FC2ブログ

時計はケチらず正規ルートでOHするが吉


時計修理の千年堂に失望
2015.06.27

という記事を3年ほど前に書きました。
その後、わがオメガ-ラトラパンテはとても時刻が遅れるようになり、
またカレンダーもうまく動かなくなった。
なので、修理に出すことにした。
当然、正規代理店を通じての正式修理。
千年堂で痛い目にあっているので、安物買いの銭失いは
したくない。

地元大手デパートの時計売り場はオメガも扱っているので、
ここに持ち込みお預けすることにした。
修理部門の担当の方は若いがもう時計が大好きっていう感じの方で、
私のオメガ-ラトラパンテがかなり希少なオメガであり、今まで
見たことがないと大絶賛。
こんな事情通の方から褒められ(?)たので、ちょっと嬉しくなってしまった。

さて、しばらくお預かりして修理の見積もりをまた連絡しますというので、
いやいや、10万掛かろうが20万掛かろうが、この時計が好きなので、
とにかくすぐに修理に取り掛かってくださいとお願いした。
しばらくすると、納期と価格の連絡が来て、納期3か月、費用12万也との由。
また、劣化したベルトも2万追加すれば新品に替えられるとのことで、
それもお願いし修理へ。

その後、2か月ぐらい経ったとき、仕上がったとの連絡がきたので取りに行った。

久しぶりに我がオメガと対面。筐体はポリッシュでピカピカに磨き上げられ
小傷もなくなっており、なにより、千年堂に預けて操作がめちゃくちゃ固かった
リューズ類も凄く軽くなっていてびっくり。以前は回すのにも苦労してたほど。
聞けば、大きな修理はなく、分解して掃除して、オイルを差して、組立てして、
調整したとのことで、別段、壊れていたわけでもなく、まあ、メンテ不足のような
診断でした。

えっ、メンテ不足??
それでは千年堂に出したのは何の意味があったの???

千年堂から時計が帰ってきた時にすでに、リューズが固く時刻合わせに
難儀していたが、こんなものかなと思って我慢して使っていたのが嘘のよう。
あらためて、千年堂のインチキメンテを再確認した今回の修理。

気に行った時計はきちんと正規代理店を通じて、正規オーバーホールして
もらうのが、多少金額は張っても正解だと改めて認識。

バネライも正規ルートのオーバーホールに出すことにして、
二度と費用をケチって変なメンテに出して、大切な時計を壊されないように
気を付けたいと思います。
スポンサーサイト



comment

Secret

プロフィール

ウクレレやってます。

kazu

Author:kazu
過疎ブログです。気が向いたら更新!

ホームページ

MY Ukulele紹介、 Ukuleleビルダーリンク集もあります。

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

ウクレレお勧め商品

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード