FC2ブログ

いい加減にしろ、民主党!

海上自衛隊のインド洋での補給活動にあれほど
頑なに反対していたのに、今度は容認??
その言い訳。
「ぶれてはいない。進化している」だと。
なんなの、この小学生にも通じない、人を小バカにした言い訳は。
開いた口が塞がらないし、本当に腹が立つ。
結局、大切な日本の外交を政局に利用してただけで、
日本のこと、日本国民のこと、何一つ考えてなかったし、
責任ある発言、行動をしてなかったんだな。

岡田幹事長が「一国の首相として国民に『痛みに耐えてくれ』と
言った人が世襲を正当化する。理解できない」と述べ、
次男を後継指名した小泉氏を批判したとのことだが、
国民に「痛みに耐えてくれ」ということと世襲に何の関係があるの?
世襲が悪いのではなく、政治家の資質を持っていない人間が
政治家になる方が問題で、資質があれば世襲でもなんでもいいじゃないか。
こういうこと言ってる、民主党の鳩山、岡田こそ、日本の為の政治を
何ひとつするでなく、ただ自民党の批判を繰り返し、国策を誤らせてきた
張本人ではないか。そもそも、小泉批判をする前に世襲に反対しながら、
自分の息子を当選確実な比例に押し込もうとしてる民主党の同胞、
山岡賢次の方をまずなんとかするべきなんじゃないの??
まさに、お前が言うな!!と声を大にして怒鳴りたい気持ちだ。

民主党と売国マスゴミが国民にひたすら隠していること。

**********************************************

『民主党が政権をとったら、一週間で日本は終わりである』
《大江康弘(改革クラブ)2008年8月28日に民主党を離党》

民主党は庶民の味方をしているように偽装し、国家を
壊滅させる政策を大量に打ち出している。
「自民党が駄目だから、試しに民主党に!」
「とにかく一度は政権交代…」と考えるのは危険では?
以下のような政策が急速に行われたら、果たして民主党から
政権を奪取することは出来るのか?

●外国人参政権 ⇒ 【日本国籍の取得を忌避する
反日外国人(在日)の政治参加を目的】最初は
地方参政権だけだとしても、次第に在日は国益に
反する国政選挙権・被選挙権を要求、日本以外に
帰るべき母国がある人間に、安易に参政権を与えるのは無謀で
日本解体の温床。
  →民主党が選挙権を与えようとしている人達は、彼らの母国にも
選挙権を持っています。おかしいと思いませんか?
   こんな人達に何故大切な選挙権を与える必要があります?

●人権侵害救済法案 ⇒
【在日・同和の既得権益を擁護し、反民主の言論を封鎖】
人権擁護委員という秘密警察をつくり、国民を「人権」という
言葉をこじつけて監視・取締る。
これは差別等の無い社会を作ろうとしているのではなく、
差別問題をもっと根深く怖いものにする。
→安易に在日などの不当な行動に対して文句すら言えなくなります。
   これが狙いです。彼らの無法な行為に対して黙れということ。

●民主党沖縄ビジョン ⇒
【島津侵入・琉球処分の観点から沖縄の主権は日本にないとする】
沖縄の独立・一国二制度、地域通貨、時差、中国語等マルチリンガル化、
ビザ免除、外国人3千万人受入れ、米軍撤退・多重国籍・外国人参政権・
道州制の推進により、沖縄はやがて日本から切り離され中国領に。

●アジアとの共生 ⇒ 【国家主権の移譲や主権の共有へ】
日本国統治そのものを他国に移管し、これを譲渡し、日本を解体する。
中国・北朝鮮・韓国等の東アジア近隣諸国に日本の国家主権の
移譲し共有する。

●国旗・国歌の不敬をはじめ、教育基本法の日教組の意向に
沿ったものへの改悪や、国籍法改正案、戦時性的強制被害者問題
解決促進法案、北朝鮮人権法案、慰安婦謝罪賠償法案、…等々の
法案の成立。 日本の伝統・文化・道徳の崩壊、国会図書館に
「恒久平和調査局」なる旧日本軍の戦争犯罪研究機関を設置、
マスコミの総務省分離
選択的夫婦別姓、女系天皇容認論やジェンダーフリー思想に基づく
過激な性教育…等々の推進。

**************************************************

子供手当だの高速道路無料化だの、高校生への補助だの、
なんかもう安いよ!安いよ!の日本大売出しのような
民主党のマニフェスト。
しかし、民主党が隠している政策が上の記事。

とにかくばら撒くだけばら撒いて、日本国民を欺いておき、
陰でこっそり、とんでもない政策を推し進めようとしています。
民主党は本当に危険な政党です。
民主党が政権を取ったら、間違いなく日本は経済的にも
精神的にも破綻し、その上、気が付けば主権も失ってしまう。

民主党の正体は、はっきり言って、敵性国家の単なる手先政党。
それだけです。
スポンサーサイト



テレ朝・TBS、フリップ使用禁止。

*************************************************
テレビ朝日とTBSが自民党に対し番組出演中の
フリップ使用を禁止すると通告してきたことがわかった。
ことの発端は、7月19日のテレビ朝日「サンデープロジェクト」。
自民党の細田幹事長が、民主党の財源問題や安全保障問題を
図式化したフリップを使って、岡田幹事長と激しく
討論した経緯がある。
司会の田原総一郎氏も自らフリップを使って、民主党の
子ども手当の問題を厳しく追及し、岡田幹事長が答えに窮し
激昂するという場面があったのだ。

政策論争を深めるために番組中にフリップを使用するのは
効果的で、視聴者の理解も深まりやすい。
実際、司会の田原氏は、フリップを使って説明をした
細田幹事長に「いつになくわかりやすかった」と評価した
こともあるのだ。

今回の選挙においては、民主党の政策は詰めが甘く、
肝心な点をあいまいにしているなど問題が多いことから、
ひとつひとつ論点を明確にした政策論争をすることこそが、
国民のためになるはずだ。
そのツールとしてフリップは有効なのである。

しかし、民主党は、政策論争をしたくないようだ。
「政権交代」のスローガンと有権者の関心を買うバラマキ
政策だけで、具体的な政策論争を避けたい民主党と、
政権交代を側面支援したいと考えるテレビ局側の
思惑が一致した形なのではないか。

*************************************************

テレビ朝日、TBSですか、非常に分かりやすい。
この2局はすでに売国宣伝放送局化していますが、
ここまであからさまにやり始めたとなると、
将来、本当に民主党なる売国政党が政権を取ったとき、
国民に嘘と捏造情報を垂れ流し続けた戦時中の大本営
発表機関のように、国民を欺き、日本を特定アジアの
敵性国家に売り渡す政策を、さも国民の為のような
捏造報道を繰り返す役割を担うことになるんだろうな。

細田幹事長が失言したというけれど、自分は失言とは思えない。
TBSやらテレ朝の報道を真に受けて、民主党が政権を取れば
暮らしが楽になるなんていう、カルト宗教まがいの甘言に
騙されるなんて、本当に日本は愚民化してしまっていると思うよ。

今度の選挙ははっきり言って、日本国内に於ける
「日本人対中国人・朝鮮人」の政権争いだ。
民主党の「生活が第一」とかいうスローガンの頭に、
『在日朝鮮人以下の敵性国家民族の』が付くのを
日本国民は分かっているのだろうか・・。

パーブルハート製のウクレレ

T'sの高橋さんのブログより、
********************************************

パーブルハート

左から、ハカランダ、パープルハート、黒柿のボディー
パープルハートは焼き芋の色でキレイです(^^)
ウクレレピクニックでご覧いただける予定です!

********************************************

パープルハートはメキシコ辺りからブラジル南部のマメ科の木。
大気にさらされるうちに紫色から紫褐色に変化するとのこと。

1年程前だったかな、米のオークションにこのパープルハートを
使用したSonny-D製ウクレレが何本か立て続けに
出品されたことがある。
大変珍しいのでグラっときたんだけど、なんとか思い止まった。
躊躇した理由に、Sonny氏のウクレレはトップ・サイド・バック全てが
ショッキングピンクのパープルハート製、ヘッドも薄い
パープルハート製の板を張り付けたものだったが、
眼を剥くようなショッキングピンクのボディと普通のマホガニーの
明る目の茶色のネックの組み合わせでは、ショッキング・ピンクが
強すぎて、色彩の調和が取れておらず、正面からの見た目は
いいとして、横からと後ろから見た感じが、自分としては
非常に違和感があったのも大きな理由の一つだったと
記憶している。

写真ではボディ全てがパープルハートのようだが、
今の段階でこれだけピンクなら、仕上げて艶が出た時に、
どんな色彩になり、ネック材との色彩の調和がどうなのか、
最終的にどんなウクレレに高橋氏が仕上げるのか興味あるところだ。

パープルハートは光沢があり、仕上げは良好で艶が出て、
耐久性や防虫性に優れるとのことだから、材質としては問題ないと
思うので、問題は音色と色彩だけだろう。
まっ、真のプレイヤーなら音質重視だろうから、見た目には
あまり拘らないのかもしれないけどね。
自分はやっぱり拘るんだ、そういうの、テクがない分。。(T T)

自民党のゴタゴタは情けない。。

着々と民主党はマニフェストを充実させ、
政権政党としての準備も進んでいるのに、
自民党ときたら内紛状態。
ここまで腐っていたとは。

外敵が迫って、国が潰れようとしているのに、
なお、朝廷内で権力争いを繰り広げ、自滅していった
中国の歴代王朝末期の様相を呈しているな。
国民がどう思っているか、全く無視。
これじゃ、国民から見放されても仕方ないな。
もう堕ちるとこまで堕ちて、そこから出直すしかないね。
腐敗し尽くしたら、腐敗物の中から新しい芽がでるという、
まさしく『腐敗による浄化』を待つような状態。
これは悪魔「ベルゼブブ」の思想なんだがな。。
もはや悪魔の力を借りなくちゃまともに立ち直れない
ところまで来ちゃったのかな。
情けなや、自民党。。。

しかし形だけ自民党で心は社民・共産に近い議員たちが、
今回の内紛で出て行ってくれて、ついでにカルト教団の
傀儡政党とも手を切ってくれたら、形だけでもまともな保守政党に
立ち戻れるはずだから、自分のように、売国民主党は大嫌い、
しかし、カルト政党が引っ付いている自民党にも躊躇するという
宙ぶらりんな人が結構いるはずだから、そういう人の受け皿に
なることができれば、相当な支持を得られると思うけれど。

しかしながらたぶん今回の選挙では自民党は下野することに
なるだろう。
しかし、立ち直るには時間が要る。丁度良い機会じゃないか。
日本を任すことが出来るのは保守政党の自民党しかない。
今はしっかり膿を出し切って、まともな政党に甦る日を
待ち望んでいるしかないな。

結婚難について。

最近、婚カツという言葉をよく見聞きする。
その名前ズバリのドラマもあったけど、
最近、結婚することが難しいらしいんだなぁ。
出会いの場がない、とか、世話をしてくれる人が
減少したとか、色々理由が言われているけど、
本当のところはどうなんだろう。

計数的に見てみると、「生涯未婚率」と呼ばれる50歳時の
未婚率は平成17年で、男性15.96%、女性7.25%。
将来、4人に1人が一生結婚しないという推計もあるという。

ちなみに最近の結婚適齢期前後の男女の比率はというと、

       男    女 (単位:千人)
15~19歳 3,266千人 3,102千人 男のほうが16万4千人多い
20~24歳 3,735千人 3,546千人 男のほうが18万9千人多い
25~29歳 4,029千人 3,894千人 男のほうが13万5千人多い
30~34歳 4,825千人 4,693千人 男のほうが13万2千人多い
35~39歳 4,730千人 4,635千人 男のほうが9万5千人多い
40~44歳 4,038千人 3,979千人 男のほうが5万9千人多い
45~49歳 3,856千人 3,831千人 男のほうが2万5千人多い

となり、どの年代に於いても、圧倒的に男性の方が多いという
データが浮き彫りになった。
なるほど、確かに男性にとっては"結婚難"といってもいい状況だ、
まさに、男性にとって、未来の花嫁の争奪戦の状況だね。

男女比の不均衡に加え、女性陣の高望み傾向と男性の消極性傾向。
こんなことも結婚難に影響しているのかな。
女性はホント現実的だから、結婚相手に対する要求は増してくるばかりだが、
それにめげず頑張ってくれ!男性諸氏の健闘を祈る。

勝誠二さんの無料ライブ

先週末の日曜日に岡山シンフォニーホール内の
ヤマハで開催された勝誠二さんの無料ライブを
観にいったんだ。
ヤマハに着くと、奥の小ホールでウクレレ教室の
発表会をやっていたので見学させてもらった。
ヤマハに居た頃、T先生に教わった「フラ・ガール」やら
歌付きのハワイアンソングやら、なかなか上手に弾いていた。
それと女性が多く、しかも若い女性も多いという、とても羨ましい
環境でした。
岡山の人は結構舞台度胸があって、ずっとひたすら下を
向いて観客席を見る余裕なんてなかった自分を思うと、
ちょっと情けないと思うほどだった。
さて、発表会の終わりに勝さんが一曲披露して、その後
一曲だけの出演者全員と勝さんとの大演奏会で、
発表会は終了。
勝さんと発表会


30分後、いよいよ勝さんの無料ライブがヤマハの
弦楽器売り場の前の小さな特設ステージで始まった。
勝誠二ライブ看板
妻が平然と一番前の席を確保。自分だったら良くて2列目、
或いは後ろで立って観ただろう。性格の違いは恐ろしいが、
お陰で、勝さんの演奏を目の前で存分に楽しめた。

勝誠二さんという方は、とても人当たりが良くて優しい方だ。
しゃべり方、物腰、全てに勝さんの人柄が滲み出ていた。
うじきつよしさん率いる「子供ばんど」にベーシストとして
参加していたこともある方。

今回はヤマハ岡山店のウクレレフェアとヤマハが総代理店を
やっている「G-ストリングス」のアピール、そして勝さんが出している
教則本・教則DVDや楽譜集の展示即売&サイン会という、
複合的な売り出しイベントだ。
当然というか、偶然というか、勝さんの愛用するウクレレは、
G-ストリングスのカスタム・テナーとカスタム・コンサート。
テナーの方はコアの黒い線がアクセントになったもの、
コンサートはトラ目が美しい固体だ。
勝さんのG-ストコンサート
<画像は勝さんのG-スト コンサート>

一曲目、ハワイアン、それからジェイクの「レッツ・ダンス」やら、
「ジェントリー・ウィプス」、その他楽しい曲、凄いテクニックの曲、
たっぷり1時間弱は聞かせてくれたよ。
勝さん ライブ

下から撫で揚げるようなストロークとか、ジェームス・ヒルが
やってるような、ミュートストロークとか、ボディのあちこちを
高速で叩いてパーカッションのように聞かせるとか、
様々なテクニックを存分に披露してくれた。
無料なのに、こんなに長時間、楽しくて勉強になるライブを
やってくれるなんて、本当に勝さんは神様みたいな人だ。

すっかり勝さんの演奏の虜になってしまった俺は、
ライブ後、教則DVDとベストヒットUKEのTAB譜集を買った。
DVDを買ったのは、「レッツ・ダンス」の演奏テクニックの解説と
TAB譜が付いていたから。




勝さんが後ほどサインをしてくれるらしかったが、
時間が勿体無いので帰ろうとしたら、ばったり我が師、T先生に
偶然遭遇。ウクレレ教室に復帰することなど、あれこれ話していたら、
ふらっとサイン会場へ向かうべく勝さんが出てきた。
すかさず妻がサインをお願いする。
気さくな勝さん、その場でDVDと楽譜集の表紙の裏にも
サインしてくださって、勝さんはネックからニョキッと親指を出して、
親指も使って弦を押さえていたので、その事について
ちょっと話し、またG-ストのブリッジの下の方に引き傷が
付いているのを、ライブの間、不思議に思っていたけれど、
件のボティを叩いてパーカッションの代用にやる演奏方法によって
付いたものなんですね、なんてなことなど、ほんのちょっと
お話させて頂いた。
その間も勝さんはニコニコ顔。最後も、親指、使ってくださいねーって
言いながらサイン会場へ去っていかれた。

ライブの中で、勝さん、今年は年男なんで、「牛の唄を作って
みたんですよ。」といって歌い出したのが、
お肉にされそうな子牛の唄。(@ @

♪潔くまな板の上に載るから、残さず食べてね、
美味しいと言ってくれたら嬉しいな、ちょっと脂身多いけど。。♪

なんていう明るい曲なのに、歌詞の評価が難しいこの曲を
NHKのみんなの唄に売り込みに行った勝さん、
あなたは偉い!というか、すごい。

さすがに公共の電波に乗せられないでしょ、この歌詞は。。
結局、歌詞に問題ありでやっぱりダメだったらしいが、
なにやら草の根運動でヒットを狙っている風がある。
うーん、でもなぁ、牛が可哀想なんだよなぁ、曲はいいのになぁ。
さすがウクレレえいじさんと、「恐怖の町(怪奇大作戦)」を
演奏する方だよ、ニコニコ顔の裏にオトボケキャラを隠してんだろうな。

みなさんもどこかで、勝さんのライブへ行くことがあったら
是非行ってみてください。
ほんわかした感じの中で、色んな面で楽しめるライブを
やってくれます。そこではきっと「牛くんの唄」も聴けるでしょう。
そしたら、あなたの感想を聞かせてくださいね。
きっと微妙な感想になると思いますが。(笑)

都議会議員選挙を受けて。

結果は見えていたけれど、ここまでとはね。
自民大敗北の裏で公明は1議席増。
要は自民の1人負け。
首都圏にも朝鮮人教祖のカルト宗教王国が
ここまで蔓延しているとはね。
投票の為に住民票を移したり、色々とお疲れさまでした。(笑)

今回の結果を受けて、マスゴミの民主党アゲアゲ報道に、
多くの国民が騙されていることが明白になった。
衆院選も自民は大敗北は覚悟しなくちゃいけないだろう。
ただ、ここで下野することはとても良いことだ。
なぜならカルト宗教と縁を切る大チャンスだから。
綺麗な体になって、もっと党内をまとめて、
正しい日本が築ける党に生まれ変わるべきだ。
隠れ売国の加藤紘一やら山拓、古賀なんかは
ちゃんと粛清しておいて欲しいものだ。
というか、今度の選挙じゃ落選して欲しい。

書きたいことは山ほどある。
が、それは政権政党の座からすべり落ちた時に
書くとするわ。

民主党など、絶対に日本の為にならない。
それははっきり分かっている。

しかし自民が立ち直り、まともな政党として甦るには、
一度野党になって下野しなければ覚醒できないだろう。
その為に日本という国が払う代償は、あまりに大きく、そして深く、
日本と日本人を切り刻むことになるだろう。
いつまで日本が今の日本として、体を為していられるか、
日本という国、日本人という人種のアイデンティティが、
どこまで保たれるのか、そういうレベルの話なんだということを
どれだけの人が理解しているだろうか。。。

エヴァンゲリヲンを観た

久しぶりの土・日の2連休をたっぷり満喫。
まず土曜日はお昼から「エヴァンゲリヲン・破」を観たんだ。
公開から2週間位経っているはずなので空いてると
思ったけど、倉敷Movixは一番前を含めて3列以降は全て満席。
チケットを買ったのが30分前なので、真ん中ながら前から3列目。
画面が大きすぎで目が疲れるのと、上向きなのでそれも疲れる。
が、仕方がない。

さて、映画の方だが、元々、ストーリーのベースになっているもの、
「アダム」「イヴ」「リリス」「使徒」などの宗教的な要素に加え、
「人類補完計画」などのエヴァ独自のキーワードなどを含めた
世界観を事前にWikipediaなどで勉強していかないと、
たぶん映画の半分も理解できないと思う。
最悪、派手な戦闘シーンと、主人公碇シンジ君と父親との
不器用な関係の人間物語の部分だけでも、描写が巧いので
楽しめるかもしれないけれど。
しかし今回何よりも驚きなのはTV版とちょっとストーリーが
変わっていて、トウジの代わりにアスカが・・。(T T)
そしてナイスバディの眼鏡っ娘のおもっきりの良い切れっぷりが
なかなか良かったかな。
しかし戦闘の悲惨な部分で挿入されたBGMが全然ダメだな。
シーンに合わない。なんであんな曲??
とまぁ、万人向けの映画じゃないことは確かだが、
エヴァンゲリヲンの世界観に浸っている方は必見だろう。

鳩山の献金疑惑

本当にマスゴミは見事にスルーしてるけど、
鳩山の献金疑惑は大きな問題。

*******************************************
政治資金規正法 ---

政治腐敗の防止を図るために1948年に施行。
外国人や外国法人などからの寄付の禁止は、
75年の法改正で追加された。22条では「何人も外国人、
外国法人、またはその主たる構成員が外国人、
もしくは外国法人である団体その他から政治活動に
関する寄付を受け付けてはならない」と規定。
寄付を受けた者は、3年以下の禁固または50万円以下の
罰金と定めている。寄付をした側には罰則はない。
*******************************************

鳩山は韓国民団から献金を受けて、それを隠すために
死人の名前まで使っていたに相違ない。
確定ならば犯罪行為だ。
なぜ韓国民団などから寄付が来るのか。
それは民団が鳩山を応援することによって、
なんらかの利益が得られるからだし、
民団からの寄付というのは、言ってみれば「売国の代金」。
「友愛」とか訳の分からない言葉を持ち出して日本を売るな。

まさか韓国の民団の名前を出すわけにはいかず、
死人の名前まで持ち出して、その実行犯だとして罪を
押し付けた秘書を必死に隠し、売国マスゴミはとにかくスルーで、
だんまりを決め込み都議選に持ち込もうとしている。

挙句の果て、民主党が提出した政治資金規正法改正案を
審議するため、河本三郎委員長(自民)の職権で委員会を
開いたのに、民主党は、鳩山由紀夫代表の
政治資金収支報告書の虚偽記載問題を与党が
追及していることに反発して欠席し、審議は行われずに
同委は散会したとのこと。

なにやってんの、民主党は。
売国党首を庇う暇があったら、議員としての仕事しろ!!

ウイグル暴動に関する中国の嘘

無理やり併合しておいて、漢民族を続々と送り込み、
漢民族優遇政策によって経済的な支配権を握り、
管理層-漢民族・労働者-ウイグル民族というような
支配構造を確立させた後、難癖つけて迫害を続けている。
その実態を隠し、決して世界の調査団などを入れず、
マスコミの取材も偽りの情報しか渡さず、迫害の真実を
ひたすら隠し続けている。
中国がウイグルに固執するのは、石油資源があるからで、
国内の14%程度を賄っており、中央アジアとのパイプラインも
ウイグル自治区内を走っており、資源の要衝であるという点も
大きい。これはチベットに関しても同じでレアメタルが
豊富にあるからだ。
自国の利益の為には無理やり侵攻し、併合し、先住民族を
迫害し、世界に向けては、まるで漢民族がウイグル人に
襲われたかの如く、被害者のような印象操作報道に
徹しているが、事実は全くの逆である。

今回の暴動についても、どれだけ中国が世界に嘘を
ついているかといえば、

今回の暴動は中国共産党当局により厳しく情報封鎖がされており、
ネット上では中共の代弁者である新華社網が発表する
統一された報道以外、すべての情報はすぐさま中共により
削除されている状態だが、その新華社が公表した写真というのが、
全て捏造であることがすでに発覚している。

車両や建物の消火活動を撮ったとされる写真は、あきらかに
煙を吹き付けており、それは煙幕を作っているのがバレバレ。
しかも傍にいる5,6人はのんびりとその様子を眺めており、
消火活動を行っているという雰囲気ではない。
また救助された負傷者がなぜか救急センターから
運び出されるている不思議な写真も掲載されている。
あきらかに「やらせ」なのである。

参照URL
http://jp.epochtimes.com/jp/2009/07/html/d98012.html

中国という国は自国の利益になることなら、言論統制だろうが、
他民族への迫害だろうが、他国への侵略だろうが、
全然厭わない国だということをよく覚えておかなくてはならない。
何事が起きてもすぐに被害者面して世界を欺くことも、
しっかり認識しておかなくてはならない。

ウイグル、チベットは侵略されて今の悲惨な状況にあるが、
日本もこれだけ正当な国論が捻じ曲げられ、まともな国政運営が
出来なくなっている中で、どんどん中国人を受け入れる窓口だけが
広げられていることは、中国人を日本国内に増やして
そこに根付かせ、その傍ら、日本国内の売国奴勢力を使って、
「外国人参政権」を確立させ、いずれは日本の主導権を握るという
中国の政略の一環であることに間違いは無い。
ウイグル・チベットを単なる辺境地区の暴動と捉えないで、
どうしてそうなったかを研究して、日本の対中国政策に
反映させるべきだと自分は強く思うけどね。

まっ、中国万歳、日本を差し上げますの民主党には絶対無理だし、
売国議員と層化を抱える自民にも無理だろうが。。。
本当に日本はもはやレイムダック状態なんだね。
行き着くとこまで行って、マスゴミがどのように中国やら
朝鮮を賛美しようと、国民が本当に肌でおかしいと
感じ始めるまで、もう軌道修正は無理だろうな。
その時にまだ言論の自由が事実上まだ保障されていれば
いいけれど。。

Koaloha-Ukulele

よく知られているKoaloha-Ukulele。
1995年に彗星のように現れて、あっという間に
カマカに並ぶ有名ブランドに成長。
コアロハウクレレの特徴は最初からよく鳴ること。
ハワイのようにカラっとした音色で、そして何より、
オニギリ形のサウンドホールにギザギザヘッド、
丸みを帯びた角など、可愛らしいイメージに加えて、
パイナップルサンデーにセプターなどというとても面白い
ウクレレを造りあげており、結構、女性に人気のあるウクレレ。

実を言うと妻もコアロハのファンだったんだ。
妻には甘い音にかけては右に出るものはないという、
セニーザ・パイナップルを預けてあるというのに。。

レッスンを止めて、すっかりウクレレを手にすることが
無くなってしまった彼女をもう一度ウクレレ道に
引き込むには、もうコアロハしかないのかもな。

が、妻をウクレレに引き戻すためとか言いながら、
本当にコアロハが欲しいのは自分なのかもしれない。
と、自分でこう書いて「ドキッ」としてしまった。
これはどうやら図星らしい。(笑)

日教組は日本の「癌」

***************************************************

日教組の定期大会が6日、東京都内で開幕した。
中村譲委員長はあいさつで、不況の深刻化で進学を断念する
高校生が出ている日本の現状を「世界第2位の経済大国は
アメリカに次ぐ格差と貧困の大国」と指摘。
「子どもは就学と、希望の見えない将来への不安を抱いている」と述べ、
高校生への経済的支援の強化を求めた。

昨年9月、麻生内閣発足直後に当時の中山成彬国土交通相が
日教組を「日本の教育の『がん』」と批判して引責辞任した
ことには「ネットを通じた喝采はファシズムの危険を感じる」と述べた。

日教組が支援する民主党の鳩山由紀夫代表はあいさつで
「政権交代を成し遂げ、小中学校のように高校の教育費も無償化
したい」と述べた。

大会では経済的な理由で進学を断念する高校生へのカンパを
呼びかけた「子どもたちに夢をあきらめさせない」と訴える緊急
アピールを出した。大会は3日間で「子どもの貧困・教育格差」の
解消に焦点を当てた2009~10年度の運動方針案を論議。
給付制の奨学金制度の創設など保護者の教育費負担軽減を
求める。最終日の8日に大会宣言を採択する。

*****************************************************

「日教組」という組織をよく知らない方へ、
ここで分かりやすくおさらいしておきます。

**Study**

日教組って何?

日教組(にっきょうそ)とは、各地域の民主党系の教職員組合の
総称です。
つまり、先生たちの労働組合です。
もともとは教育の成長と発展を建前にした組織ですが、
テレビ・一部新聞以外の場所では頻繁に強く批判されます。

教育は国家の維持繁栄に最も不可欠な要素のひとつであります。
日教組はこの日本の教育を潰すために、中国共産党により
操られている組織なのです。
したがって、日教組は日本の国益になることは全て反対します。
具体的に分かりやすく言えば、「日本人が馬鹿でいるように」
「中国朝鮮に対して疚しい気持ちを植え付けるように」
機能しているのです。
例えば、「ゆとり教育」は、日本人を馬鹿にするという中国の
政治的意図を受け、日教組をはじめとする、
いわゆる売国奴・工作員が推進させたものです。

近年復活した「学力テスト」に日教組が反対するのは、
学力テストが日本の学力を向上させる効果を持つためです。
今度、機会がありましたら、日教組の主張を聞いてみてください。
その主張は面白いほどに日本国益に逆行しています。

ちなみに、日教組は民主党の最大支持母体であり、
自治労(社会保険庁の労働組合:年金騒動の癌細胞)などの
連合系や、民団(在日韓国人の組織)等とともに民主党を
バックアップしています。
もちろん民主党の最後の黒幕には中国共産党がおり、
日本のマスコミは中国共産党の思惑(利権)に陥っているため、
日本国益を害するための報道が日々あるわけです。

****

どうです、こんな組織が日本の教育を牛耳っているのです。

日教組は道徳教育に反対しています。
道徳というのは人の道を教えることなんですが、
道徳心を育むということは、日教組にとってはとても不都合なこと
なんでしょうね。
日本国旗と君が代を拒否し、韓国の旗を卒業式で上げたり、
委員長が北朝鮮から勲章もらってたりする日教組。
幹部は在日朝鮮人だとも。
自分は日教組による生徒への堕落した教育強制にこそ、
「ファシズム」の危険を感じます。

日本は日教組を潰して、日教組から日本の教育を取り戻さないと、
まともな国に立ち戻れません。
まともな親御さん達は声をあげない。
キーキー騒ぐのは、モンスターペアレンツか左翼まみれの
親御たちだけ。
今こそ、普通の親御さんこそ、自分の子供を守るべく、
声を揚げる時なんです。勇気を持って仲間を作って、
おかしいことはおかしいと言うべき時が今なんではないでしょうか?
「子供達の為」という言葉を隠れ蓑にして、日本の崩壊工作を
する糞日教組は本当に潰してしまわなければならない、
日本の「癌」そのものなのです。
中山成彬元国土交通相は全然間違ってはいないのです。

日本を憂う日曜日

きっちり土曜日まで仕事して、久しぶりのお休み。
なのに朝6時から奉仕作業。河川のゴミ拾い。
その後家でゴロゴロしてた一日。
食料品の買出しには出掛けた。
地元のとあるスーパーは17時より10分間だけ、
肉と魚が加工品を除いて全て100円引きにしてくれる。
150円のひき肉のパックだって50円で買えてしまう。
肉が500g欲しければ150g程度のパックを3-4パック買って、
全てを100円引きにしてもらうと相当お得。
公告も告知もしていないから、知ってる人だけが得する
隠れた大サービス。先週このサービスを偶然知ったんだ。
今回、我が家ではこのサービスで900円の値引きを獲得。
家計を預かる妻はもうニコニコ顔だ。

その他はパソコンやウクレレやテレビで日長一日を過ごす。
テレビでは「たかじんのそこまで言って委員会」をやっていた。
自分が尊敬している櫻井よしこさんがゲスト。
この方の論理はとても分かりやすく、物事の核心を突いている。
いかに今の日本が危うい状況なのかとても良く理解できる。
櫻井さんが日本のトップに立って、みんなが協力すれば
日本はどれほどいい国になるんだろう。
何回も言うが、日本をダメにし続けているマスゴミやら
日教組やら公務員の労働組合団体やら、なぜか選挙権の無い、
諸朝鮮関係団体までが推している民主党などが政権を取ったら、
900円の値引きで狂喜している我が家なのに、今後、間違いなく
社会保障の名目で増税となり、その増税分は公務員やら
敵性外国人の生活保護やら特権維持の為に浪費され、
「人権擁護法案」によって、言論の自由すら奪われて、
文句も言えない世の中になり、ますます生活が苦しくなるのに、
どうすることもできないという奴隷のような生活になるのが
目に見えている。
特権階級を支える為に、日本国民を家畜化する。
そのプロセスが特権階級の人達の手で密かに着々と進んでいる。
特権階級とはどういうものか。それは日本に好意的でない
人達であり、日本人ではない人も多いのは確かだろう。
櫻井さんの望む方向に比して、事態は逆に悪い方へ驀進中。。
テレビや新聞は上層部がすでに左翼やら在日朝鮮人やら層化学会に
乗っ取られているというのに、ほとんどの国民がテレビと新聞の
情報だけを信じ操作されているせい。
日本国民は本当に愚民化したなと暗い気持ちになる。

さて、気を取り直す為にウクレレを始めた。
なにか弾いてと言われた時に、TAB譜を暗唱できている曲が
ほとんどないので、最近、TAB譜を暗唱しようと努めている。
が、なんだか全然覚えられない。
若年性のボケによる記憶障害なのか。(汗)
とりあえず反復練習する以外になさそう。
最近は「Lovi'n You」とか、のんびりした曲を自分流に
ちょいとアレンジしながら綺麗に弾く練習をしている。
弾いていると自分もなんだか世界に浸たれて気持ち良い。
最近はパソコン関係も落ち着いているし、集中してやるのは、
ウクレレしかないからとりあえず毎日弾けている。

そういや、ウクレレ仲間の発表会を見に行く予定にして
いたんだけど、「前にも言ったと思うけど、07/20は祖母の
13回忌の法事だからね。」。と母親が言うではないか。
あ~、すっかり忘れてた・・。
久しぶりにウクレレ仲間に会えると思ったのに残念。

さて、今日から新しい一週間だ。
昨日よりも今日、今日よりも明日と牛が驚くほどのノロさでも
良いから、上達していたきたいと思います。
しかし、自分が上手くなったとみんなはいつ、どういう状況で
実感できているのだろう。
自分、全然実感できないんだけれども。。

世界地図が韓国を中国領土と表記

*****************************************************

“韓国サイバー外交使節団バンク” が独自に調査をしたところ、
インターネットサイト(ウェブサイト)に掲載されている世界地図や
アジア地図で、多くのサイトが韓国を中国の領土として
掲載していることが判明した。このことに関して、
韓国サイバー外交使節団バンクの代表は
「中国政府の世界化戦略がますます露骨になった」と
怒りをあらわにしている。

*****************************************************

笑ってしまった。
韓国っていうか朝鮮半島の国家は、昔から中国の
属国であって、中国の使者が到着したら、
国王以下跪いてお迎えしなきゃいけなかった国だろ。
これはどう見ても独立した国とはいえないんじゃないか。
朝鮮が本格的に中国から独立できたのは、
日本に頼み込んで日本に植民地にしてもらって、日本が
インフラ整備などをして国を近代化してあげたのに、
その後、日本が敗戦したら被害者ヅラし始めた後のことでしょ。
植民地にしてくださいと頼んできたのは朝鮮の方で、
伊藤博文も朝鮮人の面倒臭さに、当初は反対していた
事実があり、日本はあまり乗り気じゃなかったのに。
伊藤博文の懸念は現実のものとなり、今の状況がある。

「朝鮮」という国号は、世界で唯一、宗主国の中国王朝から
頂いた名前で、自分で自国のネーミングをしなかったのは、
世界で唯一「朝鮮」だけ。

まっ、本当のところは我々が、ソ連崩壊によって独立した欧州の
小国家がどういう名前でどこにあるのかよく分からないというのと
同じで、欧米人は極東アジアの地図が頭に入ってないんだろうが、
事実を捻じ曲げ、歴史を捏造し、それをあたかも事実の
ように世界に吹聴して回る輝かしい(笑)韓国に、ずっと宗主国が
居たという消せない事実があるのだから、そういう認識をされても
仕方ないんじゃないかと呟いた俺は、悪いけど、
なんだかニヤニヤしてしまったね。(笑)

ゴー!ゴー!ハワイ ゴー!ゴー!ウクレレ

ローリングココナッツが発売している、
「ゴー!ゴー!ハワイ ゴー!ゴー!ウクレレ」を買ってみた。

ウクレレ工房と島ごとにウクレレSHOPを紹介している。
ハワイへ行った時に、ウクレレ関係を楽しむには
なかなかいいガイドブックだ。
カマカ・コアロハ以外にも工房見学をさせてくれる工房が
あるんだね。が、こんなにはっきり記載しちゃうと、
どっと人が押し寄せたらどうすんだろう。
工房見学というと平たく言えば、仕事の邪魔しにいくような
ものだから、あまりに人が押し寄せて対応し切れなくなり、
見学をしばらく休止なんてことにならなきゃいいがなんて、
ちょっと思ったね。

今回の工房紹介から残念だけどCenizaさんは外されていた。
甥のバレイメイドさんは大きく取り上げられているのに、
ちょっと残念だが、ご夫婦二人でやってらっしゃるので、
これ以上の受注増は必要ないのかもしれない。
ほっといてもCenizaの良さは口コミで広がっているようだから。
自分自身、ウクレレの性能はCenizaの方が数段上だと思うし。

ハワイへ行って、とにかくウクレレを探したい方、
有名どころのウクレレが生産されるとこを見たい方、
カマカのクリス・カマカ氏やコアロハの発明パパこと
アルビン・オカミ氏に会いたい方など、ウクレレ三昧の
ハワイ旅行をしたい方は是非持参していきたいガイトブック。

ハワイなんて芸能人じゃあるまいし、そんなに何回も
行けないから、計画を立てて充実した滞在をしたいもんだ。
自分がハワイへ行った時、この本があれば、アテもなく
とりあえずアラモアナショッピングセンターなんかを
ブラブラして時間が過ぎていくこともなかったのに。
次回は絶対、この本を抱えて、ウクレレと出会う旅にしたいと
思います。
近々ハワイへ行かれる予定のあるウクレレ好きの方、
一冊いかがですか?
予定ない人も家でゴロゴロしながら眺めても楽しい本ですから、
買ってて損はないと思いますよ。

永遠の歌姫

昨夜、動画サイトでふと中森明菜を見つけて、それから
中森明菜の動画をずっと見ていたんだ。

動画の中の彼女は輝いていて、当時20代前半だった
はずだが、その存在感は廻りを圧倒していた。
若い頃から、こういう他が霞んで見えるような存在感を示した
歌手は、自分の記憶の中では山口百恵しかいない。

メイク、衣装も自分でコーディネイトしていた彼女は、
曲の度に、見事なまでに印象を変えて登場し、
様々なタイプの女性を演じてみせ、女性が持つ魔性を
垣間見せてくれた。
そんな彼女に憧れを抱く他に、一体どれが中森明菜の心の
奥の素顔なのか、自分には想像ができなかった。

1989年、絶頂期だった彼女は自殺未遂をした。
原因はあれこれ言われているが、結局のところ
近藤雅彦との恋愛のもつれが原因だと思う。
彼女は演じていた様々な女性の姿とは裏腹に、
古風な一途な女性だったわけだ。
この事件から1年間の休業を余儀なくされたが、
復帰した時に発表した「Dear Friend」はそれなりに
ヒットはしたが、すぐに人気は下降の一途を辿り、
その後テレビにもあまり姿を見せなくなった。
その後しばらく荒んだ生活を送っていたらしい。

自分の地位や名声よりも、1人の男性を心から愛する
気持ちが勝ってしまった彼女を愚かという人が
居るかもしれない。
が、人の心の機微を表現したものが歌詞ならば、
その魂の言葉をどういう風に表現し人の魂を揺さぶるかという、
「歌い手」の本来の務めを果たすに相応しい気質だと
自分は思うし、彼女が歌うからこそ歌に真実が宿り、
人の心を振るわせることができるのだと思う。

現在、なんとか立ち直って歌手活動を続けている彼女。
みてくれだけのアイドルとは違い、実力があるのだから
多くの人が彼女の歌を聞く機会があればきっと彼女の
素晴らしさが理解できて、彼女はきっと煌びやかな舞台へ
舞い戻ることも可能だろう。
そういう日が来ることを祈りつつ、今後も中森明菜という
歌い手の存在を、決して消さず、忘れず、心に留めて
おいていきたいと思います。
がんばれ、明菜!

それじゃ、大好きな曲の中から今日は「TATOO」をどうぞ。
この衣装が着れる明菜のブロポーションの良さにも注目。
自分は青Ver.の衣装が好きでした。


プロフィール

ウクレレやってます。

kazu

Author:kazu
過疎ブログです。気が向いたら更新!

ホームページ

MY Ukulele紹介、 Ukuleleビルダーリンク集もあります。

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

ウクレレお勧め商品

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード