FC2ブログ

MAZDA、きてます!


私が注文しているCX-5、先週末あたりにディーラーから
連絡があり、生産ラインに乗ったとのこと。
予定ではディーラー着が七月四日。
納車はその後、六曜をみてからということになるだろう。

さて、マツダについてはスカイアクティブ・エンジンが
好評で、特にディーゼルエンジンモデルが爆発的に
売れている様子。
国内販売台数が着実に伸びていると今日の日経に出てましたね。

マツダ起死回生のスカイアクティブは大当たりで、
CX-5、アテンザと、マツダはデザイン的にも、
性能的にも素晴らしい車を造り出すことに成功し、
高い評価を得ています。

そしてそのマツダから第三弾目、MAZDA3こと
新型アクセラが発表される予定です。

・2013年秋に発売予定
・パワートレーンは3タイプ:ガソリン(2種)、
 ハイブリッド、ディーゼル
・ガソリンモデルは、1.5Lと2.0Lで20km/L超の燃費
・ハイブリッドは、SKYACTIV-Gとトヨタのハイブリッド
 の掛け合わせ
・ディーゼルは、CX-5やアテンザの2.2L?1.5Lの
 新開発ディーゼル

なんて情報がネットにでてました。
私としては、ディーゼルの1.5Lに興味がありますね。




デザインは前から見ればアテンザにそっくり。
アテンザ5ドア版を短くしたような感じでしょうか。

サイズは4460×1790×1455mm(全長×全幅×全高)と
ちょっと大きめですが、CX-5よりはコンパクト。
なので、CX-5やアテンザより日本の道路事情や駐車場要件に
マッチするのでかなり人気がでると思います。

うちの車も妻がメインに乗ると考えれば、
CX-5より小型で取り回しが楽なこのMAZDA3という
選択肢もあったね。
まっ、もう遅いけどね。
スポンサーサイト



進撃の巨人


ネットで話題になってたんで、動画探して見てみた。
えっ、巨人が人間を食う?!
なんていうグロいシーン。
こんなん放映していいの??
って感じで1話と2話を見終えました。
寝る前に見たので、なんか寝つきが悪かった。

巨人とはそもそも何者なのか、どこから来たのか、
僕は「進撃の巨人」初心者なので、全然分からないけれど、
しかし、実際にこんなことがあったら怖いだろうな。
僕は絶対戦うなんて勇気ないな、逃げて逃げて
逃げまくるだろうな。
へたれと言われてもいいんだ、だって生きながら
大きなお口に放り込まれて、バリバリやられるなんて
想像しただけで、グロ過ぎだし怖すぎ。
こんなシーンが放映されるんだから、ほんまに衝撃的な
漫画だよな。

続きを見ようか見まいか思案中。
だって、仕事してても母親が食われるシーンが
脳内で再現されてるんだから。
それだけインパクトがあったんだ。
に、しても怖いアニメだわ~~。

乙武氏が入店拒否されたレストランを実名公開した件


*************************************************

「五体不満足」などの著作で知られる乙武洋匡
(ひろただ)氏(37)が「車椅子のため入店拒否された」と
有名イタリアンをネット上で名指し批判したことで、
ネットの中で賛否両論、激しい論争になっている。

事の発端は、乙武洋匡氏が知人女性と夕食を楽しもうと
同店を予約し訪れたが、店のある2階にエレベーターが
止まらない仕組みになっているため店側に相談。
すると店主に

「車椅子なら、事前に言っておくのが常識」
「他のお客の迷惑になる」
「これがうちのスタイル」

などと告げられ入店を拒否されたというのだ。
しかも乙武氏は〈銀座での屈辱〉という言葉とともに、
店の実名もツイッター上で公開してしまったから、
フォロワー数約61万人というだけに、ネット上では
〈店が100%悪い〉〈有名人に店名まで公表されたら店潰すよ?
と言われているようなもの〉などの声が飛び交い、
賛否両論の嵐となった。
くだんのイタリア料理店には連日無言電話が相次いだという。

*************************************************

この件について、僕なりの意見を言わせてもらうと、
僕は乙武氏に否があると言わせてもらう。

なぜなら、自分が車いすが必要な障害者であることを
予約時に伝えなかったからだ。
乙武氏によると、入店するのに介護しろとか言ったらしいが、
お店のスタッフに本人+車椅子で100kg近くになるのに、
狭い階段を上るなんていうのは相当無理な話。
entrance
*お店に上る狭い階段*

しかもスタッフが何人もいるお店ならともかく、
シェフが一人ですべての料理を担当し、ホール係も1-2人で
なんとか回せているお店に対して、あれこれ介護補助をしろと
いうのはお門違いも甚だしい。

予約を入れるぐらいだったら、お店の情報は予め
仕入れておくべきで、お店のHPに

「カウンター6席4名テーブル2名テーブル各一つずつの
ご用意になります。2階はエレベーターが止まりません」

と書いてある時点で、
車椅子の自分が入店するには、どういう補助が必要かを
考えるのが当然だし、情報を仕入れなかったとしても、
事前に車椅子のことを尋ねるのが当たり前だ。

僕でも幼児がいるから、食事の予約を取る際には、
幼児がいるけれど大丈夫かどうかの確認は必ずする。
それはお店や他のお客さんに迷惑を掛けることになるのを、
未然に防ぐ為でありマナーであると思っている。

今回の件、お店の言いぐさがぶっきらぼうで腹が立ったのは
分かるけれども、お店側に言わせれば、この忙しい時に
自分都合でゴネまくって、と逆にイライラしたんだと思う。

お互いにコミュニケーションが取れなかったのが
一番の原因だろうが、やはり人間、謙虚にならないといけない。
乙武氏が傲慢な障害者と思われても仕方ないと僕は思ったけどね。

<< 追記 >>

今回の事件の後、

「海外ではレストランの検索サイトで『車椅子で行けるかどうか』が
条件検索ができるのに、日本では出来ない。
*******中略********
社会全体が意識を高めて、年を取っても、車椅子でも、
快適な暮らしができるようにすれば、誰にとっても快適な
ユニバーサル社会が実現するでしょう。 」

なんて対談で言ってたらしい。

何回も言うけど、事前に電話で聞けば済むことだろうに。
年を取っても、車椅子でも、ネットだけに頼らず、他人との
コミュニケーションがきちんと出来れば、それなりに快適で
あるはずなんだけどな。
ちなみに、バリアフリー情報は、7年前から日本の大手サイトには
存在していたというオチがつく。
結局、自分は悪くないっていう理由づけに海外の検索サイトまで
出して、見苦しい言い訳すんなってことだな。

プロフィール

ウクレレやってます。

kazu

Author:kazu
過疎ブログです。気が向いたら更新!

ホームページ

MY Ukulele紹介、 Ukuleleビルダーリンク集もあります。

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

ウクレレお勧め商品

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード