FC2ブログ

本物の歌手に酔いしれる。


最近、動画サイトで中森明菜を見始めてから、
ずっと彼女の動画を見るのが習慣になってしまっている。
何回も言うけれど、彼女は本当に惜しい。
あの事件が無ければ間違いなく美空ひばりの衣鉢を
継ぐに足る、大歌手になる可能性を秘めていたと思う。
もちろん歌唱力は今でも文句なく素晴らしいが、
どうしてもあの自殺事件が全面に出て、彼女の才能を
素直に認められない空気が出来てしまっている。
あの中森明菜。そう「あの」がどうしても付いてしまうのだ。

今日は数年前の明菜の曲、「帰省~never forget~」を
ご紹介します。


さて、俺はいつも中森明菜ばかりみているのではなくて、
上手な歌手、いい歌、そんな動画がないか探しながら、
色々な歌手や曲を見ている。
その中で見つけた実力派二人のコラボ。
これは素晴らしい。
俺があれこれ言うよりはとにかく見てください。
自分、感動しました。


スポンサーサイト



騙される方が悪いとでも言うのか

*****************************************

首相は午前10時半ごろに県庁を訪問。
知事と向き合って着席したが、ほとんど目を合わさず
無言のまま。 -中略-
その後、県北部12市町村長らと会談。
名護市の稲嶺進市長からは「鳩山政権が掲げる
友愛政治を自ら否定するものだ」と詰め寄られた。
会場の外には「沖縄差別許さん」などと書かれた紙や
横断幕を掲げた市民約1000人(主催者発表)が集結。
約1時間の会談終了後、首相の乗った車が猛スピードで
通りすぎると「帰れ、帰れ」と怒号を浴びせた。

初訪問時のような市民との対話集会はなく、
首相が行く先々で激しい抗議が行われた。
県警は初訪問時より多い約900人態勢で警戒。
13年余り移設反対の座り込みを続ける嘉陽宗義さん(88)は
「なぜ鳩山さんは平気でうそをつけるのか。
だまされる方が悪いとでも言うのか」と声を荒らげた。
http://www.sponichi.co.jp/society/news/2010/05/24/02.html

********************************************

悪いけど、俺もはっきり言ってあげる。

「騙される方が悪い!」

民主党政権が発足して、今までどれだけ嘘を付き、
訳の分からない言い訳をしてきたか、
知らないとでも言うの?

俺のように衆院選前から民主党の危険さに、
警鐘を鳴らしていた人間も多くいたけれど、ほとんどの人は
民主党の舌先三寸にコロッと騙されてしまったお馬鹿です。
今更、騙されたとか、怒鳴ってみても後の祭りってことです。
口惜しかったら、選挙前にテレビや新聞の情報を
盲信するのではなく、今の時代はネットという素晴らしい
情報網があるわけですから、自分で情報を取捨選択して、
投票することです。

第一、あの金と権力の亡者の汚沢が、国による土地買収を
当てこんで購入していた土地が辺野古にある以上、
辺野古以外の選択肢は始めからあるわけない。
「最低でも県外」などと言った前、徳之島とか持ち出したが、
努力はしたんだという態度を国民に見せる為だけの
ポーズだったのではないかとも勘繰れてしまう。

二度とこの詐欺政党に騙されないように、
次回以降の選挙では、決して民主党と書かないように、
そして民主党候補者を絶対当選させないようにしないと、
本当に日本は潰れます。
国がうまく立ちゆくには、左の思想ではなく、
中道右派程度のスタンスが丁度良いと、私は思います。

ラニカイ君、ごめん。

昨日、休憩時間に会社のデスク脇の棚にそっと
隠してある「ラニカイ」君を抱えてちょいと弾いてみた。

「ラニカイ」はハワイで初めてウクレレに出会って、
「ウクレレハウス」で購入したマイウクレレ第1号。
中国製なんだけど値段の割に作りが良くて、ピッチも
良く合っているのでハワイの人たちにも人気のウクレレだ。
全てはこのウクレレから始まったんだ。

またまたデスクの引き出しに隠してあるTAB譜から、
「Lovin' You 」をチョイスし、弾いてみる。
ミニーリパートンさんが原曲だったと思うけれど、
(惜しくも20年以上も前に30歳前後で乳癌のために逝去)
しっとりと落ち着いていて、とても美しい曲。

それじゃ、早速。
前奏部分、出だし好調。
ラーヴィン・ユ~とスライドさせる部分が非常に
気持ちいい。
が、なんだか音がおかしい。
高温域のピッチがあやしいのは、このサイズのウクレレは
ある程度仕方ないけど、ラニカイはそれでもマトモな方だ。
まっ、原因は分かってる。
単に最近、全く調弦していないだけなのだ。(汗
ハナコサンと弾いてもおかしくは感じないけれど、
俺の耳なんてその程度のことなんだな。
ウクレレを始めた頃、なにも分からなくて、
調弦をするのにピッチパイプなんか買って、音合わせを
やってた頃があったけど、あんなもん、はっきり言って
素人には無理だよね。
その後、知識が深まるにつれ、クリップ式のチューナーの
存在を知って購入した時は本当に嬉しかったなぁ。

「ラニカイ」は安いウクレレの割にはしっかりギヤペグで、
音程もしっかりしているのがお気に入りなんだけど、
温度、湿度によって弦の伸び縮みがあるにしても、
やっぱり調弦は定期的にしないといけないなぁ。

と、ここまで書いて今日もチューナーを忘れた。
なので音痴のラニカイ君で今日もこっそり弾く羽目になった。
ホントは音痴じゃないのに、ラニカイ君ごめんな、
明日こそはきっと!

中森明菜


最近ふと気になって調べてみたら、
まだまだ頑張ってるんだね。

あの自殺未遂から彼女の運命は大きく変わってしまった。
あの時、私自身もなんでマッチなんぞの為にそこまでするのか、
すっかり彼女に失望してしまい、彼女のファンであることを
辞めてしまったし、彼女自身、その後どんな曲を出そうとも、
歌手中森明菜は、一個人としての中森明菜を凌駕することは
できなかったと思う。
それほど、あの事件は彼女自身の負のレッテルとなって
しまったんだ。

あの事件の後、約1年3ヶ月ぶりに復帰シングル「Dear Friend」を
発表した。1990年のオリコン年間シングルチャートで6位を記録し、
一応大ヒットしたらしいが、自分は今までの明菜の路線とは
違った明るい曲に、無理してる感じがして違和感を感じた。
その後も彼女はかなりの数のアルバムを出したし、ドラマにも
色々と出演していた。ドラマは「冷たい月」が有名みたい。
が、もう自分の中ではすっかり過去の人になていたから、
気にも留めていなかった。

先日、動画サイトでふと中森明菜を見た。
中森明菜EASTLiveという明菜全盛時代の伝説のライブ映像だ。
動画の中の明菜ははつらつとして、可愛くて、歌が上手くて、
中森明菜の魅力を久々に感じてしまい、その後明菜の色んな
動画を見る気になって、見てみた。


スカートが短いことを忘れていつものフリで足を上げてしまい、
その後の動作が可愛すぎる、EastLiveの中でも有名なシーン。


あの事件後も彼女は一生懸命、「歌手」中森明菜をやっていたんだ。
オリジナル曲、カバー曲、色んな歌を歌っているのを見たけれど、
どんな曲でも見事に自分のものにし、カバー曲すら、
あたかもオリジナル曲のように歌ってしまう中森明菜こそ、
「歌姫」という言葉にふさわしいと感じた。

数年前までは、ライブもやっていたようだが、今年は
その予定は全くないようだ。
ライブのトークを聞くと、大人っぽい歌い方とは全然違って、
ちょっと引いてしまうほどの甘えたちゃんのようなしゃべり方を
しているのが気になった。
昔はこんなんじゃなかったと思うけど。
いまだに少しばかり精神的に病んでいるのかなと心配してしまった。
が、歌っている曲「Game」はとても良い曲です。



最後に自分が聞いた中でも、特に気に入った「ドラマチック・レイン」を
お届けして、今日はこれでお別れです。

もう末期の鳩山政権


普天間問題、脱税疑惑、外国人への垂れ流し子供手当、
義務教育でない高校無償化、高速道路値上げ等、
数々の選挙公約の反故と嘘。
そして、幼稚な言い訳から垣間見える、程度の低い知識と頭脳。

もうこんな馬鹿政党に日本を任せていられない。
このままいけば日本は潰れる。
ギリシャのことは決して対岸の火事ではない。

今の時点でまだ民主党を擁護する人間なんて、
左巻きの馬鹿か、岩手の汚沢支持区ようなドス黒い
利権べったりの自己中人間集団か、在日朝鮮・韓国人しか
いないはずだ。

現実離れしている左翼思想で政治をやってみたところで、
まともな政治ができないということが、今回の鳩山政権で
国民は身に染みて分かったはずだ。

民主党が野党時代に言ってたことと、今やってることの
整合性が全くない。
鳩山が「ブレた」とマスゴミは騒ぐがそれは違う。
民主党が掲げていた公約やら政策自体が、

「始めから無理で現実離れしていた。」

だけなのである。

政治ごっこしか出来ない民主党の甘言とお金の
ばら撒きに騙され、迂闊にも日本の舵取りを委ねてしまった
日本国民も猛省すべきだろう。

だからこそ、夏の参院選はとても大切な選挙になる。

しかし民主党なんぞに投票する人間がまだいるのだろうか。
支持率は未だ20%を切らないが、在日に支配されている
マスゴミが裏で必死に擁護して下駄を履かせてこの程度だから、
本当はもう10%を切り、ひと桁代の支持率なのが実際の
ところだと自分は思うな。

結局、DVDドライブでした。

昨日のパソコンの不具合の続き。
あれから、パソコンの様々なパーツを外して、
最低限の構成(CPU+マザーボード+メモリ+ビデオカード)で、
起動テストを行ってみた。

すると、スルスルとWindows7が立ちあがるではないか!

とすると、マザーボードが壊れたわけでもHDDが
イカれたわけでも、ブートプログラムが壊れたわけでも
なかったわけだ。

ならば、何かのパーツが今回の不具合に
影響しているのは明らかなので、少しずつ
パーツを足して起動テストしてみる。

すると、DVDドライブを装着した時点でエラーが出た。
つまりDVDドライブが原因だったのだ。

新しいのを買っても3-4,000円。
この程度の被害で済んだから良かった。

時期アーキテクチャーが来年に控えているのがはっきりと
分かっているのに、今の時点で新しいマザーボードを買うなんて
羽目にならなくて、本当に良かったよ。

マザーボードが故障??


"Bootmcr is missing"

PCを起動するとこんなメッセが出て、
Alt+Del+Ctlを押せと出て、
再起動するとまたまた先ほどのメッセが出て、
以下その繰り返し。

マスターブートレコード(MBR)が壊れたらしい。
とりあえず修復を試みた。
OSメディアを起動し、修復をあれこれ試みたがダメ。
ならばプロンプト画面で、
Bootrec/fixboot
Bootrec/fixmbr 等を実行してみたがダメ。

マザーボードがいかれたか、それともHDDなのか。
たぶんマザーボードだと思うんだけど、
バラして最小構成で起動テストしてみるしかない。

マザー(Gigabyte-GA-MA790FXT-UD5P)もHDDも
購入してまだ1年ちょっと。
先日発売されたAMDの6Coreも華麗にスルーして、
ひたすら来年度に発売予定のAMDの次期CPUアーキ
テクチャである「Bulldozer(ブルドーザ)」まで、
今の構成で頑張ろうと思っていたのに、
壊れるのが早すぎだよ。

なんとか修理したいものだ。
もう少し、頑張ってみよう。

肉親を失うこと。

今年に入って母親が下痢が止まらない症状が
続いた。
年始から3月に掛けて色々と忙しく、4月に入って
やっと倉敷の大きな病院で初診を受けた。
すると、母親のすい臓に大きな影が発見された。
そして1週間後の5月14日に、その影が
何であるか、徹底的に検査を行なうことになっている。

しかし、食事が喉を通りにくくなっているので、
本日、その病院に連れて行って診察を受け、
とりあえず点滴を受けさせた。
早めの入院を依頼したが、空きベッドがなく、
当初の予定通り05/14から入院ということになった。

母親が点滴を受けている間、自分と妻が先生に呼ばれ、
癌の可能性が高いこと。
非常に治り難い部位であること。
手術が出来たとしても多分再発するだろうこと。

つまりは覚悟をしておいてくださいというような
ニュアンスの話を伺った。
もし癌が確定ならば、症状的に後、半年前後の命だという。

突然、母親の死を目の前に突きつけられて、
自分は今、少し混乱し、また、何故もっと早く大きな
病院でしっかりとした検査を受けさせなかったのか、
激しい後悔と共に、言い様のない悲しみに襲われている。

人はいつか死ぬ。
頭ではそれは分かっている。
しかしあまりにも唐突過ぎで、心がその事実を
受け入れない。

これから半年間、今まで母親から受けた恩を
どれだけ返せるか、何をしたらいいのか、
まったくどうしていいのか分からない。

しばらくは、できるだけ母親の傍に居て、
できるだけ笑っていようと思う。
それがとりあえず今の自分にできることだから。

帰ってまいりました。

お久しぶりです。

久々に日本のブログへと帰国してまいりました。
またまたウクレレのこと、旅行やグルメのこと、
身近な出来ごと等、政治の話ばかりに偏らず
書いていこうと思います。

今後ともよろしくお願い申し上げます。

プロフィール

ウクレレやってます。

kazu

Author:kazu
過疎ブログです。気が向いたら更新!

ホームページ

MY Ukulele紹介、 Ukuleleビルダーリンク集もあります。

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

ウクレレお勧め商品

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード