FC2ブログ

風と雲と虹と

海音寺潮五郎先生の名作である歴史小説。
歴史に興味をもった中学生の頃、初めて読んで以来、
何度も読み返したものだ。
平安の貴族社会の御世、西暦930年頃に勃発した
「承平天慶の乱」をテーマにした小説だが、
この歴史小説を大河ドラマ化したのが、1976年に放映された
同名タイトルの「風と雲と虹と」。
この大河ドラマ、今CS放送でやっており、
懐かしい想いと共に毎日みているんだ。

主人公平将門を演じるのは加藤剛氏。
率直で坂東武者としての潔さを見事に演じていらっしゃる。
そして吉永小百合さん、老境に入った今もお美しいが、
当時の小百合さんって今改めて見ると本当に美人だね。
また将門の妻を演じる真野響子さんも負けず劣らず魅力的だ。
そしてこの「風と雲と虹と」においてキーマン的な存在、
藤原純友役に緒方拳氏。
海賊の棟梁となって腐敗しきった朝廷を覆そうと画策した
野性味と人間味溢れた純友という人物を演じるに、
これほどの適任はいないだろう。

話は裏の駆け引きが嫌いで、そこを突かれて朝廷の狡さに
嵌められて、徐々に謀反に追い立てられる将門と、
そんな将門を利用して東西同時に乱を起こして朝廷を覆えそうと
画策する純友。
この二人の対照的な男にスポットを当てて話は進んでいく。

海音寺潮五郎先生の小説はほとんど読破しているが、
特に平将門を主人公にした「風と雲と虹と」、
そして逆に藤原純友を主人公にした「海と風と虹と」。
どちらも名作中の名作で、歴史ファンなら読んでおきたい一冊だ。

しかし、大河ドラマって昔の方が面白いとおもうけれど、
それはたぶん演じる役者さんの質の違いなんだろうな。
今はイケメンで人気があれば主役が張れる時代だからなぁ。。。
色んな意味で軽すぎるんだと思うね。
スポンサーサイト



AMD特製ケースを使って

先日、当選したAMD特製ケースを使って、
先週末に発売されたばかりのAMD-PhenomII955+
Gigabyte-「GA-MA790FXT-UD5P」のコンビでAM3仕様の
パソコンを組んでいる。
このケースはCoolerMaster社の「SNIPER」の特別仕様版だ。
今回、ZALMAN社製「ZM-MFC2/V2JP」を構成パーツに含めた。
zalman
消費電力が表示されるという機能に魅力があったからだ。
ついでにこの機械でFANコントロールをやろうと思っていたら、
ケースのFANは2pinじゃないか。
単純に手持ちの3pinケーブルを加工して繋いでみたが、
案の定、パルスを検知できなくて警告音が鳴る。
パルス信号が死なない3pin→2pin変換ケーブルなんて
あるのだろうか??
ケースに備え付けてある大きなつまみのFANコンを使えば
問題はないけれど、どうしても「ZM-MFC2/V2JP」を使いたい。
なかなか素直にサラッとはいかないもんだ。
まっ、楽しんで色々とやってみよう。

森嘉彦氏の教則本

森嘉彦氏が初めて教則本を出すべく準備しているらしい。
以前、「GreatJazzUkulele2008」のチケット販売の件では
失礼な人だと思ったが、氏の2フィンガー奏法を駆使した
演奏テクニックは素晴らしく、その面では尊敬の念を
今でも持っている。
そんな森氏がこの度、教則本の出版を決意した模様で、
現在準備中とのこと。

理由は、平たく言うと、教則本なんて引退後の仕事だと
思っていたが、自分よりつまらない、分かって無い奴らが
知ったげに、TAB譜やら教則本やら、はたまた公に講師まで
やっているという現状を我慢ならなかったということらしい。

ふと考えると、思い当たる人たちが居る。
森氏は結構過激な人だ。
が、それも自分に自信があってのこと。
森モデルウクレレの購入は辞退したけれど、
氏の教則本はきっと買おうと思っている。
どんな内容なのか楽しみだね。

中国、家電等の中核情報強制開示強行

草薙くんが酔って裸で騒いだなんてどうでもいい。
今日俺が一番問題視する話題はこれ。

************************************************

中国、デジタル家電などのITソースコード強制開示強行へ

中国政府がデジタル家電などの中核情報をメーカーに
強制開示させる制度を5月に発足させることが23日、明らかになった。
中国政府は実施規則などを今月中にも公表する方針を
すでに日米両政府に伝えた模様だ。当初の制度案を一部見直して
適用まで一定の猶予期間を設けるものの、
強制開示の根幹は変更しない。
日米欧は企業の知的財産が流出する恐れがある
として制度導入の撤回を強く求めてきたが、中国側の「強行突破」で
国際問題に発展する懸念が強まってきた。

制度は、中国で生産・販売する外国製の情報技術(IT)製品について、
製品を制御するソフトウエアの設計図である「ソースコード」の開示を
メーカーに強制するものだ。中国当局の職員が日本を訪れ製品を
チェックする手続きも含まれる。拒否すれば、その製品の
現地生産・販売や対中輸出ができなくなる。どの先進国も
採用していない異例の制度で、非接触ICカードやデジタル複写機、
金融機関向けの現金自動預け払い機(ATM)システムなど、
日本企業が得意な製品も幅広く開示対象になる可能性がある。

中国側は、ソフトの欠陥を狙ったコンピューターウイルスの
侵入防止などを制度導入の目的に挙げる。
しかし、ソースコードが分かればICカードやATMなどの暗号情報を
解読するきっかけとなる。企業の損失につながるだけでなく、
国家機密の漏洩(ろうえい)につながる可能性もあるため
日米欧の政府が強く反発。
日本の経済界も昨秋、中国側に強い懸念を伝えた。

中国は当初、08年5月に実施規則を公表し、09年5月から
適用する予定だった。各国からの反対で、中国当局が今年3月、
制度実施の延期を表明したが、これは適用開始までの猶予期間を
設けることを指していたと見られる。
猶予期間はメーカー側が提出する書類を用意する時間に
配慮したものだが、いつまで猶予するかは不明だ。
日米欧の政府は詳細が分かり次第、中国側に問題点を指摘し、
制度の見直しや撤廃を求めていくことになる。

******************************************************

簡単に言うと、中国に出てくるなら、設計図を包み隠さず
全部中国に公開しろ。あとはこっちのパクリ放題。という法案。
クレジットカードの情報を盗むなんてことも簡単になってしまう。
非常に悪辣なことを中国はやろうとしている。
国家として、外国の知的財産を公然として盗もうというわけだ。

資源のない日本は技術力で生きていかなければならないのに、
その大切な知的財産を中国に渡すということは、
日本企業がいずれはどういう運命を辿るか自明の理だ。

中国が自分の国さえ良ければ良いという極めて自己中心的な
国家であることがよく分かる。
こんなチンピラ国家が拒否権を持つ常任理事国であることが、
今の世界が良くならない大きな原因のひとつであるのは間違いない。

とにかく、日本企業と日本政府は、未来を見据えて、
中国への対応を考えなければ日本は本当に何もない、
三流国以下の国に成り下がるのは目に見えている。
中国には大きな市場があるとはいえ、安易に目先の利益だけを
考えると、自分の死刑執行書にサインしてしまうような愚行を
犯すことになる。
中国も今の世界不況で中国市場を無視できないから、
世界は機密を開示することを承諾せざるを得ないだろうという
読みがあると思われる。
世界各国の足元を見透かしているわけだ。

さぁ、どうする日本。

草薙君の失態を一生懸命報道するより、こういうニュースを
報道しろよ、マスゴミ!
中国への批判になるからできないのか?
報ステの古館なんか、「いいライバル関係になる為には、
平等の条件でやらないと。そういう意味では同じスタートラインに
立つということは大切だし、日本の果たす役割が
期待されるところです。」なんていうコメントを言いそうだ。

政府の出方と「ゴミ」がどういう報道をするのか、注目しておこう。

エレカシ宮本キレる。

先週土曜日、妻と岡山市内へショッピングへ
出掛けた車中で聞いていたFM放送で、突然
「ケンカじゃねぇだろ、おメェが売ってんだよこのバカ!」
なんていう声が聞こえてきたものだから、
二人して、『えっ、何?急にどうしたの??』って感じで、
その放送から感じられる微妙な空気にドキドキしてしまった。
反応しなくなった宮本を前にして、DJの女性は必死に
立て直そうとするが、余計に深みにハマっていく。
宮本の方もその後ちょっと気を取り直し、なんとかしゃべり始めたが、
時間が来てしまい、妙な感じで終了してしまった。
宮本って嫌な性格してるなぁ。とんでもない放送になったね、
放送事故に近いね、なんて二人で話したんだが、
その後、このやり取りは、やっぱりお互いに謝罪文を出すなど、
問題になってたんだね。

自意識過剰気味の鈴木という女性DJが、ゲストに招いた相手が
どういう感覚の持ち主かも配慮せずに、自身の表現テクニックに拘り
陶酔してしまったこと、そして受け手の宮本の狭量さが重なって
起きたことだが、理由はどうあれ、どちらも視聴者に対して
不愉快な思いをさせた時点で、弁解の余地は無いね。
いやほんと大人げない。単にそれだけ。
お前らのチンケなプライドなんて、俺らには関係ないからな。
勝手に他所でやってろ!っていうのが、俺の素直な感想。

その時のやり取り。
興味がある方はどうぞ。


Olivia Ong

シンガポールの女性シンガー。
1985年10月2日生まれ。24歳あたりかな。
たまたまネットで見つけたんだけど可愛らしくていい。
2006年ワールドカップ・アジア第1次予選の対シンガポール代表戦で、
母国国家を斉唱し、6万人を魅了したという紹介もあった。
俺もこの動画を見たけれど、まっ、魅了というか、
「よく頑張ったなぁ、偉いぞっ」ていう感じだったね。
それはそうだろ、当時彼女は20歳そこそこだったし、
宇多田のような図太さは今でも彼女からは感じられないから。

サラッと軽い感じでと歌うのが、この娘には合ってるみたい。
歌は上手いけれど、格別ってほどじゃないと思うけどさ、
まっ、でも可愛いからいいんだ。
ネットで見つけてファンになった韓国の「Fin.K.L」以来だね。
それじゃ、当のご本人の登場です。

とうぞ~。

ディスプレイを新調してみた

いよいよ待ちに待っていたCPU、PhenomII955BE(3.2GH)が、
4/23に発売されることが発表された。
いよいよ先日当選したCMのSNIPERをベースにした、
AMD特製ケース(ATI-Radeon版)を使って、パソコンを組む日が
到来するというわけだ。
実は、この日に備えてコツコツとパーツを集めていた。
今回のディスプレイの新調はその一環。
長く使って、先日無料修理をしてもらった、ナナオの
「FlexScanL567」をサブに回して、新たにメインディスプレイとして
選択したのは、LG電子の「FLATRON Wide LCD W2253V-PF」だ。

先日、会社の業務用ディスプレイとして、同社のW1942TQを
ドスパラの特価で9,980円で2台購入してみた。
2台ともドット抜けは無く、1台を俺が使っているが、なかなかの画質と
デサイン製に満足し、価格以上のものを感じたので、
今回、自宅のメインディスプレイの候補にLG電子を加えたのである。

今回のメインディスプレイとしての条件は、
スペース的に22インチ程度まで。
ワイドモニター。
解像度はWXGA+(1,440x900) 若しくはフルHD(1,920x1,080)。

当初、信頼性抜群のナナオ製にしようと思っていたが、
値段が値段なので、それではイイヤマ製はどうかと検討したが、
デザインがボッテリしてて×。
価格.comではBenQ製の「G2220HD」が人気No.1だが、
俺的にはこれもデザインが×。
display
それでLG電子製のディスプレイを検索したところ、パッと目に
付いたのが、「FLATRON Wide LCD W2253V-PF」だったわけだ。
W2253V-PF
■21.5inch wide(16:9-Format)
  HD1080(1920ドット×1080ライン)フルHD表示対応
■デジアナ+HDMI端子の3系統入力端子装備
■高速応答2ms*、4CCFL パネル採用
■映像エンジン「F-Engine」で最大50000:1* を実現!
■従来の「FUN」機能にプラスして「Smart」機能を追加!
【Auto Bright・Live Sensor・Cinema Mode・Time Control】
■赤色LED透過式化粧クリアパネル採用筐体

俺の希望条件を満たしているし、何しろデザインがいい。
特に赤色LEDを用いたタッチパネル式のボタンが美しい。
現物を見ずして、ネットの画像だけですっかり気に入って購入決定。

早速設置してみた。
ピアノブラックの筐体が高級感を醸し出している。
そして思った通り赤色LEDはこの上ない美しさだ。
手を翳すとパパッと赤色LEDが点灯するし、省電力モードで
画面が待機中になったときは、右下の赤いVの字のような
メインスイッチの赤い光が点滅してこれまた美しい。
画面はさすがにフルHDだけあって本当に広い。
違和感すら感じた。
部屋の明るさを自動認識して画面の明るさを調節してくれるので、
目が疲れない。
これで2万円を切っているのだからお買い得と思える。
また、LG電子は仮に修理に出したとしてもナナオのように
代替機を貸してくれるようだから、アフターフォローも安心だ。

今はPCのディスプレイに24インチ前後の液晶ワイドを
使っている人が多いらしい。
別にこういうことを競わなくてもいいんだけど、
なんとか時流に追いついたというわけだ。

Kamaka Ukulele Club Japan

ウクレレ好きの皆さんならもう知っているはずだけど、
カマカの日本語のHPが出来ていたんだね。
といっても、総代理店の黒澤楽器さんが運営するHPだけど。
不覚にも昨夜気付いたんだ。

BGMも流れているし、関口さんの所有する貴重なカマカの
紹介とか、有名ミュージシャンへのインタビューとか、
ウクレレピクニックの紹介とか、眺めていて楽しいHPに
仕上がっていますね。

一応、カマカ総代理店として販売中のカマカと値段も
掲載されているが、これはちょっと高い。
今年の03/01に価格の改定をしたと書いてあり、安くなったのかと
思いきや、逆に値上げしてるじゃないか。

HF-1:¥ 92,400→¥ 99,750
HF-2:¥113,400→¥126,000
HF-3:¥155,400→¥165,900

最近は、ドルが暴落し、3月頃はかなりの円高だったはず。
なのになぜ値上がりするのかよく分からんね。
ちなみにkamaka本社のHPの価格はHF-1が$650のままだし、
ハワイのお店もその値段で売っているんだけどね。
まっ、色々と事情があるんでしょう。

有名人のカマカコレクションの紹介ページでは、
ビンテージカマカパイナップルやらカマカTikiなど、
俺も所有してるカマカたちが載っている。
俺の所有するオールドカマカたちは、一時期コレクターみたいに
なってた頃に、米のオークションなどで買い集めたものだが、
なかなかいいモノを集めたと自分でも思う。
しかも最近、HB-2D,HF-1Dなどのロープバインディングを施した
デラックスタイプの販売を中止している模様だから、
この両者も所有できている俺は、集めた時期がよかったんだな。

カマカのHPを見てると、ウクレレはカマカこそ原点だなぁと
つくづく感じるし、カマカをじっと眺めていると、
青い空、紺碧の海、暖かい爽やかな風、波の音、
自分がハワイに訪れた時の情景がやけに思い出される時がある。

カマカって、所有しているだけで嬉しいウクレレだよね。
それはきっとカマカウクレレの背後にある歴史の重みと信頼感、
そしてそれを上手にカムフラージュするハワイの陽気さと爽やかさなど、
色んなことが折り重なった、言ってみればハワイそのものを、
一本のカマカウクレレに凝縮されているのを感じることが
出来るからだろうね。

さて、今回このHPを訪れて一番気になったものがある。
それはこれ。
kamakapindoll
非売品だとも思うけれど、売ってるとしたらどこに売ってるんすか??
もしくは、このパイナップルちゃんを所有している方、
是非このカマカパイナップルちゃんを売ってください。
カマカファンとしては是非欲しい一品です。
お願いします~。

ACOUSTIC DESIGN渋谷閉店

昨日、ウクレレ関連の話題をお願いしますというコメントを頂いた。
確かにここ最近、パソコンと政治関係の話題が多くて、
ウクレレネタからは遠ざかっていた。
よし、今日はウクレレ・ネタを書こうと思って、ちょいと情報収集を
遣った途端に掴んだ情報がこれ。

ACOUSTIC DESIGN渋谷のブログから転載。

*******************************************************

既にホームページ等でご存知の方もいらっしゃることと思いますが、
5月6日で閉店することとなりました。沢山のお客様に愛され、
育てられてまいりました。10年間のご愛顧、誠に有難うございました。
精一杯の感謝を込めまして現在、閉店セールを実施中でございます!
セール対象はな、なんと全品!しかも10万円以上分割手数料0%!
全ての商品がお安くなっております!
詳細はホームページにて随時更新中です。
一足お先に店頭では大特価放出中!是非、ご来店くださいませ!
このブログもあと残りわずか。6日までは全力で突っ走りますので
最後まで宜しくお願い致します!

斉藤

*******************************************************

これはとても残念なお知らせだね。
ACOUSTIC DESIGN渋谷さんというと、店舗をお尋ねしたことは
ないけれど、ネットではよく商品をチェックさせてもらっていた。
値段も良心的だし、あちこちのウクレレ関係のブログに登場していたが、
どれも親切な対応をしてくれるお店として紹介されていた。

閉店セールだからといって、ウクレレに関して言えば、
投げ売りをしている訳じゃないみたいで、そこそこといった感想。
店頭へ行って交渉すれば値引きしてくれるかもしれない。

先日、Martin5Kの復刻版が入荷したばかりのはずで、
復刻版3K、3Mも入荷した模様だったから、
まさか急に閉店するとは夢にも思わなかった。
お店の名前もお洒落だし、ウクレレ弾きを引き寄せるようなお店だと
感じていたけれど、一度も足を踏み入れることも無く、
なくなってしまうのはちょっと寂しいね。

この不況でレッスンに通っていたヤマハだって、不況の煽りで
レッスンを止めざる家庭が増えたと聞いていたから、
楽器を買おうっていう人が極端に減ったのかな。
渋谷だから家賃も高いだろうし。
・・・・・・なんて下衆の勘繰りは止めるとして、
暗い・苦しい時代だからこそ、音楽を忘れちゃいけないと思う。
確かに今の状況は良くないけれど、どうにもできないこともある。
昔、親父が俺に一通の手紙を書いて寄越したことがある。
内容は忘れてしまったが、その中の一文は今でも忘れない。

「唇に歌を」   ・・・・・蓋し名言。

心の中まで暗くしたら、本当に自分がダメになりそうな世の中だ。
こんな時こそ、歌や音楽で心だけは潤しておきたい。
そういう心の余裕があってこそ、ボジティブ思考ができるというもの。
音楽は心の糧、切り捨てちゃいけないと俺は思うよ。
そういう意味でも、心の糧を生み出す道具を売るお店ということで、
今回の閉店はとても残念だな。
もちろん、いいウクレレを売ってくれるという純粋なことでも残念だけど。
またいつか、新しい形で是非復活して欲しいものだ。

選挙がおわった。

任期満了に伴う地元の市長と市会議員選挙が終わった。
田舎は特に個々の損得勘定で選挙するから、
民主主義がどうだとか、そういう高尚なレベルの議論での
選挙ではない。
田舎は江戸時代の5人組組織のように、あの人はあっち側に
ついているのではないかとか、お互いの動向を牽制し合うから
始末が悪い。

結局、個人だとか地元だとかの利益で投票するのが、
今の選挙の形なら、本当にこれが民主主義の精神に
沿う選挙なのか疑問に思うこともある。

自分の利益になる活動をしてくれる人でありさえすれば良い。
極論を言えばこうなる。
そこに、国の在り方やら、本来真剣に考え議論しなければならない
要素はひとつも含まれていない。
売国議員が国会議事堂を堂々と闊歩できるのは、地元に金を
落とす努力だけをしていればいいからに他ならない。

俺が考えるに、こういった地元との柵を保つだけで、議員に
なりおおせている者たちへ、国を左右する国策の全てにおいて
決定権を持たせるから良くないんだと思う。
参議院を廃止し、新しい二院制として、衆院を2つに分け、
半分はいままで通りの衆院として残し、予算編成など、
税金の使いみちに係わることを議論し決定する。
半分は外交・国防・教育といった地元の利益に関係ない、
日本国全体に影響する政策を決定する為だけの議員として、
全国区から選出してはどうか。
但し、ある程度の知識と良識を併せ持つ人間に限定し、
知名度の高い芸能人やらスポーツ選手、特定の宗教に
入信している者、日教組など特定の団体活動をしている者、
極端な左右派思想を持つものなどは立候補できないものとして。

なんてことを妄想することもあるけれど、立候補できるかできないか
という判別基準の設定が難しいから、無理だと思うけれどさ。

まっ、今の選挙なんてのは、どれだけ勝ち馬に乗れるかだけだから、
個人的にはほとんど興味が沸かないね。
しかしいるんだよぁ、選挙活動に熱く燃える人が。
余程自分に利益があるのか、自分が当選させたという自己満足に
満たされるのが好きなのか、どちらかなんだろうな。
人の就職活動を一生懸命するなんて、俺は馬鹿げているから
全然乗る気にもならないね。
立場柄、選挙活動に駆り出されることもあるから、迷惑この上ない。
立場上、大いに協力する態度は示すけれど、、、ね。。
俺も小市民の域を出ないってことか。。

メインパソコンの改造にワクワク

Core i7 920のD0ステッピングが発売された。
大体30,000円前後だ。

AMDのPhenomIIと比較しても、その性能は頭ひとつ
抜け出ている。
CPUの価格からすればコストパフォーマンスは良いと思う。
が、受け入れるLGA-1366、X58仕様のマザボが高い。
DDR3メモリーを入れて考えると、それだけで6-7万円程度になる。
だから買わない。
というか、AMD派を公言している俺は買っちゃいけない。
でも正直ちょっとグラッときた。
ダメダメ、AM3仕様のPhenom945,955あたりが発売されるのを
じっと待つんだ。04/20らしいからもうちょっとだ。

先日、AMDからプレゼントされた特製ケースに、AM3仕様の
パーツ群を組み込む日も近い。
AMD特製ケースを使ったパソコンをメインにするつもり。
なので、ビデオカード、キャプチャーカード、電源やらCPUFANなどは、
今のメインPCから移管し、今のメインはサブパーツで再構成する。
新パソコンといっても、新しくするのは、CPUとマザボとメモリーだけだ。
そうそう、HDDも。すでにseagateの高速HDDを手配済みだ。
ついでに起動用にSSDの導入も考えている。

ケースはかなりデカいから、今置いてあるメインパソコンのスペースに
収まるかどうか、今夜あてがってみよう。
サイドの透明アクリルパネルにドラゴンの透かし絵が描かれた、
格好いいケース。
今度は組み込んだパーツを常時眺めることができるからちょっと嬉しい。
自作Kerというのは、各パーツに色々と思いを込めているものだから。
FANを光モノに交換したりして、見て楽しくて嬉しいパソコンに
仕上げるつもり。
こうして組む前に色々と考えている、この時間、この瞬間が一番楽しい。

朝日新聞社へFOXが規制発動

***********************************************

フリーの大型掲示版サイト「2ちゃんねる」が30日付けで
朝日新聞社(asahi-np.co.jp)からの記事の書き込みに規制を
かけたことが明らかとなった。
朝日新聞社内のパソコンからインターネットの掲示板に
不適切な内容の書き込みがされていたのがその理由。

***********************************************

これが新聞社のやることですから。。(笑)

洗脳活動お疲れ様。
今時、ネットの中で腐れ左翼思想なんて笑われるのがオチ。
日本の左翼思想なんて、中国・韓国関連(所謂特定アジア)に
対しての万歳思想で、日本を供物にしようとしているだけなんだから。
テレビでいくら国民を洗脳できても、ネットの中の人間は無理だよ。
おととい来やがれってんだ!
しかし、本当に左翼系やら大陸系の工作員っているんだなぁ。
工作してるんだか、バカにされに来てるんだかよく分かんないけど。(笑)

プロフィール

ウクレレやってます。

kazu

Author:kazu
過疎ブログです。気が向いたら更新!

ホームページ

MY Ukulele紹介、 Ukuleleビルダーリンク集もあります。

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

ウクレレお勧め商品

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード