FC2ブログ

モンブラン 作家シリーズ シラー


最近、署名するとか字を書くことが増えてきた。
でも僕は悪筆で書くのは凄く苦手。

しかし、ホテルのチェックイン時とか、
なにかの署名をするときに、サッと万年筆を
取り出してスラスラとサインする。
なんと紳士的で格好の良いものか。
で、万年筆をこれから愛用しようと思い立ち、
ネットで購入したんだ。

で、本日、万年筆が来た。
インクと万年筆ケースを同時購入。

シラー1

購入した万年筆はモンブランの作家シリーズの中から
2000年に発売された「フリードリッヒ・シラー」。
数ある作家シリーズの中で、僕はシラー版を
一目見て気に入ってしまった。
限定数販売品なので当然中古しかないけど、
ネットで程度の良い出物があったのだ。
中古なのに10万した・・・。

フリードリヒ・フォン・シラーという人は
ゲーテと並ぶドイツ古典主義の代表者で、
詩人、歴史学者、劇作家、思想家という肩書を持っている。
交響曲第9番「合唱付き」の原詞を書いた人なんだと。。
戯曲『ウィリアム・テル』を書いたことでも有名で、
このシラー版のペン先には石弓のモチーフが彫り込まれている。

シラー3

派手でもなく、ペンキャップがエンジ色の琥珀で
塗り固められていて、
落ち着いた色合いと形が絶妙。
なによりモンブランの中では安定の人気を誇る、
146をベースにしたものだから、品質に問題はない。
インクの吸入方式が吸入式という点も見逃せなかった。

シラー2

商品受け取り後、早速、コップにぬるま湯いれて
洗浄し、乾かしてます。
明日、インク入れたら、さぁ、あとは字の練習だぁ~~~(泣
スポンサーサイト



comment

Secret

プロフィール

ウクレレやってます。

kazu

Author:kazu
過疎ブログです。気が向いたら更新!

ホームページ

MY Ukulele紹介、 Ukuleleビルダーリンク集もあります。

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

ウクレレお勧め商品

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード