブの女の子が言ってた、
一蘭食べると次の日、お腹くだすって。
それは例外なく僕もそうなり、次の日は一日お腹ユルユル。
まあしつこいスープを注文したのは自分なので自己責任です。
決して一蘭さんが悪いわけではないです。

〆のラーメンの好みは色々あるだろうけど、
僕は旅先ならご当地ラーメンを食べるのがいつも楽しみ。

ついでにわが地元岡山なら「ラーメン乙」の鶏白湯ラーメン一択。

OTSU

博多ラーメンのようにスープは白濁してますが、
コクがあるけどしつこくなくてなんとも美味い、しかも後々胃もたれもしない。
癖になっていつも〆のラーメンとしてすすり続けてます。
スポンサーサイト

theme : 食べ歩き。
genre : 日記

comment

Secret

プロフィール

ウクレレやってます。

kazu

Author:kazu
過疎ブログです。気が向いたら更新!

ホームページ

MY Ukulele紹介、 Ukuleleビルダーリンク集もあります。

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

ウクレレお勧め商品

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード