FC2ブログ

ももクロ 2014 へ参戦してきた


12/24のクリスマス・イブ、家族の白い視線を
浴びながら、はるばる埼玉スーパーアリーナで
開催された「ももいろクローバーZ」のクリスマス・ライブへ
参加してきた。
最寄りのさいたま新都心駅へ降りた瞬間、
凄い人数のモノノフ(モモクロファン)たち!
駅周辺

駅から会場まではすぐだ。
ゾロゾロ歩いて会場へ。
転売防止策として実施されている事前登録された
チケット購入者の顔写真と来場した本人の顔が
一致しているかどうか確認する顔認証を済ました後、
その場で発行されるチケットを受け取って物販ブースへ。
16:00頃であったが、めぼしいモノは全てSoldOut!
Tシャツとタオルだけ購入し、開場を待つ。

やがて開場となり、自分の席を探す。
モモクリのチケットは当日の顔認証の後に発行されるので
事前にどんな席なのか分からない。

チケットの番号を見ながら、座席表を見る。
B8か・・
おやっ、なんかスゲー前の方だけど・・
ドキドキしながら席を探すと、もうほとんどステージ近くの
神席だっ!!!
これで盛り上がらないはずがない。


席

やがて開演。
今回はロボットに笑顔を取り戻すとかいうテーマで、
冒頭、ロボットダンスの人たちが出てきた。
ゴウンライブの時と同様、重たい始まりだけど、
僕としてはクリスマスだから単純にOvertureで
盛り上がって始まって欲しかった。

12/24のセトリは以下の通り。

《セットリスト》

1.上球物語 -Carpe diem-
2.サラバ、愛しき悲しみたちよ
3.黒い週末
4.泣いちゃいそう冬
5.DNA狂詩曲
6.仮想ディストピア
7.白い風
8.猛烈宇宙交響曲・第七楽章「無限の愛」
9.堂々平和宣言
10.My Dear Fellow
11.Chai Maxx ZERO
12.サンタさん
13.MOON PRIDE
14.コノウタ
15.スターダストセレナーデ
16.CONTRADICTION
17.一粒の笑顔で…
18.行くぜっ!怪盗少女
19.空のカーテン
--------------------------------
20.BIONIC CHERRY
21.月虹
22.僕らのセンチュリー
23.走れ!

今回はChai Maxxも乙女戦争もなかったけれど、
Chai Maxx ZEROありーの、僕の好きな黒い週末やら
MOON PRIDEやら、その他諸々、好きな曲が多くて、
ライブ自体はすばらしいものでした。

イベントとしては、れにちゃんの恒例のマジックショー、
段々大がかりになってきました。かなり見せます。
そして、紅白で歌うMy Dear Fellowの合唱の収録。
僕らの歌声が大晦日、紅白に流れます。
My Dear Fellowは田中将大のテーマ曲になってますが、
彼はモモクロ飽きた的な言動をしてる男なんで、
ちょっと複雑だわ。

今回は堂々の3時間半のライブでした。
18:30-22:00ぐらいまで。
しかし、次の日の25日は4時間やったらしい。
サプライズで東京03が来たり、マー君が登場したり、
次のライブ告知をする松崎しげる氏の歌があったり。

なんかいつも2daysの場合、初日が外れのような
印象がある。
ここだけはなんとかして欲しい。
初日には初日だけのゲスト呼ぶとかして欲しい。
初日参加者だって、死ぬほど盛り上がりたいのに、
こういうところで差を付けられると、2Daysの初日の
参加希望者が少なくなるよ。
とりあえず僕は今後は2Daysなら二日目しか応募しないです。
来年のモモクリもそうします。
ここは運営する方はよく考えて欲しい。

さて、モモクロのステージを盛り上げてくれるのが、
お着替えの間にパフォーマンスを披露してくれる
お助けゲスト。
今回は「タイムマシーン」というロボットダンスをする
超有名なチームがそれを務めてくれました。
私、このチーム、知らなかったんですが、
凄いパフォーマンスするなぁと感心してました。
ライブ終了後に調べてみたら、とんでもない大物でした。
モモクロライブ+タイムマシーンのパフォーマンスが
見られたなんて、特に神席だったので肉眼でじっくりと、
本当に幸運だったんだなと後でじわじわと思いましたわ。
ホンマに凄いことでした。
もう一組、社交ダンスを披露してくれたチームがあり、
こちらも優美さと華麗さで魅せてくれました。

僕が彼女たちを好きなのは、とにかく全力投球。
あれだけダンスをしながらも最後までしっかりと
グタグタにならずに歌えるのは素晴らしい。
なにより、激しいダンスと歌に、本当は心臓が飛び出しそうに
激しく鼓動してるんだと思うんですが、歌とダンスの合間に
見せるとびっきりの笑顔!
そして、彼女たちを声の限り応援するモノノフと呼ばれる
会場の人たちのド迫力の声援、モモクロの魅力は
もちろん、彼女たちの姿勢であったり、パフォーマンスで
あったり歌であったりするけれども、モモクロを絶対に
押し上げるんだ!と思う回りの人間たちの気持ち、俺たちが
支えるんだというファンの気持ち、そんな思い全てが
絡まって、みんなでモモクロを造り上げているんだと思う。

僕も精一杯、まさに叫びながら、声を振り絞って
コールしました。
当日の観客は2万七千人。
2万七千人の同一コールは地の底から響いてくるような、
身震いがくるものでした。
後ろ
-私の席の後方の様子-
コールしながら、なぜか気持ちが昂ぶってきて
涙が出そうになってもきます。
あの感覚を味わうと、もうモモクロ中毒になるのは必至です。

ライブが終わった今でも余韻があります。
また是非行きたい、行っておもっきりコールしたい、
そんな欲求に駆られます。
次回は推しのしおりんグッズを身にまとって、
完全な戦闘服で参加するつもりです。
モモクロのライブを楽しむにはそうした方が楽しめます。

次は福岡とのこと。
しおりんの笑顔をみることと、全力投球のコールをしに
是非行きたいです。
皆さんも機会があればモモクロのライブ、
一回いってみてください。行かないと僕の気持ちは分かりません。
何事も経験なんだと僕はいつも思っているし、
やらないではじめから拒否するのは勿体ないと
いつも思っています。
スポンサーサイト

プロフィール

ウクレレやってます。

kazu

Author:kazu
過疎ブログです。気が向いたら更新!

ホームページ

MY Ukulele紹介、 Ukuleleビルダーリンク集もあります。

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

ウクレレお勧め商品

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード