FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

AMDが3.5GHzの新モデルを計画

Phenom II、3.5GHzまでの新モデルが09年中に
予定されている模様と上田新聞に掲載されている。

3.5GでもTDP 125W、本当だとすれば凄い。
今俺は3.0GHzをOCして3.6GHzで常用しているが、
3.5GHz版ならOCで4.0GHz常用ができるかもしれない。
いずれAM3版PhenomIIに乗り換える予定だが、
3.5GHz版などが出揃うまで待っていよう。
PhenomIIが成功して、AMD復活の狼煙があがったようで、
AMD好きの俺にとっては嬉しい限り。

以下、PhenomIIの販売予定表(上田新聞から転載)。


◎Phenom II X4 (AM2+、45nm、クアッドコア/Deneb、DDR2-1066)
- Phenom II X4 940 BE:3.0G、L2 512KBx4/L3 6MB、TDP125W、225米ドル
- Phenom II X4 920:2.8G、L2 512KBx4/L3 6MB、TDP125W、195米ドル
--------------------------------------------------------------------
◎Phenom II X4 (AM3、45nm、クアッドコア/Deneb、DDR2-1066/DDR3-1333)
- Phenom II X4 990:3.5G、L2 512KBx4/L3 4MB、TDP125W? 09年中?
- Phenom II X4 980:3.4G、L2 512KBx4/L3 4MB、TDP125W? 09年中?
- Phenom II X4 970:3.3G、L2 512KBx4/L3 4MB、TDP125W? 09年中?
- Phenom II X4 960:3.2G、L2 512KBx4/L3 4MB、TDP125W? 09年中?
- Phenom II X4 950:3.1G、L2 512KBx4/L3 4MB、TDP125W? 09年Q2
--------------------------------------------------------------------
- Phenom II X4 945 BE:3.0G、L2 512KBx4/L3 6MB、TDP125W、09年Q2
- Phenom II X4 925:2.8G、L2 512KBx4/L3 6MB、TDP95W、09年2月
- Phenom II X4 910:2.6G、L2 512KBx4/L3 6MB、TDP95W、09年2月
- Phenom II X4 820:2.8G、L2 512KBx4/L3 4MB、TDP95W、09年2月
- Phenom II X4 810:2.6G、L2 512KBx4/L3 4MB、TDP95W、09年2月
- Phenom II X4 805:2.5G、L2 512KBx4/L3 4MB、TDP95W、09年2月


0.1GHz刻みのこのラインアップは凄い。
が、ここまで細かくしなくても・・、と、ちょっと思うけれど、
まっ、いいか。選択が多いに越したことはないから。
0.1GHzあがる毎に、価格がいくら上がっていくのかが興味あるところだ。
それにしてもいつ発売なんだろう。楽しみなことだ。
スポンサーサイト

新PC、OCに挑戦

PhenomII-940を使用した自宅のNewPC。
なかなかすんなりといかずにセットアップに苦労したが、
どうやら落ち着いたので、最後の仕上げとして
オーバー・クロックすることにした。
オーバークロックすれば、当然、CPUの動作性能があがるのだが、
なぜやるかといえば、たとえばIntel Corei7 2.66GHzと2.93GHzでは、
0.3GHzほどの違いしかないが、その価格差は27,980円に対し、
54,9800円と、27,000円も差がある。
しかし2.66GHzを購入して0.3GHz分をオーバークロックしてしまえば、
その価格差を簡単に埋められることになるし、
実際、0.3GHz程度のOCならそう難しいことでもない。
しかし、本当の楽しみは、もっと上を目指して、CPUのOCの限界に
挑戦するところにある。

Core2Duo-E8400+Gigabyte GA P35-DS4という前の構成時においては、
GigabyteのオーバークロックツールであるEazytuneProを使用して
3.00GHzを3.82GHzまでOCしていた。
最初、Bios設定でOCしてみたが、ツールを使用した方が、
安定したからだ。
さて、今回のPhenomII-940(3.0GHz)+Foxconn A7DA-Sの
組み合わせにおいては、OCツールは使わずに、
Bios設定でオーバー・クロックに挑戦してみた。

GigabyteマザーとBiosの設定画面が若干違うので、
最初メモリークロックをどうやって下げるのか分からなかったが、
じっと画面をみているとピンときた。
がその前にブラックエディションなので倍率を変更することも可能なので、
倍率をx15→x16に変更したりもしてみたが、なぜだか、
CPU-Zにはx15としか表示されない。
仕方ないので、CPUのFSBを上げながら、様子を見る。
Core2Duo同様、3.8GHz常用を目指してあれこれやってみたが、
どうも安定しない。
CPUにあまり電圧をかけるのも怖いので、(前回E-8400を1個
焼いてもうた・・。)結局、定格でもいけそうだったが、安定度を考えて、
CPUに少々電圧を盛って3.60GHzで常用することにした。
倍率の変更が利けば、チップセットやメモリに負担をかけず
オーバークロックできるはずなので、倍率変更を絡めながら
うまく調整すれば3.8GHzも夢ではないかもしれない。
が、当分は落ち着いた状況を崩すのも億劫だからしばらくはこのままだ。
しかし、3.6GHzでも十分3.0GHzよりもかなり速くなっていると実感できる。
スーパーπ104万桁はE-8400:OC/3.82GHzの13秒に対して19秒と敵わないが、
そういう計算スピードじゃなくて全体のシステムを回すことが、
力強くなめらかで速いと感じるのだ。
π焼きなどはインテルの2コアCPUのE-8400などを限界までOCして、
ぶん回した方が速いとは思うけれど、動作が滑らかでなく、
引っ掛かりがあったりして、カクカクする時があったからね。
ピーキーなTurbo車と滑らかに底から湧き上がるDOHC車の違いって感じかな。
HD4870を組み合わせた今回、3Dark06は16,000を超えて、
E-8400+Geforce8800GTS(G92)の組み合わせよりも速くなった。

ベイ・アクセサリーとして今回取り寄せた、imon-Ultra Bayの設定も
序々に理解できてきて、今は表示画面にPCのシステム情報やら、
ニュースやら岡山の天気予報などの情報を流している。
テレビ視聴の為のカードもセットを完了し、以前のように
パソコンモニターでテレビを見れるようにした。
こうしてやっと俺の2代目・自宅メインパソコンが完成。
あとSkypeを導入し、妻の実家と無料テレビ電話ができるようにしたいと
思っている。
パソコン作りはいろいろな面でやっぱり面白いな。

ウクレレ教室 73回目(たぶん)

とても寒い日が続いている。
日曜日も朝起きてみると、車の上などに薄っすら雪が積もっていた。
但し道路に雪は無い。
ウクレレの日だ。夜に雪でも降り出したら面倒なことになるが、
頑張って行くことにする。
昼食に地元のラーメン屋でラーメンを食べる。
あっさりしたスープ、分厚いチャーシューが人気の、
ラーメンというより昔懐かしい中華そばを食べさせてくれる店だ。
子供のころから食べているんだ。
東京に住んでいた若い頃にも、帰省すると必ず食べに行っていた程。
しかし、よその人が食べてもそれほど美味いと感じないかもしれない。
でも、俺たちにとっちゃ、長年慣れ親しんだソウルフード的なラーメン。

さて、そのラーメンを妻と共に堪能したのち、まず岡山市内へ向かった。
今回は妻と別行動で、俺はバソコンSHOP巡り。
岡山に進出してきたPC-DEPOTにまず立ち寄ってみた。
が、大したことはない。しばらくあれこれパーツやらモニターやら、
PCケースやらを見て、何も買わずパソコン工房岡山南店へ向かった。
ドスパラの近くから引っ越した後、初めて訪れたことになる。
店内をちょっと徘徊してみるが、ここでも目を引くようなものはなかった。
ケースFANを一つ購入して、車に戻ってみると携帯に着信が
あった模様。妻からだ。もうウクレレレッスンの為に倉敷へ向かう
時間になっていた。

さて、本題のウクレレレッスン。
今日はアイちゃんはお休みだ。
今日のレッスンは「daydream believer」を弾きながら歌う練習。
コード進行の弾き方も自分なりにアレンジしながら弾くと楽しい。
但し、歌に気をとられると手があやふやに。
コード進行はさほど難しくないと思うのに、歌が入ると上手く弾けない。
しかし、歌いながらジャカジャカやってると楽しい。
そうこうするうちに先生がサザンの「愛しのエリー」の譜面を持ってきた。
今度はこれを歌いながら弾く練習。
こっちはちょっとしっとりとバラード系なので、弾き方もそれに合わせた
アレンジで弾く。
「笑ってもっとベイビィィ~」の辺りから、先生のミュートを入れた演奏は
とても渋くて感動。
さっそく真似てみた。うん、いい感じ。
いままでは歌なしのソロ演奏の練習をしていたが、自分なりに弾いて
歌うっていうのは、自由があって本当に楽しい。
こういうのが音楽の原点なんだろうな。
さて、2月のレッスンはとりあえず卒業の15日までに2回ある。
あと2回。なんだか寂しい気もするが頑張ろう。

米の日出とまだまだ続く日本の闇

オバマ大統領の就任で国を挙げて再生を誓った米国。
米国民の誰しもが、自らの国に希望と期待を持てた日になった。
それに対して日本はどうだ。
公務員改革は骨抜きにされ、その上更に国民から金を
巻上げる為の増税議論。
民主党といえば、生活が第一と言ってるけれども、
一番の重要課題に外国人参政権を挙げているし、
日本の教育を腐敗させた日教組と二人三脚で教育の建て直しを
やるだとか、パチンコ企業が潰れたのは政府の責任だから
責任を取れだの、貴重な国会開催の場で首相に漢字テストするだの、
日本の国民の為に政治を真剣にやっていないし、
一体、誰の為の政治をやってるんだ。
自民、民主、どちらも本当にいい加減にしろ。

公務員改革が必要というけれど、腐り過ぎている国会議員たちの
改革が真っ先に必要なのではないか。
官僚の既得権益を守って税金を湯水のように使い、足りなくなると
消費税を持ち出す自民党と、日本の為にでなく、中国・朝鮮の為の政治を
やろうとしている民主党。(一つの証拠として、民主党の党大会などの
大きな集会においてさえ、日本国旗は絶対に掲げない。
これは朝鮮人に乗っ取られたTBSや左翼の朝日が絶対に国旗を掲げないのと
同じ理屈だ。)
こんなのが、日本を支配している、或いは支配しようとしている
二大政党というのだから、日本の将来が明るいものであるはずがないし、
これらに代わるまともな政党がひとつも無いというのが、
国民がいつまでも日本が明るく感じない大きな要因なのではないか。
選挙区に国会に送り出したい人がいない。
これが一番の問題かもしれない。
道州制の議論が進む中、選挙制度だって今の小選挙区制度を見直して
もっと広い地域の中から、候補者を選べるようにするべきだ。
いっそ、全員全国区にして、全国の候補者の中から投票したい人を
選べるようになればいい。
地元の利益など、そんなことにかまけているから、全体としての
日本がおかしくなる。
腐れ議員と地元の癒着を断ち切る選挙改革も必要な時なのでは
ないかと俺は思っているんだ。

自宅メインPCの改造

ついに自宅のメインPCの改造に着手することにした。
自宅PCは昨年組んだばかりだが、今回、AMDからPhenomIIが
発売され、OCで6GHzを超える性能を叩き出す性能に、
インテルもビビって、5万円のCPUを3万円程度に
値下げするという作戦に出たほどだ。
ここにきて、俺自身もメインのPCにはインテル製と
決めていたんだけど、AMDを採用する決断をし、
PhenomIIを導入することにしたんだ。

こうなると即パーツ集めだ。
今回の目玉はビデオカードにRadeon4870を2枚使用し、
CrossFireXで使用すること。
で、目をつけたのがドスパラで売られていたPalitの
「HD4870 Sonic 1GB Dual Edition」というカードだ。
しかし@26,800円は高いなぁと躊躇してる間に売り切れた。(汗
後悔しきりでガッカリしていたところ、ふとHISの新製品
「H487QT512P」を見つけた。HD4870は放熱が酷いらしいが、
このカードの冷却関係はしっかりしていてそうで、
しかもOC版というところにも惹かれて購入決定。
VGA
(左 Palit製4870  右 HIS製4870)

但し1枚だけ。このカードは@30,000なので一度に2枚はきつい。
残りの一枚は来月にして、次に電源だ。
どう考えても今の650Wじゃ、PhenomIIのOC+HD4870x2の
消費電力を賄えない。そこで、日本製コンデンサを使用している
「SF-800R14HE ATX12V/EPS12V電源 800Wモデル」を購入。
ついでにケースをもっとおしゃれに改造しようってことで、
現在、FDDとHDDが出し入れ自由なディスクケースをはめ込んでいる
5インチベイ2段分を取り外し、新たに何かベイアクセサリーは
ないか探していたら、SoundGraph社の「iMON ULTRABAY」という
商品を見つけた。
imon
PCから離れていても付属のリモコンで PCの電源オン/オフから、
音楽やDVD、各種PC操作が利用でき、5インチベイ×2段用ユニットの
LCDパネル部分に、グラフィックイコライザーや曲名や
天気/ニュースの見出しなどを表示できるというもの。
これはいいと思って、売っているお店をネットで探すがどこも完売。
今現在では、シルバーはオークションで見掛けたが、
黒Verは全く手に入らない様子。
シルパーで妥協しようと思ったが、俺のPCは黒なので合わないのは明白。
駄目元で、以前オークションに出品していた人にメールで黒を
持っていないか訊ねてみると、外箱が傷んでいるものならあるが、
中身は全然新品。もし不良品なら返品も受け付けますという
うれしい返事を頂き、即注文。
いやー、訊いてみるもんだなぁとしみじみ思った。

さて、ケースのイメチェンにも目途が着いたので、またまた
パーツの選択に入る。
残るはCPUとマザーボードだ。
まずCPUについては、4月まで待てばAM3版のPhenomII945が発売されるが、
それまで待ち切れないし、AM3に移行するには時間が掛かるとの
情報から、AM2+版のPhenomII940を購入することにした。
PH940
(PhenomII940 BE)

いずれAM3版PhenomIIに買い替え、940は会社PCに回す予定。
最後にマザーボードだ。しばらくはAM3版が出ないだろう。
それまで、とりあえずAM2+版の安いボードで凌ごうと思い、
FoxconnのA7DA-Sを購入しようと思った。

しかしここに至って、ビッグカメラの粉飾決算の報に接した。
ネットでは倒産だのなんだの騒ぎ始めていた。
ビックカメラの傘下のSofmapにはまだポイントがかなりある。
もしビックカメラが倒産ということになれば、Sofmapのポイントは
どうなるんだろう。最悪、全て無くなるのではという懸念が生じ、
SofmapでギガバイトのGA-MA790GP-DS4Hの購入も検討してみた。
Sofmapのポイントを使い切ればA7DA-Sより安価で購入できる。
しかし、GA-MA790GP-DS4HはPhenomIIへの対応について
Biosが安定していない情報を得ていたこともあり、
また、そう簡単に即倒産ということにもならないはずだから、
結局、Sofmapのポイントは温存し、ドスパラでPhenomII940と
FoxconnのA7DA-Sを注文。
MBhikaku
(左 Gigabyte 右 Faxconn)

これでパーツの発注は全て済んだ。
パーツが揃うのを待って組み上げるだけだ。

今のPCはE8400(3.0GHz→OC 3.82GHz)+GIgabyte GA-P35-DS4-Rev2.1+
8800GTSの組み合わせで組んでおり、Superπ419万桁 000:01'13''を
叩き出す性能だ。3Dmark06も15,000近くの数値が出る。
まだ2年は戦えるスペックなのだが、PhenomIIへの興味を
抑え切れなかった。
やるからには、いいPCを組みたいものだ。
当然、オーバークロックにも挑戦しますよ。
空冷で4.0GHzが可能らしいから楽しみだ。
まっ、3.6GHzぐらいで安定してくれたらいいんだけどね。

ウクレレ教室 72回目(たぶん)

今年初めてのウクレレレッスン。
今週末は荒れ模様の天候で、雪が舞っていた。
が、倉敷など雪のそぶりも見えなくて、南と北の違いを
痛感させられた。

教室に着くと、受付に倉敷ヤマハを運営するYさんと
T先生がいた。
この日、俺たち夫婦は告げなくてはならないことがあった。
それはレッスンを「 休止 」すること。

完全な週休2日制でない俺の会社で、休日の日曜日に月3回、
片道2時間掛けてレッスンに通うことがしんどくなってきたというのが、
まず第一の大きな理由。
レッスンへ行って休日が終わりということが多くて、
もっと違った時間の使い方をしたいと思うことが多くなった。
勿論、ウクレレに対する倦怠感によるところも大きいのも事実。
最近はなんだか義務でレッスンへ行ってるような気がしていて、
それが俺の自由な心を縛るのも嫌だったんだ。

ということで、しばらくウクレレから離れてみる決心をしたんだ。

さて、俺たちがお二人に休止を告げると、いつかは誰しもそういう
時期が来ると言って下さって、3年もよく通われたと思うと
言って下さった。
そうか、3年、こういう生活をしてきたんだ。。
我ながらよく通ったなとあらためて思った。

さてレッスンは新年初ということで、軽めのコード弾きの練習。
ジャカジャカやってるとなかなか楽しい。
次にドレミの運指の練習をしながら、移調の方法について学ぶ。
ソロアレンジのコツになりそうなことを教わった。

俺のレッスン通いも後5回前後だ。
全部行けないかもしれないが頑張ろうっと。

自宅テレビパソコンの復旧

前回、自宅用のテレビパソコンのCPUとビデオカードの
入換え作業が上手くいかなくて、ビデオカードが壊れていたと
書いたけど、どうも納得いかなくて再度修復を試みたんだ。
まず起動が不安定だったので、以前の状態に戻すことからスタート。
CPUをAMD-Phenom8450eからBE2450-へ。そしてビデオカードは
取り外して起動させてみた。そしてCMOSクリアだの何だの
色々やってみたら、なんとか起動に成功。
そこで、以前装着していたビデオカードHD3450を再び装着。
どうかなと思ったが、安定動作しているので一安心。
もうこのままイジルのは止めようかと思ったが、
しかし、どうも納得がいかない。
そこで、本当にビデオカードHD3650が壊れているのかどうか
確かめようと思い、電源を落としてHD3450からHD3650へ
装着仕替えて、再び起動してみた。

するとBiosが立ち上がり、OSも立ち上がりデスクトップ画面が
現れたではないか!あれだけ苦労してたのに。。
ATIのCCC(Catalyst Control Center)が、勝手にドライバーを
インストールして、画面も安定。
この嘘のような状況にちょっと唖然としたが、CCCがどういう
ドライバーをインストールしたのか分からなかったので、
一応、ATIのHPからHD3600シリーズの最新のドライバーを
自分で入れておこう思い、WEBからダウンロードして
インストールしたんだ。
で、再起動かけたら立ち上がらず。。。
あの悪夢のような反応なし状態が始まってしまった。
慌ててビデオカードを外してマザーボードのグラフィック機能で
映像出力するようにして再起動してみたら、上手く
立ち上がってくれたので、ホッと息をつく。
そう、HD3650の為にインストールしたドライバーが原因で、
パソコンが立ち上がらなくなり、前回はそれに加えて
BiosのUPdateが失敗するという不運が重なってしまっていたんだな。

原因がほぼ確定できたので、Driverを掃除するフリーソフトを
ダウンロードして、ATI関係のすべてのドライバーを削除した後、
パソコンをいったん落として、HD3650を再装着。
その後、電源を入れると見事に立ち上がり、CCCが勝手に
ドライバーを入れるに任せてみたら、バッチリ安定動作し始めた。
その後、マザーボードのBiosを一応最新のものにした後、
CPUをPhenom8450eへ載せかえてみたが、ばっちり起動してくれた。
やっと、当初のビテオカードとCPUの入れ替えという至極簡単そうな
目的を果たせたわけだ。

結局、当初起動しなかった原因は、まず最初に使用していた
ギガバイトのGA MA78GM-S2HにPhenom8450eを載せてみたが、
不安定な挙動だったので、Biosの更新を試みたが、
運悪く失敗してしまったこと。
その後、FoxconnのA7GM-Sにマザーボードを変更し、
HD3650を装着して起動させたが、最初から自分で
ダウンロードしていたドライバーが邪魔して起動を妨げていたことに加え、
作業中、マザーボードの下に小さなビスが入り込んでいたことに気づかず、
どうやらショートしていて、起動を不安定にさせていたこともある。
運よく気づいて取り出したんだけど、マザーが逝かなくて
よかった。焦るとロクなことにならない。

今回は自分の無知さ故に、マザーボードを一枚壊してしまった。
Biosの復旧をしてもらう為に、業者に出して修理してもらおうと
思っている。
オークションでBiosの復旧サービスを請け負う人もいるが、
この場合、Biosチップを取り外して送らなければならず、
取り外す最中に足でも折れたらもうお終いなので、
それは怖くてできないな。
Biosの復旧で生き返れば嬉しいんだけど。

さて、このドタバタ一人芝居をやっているうちに、
一つだけ嬉しい情報を掴んだ。
AM2+マザーの中では安価で性能が良く、俺がとても気に入っている
Foxconnの「A7GM-S」が、AM3に対応したんだ。
最新のBiosに更新する時に気づいた。
2009/01/05付けの最新Bios「799F1P11」がそれだ。
はっきり「Add AM3 support.」と書いてある。
最近、Foxconnが気に入っているので、とても嬉しい。
「A7GM-S」がAM3に対応したことで、「GA MA78GM-S2H」に
拘らなくてもいいんだけど、可愛そうだから修理してあげよう。
こいつもなかなかいいマザーなのは間違いないから。

01/10はみんなが期待しているAM2+版・PhenomIIの発売日だ。
しかし俺が狙っているのは、AM3版のPhenomIIだから、
2月の発売までもう少し、待ってなきゃいけない。
まっ、慌てて買うこともないので、AM3対応のマザーボードも
発売されるだろうから、それまで傍観しているのもいいだろう。
今のスペックに別段不満があるわけじゃないから。
現に今使用しているPhenom9350eだって、俺が買ったころは
23,000円程度だったが、半年ほど経った今では、
14,000円を切って売られている。
パソコンパーツというのは旬が短いので買い時も難しい。

まっ、とにかく、あれやこれやあったけど、
自作は慌てずよく考えて、手順をよく考えてやらないと
とんでもないことになるということが身にしみて分かったよ。
機械は正直で融通が利かず、決して妥協してくれないからなぁ。
そのシビアさ故に、成功すると嬉しいんだけど。
しかし、いままで、これだけ手こずったことはないな。
新年早々、いい勉強になりました。

PC作りのお正月

新年明けましておめでとうございます。

今年も色々な話題に関して、独断と偏見に満ちた
ブログを書いていきたいと思いますので、
どうぞよろしくお願い申し上げます。

さて、この正月、久々にパソコンを組んでみようと思い、
会社の自分用のパソコンの改造をしてみたんだ。
今回はいよいよ発売されるAMDのDenebことPhenomIIを搭載する為の
下準備的な改造をしてみようと思ったわけ。

その前に自宅のテレビパソコンのCPUをPhenom8450eという
最新のx3コア・低電力Phenomに、ビデオカードもHD3450から
HD3650への換装を試みた。
マザーボードは、Gigabyteの「GA-MA78GM-S2H」だったのだが、
Phenomを搭載しての起動は成功。その後、ビデオカードを
クロシコのHD3650へ換装した途端、Biosすら立ち上がらなくなり、
ビデオカードを元に戻そうが、CPUを元に戻そうが、
CMOSをクリアしようが、全然ダメ。
とうとうマザーボードを予備に取ってあったFoxconn「A7GM-S」へ
交換する羽目になった。
こちらでもHD3650がネックで起動しなかったが、HD3450+Phenom8450eの
組み合わせでなんとか起動してくれたので、これで我慢することにした。
ただ、問題はGigabyteの「GA-MA78GM-S2H」はAM3対応が確定しているので、
PhenomIIの搭載が可能だが、Foxconn「A7GM-S」が対応するかどうか
微妙なのが残念だ。
「GA-MA78GM-S2H」を修理へ出そうかどうしようか悩み中。
すぐ終わるはずの自宅PCの改造に、思わぬトラブルの為に、
2日も掛かってしまった。
これが所謂、パーツの相性問題といわれるものなのか。
しかし、マザーボード2種ともおかしかったので、HD3650のパーツの
故障という線が濃厚だな。

さて、いよいよ01/03、本命の会社パソコンの改造に着手。
この改造の為に事前に用意したパーツを紹介しよう。

会社のパソコンはMicroATXなのだが、今回是非、790GXのマザーを
搭載したかった。
MicroATX版の790GXはBiosterとDFIから発売されているが、
BIOSTERはPCI Express(2.0)x16×1でCrossFireXに対応していない。
今回、CrossFireを体験してみたかったので、
ちょっと高かったけれど、DFIの「LP JR 790GX-M2RS」に決定。
背面バネルの穴が合わない不具合があったらしいが、
今は解消されている様子で、俺の固体は問題なかった。
そしてビデオカードは、CrossFire用にPalit製Radeon HD4670を
安かったのでドスパラで2つ購入。
注意しなくてはいけないのは、Palit製Radeon HD4670には
Crossfireケーブルが付属していない。
なので、オークションでケーブルを2つ購入した。
電源は、かなり前に買っていた丸印の600Wを使用。
そして、AeroCool製の「Modern-V」というFANコントローラーを用意。
これで、フロントパネルがかなりお洒落になるはずだ。
CPUは以前から使用していたPhenom9350eを流用し、PhenomII発売と同時に
換装する予定。

組立ては意外にサクサクと終了し一発起動。
自宅のテレビパソコンに2日も掛かったのに、わずか1時間程度で完成。
後は、OS(Windows-Vista)をインストールし、その他のソフトも
インストール完了。こちらには、かなり時間が掛かった。
ATIのCCCを確認してCrossFireXが有効になっていることも確認。
ついでにBIOSのアップグレードもWinFlashにて完了。
「Modern-V」によるFanコントロールもうまくいっている。
CPUなどの温度も安定しているし、ビデオカードの発熱も全然大丈夫みたいだ。
MicroATXのケース及び発熱という状況を考慮してHD4670を選択したのだが、
うまくいったみたい。

思った通りのパソコンが出来上がったのでとても満足。
これでこの一年、がんばって仕事に励もう。

プロフィール

ウクレレやってます。

kazu

Author:kazu
過疎ブログです。気が向いたら更新!

ホームページ

MY Ukulele紹介、 Ukuleleビルダーリンク集もあります。

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

ウクレレお勧め商品

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。