FC2ブログ

喉黒

昨日、天気が良かったのでお昼前から
山陰へ向けて車を走らせた。
魚が美味しい季節、境港の民宿がやってる食堂の
暴力的な量の蟹づくしの定食でも食べようと思ったが、
タッチの差で昼食用の材料切れで入店ならず。。
その他のお店にも行ってみたが、長蛇の列に嫌気が差し、
結局、山陰にある回転寿司へ行ったんだ。

山陰では回転寿司といってもバカにはならない。
さすがに漁獲量に日本一の境港のお膝元、
大トロだって一皿2貫600円で堪能できるし、
今が旬の松葉ガニやら、雲丹も鮮度が良く固いので、
軍艦巻きじゃなくて、普通の握りずしのように、
ご飯の上に乗って出てきたりする。

しかし、昨日の一番はなんといっても、「喉黒(のどぐろ)」の握り。
「喉黒」とは、山陰地方では、その名の通り、喉の中が黒いので
そう呼ばれているらしいが、その正体は「あかむつ」だ。
ただ、こっちの喉黒はあかむつ程、体の色が赤くないような
気がする。

まっ、そんな能書きはどうでもいい。
とにかく、その「喉黒」だ。
大体この魚は一夜干しなど干物として供されることが多く、
生の握りとして食べるのは、自分も妻も初めてだ。
たぶん寿司ネタとして生の「喉黒」を食べられるなんて、
山陰ならではのことだと思う。

出てきた喉黒の握りは、皮付きで表面を軽く炙ってあった。
添えられたレモンをギュッと絞って、口の中に放り込む。

「 ! 」

なんという甘さ、そしてなんというその脂のノリ。
皮下のゼラチン質のような身の旨いこと、旨いこと。
「喉黒」なんていう魚は、いままで干物でしか味わったことがなくて、
それでも美味しいと思っていたが、これほど寿司ネタとして
おいしいとは!
正直、「大トロ」ですら霞んでしまった。

やっぱり旨い魚をたべようと思ったら、冬の日本海に限る。
次はやっぱり「蟹」だな。
でも、「喉黒」ももう一回食べたい。
やばい、思いだしただけで唾が出てきた。(笑)
スポンサーサイト

結局男は顔なのか?

小林麻央が婚約するとのこと。
相手はあのプレイボーイの海老蔵だってさ。
いままで、何人の女と浮名を流し、サトエリが海老に捨てられ、
涙ボロボロの顔をブログに乗っけるなんてこともあった程、
いい加減な奴なのに、俺が女だったら絶対に
引っ掛からないけどな。
まっ、こんないい加減な男にフラッとなるなんて、
所詮、金持ちの世間知らずのお嬢さんだったってことか。

mao

と、ちょっと幻滅した時に見つけたこの画像。
何、このフッション・センス。
これ見たら、かなり引いたわ。
まっ、もう二人でよろしく勝手にやってくれ、それだけだ。

外国人参政権

マスゴミはほとんど報じないが、水面下でとんでもない
法案が可決されようとしています。

「外国人参政権」

過去、何度もこのブログでも取り上げました。
なにがいけないのでしょうか。簡単に言うと、
「日本人にしか日本の政治に関与する権利はない。」からです。
外国人が日本の政治に口出しするのは「内政干渉」です。
先日、民主党がゲリラ的に成立を目論見ましたが、
多くの抗議が寄せられなんとか回避されましたが、
今この件は売国奴小沢が預かり一任されています。
年明けに成立を目指すと言ってます。

民主党が狙っている「外国人参政権」のターゲットは、
永住外国人のうち中国系は5000人程度ですから1%で、
99%が韓国・朝鮮人ですから、当然在日朝鮮人、韓国人です。
民主党の<売国奴>小沢一郎は、
永住外国人への地方参政権(選挙権)付与法案について
「韓国政府サイド、在日の方々からも要求が非常に高まって
きている」と述べ、法案推進の理由に韓国側の要請があることを
認めました。
なぜ外国の人間に日本国内の政治に関与することを
期待されて、日本人からは反対の声も多いのに、
それに必死に応えようとするのでしょうか?
鳩山総理からも「日本は日本人だけのものじゃない。」という
トンデモ発言も飛び出しています。
一体、民主党とはどういう存在なんでしょうか?
「外国人参政権」は国益を損なうばかりで、そして日本人にとっても
何一つメリットがないのにです。なぜ、躍起になるんでしょうか。
在日朝鮮人たちの犯罪率の高さ、生活保護受給率の高さ、
在日特権の存在、どれをとっても、彼らの存在は日本社会に
暗い陰を落としているのに。
その理由、小沢の出自は実は・・、鳩山の献金の出所は・・。
(このあたりがミソです。)
ついでに言うと、鳩山は「フリーメイソン」に入会してるようで、
その影響で頓珍漢な「友愛」を叫んでいるらしい。
hato
<フリーメイソンの合図をする鳩山>

日本の参政権が欲しければ、日本に帰化すればいいだけです。
日本人になればいい。
日本人になりたくないのに、この国に政治的に関与したい。
これが在日朝鮮人・韓国人の本音です。
とすれば日本国に対して愛国心とか、そういうものは当然なく、
自分たちが日本国内で暮らす環境を良くする為だけ、
自分達の為にこの国のシステムを変えようと画策しているわけです。
当然、これは日本人にとっては決していい話にはならないわけで、
税金が日本人の為に使われず、日本国土そのものも朝鮮人が
破壊していくことになります。
税金払っているんだから、参政権を寄こせという理屈は
大きな間違いです。
税金は日本国内のインフラ使用料なんですから。
払うのが当然なのです。

多くの良識ある日本人が「外国人参政権」に反対しています。
しかし平和ボケした大多数のテレビ日本人は朝鮮人に乗っ取られた
マスゴミのプロパガンダ放送を鵜呑みにして真実を知りません。
あれだけ選挙前に公約したことを民主党は反故にし続けているのに、
少しも叩くこともなく、民主党政権万歳放送を繰り返しています。

ここまでの状況に追い込まれたのも、全て日本人自身の責任ですが、
みなさんにとって「日本」という国はどういうものですか?
一度、じっくり考えてみてはどうでしょうか?
今、まさに日本の国体の危機なのです。
日本国は日本人のもの。他の誰のものでもないです。
歴史好きの私は日本という国が大好きです。
この豊かな国土と自然と共存し、精神の美を追求してきた、
日本人を貶めるものと断固として戦います。
とにかく「外国人参政権」、徹底的に反対です、私は。

デフレだというのに、経済対策もしないでこんな売国法案ばかり
成立に躍起になる。
なにやってんの、民主党、そんな暇があるんなら、
日本人の為の政治をさっさとやれっちゅーの!!(怒)

気働き

昨日より急に寒くなり、昨日は昼間から一日中暖房を
つけてたくらい。
さて、妻が1週間ほど実家へ帰省していて昨夜やっと帰ってきた。
妻の両親が嬉しかったのは言わずもがなのことだったんだろうが、
大阪の友達とその彼氏に大層な歓迎ともてなしを
受けたとのことで、繰り返しそれを言うのだから、余程
嬉しかったんだと思った。

人を「もてなす」或いは「歓迎する」という行為は、
「真心」が無いと本当に出来ないし、相手にも
伝わらないものだから、本当によくしてもらったんだなと
いうことがよくわかったね。
上辺だけの愛想だけなんて、すぐわかっちゃうもの。

妻のお友達が俺に手紙を書いてくれた。
要約すれば、「妻を大阪に返してくださって感謝です。」だけど、
とても丁寧に気持ちが伝わってくる手紙でした。
感性がよく似ていること、おまけに書く字まで良く似ている二人。
だから一緒にいて楽しくてしょうがないんだろう。

さて、「もてなす」ということは、どうすれば相手が喜ぶかを
考える、つまりは「気を働かす」ということが基本だろう。
「気を働かす」ことで、相手の細かな心の機微を汲み取ることが
出来るだろうし、またその上を行けば、相手に大きな喜びと
感動を与えることも可能なはずだ。
「気働き」はビジネスの上では欠かせないものであり、
また社会生活を送る上で、人間関係を滑らかにする為の
潤滑剤とも言えるね。
逆に「気働き」が出来ない人は多分仕事もできないし、
プライベートに於いても、自分が気が付かない部分で他人を
不愉快にさせているはずだ。

自分の置かれた状況下で何が出来るか、何をすべきなのか、
常に目を配って考えるのが「気働き」。
心や気持がだらけていては出来ないものだ。
時々居ますね、鈍感で全然空気読めない人。
つまり、何も考えてない、心がだらけている証拠。
こういう、心がだらけている人には本当にムカッと
来ちゃいますよ、私は。

と、ここまで書いて自分はどうなのかと考えてみた。

・・・・・・・・。

あら、あれ、・・・、俺、全然空気読めない人だっけ・・!?
とすると、偉そうにこういう文章を書く資格など、
初めから俺には無かった・・・!?

ギャー、ほんまにゴメンちゃい。( T T )

プロフィール

ウクレレやってます。

kazu

Author:kazu
過疎ブログです。気が向いたら更新!

ホームページ

MY Ukulele紹介、 Ukuleleビルダーリンク集もあります。

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

ウクレレお勧め商品

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード