FC2ブログ

大型二輪講習10限目


さて、続いて10限目はシミュレーション教習。
セガの体感ゲームのハングオン(ライドオンタイプ)
だと思って頂けると話が早い。
ただしこちらはちゃんとブレーキもクラッチも
ギヤシフトも装備されており、クラッチミートが
悪ければ、普通にエンストもする。

bikeshumiration

バイクシミュレーション機器。OSはWindowsXP・・・

教官によると、結構画面に酔って
気分が悪くなる人もいるんだとか。
自分はどうだろうか。

操作は普通にバイクを運転する感じで。
ただしコーナーは車体を倒すのではなく、
ハンドルで曲がる。
ここが体感ゲームのハングオンと大きく異なる点だ。

一旦停止のところは停止して5秒ぐらいすると、
左右は安全ですとナレーションされるという、
親切設計。

操作法とルールの説明を聞いて、さあスタート。
まずは一番簡単なプログラムから。
みなさん、どこかで事故になりますということであったが。。

道路を走っていると、飛び出しやら、
急な車線変更やら、あちこちにトラップが
仕掛けてある。

交差点においてトラックの陰から急に
飛び出してくるとか、前を走っているチャリが
急に車道に飛び出して道路横断とか、前方を見てると、
大体、自分の場合、予測出来てしまった。

なので、無事故でクリア。

( 一カ所、交差点でエンストして止まってる間に、
  トラックの陰から飛び出してきた車を偶然やり過ごせた
  という幸運もあったけど(笑)  )

その後、視点を変えて上空から自分のバイクの運転を
振り返り、画面を見ながら反省点を教官が指摘する。

といっても指摘事項はなかったけど。
こういう場合はこういう事故になりますから、
注意してくださいという話を聞く。

なかなか出来ますね、ということで最難関
ブログラムで再度挑戦。

あり得ない急ハンドルのタクシーとか、
突然車庫入れするために道路をふさぐトラックとか、
色々と楽しませてもらったけど、ニュータイプばりの
予測ですべてを回避。
( ほんとは運もあったけどw )
最難関プログラムも無事故で終了してしまった。

気分はほんのちょっと、ほんとに気持ち程度に
悪くなっただけですんだ。
もしかしたら目の疲れだけだったのかもしれないけど。
とにかくシミュレーション教習は見事にクリア。

これにて10限目は終了。

残り2時間、明日はインカム付けて、
卒検を意識しながらの練習は、
明日のこころだぁ~~~

ozawa

by 小沢昭一
スポンサーサイト



comment

Secret

プロフィール

ウクレレやってます。

kazu

Author:kazu
過疎ブログです。気が向いたら更新!

ホームページ

MY Ukulele紹介、 Ukuleleビルダーリンク集もあります。

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

ウクレレお勧め商品

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード