FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コストパフォーマンス

ウクレレを始めてしばらくすると、だんだんと
いいウクレレが欲しくなる。
いいウクレレとはどういうウクレレなのか。
人によって定義が色々とあるだろうが、多くの人が
「カマカ」「コアロハ」「Gストリングス」「マーチン」・・・など、
まずネームバリューで考えるだろう。
有名であるということは、もちろん多くの人が支持するから
品質も良いと言えるのだろうが、日本の個人ビルダーの
ウクレレは平気で20万近くするけれども、値段に見合った
品質かどうか、疑問符が付く場合もあるということを
覚えていた方が良いし、逆に安いウクレレの中にも、
コストパフォーマンスに優れたものがあるということも
知っていて損はないはず。

例えば自分が初めて買った「Lanikai(ラニカイ)」は、
とてもお勧め。はっきりとした前に出る音で、適度な
サスティーンもあり、ピッチも安定している。
ホーナー社が中国で製作させて、ハワイに逆輸入している
ウクレレだ。
ハワイのウクレレハウスで購入したものだが、多くのハワイの人が
使っている優れもののウクレレだと説明してもらった。
ギアペグ仕様で、ソフトケース付きで75ドルのウクレレにしては、
その音色は高額なウクレレの音色にヒケは取らないと感じる。

この「Lanikai」ウクレレがどういう価格で売られているのか
調べてみると、
自分が所有するソプラノタイプの LU-21が45ドル程度
パイナップル型のLU-21Pが55ドル程度。
コンサートタイプのLU-21Cが75ドル、テナーが100ドル前後、
スプルーストップやスブルースの6弦タイプでも150ドル、
エレキ仕様だって130ドルもあれば、送料を30ドル程度出せば
手に入れることができる。

Lanikaielec
<左 : エレキ版 右 : スプルース/スロッテッドヘッド/6弦 どちらも150ドル!程度>

品質的には悪くないと思うし、自分としては、非常に
コストパフォーマンスに優れたウクレレだと思っているし、
練習用におもっきりジャカジャカと気兼ねなくかき鳴らすには、
とても良いウクレレだと思います。

自分の「LU-21」に関しては、値段が値段なので扱いは良いとは
言えないけれど、ちょっと弦高だったので、サドルを削って
低くしたらとても弾きやすいウクレレに変身し、また近年、
とてもいい音を奏でてくれるので、もう無くてはならない存在に
なっています。
初心者の自分がサドルを削ってみようなんて気になったのも、
値段が安いからだけれども、それがいい方に転がったわけ。

高いウクレレは確かに価値があると思うけれど、
「古女房」のような存在のウクレレってとても大切だと思う。
生まれて初めて買った弦楽器で、自分のウクレレ道の最初の
道連れだった「Lanikai(ラニカイ)」は正にそんな存在。
今後も大事に奉ることなく、ジャカジャカと弾いてあげようと
思っています。

有名どころのウクレレが資金不足で買えない方もいるだろうし、
ウクレレにそこまで金を掛けたくない方もいらっしゃるはず。
名を捨てて実を取りたいという方には「Lanikai」や「KALA」なんていう
『中国製ハワイ産』のウクレレはいいんじゃないかと思います。
あなたのウクレレ選びの何かの参考になったら嬉しいです。
スポンサーサイト

ウクレレ欲しい病

弾けもしないのに、ウクレレ所有願望は
相変わらずで、最近はMartin 3M/3Kが欲して
仕方がない時期があった。
誰しもがかかってしまう「ウクレレ欲しい病」だ。

欲しかったのは、Martinの3シリーズ。
オータサンも愛用したという有名なウクレレである。
ヒゲのような装飾のボトムオーナメントが特徴的。
以前から人気が高く中古品でも30万以上の高値で
取引されていたが、近年、Martin社が生産を復活。
マホガニー・ハワイアン・コアに加え、チェリー版も登場。
1933年以降の数年間の短い間に採用された、
「スノーフレークスポジションマーク」と、1923年~1930年
あたりまでのヘッド裏に社名の刻印を入れていた手法を
採用した固体だ。
お値段は大体22万~27万円あたり。高い!

これはちょっと簡単には手が出ないぞと思い、レプリカという
手もあるなと探してみると、ナカニシ製、T's製、シイハラ製、
はたまた、バンバンバザールの富永氏愛用のナツコ・ウクレレも
あるし、大好きなCenizaさんにマーチンタイプをカスタム・オーダー。
なんていう妄想まで思い描く始末。
さすがにこれは自分で、セニーザさんならば作れないことは
ないと思うけど、たぶんセニーザらしい音は失われてしまうだろうし、
第一、請けてくれないだろうとも思い妄想中止。
こんな感じで色々と考えたけど、レプリカは所詮レプリカ。
たぶん気持ちは満たされないだろうと思い、
自然とレプリカは選択から外れていった。

が、愛用のロプリンジ・テナーを弾いているうちに、
Martin3シリーズはソプラノなんだから、音的には深みの
あるテナーなどには敵わないはずと思い始め、
持ってるという満足感に対する代価としての25万って
どうなの?とも思い始め、そのうち、だんだんと興味が薄れてきた。
2週間程度の悪魔の囁きを耐え抜いたわけ。

よかったぁと思いきや、最近愛用のCenizaがとてもいい音を
奏でてくれる。
Loprinziも素晴らしいが、我がCenizaのウクレレのコロコロ感を
残しながらも、高音の響きの美しさは本当に聞いていて
気持ちよい。4弦のハーモニクスはキラキラした感じで、
本当に素晴らしい。
Martinを買うくらいなら、Cenizaの5弦( !)を買った方が良いな。
と思い始めてしまい、今はCenizaの5弦を直接オーダー
しようかという妄想に悩まされています。あ~、もうほとんど病気。
だけど、この妄想している間が相当楽しいんだよね。
まっ、しばらく妄想を楽しんでみますわ。

ウクレレは弾いて楽しい、所有して嬉しい、妄想して楽しい。
つくづくいい楽器だと思います。

鳩山民主党代表の矛盾

ウクレレをことを書きたいんだけれども、
どうしても、今日、書きたいんで、またまた政治の話。

マスゴミはほとんど報道しないけれど、
民主党の鳩山由紀夫代表は24日、自身の政治資金
管理団体の政治資金収支報告書に、既に亡くなった人が
個人献金者として記載されていたなど、個人献金者のうち
少なくとも3人が献金の事実を否定した虚偽記載疑惑が
明らかになった。

この問題で、鳩山自身は「秘書がやった」とコメント。
しかし、「秘書がやりました、以上。」で済まされるはずはない。
なぜなら、そのご本人は小林温自民党参院議員が
公職選挙法違反で辞任した時も、

「辞任は当然。むしろ出納責任者が逮捕された段階で
お辞めになるべきだった。」

と公言して憚らず、その他、自民党議員が問題を起こした時にも
「秘書がやったとしても責任はとるべきだ」と常々言っていた。

ここまで公言していたのだから、当然、ご本人は議員を
辞職しなければいけないんじゃないの?
それとも単なるええ格好しいだったわけ??
これほどの自己矛盾を「秘書がやった。以上。」で、
追求を逃れて党首討論は回避するなど逃げの一手。
自分は絶対納得できない。

売国マスゴミもマイケルが死んだなんて、どうでもいい
ニュースで国民の目からこの事件を逸らそうと必死だね。

あっ、そうそう、鳩山代表がいかに「トンチンカン」で「政治音痴」で、
能力不足かをはっきり露呈させた面白い動画があるんで、
今日はそれをご紹介しておきます。


NHKが8300人から集団訴訟される。

**********************************************
日本の台湾統治を取り上げた、NHKスペシャル
「アジアの“一等国”」(4月5日放送)の偏向・歪曲問題で
8300人を超える視聴者らが25日、放送法や受信契約に
違反する番組で精神被害を受けたとして、NHKを相手に
計約8300万円の損害賠償を求める集団訴訟を
東京地裁に起こすことが分かった。

問題の番組は、台湾統治を現地取材や歴史的資料をもとに
振り返ったものだが、放送直後から「全篇が“歪曲報道”の連続」
(ジャーナリストの櫻井よし子氏)、「日本の台湾統治を
批判するため、台湾人の証言を都合よく操作した」
(日本李登輝友の会)などと批判が続出している。
**********************************************

以前から申し上げているように、最近のNHK、TBS、テレ朝の
捏造報道はとても酷くて、今回もきっと酷い偏向に満ちた番組に
違いないと思ったので、自分はこの番組は見なかったんです。

案の定、放送内容は酷いもので、NHKの取材を受けたが、
「インタビューを恣意的に編集された」と激怒し、悲しんでいる
台湾人の証言も開示される予定とか。

http://d.hatena.ne.jp/SRTK/20090616/1245137582

同番組は、永田町でも問題視されており、自民党の
中山成彬議員が番組の偏向に対する公開質問状を送った他、
安倍晋三元首相や中川昭一前財務相ら有志議員が11日、
内容を検証する議員連盟「公共放送のあり方について
考える議員の会」を発足させているとのこと。

そもそもNHKは国民の善意に基づく受信料と税金によって
運営されています。それは、

公正な報道を行うため、政府・企業等の圧力に屈しないよう
財源の独立性を維持する。
国民の「知る権利(情報受領権)」を守る。
一部の権力者等にとって都合の良い情報ばかりが流され、
結果的にそれで国民が誘導されたり洗脳されたりすることを防ぐ。

なのにやってることは、偏向捏造ばかりで、中国共産党やら
左翼主義者にとって都合の良い情報ばかりが流され、
国民を誘導し洗脳しているじゃないですか。
結果的に国民は正しいことを知る権利すら奪われています。

こういう状況ではNHKに受信料を払う必要はないし、
こんな放送局は解体すべきだと自分は強く思います。

みんな誰しも今は生活は苦しいはずです。
そんな中、衛生放送を含めれば生活費の中からNHKに
支払う受信料はバカになりませんでしょ。
なのに、放送ときたら、こうした捏造、歪曲ばかりで、
支払いに対する十分な対価を期待できない以上、
支払いに値しないではないですか。

私のこうした考えはかなり共通の認識であったようで、
私の知らないうちに、この偏向捏造に我慢ならなくなった一般市民
8,300人が第一次訴訟を起こすことになったんですね。
そしてこの番組放映後、東京、大阪で抗議デモも実施され、
現在も抗議デモは継続されています。

マスゴミが腐れ果てている査証して、この大規模な一連の
抗議活動について、産経以外は全く無視している点です。
各社、身に覚えがあって次はわが身と戦々恐々としているのでしょう。
イラン人5人がなにやら抗議とか、そんな少人数の抗議デモでも
ニュースになるのに、何千人もの日本人の国内抗議活動は
全く無視の徹底振りには呆れ返ります。

そもそもNHKに対して受信料を本当に支払う義務があるのか
どうかという点も曖昧です。
法律で全世帯、絶対に払えと決まっているわけじゃないんです。
契約義務があるというだけで、契約義務自体も定義は曖昧です。
話すと長くなるのでこちらを参考に。
http://simohakase.hp.infoseek.co.jp/QAA.html

NHKの捏造偏向報道は限度を超えている。
許せないという方は、是非次回の訴訟の委任状を。
詳しくは
http://www.ch-sakura.jp/topix/1054.html へ。

そしてNHKは許せない、解約だと思った方に以下の動画を。


衆院選挙近し

今日は久しぶりに政治ネタ。ちょっと過激になるかも。

もうそろそろ衆院選挙がありますね。
マスゴミは自民叩きに躍起になっている。
中国が不利になる情報は一切報道しない、いやできない
密約が結ばれ、内部に在日やら左翼主義者を多数
抱え込んでしまい左翼団体化し、反国家団体に成り
下がっているマスゴミの言うことなど聞く価値もないが、

(日本のマスゴミは、中国に不利な報道はしないとい
契約を 結ばされており、それが現在のマスゴミ腐敗の始まり。)
参照 http://touarenmeilv.ld.infoseek.co.jp/sankei.htm )

かといって、このまま朝鮮カルト宗教の層化学会を内包したまま、
官僚との柵を断ち切れない自民党でも、思い切った改革は
できるはずは無く、特別会計、天下りといった税金の無駄遣いを
止めることは出来ないだろう。

しかし、民主党がいいかと言えば絶対そうではないと断言する。
まず民主党の支援団体を見てみようか。
年金問題の主犯である自治労でしょ。
そして、「日教組」、「韓国民団」、「朝鮮総連」、「部落解放同盟」、
似非右翼にヤクザ・・・・。
ほぼ反社会的な組織がずらり。

つまり民主党が政権政党などになれば、
支援母体が公務員の労働組合である以上、公務員改革など
無理なのは明確だし、結局国民は公務員の高給を支払うために
高い税金を払い続けることになるのは目に見えている。
そして、「外国人参政権」を確立してしまい、敵性国家である
人間たちが参政権を得て、日本がどんどん朝鮮化、
中国化していき、過疎市町村が移住によって乗っ取られ
治安も悪化。
その危険性を気付いてしまっても、「人権擁護法案」によって、
言論が封殺され、大勢の人間をどんどん日本に送り込み、
実験を握ることで、戦争をせずに中国に併呑させるという、
売国シナリオが現実化してしまう。
つまり日本国が崩壊するという意味だ。
チベット・ウィグルがどういう末路を辿ったか、決して対岸の
火事ではないはず。

日本は今とても大変な時期に来ている。
とりあえず自民党を変えろというだけで、民主党などに
政権が渡った途端、日本国家の崩壊が始まるわけだ。

自民党にお灸を据えるとか、とりあえず民主党にやらせてみる。
なんて、安易な考えて民主党などに投票し、民主党が
政権政党になってしまったらどういうことになるか、
そこをよく知って考えて欲しい。
民主党が政権を取ったらどういうことをやり出すか、
マスゴミはほとんど報道しないで、とにかく自民が悪いから
民主党がいいなんていう、安易な雰囲気作りに躍起に
なってるから本当にタチが悪い。
以前社会党が一度政権政党になった時があった。
その時、村山談話という朝鮮に対して一方的に日本が悪いなどと
謝ってしまったものだから、いまでもそれが日本の対朝鮮外交の
足枷になり、大きな悪影響を及ぼしている。

ついでに言っておくと、皆さんは朝鮮を日本が無理やり
植民地にしたと思ってませんか?
実は朝鮮が頼んできた事実をご存知ですか?
彼らは日本に拉致されたと主張しているが、送還事業を拒否して
不法に日本に居残って、或いは舞い戻ってきて、
戦後すぐに国内に成年男子がいない状況で、盗みや強盗、
強姦などの悪事の限りを尽くしたが、日本本土に居た老人・
女・子供たちは、見て見ぬ振りをするしかなく、そのうち成年男子が
戦地から復員してくると、彼らは報復を恐れ、団結し、「日本軍に
強制的に連れて来られた」なんて被害者面を始めた事実を
ご存知ですか?
パチンコ屋はどこも何故駅前一等地にありますが、どうやって
土地を手に入れたと思いますか?
日本の80歳を越える老人の方が朝鮮人をよく言わない、或いは
言わないけれど顔をしかめるのはこういう事実があるからです。
うちのばあちゃんもはっきりそう言います。
全てネットを探れば真実がでてきます。

ちなみにあまり知られてはいないけれど、在日朝鮮人に対しては、
「在日特権」という大変不当な制度があります。

[地方税] 固定資産税の減免
[特別区] 民税・都民税の非課税
[特別区] 軽自動車税の減免
[年 金] 国民年金保険料の免除
心身障害者扶養年金掛金の減免
[都営住宅] 共益費の免除住宅 
       入居保証金の減免または徴収猶予
[水 道] 基本料金の免除
[下水道] 基本料金の免除 水洗便所設備助成金の交付
[放 送] 放送受信料の免除
[交 通] 都営交通無料乗車券の交付 JR通勤定期券の割引
[清 掃] ごみ容器の無料貸与・廃棄物処理手数料の免除
[衛 生] 保健所使用料・手数料の滅免
[教 育] 都立高等学校・高等専門学校の授業料の免除
[通名] なんと、公式書類にまで使える。( 会社登記、免許証、
     健康保険証など )
     -犯罪で捕まってもその後違う名前を名乗れる。
民族系の金融機関に偽名で口座設立
[生活保護] 家族の人数 × 4万円 + 家賃5万円
在日コリアンは、ほぼ無条件で貰えます。
予算枠の大半を、人口比率1%未満に過ぎない在日が独占。

まだまだたくさん、書ききれないぐらい。。
在日朝鮮人は年金掛け金未納でも全額年金を貰える。
在日朝鮮人への生活保護支給に2兆円の国費を費やしている。
在日朝鮮人の8割が他に仕事(パチンコ経営、焼肉店、
麻薬密売、風俗店など)があっても生活保護費を
600万円受給している。

彼らの特権を支える費用、これって私達の税金なんですよ!
その他、NHKの受信料だって全額免除です。
ソフトバンクだって在日に対しては格安の料金設定があります。

言ってみれば我々日本人社会に寄生している上に、
国政に口出しできる権利(参政権)まで、
民主党は与えようとしているのです。
これは絶対におかしいです。日本国の決まりは日本人が
決めることで、国民としての義務すら果たさない敵性国家の人間が
日本の国政に関与する方がおかしい。

日本人はあまりにもテレビ依存症になってしまい、情報を自分で
検証する習慣をなくしてしまい、マスゴミに洗脳されてしまって、
今の現状があります。
このブログを見ている方は、少なくともネットを使用できる
わけですから、是非、ご自分で民主党の正体、NHKなどの
マスゴミの嘘と捏造ぶり、朝鮮問題や中国の問題の真実など、
ネットで探って頂きたいと思います。
その上で、ご自分でネットの情報が嘘なのか、いままでマスゴミが
報道していたことが事実なのか、ご自分で判断されて欲しい。
その判断を是非、選挙の折の判断材料にもして頂きたいです。

民主党の鳩山代表は「日本国は日本人のものでない」と
発言しました。いずれ友愛精神の名の下に、敵性国家に日本を
売り渡すことになるだろう、脳内お花畑の愚人です。
いつも相手が友好的で紳士的であるとは限らないということを
政治家なのに理解できない大阿呆です。
この点だけでも民主党に政権を渡せない大きな理由になります。

かと言って、今の自民党では絶対にいけない。
層化と手を切って、公務員改革を推し進め、在日特権だの
日本のタブーとされる部分に対してしっかりと真実を公表し、
曖昧にせず、税金を日本国民の為に使う党になってほしい。
今の日本は国益になることをやろうとすると潰されるという、
本当に不可解な国になっています。

そのまんま東さん、自民党総裁になるんだったら
出馬すると発言したけれど、本気で言ってる
わけじゃないのは明白。彼流の断り方だったんだろうね。
それをまた自民こき下ろしのネタにしているマスゴミって。。

とにかく、自民党は危機感を持ってやらないと、
民主党のような売国奴政党なんかに国政を委ねたら、
本当に日本は終わるよ。
彼らは中国人、在日朝鮮人の為の政治しかしないから。
目先の育児助成金だの高速道路無料などに
誤魔化されてはいけない。
どこに財源あるの??
公務員の人権費をカットしない限り、増税しかないでしょ。
埋蔵金があるとか、宝探しじゃあるまいし、甘言弄して
国民を騙すんじゃない!!

Foxconn A7GM-Sのバグ

以前、従兄妹にプレゼントしたパソコンがネットに
繋がらないというので、送り返してもらって修理した。
なるほど、確かにネットに接続できない。
というか、デバイスマネージャーでネットワークアダプターが、
表示されていない。

ハードの故障だとすぐに感じたが、とりあえず設定やら、
ソフト関係をあれこれチェック。
マザーのネットワークドライバーを入れなおしたり、
ダメ元でOSの再インストールまでやってみたが、
やはりダメ。時間を喰っただけだった。

ハード的な故障ということがほぼ明確になったので、
ここまできたらもう悪足掻きはせず、マザーボードの交換だ。
幸いA7GM-Sは手元にもう一枚所有していたので、
さっさとパーツを取り外して組み替え交換作業を済まし、
チップセットのドライバーなんかをインストールした後、
OSのインストールに取り掛かる。VISTAなんだが、
更新プログラムが80個もある。とりあえず放置しておいたが、
インストールに1時間以上掛かってしまった。
その後も様々なソフトをインストールしてやっと完了。

さてこのパソコン、AMD Phenom 8450e というCPUを
使用している。トリプルコアのTDP65W版だ。
動作クロックが2.1GHzしかないので、低電圧CPUなので
OCは本末転倒のようだけど、2.40GHz程度にプチOCした。

さてOCした後、結果を確認しようとCPU-Zを起動して
確認してみた。
っと、CPUの電圧が「1.888V」!!。え~、ちょっと待ったぁぁぁ。。
CPU-Z1
慌ててシャットダウン。すぐにBios設定画面で全ての設定を
デフォルトに戻し起動。
再びCPU-Zにて確認。----「1.888V」のまま。
この時点でおかしいと思い、ちょぃとネットで検索すると、、

****************************************************
このマザーには欠陥(?)がありまして、ソフト読みのCPU電圧が
メモリの電圧になっている事です。
初めに1.8Vとかなってるのを見た時にはかなり焦りました。
そのうちBIOSで更新してくれるものと信じています。
*****************************************************

という書き込みを発見。
しかしFOXCONNのこの「A7GM-S」は昨年から使っていたけれど、
今回のような「1.888V」などと表示していたのを見たことはなく、
全て1.15Vとか正常な値を示していた。
とすると、今回、BIOSを「799F1P10」から「799F1P11」という
最新のBIOSに書き換えたのだが、たぶんこの最新BIOSの
エラーではないかと思う。

原因がわかって一安心。
しかし、1.888Vという数字を見た時、Intel E8400に電圧を
掛け過ぎて焼いてしまったあの時が走馬灯のように
思い起こされ、相当焦ったさ。

このマザーをお使いの人、偽りの数字に驚かないようにね。

三沢氏、逝く。

プロレスラーの三沢さん、不慮の事故で逝去されました。
長年のダメージの蓄積で、首の骨が耐えられなかったと
いうことだろう。
最近の過激な技をずっと受け続けていれば当然と言えば
当然の結果。

三沢さんは社長でありながらメインを体を張って務めてきた。
結局、自分と同等かそれ以上のカリスマを持つ若手レスラーが
育ってこなかった為、自分がメインをやり続けるしかなかったのも
大きな原因ではないか。
馬場さんや猪木さんもリングに上がり続けたけれど、
あの頃のプロレス技なんか、今に比較したら全然
余裕で受身できるし、昔はヘッドロックでギブアップなんて
こともあったという話だが、そんな古き良き時代と違って、
今は観客が更なる刺激を求め、それに応えられないと
興行収入が激減するという悪循環の中で、自分が立ち上げた
プロレス団体維持の為に、ボロボロになりながらも尚、
体を酷使し続けざるを得なかった状況が招いた不幸な事故だと
自分は感じる。

人は刺激に慣れると、更なる強い刺激を求めるようになる。
麻薬にハマるのもパチンコ依存症になるのも、こういう人間の
悲しいサガが原因だが、刺激を与える側が薬や道具でなく、
人が為す行為である場合、エスカレートし続ける要求を満たす為には、
ハードルを上げ続け、増えるリスクを甘受する以外にない。
ブロレスに限らず、体操・スケートなどもその部類だろう。
証拠に、もはや競技というよりアクロバットと言っても
過言ではない状況になっているじゃないか。

競技なのかショーなのか。
曖昧にしたまま、危険な技を求め続けた結果が、
今回の悪事のような気がしてならない。

ともあれ、三沢さん、あなたの戦いは終わったんだ。
やっと体を労わって、ゆっくり休んでいいんです。
多くの人に夢を与え続けたあなたの努力に素直に脱帽です。
本当にお疲れさまでした。

Loprinzi-Ukulele

最近、自分的に気になるLoprinzi-Ukuleleを2本、
本日は紹介してみよう。
まず最初の一本目。
これは日本にも入ってきているけれど、
Loprinzi 「OHATA SAN」 モデルだ。

以前、米の楽器店のHPで見たことあるし、
日本の楽器店でもみたことがあるから存在はしていたはず。
ただ、たぶんオーダー品なので、通常製作はされておらず、
それほど数は多くないと思う。
最近、ネット上で見掛けるようになったので、
今年に入ってからまとまったロット数を製作したのかな。
LPUK2
画像のLoprinzi 「OHATA SAN」ウクレレのスペックは
・ソリッドマホガニー製のボディ
・ソリッドスプルースのトップ
・ロープ柄のような象嵌のバインディングとロゼッタ
・オータサン仕様の12Fジョイント19フレット。
などなど。
スプルースのTopと、一見カマカのロープバインディングを
思わせる装飾が特徴な、とても綺麗なウクレレだ。
記憶を辿れば、最近のオータサンモデルと以前見かけた
オータサンモデルの違いは、このバインディングの仕様が
違っていたように思う。
オータサンモデルといえば、他にもカマカやレイラニ製がある。
もちろん、オータサンが認めなければオータサンモデルとして
販売できないはずだから、オータサンモデルを製作できる
工房は、信頼できる工房と言ってもいいと思う。

さて、自分もLoprinzi氏に直接オーダーした12Fジョイントの
コンサートウクレレを所有しているが、
Loprinziウクレレの特徴はなんと言っても、サスティーンの
利いた澄んだ美しい高音だろう。ピッチも大変正確。        
その隙の無さ故にウクレレらしくないウクレレと
言えるかもしれない。
Loprinziのコンサートは手持ちのウクレレの中では、
Cenizaロングネックソプラノとほぼ同じ大きさなので、
それほど大きくはない。
テナーとなるとボティサイズは一気に大きくなる。

2本目は「Nova(新星)」と名付けられたウクレレ。
日本にはまだ入ってきていないと思う。
ホディはメイプル、ネックはマホガニー製のテナー。
LPUK1
こちらも美しいウクレレだが、何より目を引くのは、
ボディの両肩部分が空洞にしてあることだ。
インパクトはあるけれど、これってジャカジャカやってるときに
誤って手が当たって、「バリッ!!!!」といきやしないか、
それが心配。
以前、ネットでT's-UkuleleさんのMTXシリーズのような感じの
ウクレレが、弾く手が当たって「バリッ!」となってる画像を
みた記憶があるから、可能性がなくもないのではないか。

自分は長年にわたり、ギターメーカーで有名なマーティン、
フェンダー、ギルドなどのデザイン、その他の監修としても
名を馳せ、その後自分の工房を開いたLoprinzi氏が
製作するウクレレに絶大な信頼を寄せている。
今、メインに使っているのは、先日ちらっと紹介した
個人オーダーメイドのLoprinziテナー。
とにかく弾き易く、自分のような素人でもとても素敵な
音色を出してくれるよ。
あなたもLoprinzi-Ukulele、一本所有してみませんか?
持ってるだけで嬉しくなる。弾くともっと嬉しい。
Loprinziウクレレってそんなウクレレなんです。
あ~、Loprinzi-Ukulele同好会でも作ろうかな。

(ヒソヒソ話。
Loprinzi-Ukuleleを安く手に入れる方法としては、
アフターフォローとか心配でなければ、海外から
調達する方が安いです。 日本国内の値段設定はちょっと高すぎ。
自分のテナーは15万程度で手に入れましたが、
たぶん日本国内だと25万円は確実にしたと思います。)

「appeal」

アイドルなんて成功するのはほんの一握りなんだな。
昨年、某工業会の全国大会(中国ブロック大会)を
岡山で開催した折、メンバーの1人が広島出身という縁で、
「appeal(アピール)」というアイドル3人組を呼んだんだ。
APPEAL1
20歳前後の彼女たちが、20-40代の男ばっかの会場で、
一生懸命ステージを盛り上げてくれたお陰で、
みんな大興奮さ。
とても楽しく思い出に残る大懇親会になったんだ。
彼女たち、本当に素直で明るい、とてもいい娘たちだった。

先日、ふと、彼女達がブログを持っていたのを思い出し、
そのブログを訪れてみると、なんと昨年末で解散という
お知らせで終わってた。今後は個々で活動するとのこと。
ブログを見ると、バイトしながら活動を続けていた様子が
分かり、メジャーになることを夢みて頑張ってたのに、
残念というか可哀想に感じた。

世間では、「Perfume」という女性3人組のアイドル
グループが人気を博したね。
自分は「Perfume」の良さは理解できないでいるけれど、
「Perfume」が売れて「appeal」が解散という対照的な
状況になったのは、「Perfume」のコンセプトが時代の
感覚に合っていたからなんだろう。
可愛いだけじゃ売れない時代なんだな。

今後は個々で活動する彼女達。
ボイスレッスンやらオーディションを受ける毎日を
送っているらしい。
まだまだ彼女達の夢は続く。
いつか花開いたらいいね。
どこでまた会える日を楽しみにしていよう。
頑張ってな、みんな。

APPEAL2

全音ウクレレキットに挑戦

2年ほど前にウクレレを製作したくなって、
第1弾としてウクレレ製作キットを購入していた。
その後、妄想が拡大していき、米のStewMacから
バインディングの加工用のトリマーやらドリルとビット関係、
はたまたe-bayで電動糸鋸盤まで購入。
が、そこまで投資したところでボルテージが急降下。。
ついに今まで少しも製作してなかった。(汗

先日ネットを見ていたら、オークションでFamousの中古を
購入し、5弦ウクレレに改造し演奏を楽しんでいる方を発見。
5弦ウクレレと言えば、ウクレレを始めた頃、セニーザの
5弦が妙に欲しくなり、さすがに自分の演奏能力では
意味を為さないものだと自分に言い聞かせ諦めたが、
なるほど、こういう手もあったなと妙に感心。
全音のウクレレキットがあるから、ちょっと手始めに
とりあえずウクレレを作ってみようと思い立ち、
昨夜突如として製作を始めたんだ。

押入れから全音のウクレレキットを取りだしてみた。
キットの他に、T'sさんから購入したロングネック用の
指差板とネック本体、ヤマトマークさんから購入した
ロゼッタ用の貝、鼈甲柄のセルバインディングなども
入っているじゃないか。
当時、結構やる気だったんだなぁと感心したが、
今となっては道具の使い方もよく分からなくなっている。
なので今回は指差し板だけは使って、後はキットのまま
シンプルに作り上げてみることにした。

昨夜の作業は裏面のライニングを貼り付ける作業。
型板はあるのだが、ボディの側板と隙間がある。
まっ、とりあえず初期訓練なのであまり気にせず、
ライニングにボンドを塗って貼り付け。
R部分に隙間が出来ないように、洗濯バサミでキュっと挟む。
というところで作業完了。
zeononkit
ネックのサンド掛けなんかもやらなくてはいけないし、
鳴りを良くする為に表面板を薄くサンドペーパーで削るとか、
拘るとキリがなく、その作業の膨大さにちょっと臆して
昨夜は敢え無く撤退。

果たして完成の日を見るのは何時の事か。。
今夜は表面板側のライディングの装着予定です。
あっ、今夜は会合があるなぁ。。
じゃ、続きは明後日だなぁ。

小泉ニロ

最近ちょっとお気に入りの歌手がいる。
小泉ニロさんというボサノバ歌手だ。
niro
本名の二口智子(ふたくちともこ)からニロという芸名に
している模様。北海道出身だが、活動拠点は大阪らしく
関西では知っている人は知っている歌手なのかもしれない。
自転車がお好きなようで、「ふたつの輪」という
フリーペーパーの編集長もやっている、なかなか活動的な
1981年生まれの女性だ。
マラソンにもハマっていて、毎日10kmのランニングを
やっているとか。
先日はハワイでトライアスロンに参加してきたとのこと。
過去にはバックパッカーとして世界を放浪した経験も
あるとのことで、本当に活動的というか、考える前に
体を動かすタイプなんだろうな。
人生、少々無茶でも前向きな方がいいに決まってる。
そういう意味でも彼女の生き方は自分の志向に合致する。

さて彼女の歌だが、完全なボサノバという雰囲気ではなく、
Jazz的なボサノバという言い方が適当かも。
もちろん、ちゃんとボサノバも歌うのだけれども。
彼女の澄み切った高音の声は、透明感があってとても
聞き心地が良い。
マイケルジャクソンの「スリラー」もカバーしているが、
彼女風にボサノバ的なアレンジにすると、とても軽快で
明るい感じになるから面白い。

彼女に興味ある方、YouTubeに動画や曲が転がっているので、
聞いてみたらいいと思います。
結構、ブラジルの方もコメントされているが、
彼女が歌う「Mas Que Nada」を始め、ブラジルの歌は
ポルトガル語なのに、ブラジルの人間はスペイン語を
話していると、世界の多くの人が誤解していることが悲しいとか、
そんなコメントもあったりして、自分もブラジルの公用語は
スペイン語だと思っていたのでちょっと勉強になりました。
まっ、これは置いておいて、彼女のポルトガル語の発音に
ついても概ね好評のようでした。(酷評もあったけど。。)
これって結構、重要なことだと思います。

自分は彼女の歌、結構気に入って、アルバム一枚買ってみました。
ちょっと寂しげな曲だけれども、「Blue Bossa」をご紹介します。


よかったらあなたもいかが。

注目のウクレレの本とCD

先週土曜日、ふらっと広島へ行ってきたんだ。
ちょうど「とうかさん」とかいうお祭りの日で、
街は結構な賑わいを見せていた。
ふらっと立ち寄ったヤマハ広島店で、
コアロハのパイナップルサンデーを発見。
実物を見るのは初めてだ。
正面からみると見事にパイナップルなんだけど、
斜め前からみた時、トップと側板の丸みのない角を
見た瞬間になんだか幻滅。
現物を確認することは必要だと痛感。
その他、目に留めるようなウクレレもなく
ふと視線を落とすと、ローリングココナッツを発見!
これはラッキー。最後の1冊、有難く頂戴致しました。

さて、そのローリングココナッツにも掲載されていますが、
今年もアコースティック・ギター・マガジン編集部より、
今年でVol.3となる「ウクレレマガジン」が発刊されます。
内容はほぼ通年通りで、自分としては、ウクレレについて
もうちょっと違うアプローチはないものかとも思いますけどね。。
来週月曜日の06/15発刊です。予約もできます。


次に「UKULELE PICNIC ~10th Anniversary」
“ウクレレ ピクニック"10周年を記念して制作された
記念アルバム。2枚組39曲収録予定の豪華版。
晴れた日のドライブなんかにいいかも。


その他、ジェイクが2枚のアルバムを発売中。
<↓ 文字をクリックで詳細出ます。>
Jake Shimabukuroアルバム「LIVE」「ユニバース」

キヨシ小林さんもアルバムも発売されていますね。
「レレの青い空」、大好きです。


最後にローリングココナッツが発刊している
「ゴー!ゴー!ハワイ ゴー!ゴー!ウクレレ 」という単行本。

メーカー、ショップ、レッスン、イベントなど、ハワイのウクレレ関係を
網羅した、ウクレレ好きがハワイに行くなら必ず携帯したい一冊。
ハワイに行かない人も、もちろん読んで楽しくタメになる一冊です。
あまり知られていないけれど、カマカ、コアロハ以外のファクトリーツアーを
受け入れてくれる工房なども紹介されている。
これは自分的にも絶対買いですね。

ということで、今日はウクレレ関係で買いたいもの特集、
やってみました。
では皆さん、今日も一日、良きウクレレライフをお送りください。

HCJBからの返信

昨年10月初旬前後に2通の受信報告書を送ったんだけど、
それからずっと無しの礫で、尾崎さんが放送内で
ベリカードが届かない人は問い合わせをしてくださいと
言ってたが、催促するみたいで嫌だったし
、そのうちどうでもよくなってほとんど忘れてしまっていた。
しかしなんと、先週の金曜日にベリカードが到着したんだ。
HCJBveri
えっ、いまさらっていう気持ちで嬉しくもなんともない。
どうやら、あちらで紛失していたらしい。
お詫びの文章と、HCJBのペンキャップが同封されていた。
「神のご加護を」、なんて書かれていたけれど、
その言葉が虚しく見えた。
まっ、もう聞いてないからどうでもいいけど。

CDを聞きながら

「ウクレレ・バンバンバザール」が到着した。
このアルバムはウクレレと銘打っているが、
いつものバンバンバザールの演奏をウクレレを
メインにして、歌とかギターを控えたって感じのアルバム。

この中でやっぱり好きなのは
「海の見える街」と「Englishman in NewYork」。
妻は「ティーンエイジャー」がお気に入り。

最近、「海の見える街」を練習してるので、
このCDとコラボ演奏してみた。
この曲のTAB譜は結構色々なバージョンが出回っており、
富永氏もYouTubeでも演奏を披露している。
自分は大橋本、ヤマハのブリント楽譜の久石 譲氏版、
そして富永氏の演奏などで練習している。

さてと、そんじゃ早速演奏開始。
出だしイントロは富永氏の模範演奏で。
7870/6760/5650/3450をリズムをつけて。
その後、メインに入っていく。
富永氏の演奏はフレーズの終わりの弾きこなしが巧いね。
味気ない自分の演奏に比べて、とても聞かせる演奏だよ。
是非、頑張って耳コピーして演奏したいね。

自分でもこの曲の自分なりのイメージがあるんだ。
口ずさむと結構いい感じなんだけど、それをTAB譜に
表現することができないから口惜しい。
今の自分の課題は演奏テクニックの練習もさることながら、
自分のイメージをTAB譜にするってとこだね。
まっ、一生懸命やってればそのうち出来るようになるかな。

TAB譜見て弾くのもいいけれど、CDに合わせて弾くのも、
なかなかいい練習になるね。
スピード、リズム、弦押さえの正確さ、色々なことが要求されるね。
間違ってもCDは待ってくれないしさ。
結構、いい練習になるし、第一弾いていると気持ちいいよ。
CDとのコラボ演奏練習。これからもどんどんやっていこうっと。

今日のブログ書いてて気付いたんだけど、最近、「海の見える街」を
「海の見える丘」と書いてなかったっけ。
みんな、陰で突っ込まないで教えてくださいよぉ。
愛が無いなぁ。(笑)

エレキがダメでも。。

「けーおん!」毎週、動画サイトに複数の方が親切に
UPしてくれるので、欠かさず視ている。

ちょっと納得できないのは、楽器など触ったことがないド素人の
「唯ちゃん」が、すぐにめちゃめちゃ弾けるようになったこと。
自分など、始めて数年も経つのにウクレレ全然弾けないのに。
「F」が押さえられなくて挫折しそうとか、そんな初心者期間を
もっと演出して欲しかったな。
そうすると、このアニメの影響で弦楽器を始めた人達も、
その苦労を共感できて、練習しようという気にもなったと思うが、
いきなりあれ程弾けるようになってしまうと、置いてけぼりを
喰らったようで、そこで厳しい現実に引き戻されて、
やる気失くして挫折してしまう人が大勢発生するのではと思う。
アニメなんで仕方ないけどさ。。
そのうち、ヤフオクなんかで、ギブソンのレスポールが、
ポツポツと売りに出され始めるかもね。

自分としては、このアニメのお陰でいままで興味のなかった
エレキ・ギターにもちょっと興味が沸いてきて、弾こうとは
思わないけど、エレキギターを知ろうという意欲が出た。
今までエレキなんか形も歪(いびつ)で機械的だし、色もなんだか
ハデハデで、弦楽器としては邪道な楽器と思っていた。
アンプから通じて出てくるエレキの音はうるさいばかりで、
高音のキーンとしたソロ演奏なんか、格好いいとも思えなかった。

しかし、最近、エレキというか、ソリッドギターが身近なものに
思え始め、赤系のカラーはまだちょっと好きにはなれないけれど、
ブルー系で塗装されたエレキは綺麗だと思えるようにもなった。
T's Guitarさんのエレキ、なかなか感じいいなぁとか思えたりも
するようになった。
T's ELEKI

しかしウクレレだって一応、レスポール風のものがあるんです。
キワヤさんが販売しているK-WAVE製のウクレレだ。
K-WAVEは韓国製だと思っていたがキワヤさんのHPによると、
中国製になっているね。
ピックアップが内臓されており、プリアンプ付きもある。(画像右側)
K-wave
値段は26,800円/33,600円

エレキは弾けないけど、「けいおん!」気分に浸りたい方には
なかなかいいかもしれない。
ちょっと安物っぽいのがアレなんだけど。。
まっ、ギブソン・レスポールなんか買って挫折するくらいなら、
こっち買った方がいいかも。
挫折したって、金銭的にも相当被害は少ないし。
まっ、見た目と格好良さ、楽器を所有する満足感は、
薄れるけれども、ウクレレだって上手になれば
十分、「ロック」できるんです!

行きそびれたライブ(バンバンバザール)

先週日曜日、富永さんのワークショップが開催された
「フューチャー100Cafe」へ行ってみたんだ。

センスの良いお店で、マスターのワタナベさんはとても気さくで
いい人だったし、お店は大きく開け放たれて、OpenCafe状態。
外から吹き込んでくる風の気持ちいいことったら表現に困るほど。
100cafe
<開け放たれたお店の壁。今の季節しか味わえません。>

おまけにBGMはバンバンバザールの「ウクレレ・バンバンバザール」。
自分にとってはもう、完璧な安らぎの空間と化していたね。
とても居心地良くて、何時間でもそこにボォ~として居たい気分。
注文したオムライスがまたとても旨かった。

しかし、富永さん、よく個人的に「ワークショップ」してくれたなと
思ってたら、バンバンバザールさん、西へ西への流れ旅の
途中だったんだね。
ワークショップの前に、岡山の問屋町の「maimai」で
ライブをやったらしい。
うわっ、知らなかったよぉ。。
知ってたら絶対行ってたのにさぁ~。
俺の情報収集アンテナは一体どうしちまってたんだろ。

バンバンバザールさんのライブは本当にお客さんとの
コミュニケーションがあって、お客さんとライブそのものをとても
大切にしている姿勢が良く分かるし、とにかく面白いし、
聞かせてくれるしで、とても好きなんだ。
本当にライブが上手いバンドだよ。選曲もいいしね。

次回、ライブに行きそびれないように、しっかり情報を
チェックしとかないと。
とりあえず、次回のライブとワークショップ、かなり楽しみ。
T先生やKさんやアイちゃんなど誘ってみんなで参加したら、
なぉ楽しいだろうなぁ。

帰宅して曲はほとんど知ってるんだけど、「ウクレレ・バンバンバザール」、
思わずネットで買っちゃった。
もう、このユルユルさが堪らない。
あなたもお一ついかがですか?間違いなく和めます。

痴漢したのかしないのか。

ちょっと話題になっている動画をご紹介。

以下の記事はニュース記事より転載。

*****************************************************

電車で痴漢に遭った女性が車内で男性に
「触ったから言ってんの!!!」、「いい気になりやがってよ!」と
威勢よく騒ぐ女性の動画がYouTubeに公開されている。
この動画はネット上で話題となり多くのブログからもリンクが
貼られている。

男性は「わたしは犯人ではない」と言っているのだが女性は
「知りませんじゃない! 許させると思ってるの?」と凄い勢いで
男性に食って掛かっている。
このような状況(仮に冤罪だった場合)の際は「走って逃げれば
良い」といわれているが、今回は電車が走行中のため男性は
逃げることもできず「知りません」とその場で言い通すしか
無かったようだ。

このやりとりだけでは男性が本当に痴漢をしたのか、
女性が本当に被害にあったのかは不明だが、
この状況でカメラを回し続けた方は凄いといえるかも。

*****************************************************

その動画はこれ。



この男性、本当に痴漢しちゃったんでしょうかね。
が、ここまで悪口雑言で喰って掛かる女性も凄いです。
もちろん、痴漢された女性の怒りはご尤もなのですけどね。
もし、やってないのに、この勢いで逃げ場のない電車内で、
突然、これほど喰って掛かられたら、あなたはどうします??
そう考えると、私は正直、とても恐怖を感じましたね。

痴漢というのは本当に卑劣な行為です。
しかし、電車内で突然、やってもないのに痴漢だと決め付けられて
騒がれて、挙句の果て、高額な示談金解決にもち込まれる
冤罪被害も相当発生しています。
職失い、家族の信頼も失うという、気の毒な状況になって
しまった方もいます。
ちなみに自分が東京でサラリーマンしていた時には、
満員電車の中では、両手必ず吊り輪か、その上の横棒を
掴んでいました。
女性の方は出来る限り女性専用車両へ乗ってくださいね。
お互い、こういうちょっとした自衛策で、嫌な思いをせずに
済みますから。

大勢の前で話すということ

最近、仕事以外の公的な社会的活動において、
役に就くことが多くなって、それに伴い、
人前でしゃべる機会が増えてきた。
挨拶というのは難しい。
長すぎると嫌がられるし、かといって内容が無ければ
失望されるし。
まっ、挨拶なんて聞く側の人間は、ほとんど本気で聞いて
いないし、やる方もそれは分かっているんだけど、
やっぱり緊張するし、大真面目に成らざるを得ない。

明日の夜も大勢の前でしゃべらないといけないんだけど、
自分の場合は予め挨拶の内容を考えることはほとんどない。
その場の雰囲気に合わせた挨拶をやることで、
ちょっとは聞く側の人間に楽しんでもらいたいとも思うし、
下手に原稿なんか作っちゃうと、その原稿の内容を
緊張感から頭真っ白になって忘れた時点で、
グダクダになっちゃうでしょ。
だからいつも挨拶の直前の10分前ぐらいに
脳内でササッとしゃべる内容を考えることにしている。
ブログを書くっていうのも、結構、人前でしゃべることの
訓練になっていると思うよ。
たがら面白く分かり易いブログを書ける人は
きっと人前で話をしても面白いと思うな。

自分はあまり輪の中心に居るのは苦手なアウトロー的な人間だ。
なのになぜか気がつけば組織の中心部に位置してしまってる
ことが良くある。
何故だろう、、ほんとにガラじゃないのに。。。。
言いたいこと堂々と言うからかな。
しかし、ガラじゃないとか、なんとか言ってられない。
立場上、やらないといけないし、周りの人も出来ると思って
見ているし。
最近、痛感するのは、人というのは、「立場」に立たされ、
その立場を全うしようとする責任感があれば結構やれる
もんだとつくづく思うね。

とか偉そうな能書き垂れたけど、人前でウクレレを演奏すること。
これだけは未だに全然できねぇぇぇ。。( T T )
どなたか秘訣を教えてくだせぇまし。

プロフィール

ウクレレやってます。

kazu

Author:kazu
過疎ブログです。気が向いたら更新!

ホームページ

MY Ukulele紹介、 Ukuleleビルダーリンク集もあります。

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

ウクレレお勧め商品

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。