FC2ブログ

大型自動二輪 卒検


週明け月曜日、いよいよ卒検の日が来た。
今日は一週間のうち、唯一天気の良い日であり、
晴れなら急制動もスリップしないで済む、
幸先の良いスタートと言えよう。

朝、8:30に集合。
気合入りまくりで、妻に笑われながら08:00には
家を出て、15分前には到着していた。

しばらくして検定コースが発表された。
コースの道順が書いてあるA3の紙を閉じた
ファイルを渡されたので、必死に記憶する。
道順の矢印が重なり、色を変えてくれているけど、
かなり見にくいが、なんとか把握。

スタートして1番の交差点を右折、信号直進し、
7番の交差点を左折、またまた一番の交差点を
左折して、信号交差点、6番交差点と左折。
そして、道なりに走ったら最初の課題「急制動」。
その後、「クランク」・「S字」、そして一本橋。
続いて「波状道路」、「スラローム」、7番交差点を
左折して「坂道発進」、そして踏切、8番交差点を右折、
7番交差点を左折、信号直進、1番交差点を右折して、
スタート地点に戻る。
ざっと検定コースはこんな感じ。

僕は若いAT車の卒検の女の子と同じ班になり、
卒検を受けることになった。
当初、女の子の卒検の車に同乗して、
その後、僕の検定ということであったが、
コースの状態を見て、検査官がバイクから検定を
始めることに変更し、いきなり僕の番からになった。

突然の指名で心の準備がぁと思いながら、
卒検が始まった。いや、始まってしまった。

まず乗車。両手でハンドルを持ち、クラッチと
ブレーキを握ったら、スタンド払って後方確認して乗車。
右足でブレーキ踏んで、ミラーを確認し、
キーを回してニュートラル確認の後、エンジン始動。
ギアをローに入れて合図出して後方確認してスタート。

まあ、なんとか滑り出しはうまく行った。
その後、コースを右折、左折、障害物をかわす等したら、
急制動へ。
40kmへ加速して、さあブレーキぃぃ。
やはり緊張していたのか、後輪がロックして滑った!
まぁ、しかしなんとか止まった。
検定中止とかやり直しとか言われなかったので、
そのままクランク、S字へ。
セカンドのまま低速で突入~、なんとかクリアして、さあ「一本橋」だ。

停止線に垂直にバイクをつけてと・・。
ここまではヨシ!
もう最初からタイムは捨てている。
落ちたら検定終わりだから、とにかく落ちないが
今日の目標。
左右みて安全確認の後、ぶぉっとふかして、
さぁ、乗った。
かなり緊張してたのか最初からフラフラ状態。
いつもなら、ハトポッポとかこっそり歌うんだけど、
そんな余裕は今日はないっ。
ある程度進んだ時点でヤバイと感じてもう下手に
粘るのはやめて走り抜けた。
その後、「波状道路」。
とにかく障害物に垂直に前輪が当たるように、、
うん、なんとかなった。無事、脱出。
さあ、お次は「スラローム」。
あんまり速く侵入すると後が詰まる。
遅いと脱出タイムに影響する。
なんて、あれこれ考えてる余裕なし。
適当なスピードで突っ込んで、とにかく脱出するだけ。
アクセルワークがうまく使えない。
けどなんとか脱出成功! その後、坂道発進へ。
このあたりからやっと落ち着いてきた。
踏切をこなして、スタート地点へ。そして降車。

とりあえず最後まで来たのでホッとした。
波状道路、スラローム、一本橋、どんな感じで
クリアしたのか、詳細は覚えていないという
緊張ぶりだった。


降車後、検査官による総評。

①急制動時の停止の時にふらついて両足ついていたので、
 その点は気を付けること。
②一本橋は9.8sec (ちょっと足りなかった)
ふらふらして、見ている方がドキドキした。
③確認作業だが、後方確認する際に下を向きすぎる。
 確認しているので減点にはならないが、本来は、
 それでは後方確認が良く出来ないはずなので注意すること。
④左折のスピードが速すぎて、膨らむ傾向にあるので、
 もっとスピードを落としてコーナーへ侵入しタイトに
 曲がること。
⑤スラロームについては6.5secでタイムは良いが、
 車体を起こすときは半クラではなく、アクセルのみで
 ふかして起こす。
 これは教習中に習わなかった?
 ( え~、そんなん聞いたことない・・・)

とまあ、こんな総評を頂いた。
致命的なミスはないにせよ、とてもじゃないが、
バイクを乗りこなしているという運転ではなかったと
自分も思ったので、これはもしかしたら、再試験という
形になるかもしれないと思い、検定後もなんだか気持ちは
どんより。

その後、女の子のAT車の卒検の車に同乗。
なんでも、二人きりだと取引をする可能性があると
いうことで、必ず第三者が同乗しないといけないらしい。
取引とは例えば肉体関係やら金銭を条件に卒検を通す
取引のことで、生徒が持ち掛ける、あるいは教官が
持ち掛ける、どちらのパターンもあり得るからとのことだった。

まあ、卒検が済んでどんよりしてる僕には関係ない。
荷物に徹して、ぼんやり外を眺めてた。

検定が終了し、いよいよ発表なんだが、
なかなか発表しない。

1時間後、やっと、「卒業検定を受けられた○○さん」と
僕たち二人にお呼びが掛かった。

「おめでとうございます、お二人とも合格です。」

おおおっ、合格した~~
心の中でガッツポーズ。

率業証書

卒業証書 ( 個人情報なので塗りつぶしだらけですいません )

その後、14:00から最終の説明がありますとのことで、
一旦帰宅。
家族と遅めの昼ご飯を食べて再度教習所へ。
そこで卒業証明書とか一式の書類をもらって解散。

先月末の突然の思いつきから始まった大型二輪免許取得。
めでたく、挫折なく、なんとかストレートで合格できた。
しかし、自分としてはかなりのオマケ合格だと思っている。
今後は路上で事故に気を付けながら、安全運転しながら、
大型バイクの運転技術を磨きたい。

ということで、大型二輪免許取得、ミッションコンプリート!
次はいよいよ大型バイクの購入の話ということで、本日はここまで。
スポンサーサイト



comment

Secret

プロフィール

ウクレレやってます。

kazu

Author:kazu
過疎ブログです。気が向いたら更新!

ホームページ

MY Ukulele紹介、 Ukuleleビルダーリンク集もあります。

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

ウクレレお勧め商品

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード