FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トレハンに勤しむの巻


UOとは僕が長年やってるONLINEゲーム。
今日はそのUOの話題。

長年やってきたのに、やっと先日、地図解読スキルを
GMにしたんだ。
これで今更ながら一人トレジャーハント(トレハン)が
可能となった。
UOでいうトレハンとは地図を解読し、地図に
書かれている場所の宝箱を発掘するというものだ。

地図スキルを上げるには95.0まではひたすら
世界地図を描いた。
昔と違って描いた地図を全て売却できるので
大変楽になったし、UOAの売却エージェントを
使えば売るのも一発。一度マクロを組んでしまえば、
ほとんど画面を見ているだけ。
しかし95.0辺りからスキル上昇が鈍る。
GGSを利用して、毎日0.1ずつ上げるかだが、
そんな悠長なことは出来ないから、場所を霊性ダンジョンにかえて、
そこにいるサターから不調和を喰らってスキルを上げた。
どうせ普通に上げても99.5以上は地図描きでは上がらないのだ。
ちょっと早いとも思ったがやってみた。
サターは不調和の他、扇動も使ってくるので、
ほとんどスキルゼロの初期キャラの自分は、ピクシーの
魔法程度でも簡単に殺されたりしたが、メインキャラで
会場整理をしたりして挫けずに続行した。
スキルは結構サクサクと上がり、地図スキル100.0に到達。
続けて鍵開けも同じ手口で100.0へ。意外に簡単。
両方合わせて3日ほどしか掛からなかった。

トレハン自体であるが、便利な地図ツールのお蔭で
掘りスキルは0でもいけるから掘りスキルはいらない。
残りの問題はガーディアンモンスターの処理能力だけだ。

さて、テーマーバードを用いて、スキルの入替えをしながら
複数のレベル3と4のトレハンを早速こなしてみた。

手順として、最初に獣医を抜いて地図スキルを入れ、
地図をまとめて解読する。地図スキルは解読したらもういらない。
なので解読が終了したら再び獣医と交換してトレハンに出撃。
宝箱の在り処で掘削を実施し宝箱を掘り出す。
宝箱が完全に現れた瞬間に出現する複数のガーディアンモンスを
全て退治したら、ルーンにマークして自宅に戻り
獣医を抜いて鍵開けスキルを入れる。
マークしたルーンで現場にリコして宝箱の鍵開け。
離れてテレキネシスで宝箱の罠を解除。そしていよいよ
宝箱を開けてお宝と対面だ。
しかし中身が多く、重量オーバーとなるのを防ぐ為に、
とりあえずお金だけを取り出して銀行へリコしてお金を預けて
自宅へリコし、鍵開けスキルを獣医と入れ替え、現場へ戻る。
そして宝箱の中のアイテムを回収しつつ、時折出現するモンスを
ペットで退治。(今回はクーシーを連れていた。)
中身を回収したら、次の人の為に忘れず宝箱を消す。

と、とりあえず、こういう流れでトレハンをこなした。
感想としては楽勝だったが、スキルの入れ替えに何度も自宅と
現場を往復したのは、トレハンマスターの人から見れば
邪道だろうし、第一面倒。
怖いのはスキルの入替時に誤ってソウルストーンのスキルを
削除してしまう可能性があることだ。

今回はとりあえずバードテーマーでこなしたが、
トレハンメインのスキル構成とはどんなものが良いのだろうか。
考えられるのは新UO職業案内所で紹介されている
トレハン・コロスケマスター辺りが良さげだったので、
バードメイジキャラを作ろうか。
で、考えたのは以下のスキル構成。

音楽  120
扇動  105(錬成アクセで+15の120)
不調和 105(錬成アクセで+15の120)
神秘  105(錬成アクセで+15の120)
魔法   85(錬成アクセで+15の100)
地図  100
鍵開け 100

マナ回復と神秘魔法のダメージupの為に
フォーカスを入れたいところだが、
スキルに余裕がないな。
地図スキルは地図を解読してしまえば発掘には
いらないわけだから、地図とフォーカスを
入れ換えるぐらいはいいか。
トレハンをしない時は鍵開けをEIにかえて、
魔法ダメージをUPさせる。
それか瞑想を入れてマナ回復速度を上げるのもいいな。

しばらくあれこれ試行錯誤してみよう。
スポンサーサイト

Docomoは終わった。


近年、サムソンとの関係を深めてキムチ臭い企業に
成り下がり、日本国内では一人負けの状態なのに、
今度はサムソン電子が筆頭で開発している
「タイゼン」なる携帯OSの搭載機を販売する予定なんだとか。
政治・スポーツ、あらゆる面で日本を常に貶めようとする
朝鮮人の横暴に、近年怒りを抱く人が増えている中、
Docomoは相変わらずの韓流押しだ。
それに加えて、Nexus・iPad・Kindleに対抗する為に、
中国華為技術(ファーウェイ)製のタブレット「dtab」の
販売を始めるのだそうた。
ファーウェイ社というのは米や欧州でスパイ企業として
認定されている企業とのことで、個人情報じゃじゃ漏れの
可能性がある。

中国・韓国。
この2か国は色々な面で日本を敵視している国であり、
こんな国の製品を扱ったところで、日本の消費者の
支持は得られないだろう。

Docomoの一人負け状態は続く。
それは中国・韓国に依存するという経営戦略のミスであり、
すなわち経営陣が無能な証拠だ。
もうDocomoは終わったのだ。

きゃりーぱみゅぱみゅ


僕はツタヤのネットレンタル会員になっているので、
月に4枚借りられるので様々な音楽CDや
映画DVDを借りる。
先日、今話題のきゃりーぱみゅぱみゅのCDを
借りてみたんだ。
みんなの評価は元気が出るとか、とにかく元気一杯の
アルバムらしい。

届いたので早速聞いてみた。

『ツボ』でした!!

いや、ほんまに元気でるわ。
こういうノリは大好き。
「きゃりーANAN」なんてノレてノレて最高です。
そして何より好きなのは、CMソングで有名になった
「ファッションモンスター」。
このPVはなかなかです。




本名が竹村桐子で実はジュニアアイドルやっていたとか、
http://face5.blog.fc2.com/blog-entry-757.html

小谷昌太郎と付き合っていようが、
http://blog.livedoor.jp/aokichanyon444/archives/53684318.html

きゃりーぱみゅぱみゅの曲を逆再生すると、
日本人への呪いの言葉満載で、イルミナティの回し者だとか、



いないいないいーないいーない(0.26)
しーぬーしーぬ(0.34)
いーないいないないーない(0.40と0.47)
いないないーない(0.56)
もいないもういない(1.00/1.04/1.07/1.11)
いないいないいーないいーない(1.25)
にーほんじーんはーしーぬーしーぬー(1.32)

http://blog.goo.ne.jp/yamato528/e/6cbd716d83413aa5798de08020a4edfe
http://matome.naver.jp/odai/2134195569405760801


そんなの関係ない。(って、関係なくはないけど)

とにかくこのノリと感覚が僕はいいのだ。

ビデオカード


今日はビデオカードの話をしよう。
家のSUBPCを組んだのであるが、ビデオカードは余っていた
HD4870のクロスファイヤー。
ちょっと熱を出し過ぎでSubのPCにしては、電力も
喰いすぎるので困ったなぁと思っているからだ。

さて、ビデオカードとはディスプレイにパソコンの映像を
写すパーツだ。
ビデオカードの性能如何によって、画質やゲームを
した場合の描画の滑らか度合等、かなり左右される。

重たい3Dのゲームをフル画面でやりたいゲーマーらは
このパーツに相当のお金を掛けている。
高額なものだと10万円近くするものもある。

ビデオカードの基盤を作っているのはATIとNvidiaという
2大メーカーであり、ATIのビデオカードは「Radeon」、
Nvidiaは「Geforce」という製品名になっている。
その基盤を各メーカーが独自のケースに収め、
また独自の冷却FANを搭載した形で販売している。
通販サイトで例えばRadeonのHD7870ひとつ取ってみても、
色々なメーカー製が販売されているのが分かると思う。

さて、大元の基盤を提供している2大メーカーについては、
ATI(Radeon)はAMDとNVidia(Geforce)はIntelとタッグを組んでいる
図式になっている。
昔からゲームをするならGeforce、画質に拘るなら
Radeonと言われてきた。

これについては、「桜PCの役立つパソコン情報」さんが
簡潔に両社の特徴を書かれています。
ttp://www.sakura-pc.jp/pc/contents/hardware/vga/radeon.html

*****************************************************

RadeonではなくGeForceを選ぶ理由は、CUDAに対応した
動画エンコードやPhotshopなどのCPU補助に、CPUの性能が低くても
短時間での処理が可能になります。
3D VISIONは対応したソフトで高品質の立体視が可能になります
(別途、対応しているモニターとメガネが必要です)。
GeForceに最適化されているゲームでは同性能のRadeonシリーズよりも
快適に動作することができます。

GeForceではなくRadeonを選ぶ理由は、3モニター出力対応と、
Windows7 64bitでの安定と、ビデオ等の高画質にあります。
少し前まではWindows7で使うならばRadeon!でしたが、
GeForce GTX460以降はまともになりましたので、ゲームや
アプリケーションの対応度で選んでしまって良いでしょう。
ATI StreamはNVIDIA CUDAと比べて対応ソフトが少ないです。
価格・電力・性能のバランスはRadeonの方が優れたモデルが多いです。
3D立体視は複数メーカー共通のOpen Stereo 3D規格よりも、
NVIDIAが独占的に推し進める3D VISIONの方がメジャーになりつつあります。

*****************************************************

上記のように、今でもゲームをするならGeforce、画質に拘るなら
Radeonという図式は成り立つようだ。

なので、ゲーム用途ならばNVIDIAを選ぶのが無難だと思うし、
逆に画質については、多くの方の評価を調べてみると、
黒が引き締まるとか発色が鮮やかであるという評価が散見されるので、
若干Radeonが良いように思える。

ビデオカードは大変短いスパンで新シリーズが発売され、
購入したビデオカードも、すぐに一世代、二世代前のものに
なってしまう。なのであまり大金をつぎ込むことに
二の足を踏んでしまう。
例えば3年前の5-6万円のビデオカードも今では1万円前後の
ビデオカードと同等か劣るぐらいになってしまう。
なので、僕としては3万円までが、どうにか出してもいいと
思える金額だ。

自分としては、今の段階でビデオカードを購入するならば、
性能、価格等を検討すれば、AMDが好きな方はHD7970、
Geforceが好きな方はGTX-670だろう。
Radeonについて言えば、あまり高性能のビデオカードは
必要ないという方には消費電力が少なくて性能の良い
HD7770という選択肢もある。

余談だが、CPUがIntelだからRadeonと相性が悪いとか、
GeforceはAMDのCPUと相性が悪いとか、そういうことはない。
ただ、新しいビデオカードを装着してもCPUが古い場合は、
CPUの性能がボトルネックになる場合はある。

さて、冒頭に書いたSUBPCのHD4870。
確か35,000円前後で買っているから、2個で7万円前後投資している。
なので、元を取るためには、もう少し頑張ってもらうしかないな。

そういえば、こんな情報があった。

*************************************************************

北米時間2013年1月21日,AMDは,旧世代のGPUである
ATI Radeon HD 4000~2000シリーズに向けた公式最新版グラフィックス
ドライバ「Catalyst 13.1」を公開した。
対応OSは32/64bit版Windows 8・7・VistaおよびWindows XP。
ATI Radeon Radeon HD 4000~2000向けの公式ドライバが
アップデートされたのは,2012年7月の「Catalyt 12.6」以来,
実に半年ぶりとなる。

AMDは,ATI Radeon HD 4000~2000シリーズ向けのドライバについて,
「アプリケーション依存の問題修正か,重大なアップデートのみを行う」と
宣言している。
残念ながら,今回アップデートが入った理由は明らかになっていないが,
何かが改善された可能性はある。

*************************************************************

ということで、新ドライバーに期待して、しばらくHD4870は
現役を続けてもらおう。

もう少しでRadeonの8000シリーズが販売されるだろう。
ビデオカードの見直しはその時に考えようという、
このブログを書きながら、自分なりの結論が出たので、
今日はここまでとします。

Realtek RTL8188S driverを探して


わが家のSUBPCは背面のUSBに無線LAN USBアダプタを取り付けていた。
今回、修理に出していたAsusのSABERTOOTH 990FX R2.0が
修理から返却されて来ていたので、FX-6300のみ新規購入して、
後は家に転がっているパーツや既存のパーツで組み上げてみた。

さて、分解する時にUSBタイプの無線LANアダプターを使ってたなと
気にもしなかったが、いざ組み上がってOSをインストールをして、
その後様々なセットアップをする段階になって、ネットに
繋ぐ必要が出てきた。
やっと、そのUSBタイプの無線LANアダプターに注目して、
ネットに繋ごうにもドライバーを認識できない様子。
Realtek RTL8188S のドライバーが見当たらないと警告が出る。

GW-USMicroN2W
こんな感じの小さな無線LANアダプター

そっか、じゃ、このドライバーをネットの中から探し出して
インストールすればよいと軽く考えて検索したが、
どこにもRealtek RTL8188S のドライバーが落ちていない。
試にRealtek RTL8188SU のドライバーを入れてみたが、
これはダメだった。

うわっ、どうしようとその後、色々と検索していたら、
このUSBタイプの無線LANアダプターが、PLANEXの「GW-USMicroN2W」
という代物であり、しかもGW-USMicroN2Wの正体はRealtek RTL8188S
だったことも判明。
早速、PLANEXのHPへ飛んで、GW-USMicroN2Wのドライバ・ユーティリティ
Windows版を落として、インストールしてみたところ、
無事、認識してくれてネットに繋がりました。

Realtek RTL8188Sのドライバーが見つからなくて困っている方は、
参考にしてください。

PLANEXのHPから消えてしまった場合のバックアップの意味で、
以下のダウンロードサイトにWindows版のドライバーをUPLOADしておきました。
http://www1.axfc.net/uploader/so/2780396

プロフィール

ウクレレやってます。

kazu

Author:kazu
過疎ブログです。気が向いたら更新!

ホームページ

MY Ukulele紹介、 Ukuleleビルダーリンク集もあります。

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

ウクレレお勧め商品

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。