FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

時計修理の千年堂に失望


過日、オメガ-ラトラパンテのオーバーホールを
千年堂さんにお願いしたわけだが、本日はその後日談。

オメガが返却されてから2-3日だったか、
タイム計測機能を使用してみた。
すると秒針が30秒前後で止まってしまい、
小秒針も止まり、時計自体が止まるという不具合を
見つけた。

時計自体、オーバーホール前には全ての機能が
きちんと動作していることを確認しており、また千年堂にても
それは確認して頂いており、証拠のメールもあるので
明らかにオーバーホール後の組立等の不手際によるものだ。

すぐに千年堂へクレームのメールを入れたところ、

************************************************

当社では修理完了後、当社規定の点検及び
ランニングテストを行った上で納品させていただいて
おりますが、ごくまれに、輸送中の影響や、何らかの原因で
時計に不具合が出るケースがございます。

一度当社にて点検及び再修理をさせていただきますので、
大変お手数おかけ致しますが、
時計を丁寧に梱包していただき
(当社の時計箱が残っていましたらご利用下さい)、
着払いにて当社までお送りください。

************************************************

という返事が返ってきたので、速攻で再修理の為に
時計を送り返した。

しかし、私の時計の不具合なんか30秒ほど
機能テストすれば発見できる不具合だったろうに、

 当社規定の点検及びランニングテストを
 行った上で納品させていただいております、
 ごくまれに、輸送中の影響や、何らかの原因で時計に
 不具合が出るケースがございます。

と返事されても全然信じられない。
どういうテストされてるんでしょうか??

さて送り返したその後です。
再修理できましたので送りますとのメールと共に、
以下のように添文が付けられていた。

**************************************

時計の点検、再修理が終了いたしました。

再度オーバーホールを行いましたが、不具合箇所は
見つかりませんでした。
しかし、お預かり時点でお時計は磁気を帯びておりました。
こちらのお時計の針7本は全て鉄製で、
何層にも重なり合うため、磁気の引き合い等により
特定の箇所で止まってしまった可能性がございます。
また、機械内部の中心にハートカムと呼ばれる部品
(こちらも鉄製)が、通常のクロノグラフ時計は1つですが、
こちらのお時計は2つついておりますので、こちらも止まりの
原因の1つと考えられます。
磁気帯びは、日常生活において、磁気の強いもの
(PC・携帯電話・スピーカー等)に近づけてしまった場合に
起こりやすい症状です。
テレビの上に置いたり、携帯と一緒に保管したり、
時計をつけたままノートPCを操作したりなど、
磁気の影響のあるお取り扱いにはご注意下さい。
オーバーホール後、脱磁をし、ランニングテストを行った結果、
問題なく動いておりますので、納品させて頂きます。

*****************************************

磁気のせいだと書いてある。

しかし私はもちろん時計をテレビの上に置いたり、
スマホと一緒に保管したりしない。
その程度の知識は勉強済みだ。
しかも時計はきちんと保管箱を購入しているので、
毎日帰宅したら時計を綺麗に拭いてケースに
収めている。もちろんパソコンやテレビやスマホなど
磁気の影響を受ける場所には保管箱を置いていない。
そして仕事に於いてはデスクトップ型パソコンは使用しているが、
ノートパソコンは使用していない。
しかもパソコン本体は机の下に置いている。
どう考えても時計が止まってしまうような強い磁気の影響を受ける
環境に時計をおいていない。

ネットで時計と磁気の関係を調べてみると、

「磁気を発生する製品から 5~10cm 以上離しておけば、
ほとんど影響を受けなくなります。 」

と書いてある。

今回の件、保管を含めた時計の環境を考えても、
磁気の影響とは考えにくい。
組立ミス等、原因は他にあるのではないかと思っているが、
真相は謎のまま。

まぁ、もうパネライを千年堂にオーバーホールに出すことは
ないだろう。高くても正規へ出そう。
リスクが高すぎる。

そもそもオメガの正規ルートが信頼出来ないという
情報が多々あったから、今回、民間へ出すことにしたんだ。
オメガは今後どうしようか、5年後に悩むことになるだろう。

最初に預けて約2ヶ月も掛かった。
一応、いまのところ、我がラトラパンテは正常に動いてるので
今回の件はそれで良しとしよう。
スポンサーサイト

オメガ、オーバーホールから帰還


前回、デ・ヴィル ラトラパンテ コーアクシャル
クロノグラフ4847.30.31のオーバーホールについて
書いたが、今回はその続き。

オーバーホールからオメガが帰ってきた。
到着は06/06だったので、大体、無料見積もりから
6週間だったわけだ。

仕上がり具合は上々。
まあ元々無料見積もり時に指摘された

■お預かり時の状態
ケース・裏蓋・ベゼル キズ
文字盤・針 キズ
風防・ガラス キズ
リューズ・ボタン キズ

なんて、全然気づかなかった位だから、
今回返却されてきた個体をみて、取り立てて
綺麗になったとは思わなかったが、
使用感とヘタレ感は無くなり、購入時のような新品の
感じはした。

1秒1分違えば困るような仕事をしているわけでもなく、
生活もしていないので、精度については計測していない。
しかし、PCの時計と誤差は出ないから問題なしなのだと思う。

デ・ヴィル ラトラパンテ コーアクシャル クロノグラフ
4847.30.31、相変わらず、光の当たり具合によって、
青色の針が白地の盤に映える。
ついつい嬉しくてはめている腕の角度を変えて
色の変化を眺めては嬉しくなる。

4847.30.31

パネライに続いて衝動買いした時計だが、
生涯、オーバーホールしながら大事に使いたいと
思っています。

さて、パネライの話が出たついでに、
私のパネライはPam00392で、発売日はおそらく
2012-2013辺りのはず。
とするともう3年は経っている。
後2-3年でオーバーホールの時期。
メーカーに出そうか、また千年堂さんとかの民間業者に
出そうか、結論はネットで情報を収集しながら
ゆっくり出したいと思う。
とりあえず千年堂さんは壊れていなくてオーバーホールのみ
ならば受けますという返事を頂いている。
逆に言うと、壊れていたら修理出来ないってことなのね・・
パネライのオーバーホールは後日悩みそうです。

プロフィール

ウクレレやってます。

kazu

Author:kazu
過疎ブログです。気が向いたら更新!

ホームページ

MY Ukulele紹介、 Ukuleleビルダーリンク集もあります。

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

ウクレレお勧め商品

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。