FC2ブログ

オメガのオーバーホールの見積もり


前回、オメガ・コーアクシャル・ラトラパンテを
千年堂さんへオーバーホール見積もりに出した話をした。
今回はその続き。

時計を送ってから大体1週間で見積もりが
帰ってきた。

********************************************
修理内容(税抜き)
オーバーホール(特殊ムーブ) 49,000
(完全分解掃除+防水検査+部品追加交換《必要時のみ》+
千年堂オリジナル超音波洗浄+
千年堂オリジナルクリーニング《サービス》)

合計 税抜き価格 49,000 円
合計 税込み価格 52,920 円

納期(状況により前後) 6 週間

■備考
油劣化の為、オーバーホールが必要です。
製造から長くたっている時計の為、外装部品全般の経年劣化の為、
非防水仕様となります。(防水エラー)
内装部品全般の経年劣化の為、可能な限りの調整は行いますが、
製造時に比べて精度は低下します。
修理作業中に破損した部品等が見つかった際に、部品入手が
困難な為、修理不可となり返却させて頂く場合がございます。
修理完了後に内装部品の破損等により不具合が生じた際に、
部品入手が困難な為、保証期間内であっても再修理を
お受けできない場合がございます。
上記をご了承の上修理依頼をしてください。
ラトラパンテの為、オーバーホール料金が割増になります。
見積時秒針は動いております。
繁忙期のため納期にお時間を頂きます。ご了承ください。

■お預かり時の状態
ケース・裏蓋・ベゼル キズ
文字盤・針 キズ
風防・ガラス キズ
リューズ・ボタン キズ
ベルト・クラスプ キズ
その他 全体に使用キズあり
ケース SS
バンド 皮革
文字盤色 白色
付属品 無
************************************************

特に故障個所はないようだが、見た目は分からなかったけれど、
結構キズがあったんだね。
まっ、中古で買ったから仕方ないんだけど、
このキズのメンテに千年堂さんはオプションを用意している。

・ライトポリッシュ(ケース部) 税抜き  8,000 円
・外装仕上げ(仕上げ研磨/ケース部) 税抜き 15,000 円

キズがあるのに放置もできないので、
オプションは適用しようと思ってたので、どちらが適切か
判断はそちらに委ねますと返事したら、

時計を拝見致しましたところ、時計全体に使用キズが多数見られるため、
当社としては外装仕上げをお勧めします。
キズも取れ、光沢感が出せます。
(キズが大きいと消せない場合もあります)
外装仕上げ追加にて修理進行させて頂きます。

との返事であった。

結局、オプションを含めて修理費用は

修理内容(税抜き)

オーバーホール(特殊ムーブ) 49,000円
(完全分解掃除+防水検査+部品追加交換《必要時のみ》+
千年堂オリジナル超音波洗浄+
千年堂オリジナルクリーニング《サービス》)

外装仕上げ      15,000 円

合計 税抜き価格 64,000 円
合計 税込み価格 69,120 円

納期(状況により前後) 6週間

ということになった。
結構な出費だが、まあ覚悟していたので仕方ない。
正式に発注しますメールを送った。

さて、どんな感じでオメガが返却されてくるか、
今から楽しみです。
スポンサーサイト



オメガ デ・ビル コーアクシャル ラトラパンテ


さてパネライを買ったけど、一張羅のように
パネライばかり着けるのもどうかなと思っていて、
自分としてはこの際、もう一個買おうと決めていた。
そして買うブランドも決めていた。
それは「Ω オメガ」

もともとスイスのジュネーブにてデ・ヴィルを購入し
所持しているが、オメガといえばやはりクロノグラフ型であろう。
スピードマスターが一番ポピュラーなのかもしれないが、
自分としては、やはりあまり人の持っていない型、
希少性も欲しい。

そんなとこで、いつものようにネットで探しまくって
見つけたのが、
デ・ヴィル ラトラパンテ コーアクシャル クロノグラフ
4847.30.31 だ。

ラトラパンテ1

こいつが気に入った理由はまず美しさ。
白地にブルーの針。
光の加減によって、そのブルー度合いが変化し
なんとも美しい。
ラップタイム計測が出来るラトラパンテ方式。
キャリバーにオメガ 3612 コーアクシャル・エスケープメントを搭載。
フリースプラングテンプ、日付針、時針、分針、スモールセコンド針、
センタークロノグラフ針。コラムホイール式スプリットセコンド機構。
針の動き方等、そのメカが大変魅力なモデルだ。

残念ながらすでに製造中止となり、入手するには市場に
出回っている在庫を探さなければならない。
が、どこもSOLD OUTで見つけられない。
探し続けると、中古の個体があった。
ベルトは使用感があるが、筐体は新品同様。
値段は値引き交渉して税・送料込みの42万。
さすがにパネライを購入したので財政的にも苦しいが、
パネライ・オメガとこの2本を一生モノとして使うと決断し購入。

商品到着後、現物を確認。時計自体は本当に美しい。
やはり白地に青の針、このコントラストの美しさは言語を絶する。
光具合で濃いブルーに光り輝く。
普通のクロノグラフのゴタゴタ感もなく、とても上品な時計だ。

ベルトは使用感があるが、綺麗にクリーニング等のメンテを
加えればこちらも問題ない。
総じていい買い物だったと納得。
ベルトはフォールディングバックル方式。

ラトラパンテ2

ベルトの尾っぽが内側に隠れて、はめている姿がとても美しい。
ベルトの穴を痛めないので、この方式はいいなと実感。
パネライもそのうち純正のフォールディングバックルを
装着しようと思った。

最初、メカの機能が分からなくて秒針が動いていないと
思ったが、2本ある長い秒針と思われた針が
区間タイムを計測する針と判明し一安心。
お恥ずかしい話だ。

さて、この時計は製造中止モデルで中古を購入したわけで、
当然製造されてから年数が経っている。
手に入れるまでどのようなメンテを受け手来たのか
不明であるので、オーバーホールに出すことにした。
が、ネットで探ると、オメガのメーカー修理は、あまり評判が
良くないみたいなので、高いし良くないとなると出す意味が
ないので、民間の信頼できるお店をネットで探り、
今回は千年堂さんへお願いすることにした。
ネットで依頼するとレスポンスも良いし、専用の送付キットも
すぐに送られてきて、時計が到着すると、確かに受け取ったとの
メールが届いた。預ける側としては安心だ。

ただ、最初、秒針が壊れているかもしれないので、
修理とオーバーホールをお願いしてみたら、

現物を拝見させて頂かないとわからないというのが現状です。
純正部品が入手できないため、修理が不可能となる
恐れがあります。
無料見積りパックをお送りすると、修理ができなかった場合に、
採算が合わない事があるため、大変申し訳ございませんが
往復の送料はご負担頂く形となります。

との返事で、壊れた時計については無料見積もりパックは
摘要して頂けない模様。

その後、前出の秒針については壊れていないことを
自分で確認したので、改めてメールでお願いしたら、
壊れてないなら摘要ということで、無料送付パックが
送られてきた。
現在、オーバーホールにいくら掛かるか
見積もり算出中らしい。
1-2週間で返事がくる模様。
早く、オーバーホールして戻ってこないかぁ。

またベルトに関しては使用感があるので、
クリーニングしながら使用する予定だが、
予備に純正品のベルトをカワチヤ時計ベルト店で購入。
税込み約6万(@ @ でした・・。

金は掛かるが、デ・ビル コーアクシャル ラトラパンテ 
着けていて、つい眺めてニヤニヤしてしまう、
個人的にめちゃくちゃ気に入ってしまった時計です。

パネライを買った


最近になって腕時計が欲しくなった。
ある程度の年齢になったのに、これといって
ちゃんとした腕時計を持っていなかった。
スマホがあるので別にいらないと思っていたが、
やはり着けていると便利だし、いいモノを身につける、
そういう年齢になったのかなぁとも思い始めたからだ。

よく知られているのはロレックス。
しかし自分は今一歩ロレックスが好きになれない。
いい時計なのは分かるけど、猫も杓子もロレックスだから・・。

ということで、時計についてネット探っていると、
オフィチーネ パネライという時計が気になった。
元々はイタリアはフィレンチェの軍用時計らしい。
独特なリューズガードが特徴的だ。

パネライはデカ時計の部類でケースが大きい。
44mmが標準らしいが、あまり大きいと不格好だし、
仕事にも着けたいので、色々と探していたら、
42mmのPAM00392を見つけた。

pam000392

LUMINOR MARINA 1950 3 DAYS AUTOMATIC ACCIAIO
( o 42 mm ) / PAM00392

これならまだなんとか仕事にも着けられそうだし、
もちろんオフにも着けられるから、気に入ってしまった。

本来なら現物を確認してから購入すべきだが、
現物を確認しようにも、岡山にはその現物が
なさそうだったので、通販で購入に踏み切った。

ちょっと値引きしてもらって725,000円は相当な
出費だが、中途半端なモノは買わないと思っての
パネライ選択なのだから、そこは自分で納得済み。

さて、現物が届いたので早速開けて着けてみた。
自分的にはやはり42mmで正解。
これ以上大きかったら、たぶん着けるシーンは
限られてきていたと思う。

とてもシンプルな時計だ。
知らない人が見たら、高級時計とは思えないかもしれない。
しかし、シンプルゆえに飽きの来ないデザイン。
長く付き合うとしたらこれでいい。
時刻合わせに為に、リューズガードのレバーを
引き上げてリューズを引き出す、この仕組みが
とてもメカニカルで気に入っている。

パネライ リューズガード

ベルトが革製なので、夏場とか汗による革の劣化が
懸念される。またDバックルに代えた方がベルトの
寿命が伸びると思うので、Dバックルに変更し、
夏用にラバーベルトを購入するつもりだ。

後はオーバーホールをどうするかだな。
時計は長年使っていると、どうしても内部のオイルが
酸化したりするので、定期的にオーバーホールして、
内部のメカを掃除し、新しい油を装填してやる必要がある。
これが長く使う為にとても重要なことだ。
まぁ、車の車検やら定期点検だと思えばいい。

正規代理店に出すと高額なので、民間の信頼できる
業者を探すつもりです。

いいモノを長く使う。
保守整備に、やはりそれなりの投資が必要みたいです。

次回はオメガ編です。

プロフィール

ウクレレやってます。

kazu

Author:kazu
過疎ブログです。気が向いたら更新!

ホームページ

MY Ukulele紹介、 Ukuleleビルダーリンク集もあります。

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

ウクレレお勧め商品

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード