FC2ブログ

CX-5について色々と感想


CX-5を7月に購入して、走行距離も5,000キロを越えて
きましたので感想をちょっと。

まず走行性能。
やはりパワーを感じます。
ただ、アクセルをベタ踏みしようとすると
なにやら引っ掛かりがあり、すぐにベタ踏みできない。
仕様なのだろうか。

爆発的に急加速するわけじゃなくて、
じわ~っと上がっていく感じですが、
スピードはあっという間に出てます。

僕的にはハンドルはちょっと軽過ぎる感じがします。
コーナリング性能は悪くないですが、車高が高いので
それなり。

視認性については慣れでしょうか。
表現しにくいんですが、例えて言うなら
直視ではなく、ガンダムのコックピットから
外を見てる感覚。
まぁ、やっぱり慣れたら問題ないか。

社用で乗ってるエスクードの方が視認性はいいなぁと
感じてしまうのは、一つは慣れ、もうひとつは
エスクードは運転席から見下ろす感じの視界、
CX-5はセダンの様な視界、たぶん若干CX-5の
ダッシュボードの位置が高いのか、座席が低いのか
どちらかだと思う。

うちのはXD-Lなのでレザーシートです。
座り心地は悪くないです。
シートヒーターはまだ試してませんが、冬には
有難い装備になるでしょう。

ヘッドライトの照射角度が低く感じるので、
ちょっとだけ上目にセットし直したいです。
明るさはいいですし、ハンドルと共にヘッドライトも
動いてくれるので安全です。

車幅に比して、荷物やリアシートのスペースは狭いですが、
ドア幅とか見ると納得します。
つまりぶつかられたとき、ある程度の厚みをもたせて
衝撃を吸収させる為らしいので許容できます。
とはいっても、もちろん支障のない十分な広さです。

さて装備の話をしましょうか。
ほぼフル装備状態であれこれ付けました。

今回、ナビはパイオニアのカロッツェリアを付けました。
このナビはよくないですね、曲がるところの交差点に
到達してるのに、画面ではまだその交差点に達していない、
しかし音声は右です!とか叫んでる。
3万円のゴリラの方が表示は正確ですw
しかし、スマホとBluetoothで繋がって、ハンズフリーで
話せたり、便利な機能が満載なのでその点はいいです。
ただし、会話の内容が車内のBoseスピーカーから
駄々漏れなので、家族や知人と同乗してるときは
ちょっと困ることがあるかもしれません。

音響に関してはBoseスピーカーを付けました。
前の方に音が偏ってる感じがして、音に包まれるという
感じはしないです。
これについては、社用で乗ってるエスクードの方が
いい感じ。
ただし、Boseはさすがです、音自体は素晴らしい。

FM、AMについては、受信できる局の検索機能が便利。
僕はFM聴きながら運転するのが好きなので、
土地土地で、地元のFMをいつも聴いてます。

音楽データについては、相当ハードディスクに入るはず。
妻が洋楽をあれこれせっせと入れてます。
操作性は僕はほとんど使わないのでなんとも言えない。

フロントカメラをオプションで付けましたが、
この装備は必要なかったです。使うことがない。
逆に音センサーを付けなかったことが悔やまれます。
親父のマークXには付いてますが、結構便利。
マツダの所長がバックモニターあるんだからいらないですと
言うから付けなかったけど、僕的にはやっぱり
欲しい装備でした。

LEDのフットライトとかのセット、いらなかったです。
どうでもいい。

その他、隣車線後方から車がくるとサイドミラーに
オレンジ色で車来てるよ警告表示が出ますが、
高速走行、特に夜なんか重宝します。
先日、雨の夜に高速を走りましたが便利でした。

目視できない左サイドの下あたりの画像がルームミラーの
左の方へ表示される機能、便利だと思うけれども
使ったことないw

その他色々と機能があるのかもしれないが、
よく分かっていない。

乗っていて楽しい車ではあります。
マツダさん、凄い車を作ったんだと改めて感心。
とっても気に入って乗ってます。
スポンサーサイト



大いなる疑問-五輪-日韓全面協力


日本オリンピック委員会(JOC)の竹田恒和会長と
韓国オリンピック委員会(KOC)の金正幸会長は
9日、ブエノスアイレスで会談し、
韓国で開催される2018年平昌冬季五輪と20年
東京夏季五輪の成功に向け、全面的に協力することで合意した。

http://p.tl/vH46

JOC会長竹田氏がどうしてこのような約定をしてきたのか、
全く理解できないし支持もできない。

韓国は国をあげて日本の東京オリンピック誘致に対して
妨害工作を続けてきた。

アメリカで運営されている請願サイトに於いて、戦争犯罪への
反省がない日本には開催資格がないと東京五輪開催を
阻止する署名活動が行われ、3か月余で2万5000件に達したが、
ほぼ韓国からの署名であった。

韓国の団体もIOCに反対書簡を送り、韓国の聯合ニュースによると、
サイバー外交使節団として韓国の広報活動を展開している
「VANK(Voluntary Agency Network of Korea))」は2013年4月5日、
東京五輪に反対する書簡をIOCに送付した。
さらに米国のニューヨーク・タイムズ紙やCNNといった
主要メディアにも同様な書簡を送った。

五輪開催地決定選挙直前のタイミングで、韓国政府が東京電力
福島第1原発の汚染水漏れ問題を理由に被災地の水産物輸入の
全面禁止に踏み切り、案に放射線による影響は深刻と
誤った情報を世界に示唆した。

この他、ネットに於いては様々な掲示板等で、
韓国人は日本に対する妨害工作を実施してきた。

東京オリンピックが決定すれば、それまでの妨害工作から
手のひらを返した今回の提携。
厚顔無恥とはまさにこのことだ。

こういう状況下に於いて、なぜ日本は韓国と
提携するなどという暴挙を実施する必要があるのか、
全く、全く理解できない。

日本はオリンピックは韓国の手助けなんぞなくとも、
協力なんてなくても、自国で開催できるのは明白。
しかし、韓国は冬季オリンピックを控えているが、
開催地に雪は降らず、人工雪等の技術協力がないと開催が
危ぶまれているらしい。

つまり、協力とはいっても、いつもの日本が韓国に対して
一方的に技術と金の供与を強請られるパターンだ。
日本の税金ですよ、これ。

過去のワールドカップを無理やり共同開催にさせられ、
今回もまたオリンピックにむりやり絡んでくる。
日本が大嫌いなのに、日本にすり寄るゴキブリ民族。

前述した韓国の平昌冬季オリンピックについてだが、
スケートリンク、ボブスレー、スケルトンの施設建設などは
韓国のボブスレーやリュージュの選手は非常に少なく
ノウハウが全くない状態。
そのためコース設計は日本が補うことになりそうだ。
もちろんその資金は日本が立て替えなければいけない。

ちなみに過去2002年のワールドカップを強引に
合同開催した韓国だが、立て替えたスタジアム建設費の
300億円をびた一文払っていない。

韓国が協力して欲しいなら、対馬から盗んだ仏像を返して、
スタジアム建設費の300億円を返済してから、
すり寄ってこい。
竹田会長も勝手にこういう提携話を了承するな。
オリンピックには多額の税金を投入する。
竹田ひとりで話を進めるのが、そもそもおかしいし、
ブエノスアイレスでKOCの会長との会談を段取りしたのは
一体誰なのか、そこが知りたい。
たぶん、日本の売国朝鮮マスゴミが絡んでいると思うけれども。

しかし何故いつも、これほど日本人が嫌っている韓国と
日本が協力とか、日本国民感情とは全く逆の方向に
物事が進んでいくのだろう。

東京オリンピック開催決定で嬉しい気持ちになった途端、
冷水を浴びせられた、こんな気持ちですし、
憤りと悔しい気持ちで一杯なのです。

今回の提携話は断固反対。
とりあえずJOCやら政府に怒りの抗議メールでも
送っておきます。

プロフィール

ウクレレやってます。

kazu

Author:kazu
過疎ブログです。気が向いたら更新!

ホームページ

MY Ukulele紹介、 Ukuleleビルダーリンク集もあります。

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

ウクレレお勧め商品

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード