FC2ブログ

大型二輪講習1-2限目


さて、大型自動二輪免許を取得しようと決めた自分、
早速地元の自動車学校へ入校。
経費はキャンペーン中で86,000円。
中型二輪を持っているので、学科なし、
実技トータル12時間で、うまくいけば卒検へ望める。
一日2時間、6回の教習スケジュールを立ててもらい、
初日の2時間に挑んだ。

受付して、名前を呼ばれて先生とコースへ。
温厚な先生で良かった。
初めての大型、ホンダCB750。
中免しか持っていない俺でも、この名車は知っている。
重い車体を押してコース脇へ出す。

時間が限られていますので、いきなり色々やりますね。
後へ着いてきてくださいということで、教習スタート。

スタンド払ってミラーの確認。
ニュートラル確認してエンジンスタート。
周囲を確認してコースイン。
まずはコースをグルグルと周回。
久しぶりのバイク、久しぶりのギヤチェンジ。
車体の重さを感じる。
広いところで旋回の練習。

「ひぇー、怖わぃぃぃ」

心の中で叫びながらグルグル。

いい加減やめてくれないかなぁと思いながら、
やっと終わり、コースへ戻って8の字旋回。
その後、いきなりクランク、S字、そして一本橋。
えー、いきなりっすかっ!と心で叫びながら
クランク、S字はクリア、そして一本橋。

先生が先に。上手いもんだわ~と感心しながら
自分の番。左右確認してスタート。
よっこらしょっと。
フラフラする、車体が安定しない、結局渡り切れずに脱輪。
そのままスラロームへ。問題なし。
その後も一本橋だけは脱輪の嵐。
記憶によると、中免のときは脱輪なんてしたことなかったはず。
年齢??
あまりの不出来さになんか腹が立ってくる。
こんなはずじゃない。頭の中真っ白。
こんな感じの2時間。

俺、免許取れるの??
不安だらけの最初の講習はこうして終った。
スポンサーサイト



comment

Secret

プロフィール

ウクレレやってます。

kazu

Author:kazu
過疎ブログです。気が向いたら更新!

ホームページ

MY Ukulele紹介、 Ukuleleビルダーリンク集もあります。

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

ウクレレお勧め商品

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード