FC2ブログ

バンバンバザールライブ

12/27(土)、岡山市内のライブハウスで開催された
「バンバン・バザール」のライブへ行って来た。
彼らのライブへ来るのは通算2回目。
今年、妻と過ごすイベントの締め括りだ。

開場18:30頃、ライブハウスへ到着。
すでにかなり並んでいる。
もっと早く来ればよかったと後悔しきり。
だが、うまくいい席を確保できたのでよかった。
開演時間を過ぎても一向に始まる気配なし。
まっ、ライブハウスってこんなものか。
やがて、バンバンバザールのメンバーがぞろぞろと
ステージに出てきて調弦開始。
そして、おもむろに始まった。

リーダーの福島康之氏の軽快なトークは相変わらずだ。
さすがに場を踏んでいるだけあって、アイドル歌手たちの
つまらないコンサートに比して、そのステージ裁きは見事の一言。

バンバン・バザールの良さは、もちろんリーダーの福島氏のボーカルと
トークにあるけれど、ギター・ウクレレのテクが見事な富永寛之氏と、
いつも笑顔で目立たないけれど存在感のあるウッドベースの
黒川修氏の存在も大きい。
そして何より選曲がいい。
オリジナル曲の他、Jazzの名曲からビートルズなど、
なんでも見事にこなしてしまう。
今回、「魔女の宅急便」より、『海の見える街』を演奏してくれたが、
ウクレレとピアノとウッドベースのハーモニーの素晴らしさに感動!

彼らのステージは本当に楽しい。
スタレビによく似ている。まず、リーダの根本要氏と、
福島康之氏はトークの持っていき方がよく似ている。
そして、バンバンバザールとスタレビのライブ構成もよく似ているんだ。
スタレビの方がライブ規模がかなり大きいので、バンバン・バザールの
方が客に近い分、かなりざっくばらんだとけれどね。

1時間ほど演ったら、休憩10分ほど挟み、2部が始まる。
2部になると、富永寛之氏がギターからウクレレに楽器をチェンジ。
ナツコという広島産のウクレレの音色は相変わらず巣晴らしい。
というより富永氏の演奏が素晴らしい。
そして今回、バンドに参加しているピアノ担当の「フーミン」氏も
良かったなぁ。とてもストイックで神経質そうな人だったけど。

バンバン・バザールのライブは、リーダーの気分で突然というのが、
よくある。今回もいつもウクレレで演っている曲を突然、
ギターでやって見ようとか、ステージで突然言うもんだから、
メンバーはびっくりだ。
しかし、そういう突然なことでもさっと対応できるところが、プロの
ミュージシャンだなって思った。
あっという間に2部が終わり、当然アンコール。
ウクレレ担当の富永氏なんかタバコ吸いながら出てきた。
あ~、ちょっとクダけ過ぎとおもってしまった俺は、歳のせいなのか。
アンコールは気分が良かったのか、客からのリクエストを含め、
5-6曲も演ってくれたよ。

彼らのライブをみていると、かなりアドリブ演奏をやっていた。
こういうのが、演奏する楽しさなんだなと感じたが、
俺が今ウクレレ教室で習い始めたことは、こういうことが
できるようになるほんの入り口に立ったということなんだろう。
彼らのように、自由に、奔放に、楽しく演奏できるようになるまでを
考えたら、その道のりはかなり遠いななどと、そんなことも考えながら
楽しませて頂いたバンバン・バザール、本当に有難う。
年末のいい思い出になりました。
スポンサーサイト

終焉の楽園 - チボリ公園

今年の12月31日の大晦日に閉園予定の
チボリ公園に昨日、妻と二人で出掛けてみたんだ。
入園してみると、閉園ということで多くの人が居た。
俺はチボリ公園には今回で多分3度目になるけれど、
これほどの人で賑わうチボリは初めてだ。

ジェット・コースターに乗ったり、3Dシアターに入ってみたり
したけれど、どれも小粒であまり満足感は得られなかった。
入園しても3時間もいれば十分だし飽きてしまう。
しかも入園料+乗物代で@3,500円では、どう考えても
割高感はぬぐえない。
これがチボリがリピーターを獲得できず、経営難に陥った
最大の原因だろうな。
俺も付き合いで過去2回入園したが、自発的に一度たりとも
行こうと思う気持ちが沸いたことはない。

スタッフの半数は閉園後の就職は決まっていないらしいが、
誰しもが笑顔を絶やさず頑張っていた。
ただ、お土産を売っているお店のスタッフが、回りに客がいるにも
関わらず、二人で大きな声でおしゃべりをしていたのだが、
お土産品も50%オフなどと叩き売りの状態であり、勘案するに
モラルの低いスタッフについては、すでに士気が
緩んでしまっているのかもしれない。

チボリ公園については開園前から、公務員が主導して
箱物を造って経営しても、日本国中、赤字になった結果がいくつも
枚挙されるので反対という声も多く、岡山市はとうとう岡山市内に
チボリ公園を造ることを県に許さず、結局倉敷に落ち着いた経緯が
あったのだが、結局、岡山市の判断が正しかったと
結論付けられる結果になった。
チボリ公園を推進してきた岡山県が、チボリ公園を立て直そうと
していた経営陣に対する態度は、非常に露骨に冷たいものであり、
いくつかの再建案も、土地所有者クラボウとの契約に違反するとして、
にべもなく一蹴し、自らクラボウと交渉する態度すら見せず、
結果、一気に清算への道へ傾いてしまった。
この岡山県の2階に登らせておいて梯子を外すような態度に、
多くの県民は失望と冷笑を禁じえなかったのは間違いない。

チボリ公園の現社長とスタッフは、この傾いた組織を
なんとか支えようと踏ん張ってきたが、ついに力尽きてしまった。
しかし彼らは12/31の最後の日まで、笑顔を絶やさず頑張っていく
決意を固めている様子だが、それがいかにも健気で
可哀想になってくる。
彼らも結局、お役所の税金の無駄遣いの為に犠牲になったと
言えなくも無い。

チボリ公園が閉園後、遊具施設だけは解体し、
売却が決まっているらしいが、後の建物や公園がどういう形で
残るのかは、未だ定かではないらしい。
来年から、倉敷駅の北口の広大な敷地に、お役所の愚行の確固たる
証拠として、施設の残骸が空しく寒空に晒されることになるだろう。
しかし、その責任を明確に取る役人は誰もいない。
民間から県が招聘してきた社長に詰腹を切らせて終わり。
チボリ問題の帰着は、良い結末にせよ、悪い結末にせよ、
まるで煮え切らない、後味の悪い3流映画を観た様な気持ちがする。
こっちがそうなんだから、役者さんは相当、そういう気持ちを
持っていることだろうよ。
スタッフに対しては、ただ、本当にお疲れ様でしたと言いたい。
そして、もはや土台が腐れ切っていたのにも関わらず、
岡山の観光地としての虚名を支え続けたことに対して、
敬意の意を表したいと思います。

ウクレレ教室 71回目(たぶん)

雨降りの午後となった。
夕方3時ごろから外出し、地元のスーパーで買い物して
そのままレッスンへ。
道は空いていたので、17:00過ぎには倉敷へ到着。
しばらく、車内で大好きなラジオドラマ「あ、安部礼司
~ beyond the average ~」を聞いて、それから教室へ。
2F受付にいるYさんと親しい妻が、二人で雑談をしているのを
傍耳を立てながら調弦。
なんでも今の不況の関係で、レッスンを辞める人が
増えているのだとか。
自動車関係や建設関係にそういう方が多いという話をしている。
あ~、今辞めますなんて言ったら、俺たちもそういう風に
とられるのかなぁと、ふとそんなことを考えてしまった。

さて、レッスンはまずドレミの運指の練習から。
動かない指をスムーズに使えるようにならないと、
早弾きは難しい。
120ぐらいのテンポだとハイポジションのドレミは難しいね。
次にCコードのアレンジの練習。
先生がアレンジの例をTab譜にしていてくれたので、
とりあえずそれを弾いてみる。
いきなり自分なりにアレンジしようと思うと難しいと思う。
多くの曲を聴いて、色々なパターンを覚えるのも手だろうが、
多分にセンスの問題も絡んでくるね。慣れも勿論あると思う。
頭に浮かんだフレーズを直ちに弦を弾いて現実化するという
作業が出来ないところに、今の苦しさがある。
つまり口ずさんだメロディをウクレレでパッと弾けないということだ。
ソロアレンジをきちんと弾こうと思えば、普段からいいメロディが浮かんだら
自分でウクレレで音を探って現実化するという作業の繰り返しで、
自分の引出しを増やしておくのがいいかな。
妻はちんぷんかんぷんのようで、自信を失くしかけているようだが、
要領を得れば俺よりは音感が良さ気なので、いきなり閃いたように
出来るようになるのではないかと思うが、それまでちょっと
フォローが必要のようだ。
最後はジャカジャカとコード弾きの練習。
これが一番楽しい。
コード弾きだって、弾きかたを自分で色々と変えながらやると
楽しさ倍増。

最近、レッスンも教材を与えられてそれを弾く練習から、
自分で作る音楽へと変貌し始めている。
楽譜通りに弾かなくても、自分がいいと思う演奏で、楽器を
弾く楽しさを先生は俺たちに教えてくれようとしているのだろう。
音楽は文字通り、「音を楽しむ」ものだ。音楽は自由なものなんだ。
その自由さ故に、難しいとも思うんだけどね。
今はなんだか、果てが見えない大海に船を漕ぎ出したのは
いいけれど、どう船を操ればいいのかどぎまぎしている、
そんな状態のように自分を感じる。
まっ、堅苦しく考えず、ノリで突っ走るのが案外正解なんだろうな。

Emの憂鬱

ああ、なぜEmをきちんと押さえられないんだ。
他のコードからEmにコードチェンジする度に、
指が弦から外れてしまう。
テンポが速くなれば速くなるほど指がズレる。
一見簡単そうなのに、きちんと弾けない。

これでも、ジェイクの「コーヒー・トーク」だって、
「フラ・ガール」だって、詰まりながらも弾けるんだぞ(汗。
なのに、いまさらEmがうまく押さえられないなんて、
おかしいじゃないか。
おかしいじゃないか、と想いをEmに残したまま演奏してると、
G→CのCが3F目ではなく、4F目を押さえてたり、
そんなことがあちこちで発生。
なにやら変な曲調になってる。

あれ、もしかしたらこういうのがアレンジ??
と、自分で薄っぺらな言い訳を頭によぎらせながら、
ジャカジャカ演っている。
とうとう、押さえるとこがちょっとズレると全然曲にならねぇなぁ。
と、変なところで感心する始末だ。

これでもウクレレ始めて3年ぐらいの俺、
がんばれ・・・・。

「公明切れば勝てるかも」古賀氏

自民党というのは、本当に奥が深いな。
層化の傀儡政党、公明党と売国と言う点で同じ穴の狢かと
思っていたが、売国にも派閥があるらしい。(笑)

しかし、古賀氏という人間は保身という一点においては
抜群の嗅覚を持ち、郵政民営化反対を唱えながら、
土壇場で裏切って、小泉時代も外様となりながらも
なんとか保身に成功した人間だ。
戦国時代の藤堂高虎の保身術に似たところがある。
裏がある。なにかある。きっとある。

例えば、層化の在日朝鮮人教祖が、自民を捨てて民主との
連立を画策しており、それをスムーズに移行させる為に、
自民党から縁切りを持ち出した形にして、
信者に納得させるための手続きとは取れないか。
想像の翼を広げれば、民主と公明の合体が成った暁には、
古賀氏に莫大な成功報酬が支払われるということに
なっているのではないか。

まぁ、とりあえず公明と縁を切ることはいいことだ。
こんなカルト宗教と手を組んでしまったからこそ、
自民党の腐敗と国の腐敗が進んでしまった気がする。
自民党が立ち直るには、層化を切らなければならないのは、
自明の理だ。
そもそも目指す方向性が全く違うのだから。
ただ、自民党が立ち直るにはまだまだ条件がつく。
族議員と官僚との癒着を解消し、天下りを始めとする
税金の無駄使いを止める事、河野太郎など、
自民党員でありながら、思想、行動は民主・社民・共産系に
相当寄っている議員を除名すること、
この2点をクリアすれば、日本の国民の支持を再び
得られるのではないか。
しかし、たぶん無理だろうから、今後の日本のことを思えば、
自民党は一度下野して身辺整理をして出直す方がいいかもしれない。
それまでに日本という国の国体が崩壊してなきゃいいけどな。
民主党が日本人の為の政治などするはずないからな・・。

ウクレレ教室 70回目(たぶん)

前夜の土曜日、教室休止中のFさんを交えて
岡山市内の南京楼にてウクレレ仲間と忘年会。
保険代理店を立ち上げたFさんの話を聞きながら、
自分の会社に甘えている自分にちょっと反省。
彼にとっては毎日が戦いと挑戦の連続なんだよな。
是非、成功させて欲しいと心から応援しています。
ウクレレの話はあまり出ず、Fさんの話から色々と話が弾んで、
まぁ楽しい忘年会になった。

俺のブログの話も出た。
極端な気がするという意見やら過激すぎて怖いなどの意見も。
いいの、いいの。
俺は素直に事実を書いているだけだから。
怖いと感じるのは、触れてはいけないことに触れているからだろう。
しかし、触れてはいけない領域こそ、実はみんなで解決しないと
いけない領域。見ない振りをして拉致被害者家族が何十年も
苦しんできたことを考えて欲しい。
そして、俺はただ、その触れてはいけない領域である、
マスゴミの奴らが覆い隠す真実、在日朝鮮人の嘘と
横暴ぶり、層化の怪しさ、日教組などの極左組織の危険性、
中国の対日工作などについて、みんなに事実を知って
欲しいだけなんだ。
知らない間に、というか、何も知らされない間に、
自分たちの国がとんでもない方向に向かいつつあることを、
知って欲しいだけなんだ。

さて、南京楼を出て二次会へ行こうとしたが、
いやさすがに忘年会のピーク日だ。
飲み屋街にこれほどの人が行き交うのは、最近見たことない。
知り合いの飲み屋さんはどこも満席。
かといって女性連れでラウンジとか行けないし。
結局、訳の分からない焼き鳥屋さんで二次会。
しかし、アイちゃんは門限が迫り、Fさんは明日も仕事とのことで、
入店して間もなく帰宅。
俺たち夫婦とKさんとその後30分ほど飲んでKさんを駅まで送って、
忘年会も終了。
次の日、岡山市内から倉敷イオンへ移動し買い物。
その後やっと表題のレッスンへ。

今回のレッスンは久々のジャカジャカのコード弾き。
歌いながら弾く練習だ。
曲は、あれ、曲は、、思い出せない・・・。
中年になると物忘れが激しいな。。あとで思い出しておきます。。
テンポの良い曲をジャカジャカとコード弾きすると全く楽しい。
楽器をかき鳴らすっていうのは、ストレス解消にもいいね。
気持ちがいいもんだと改めて感じた。
久々なんだよ、この感覚。
さて、後半はドレミの早弾きの練習。
指がパッパッと素早く動くようになることが主眼。
これは、曲に合わせて適当に自分でその場でアレンジ演奏する為の
基礎練習らしい。
酔っ払ってウクレレ抱えて、好きな曲をかけながら、
適当に自分で音を作りながら演奏すると気持ちいいだろうな。
適当に演奏するということが、実はかなり難しいのだろうが、
こういうのも場数と慣れだから、頑張ってやってみよう。
最近、ちょっとテンション下がっていたけど少し持ち直したみたい。
そのうち、曲決めてみんなでメロディとコードのパートを分けて
合奏しながら、順番にアレンジ演奏するみたいな練習が
できるようになったら面白い。
発表会にもそのままその曲が使えるしね。
みんなでひとつの曲を仕上げる一体感っていうのがまたいいんだよな。
来週は、今年最後のレッスンです。

AMDの“Deneb”はかなり良さげ。

Phenom II X4 940(3.00GHz)、Core i7 940(2.93GHz)、
Core2 Quad Q9550(2.83GHz)、Phenom X4 9950(2.60GHz)を
比較したGameのベンチマークスコアが掲載された。
テスト環境として、VGAにはGeForce GTX 280が使われており、
メモリはCore i7がDDR3-1333 3GB、その他がDDR2-1066 4GBと
なっています。解像度は全て1680 x 1050です。
とのことだ。
じゃ、早速みてみますか。
cpuhikaku
率直な感想として、“Deneb”(45nm)コアのPhenom II X4が、
相当いい感じの数字を叩き出しているね。
もちろん、Core i7 940(2.93GHz)には及ばないが、その差は
微妙といってもいいんじゃないか。
しかもテストされたのはSocketAM2+版だから、もしかしたら、
来年2月発売予定のSocketAM3版ならもっといい結果を
叩き出すかもしれない。
同じインテルのCore2 Quad Q9550とCore i7 940の
大きな性能差もあまりないのにも注目。

昨年のエラッタ持ちのCPUを市場に流してしまったことなど、
ここ最近、いいとこ無しのAMDだが、やっとなんとかインテルに
追いついた感じがする。
ユーザーとしては選択肢が増えてうれしいのだが、
Core i7 を導入するとなると、対応のマザボだけでも4万近くするから、
コストを考えればPhenom II X4を選択する人も多いだろう。
ただ、インテルは65W版のCore2 Quad Q9550Sを予定しているらしい。
今回のベンチマークによる比較では、Core2 Quadは、Core i7と
隔絶的な性能差は無い様だし、今は性能は絶対的でなくても、
省電力なものが好まれるから、65W版のCore2 Quad Q9550Sは、
そういったニーズにばっちりハマるCPUなので人気が出そうだ。

今年の1月にCore2DuoE8400を広島で並んで手に入れてから
まだ1年も経っていないのだが、4コア以上のCPUが
当たり前になっている。
そう思うと、技術の進歩に改めて驚いてしまうけれども、
最先端を追い続けていてはキリがないし、金も無い(笑)。
とりあえず2-3年は今のPCで頑張らないと元が取れないが、
もし我慢できず、CPUの入れ替えとなったら、マザボを買い替えなくて済む、
65W版のCore2 Quad Q9550Sが、一番現実的なのかもしれないが、
自作'kerとしては面白みに欠けるなぁ。
まっ、しばらく様子をみていよう。

そういや先日会社に置いてあるプライベートPCが、
突然煙を吹いてオシャカになった。
原因はたぶん電源。しかしMBなども逝ってる可能性もある。
PenIIIを使ったかなり古いPCだったので、筐体はそのままに、
LGA775のマイクロATXの安いMBやら、価格がこなれてきた
Core2Duo、電源やメモリーで、格安お手軽PCを作るのが先かな。

本当に民主党なんかでいいの??

麻生さん、随分と追い詰められているね。
もともと保守の人と思われていたので、左派やら
在日関係の人間には嫌われていたんだが、
日本人の為の政治をしてくれるはずと思っていた多くの人が、
国籍改正法を安易に成立させてしまったことで、
愛想を尽かせてしまったから仕方がない。

民主党に政権が渡る可能性が濃いような気がするが、
これも長く政権に居過ぎた自民党が腐敗して、
自浄作用を失くし、政権保持の為に、ソウカと手を結んだ段階で、
終わっていたんだな。
レイムダックそのものなのが今の実情だろう。

一度下野して身の回りの整理をして、あらゆるシガラミを
断ち切って新生自民党として生まれ変わる方がいいかもしれない。

しかし、自民党が立ち直るまでの間、民主党が政権の座にいるのか・・。

民主党ってどんな政治をするつもりなのだろうか。
まず、公務員改革なんて絶対にできっこないのは断言しておく。
だって支持母体が公務員の労働組合だったり、日教組だったりしてるだから。
とりあえず、民主党ネクスト内閣というのが発表されているので、
ちょっと見てみよう。

民主党ネクスト内閣

総理 小沢 一郎 (元秘書が韓国人)
副総理 菅 直人(チリーン) 輿石 東 (元社会党、日教組代理人)
国務 鳩山 由紀夫 (在日外国人地位向上議連)
官房 直嶋 正行 (元トヨタ、自動車総連)
総務 原口 一博 (光の戦士)
外務 鉢呂 吉雄 (元社会党、農協、宗男とのパイプ役、在日議連)
防衛 浅尾 慶一郎 (移民1000万人)
副防衛相 白真勲 (在日 最近日本国籍になり、韓国籍の頃竹島は
             韓国の領と発言)
内閣府 松井 孝治 (元通産官僚、移民1000万人推進)
財務 中川 正春 (パチンコ・サラ金の代理人、在日議連)
金融 大畠 章宏 (元社会党、日立労組)
厚労 山田 正彦 (パチンコチェーンストア協会政治アドバイザー)
年金 長妻 昭 (ハットカズ)
経産 増子 輝彦 (パチンコチェーンストア協会政治アドバイザー、在日議連)
法務 細川 律夫 (元社会党、在日議連)
文科 小宮山 洋子 (元NHK、微妙フェミニスト、在日議連)
子供 神本 美恵子 (元日教組中央執行委員、アホンダに謝意、在日議連)
農水 筒井 信隆 (元社会党、在日議連)
国交 長浜 博行 (松下政経)
環境 岡崎 トミ子 (元社会党、慰安婦暴走、在日議連)
官房副 長妻 昭(年金大臣兼務)
     福山 哲郎(松下政経、民潭参政権獲得決起大会参加)

おい、これは日本の内閣なのか???
えっ、朝鮮国の内閣とかじゃないのか??
うわ~、マジだとするとかなりきつい。
胡散臭い売国奴の巣窟のような組織だぜ。

これは自民党が再生するまで、まともな日本でいられるかな。。
どうすれゃいいんだ、俺たち純粋でまともな日本人は・・。

国籍法改正案を報道しないマスゴミ

あれほどネットでは大騒ぎになって、成立を阻もうとして、
多くの人が議員たちへ電話やFAXで抗議していたのにも
関わらず、ずっと知らぬ存ぜぬを決め込んでいたクソマスゴミ。

そのくそマスゴミが可決後に一斉に報道を始めやがった。
わざと報道しなかったということを隠蔽する為に他ならないが、
可決してしまった後になって、白々しく偽装の可能性もあるので、
運用は慎重を期すべきなどと、もっともらしいことを言っている。
しかもニュース映像として、フィリピン人を映しているが、
いいか、これに騙されちゃいかんよ。
日本国籍を狙っているのは、ほとんど日本の敵性国家である、
中国人と朝鮮人だということをよく覚えておかなければならない。
こういうのが、マスゴミのセコい印象操作なんだよ。

在日朝鮮人教祖の層化の脅しに屈して、報道を控えて
だんまりを決め込んでいたクソマスゴミ。
お前らのようなクソが、偉そうに報道という言葉を口にするな。
何が言論の自由だ、何が報道の自由だ。
一部の圧力に負けて、真実を報道せず、大衆の側に
立てなくなっている時点で、ゴシップ記事を書く三文週刊誌と
何ら変わりないじゃないか。
取り上げることと言えば、総理が漢字が読めないだの、
カップラーメンの値段を知らないだの、そんなの報道して、
俺たちの生活がどうにかなるのか!!

昼飯食いながらBSを見ても、どのチャンネルも韓国ドラマばかり。
CMはパチンコに層化系企業か本体のCMばかり。
俺は、朝鮮にいるのか、それともカルト宗教施設の中で、
洗脳放送でも見てるのかっていう気分で、もううんざりなんだよ!!

NHKなんかに受信料なんて払う必要はない。
国民から受信料を取っていながら、朝鮮民放局と足並み揃えて
今回はだんまりを決め込んでいたんだから。
公平な立場から報道をする為に、国民の皆様から、
公平に受信を負担して頂いているんじゃなかったのか!!
お前の今回の行動のどこが公平な報道と言えるのか!!
それに、朝鮮ドラマばかりやりやがって、挙句の果てに
紅白に韓国歌手??
韓国人を出す前に、出すべき日本人歌手が大勢いるだろう!!
先頭に立って日韓友好の演出をしてみせて、日本人が朝鮮人への
警戒心を薄れさす工作に加担してるんじゃないよ!!

どの局も本当にゴミそのものだわ。
みんな、もうテレビなんか観るな。
どうせ、朝鮮万歳、中国万歳、日本人が悪かったです路線での
番組制作しか出来ないんだから。
捏造、偏向報道、当たり前。信用する方がおかしい。
ほんといい加減にしろよ、クソマスゴミ!!

「改正国籍法」成立

「早速1月から130人の日本国籍取得審査開始」

欧州では似たような法案が次々と廃棄されている。

例えばオランダは伝統的に移民に寛容な政策をとっていたが、
「社会保障のただ乗り」 などに対して国民から批判が高まり、
2万6千人の移民を強制退去になりました。
10年以上滞在していたトルコ移民も強制的にトルコに帰されるらしい。
http://news.bbc.co.uk/2/hi/europe/3494627.stm
http://www.jiji.com/cgi-bin/content.cgi?content=040218065710X472&genre=int

またスイスでは、難民審査の厳格化と移民の規制強化の是非を問う
国民投票が行われ、いずれも賛成多数で承認されたとのこと。

日本は、日本国籍の男性が自分の子供だと言い張って、
DNA鑑定もなしで、修正しまくりの偽造親子写真でも見せれば、
それでいいらしい。
不正が発覚しても罰金20万円。
飲酒運転より、罪が軽いんだ。

よその国から来た民族たちは、その国の社会保障制度を
アテにしてくるだけで、結局、彼らをその国民が養わなければ
ならなくなっているのが実情。
今回成立した国籍改正法によって、日本人と認定された外国人も
同様に日本人に与えられている国家保障を狙っているだけ。
それはすなわち、俺たちの懐をアテにしているということ。
将来、社会保障の為の資金が足りなくなり、税金が上がるのは確実。
また、似非日本人街が出来、日本人が立ち入れない街や村が出現し、
治安も悪化するのは目に見えているのに。

ヨーロッパで今回の法案がどういう影響を及ぼすのか、
はっきり結論はでているのに、なぜ今更日本は世界の流れに
逆行するように可決されてしまうのか。
はっきり言う。日本はこれで終わった。

戦後、在日朝鮮人を放置したこと、行き過ぎた左翼思想を
掣肘しなかったこと、結局、日本人自身が招いた結果か。。
俺ひとり熱くなっても仕方ない。
無知で平和ボケした国民のみんなで、今回のツケを払うんだから。
しかしみんな、おかしいと思わないのだろうか、今の世の中の仕組みを。。
なぜ、唯々諾々とおかしなことを受け入れるのだろうか。
おかしいということにすら、気がつかないのか。
それほどまでに、今の日本人は馬鹿で無知で無気力なのだろうか。。
しかし、腹が立って仕方ない。
おかしいことはおかしいんだ。そういうのは我慢ならねぇんだ、俺は!!!

暗雲立ち込める日本

国籍改正法が明日成立するらしい。
成立が確定した今になって、もう大丈夫とばかりに
報道し始めた売国マスゴミにも腹が立つが、
売国議員たちの乗せられて、中身もよく知らず安易にこの法案に
賛成したバカ議員たちの責任が一番大きい。
保守政権と思われた麻生内閣よって、こんな売国法案が
通過してしまった事実に、多くの人が嘆息せざるを
得なかったに違いない。
麻生さん、意外と使えない人だった。
トンチンカンなことばかりで、たぶん自分が何していいのか、
何をすべきなのか、国民が何を望んでいるのか、
よく分かっていないのではないか。
意味のない1万ちょっとの金のばら撒きを考えてみたり、
国籍法なんか中身も知らずに通したらしいし、
国の出先機関の廃止がいつの間にか統合という形で、
官僚のすり替えに妥協したりと、全然ダメダメ。
居酒屋で親の仕送りで飲んでる大学生などと飲んで
話す暇があったら、そこで派遣で来ているかもしれない、
そこで働いているバイトくんの話を聞いてみるとか、
何かやってることが、上辺だけで中身が無いんだよな。

たぶんもう自民は終わり。民主に政権を譲ることになるだろう。
まぁ、公明と抱き合い心中するなら、それもいい。
在日朝鮮人教祖が仕切る層化学会など、本当に日本の癌だから。
なにやら教祖はナポレオンを目指しているらしいが、
このまま層化の蠢動を許せば、日本は層化学会教祖が
トップに立つ、おかしなカルト宗教国家に変貌してしまう。
今までにこのブログでも在日やら左翼の日本支配の構造について
言及してきたが、日本人に比して超格安の在日朝鮮人料金設定の
ソフトバンクやら、ダイソー、ヤマダ電機など層化学会系の企業の増加、
司法界を巣食う左翼思想、偏向報道を繰り返すマスゴミの在日・
左翼による腐敗ぶりなど、在日朝鮮人による日本人支配の構造が
益々進み、日本と日本人は、徹底的に様々なエネルギーを
彼らに吸い尽くされるだけの家畜に成り下がるのみだ。
自民から民主党に政権交代になっても、在日特権という、
一般の国民が知らない様々な特権で、生活を日本から
保護されている在日朝鮮人に参政権を与えると断言しているから、
日本の国体は益々おかしくなるし、公務員の労働組合団体から、
後援を受けているので、公務員改革などできるわけがなかろうから、
益々、俺たち日本人の生活は圧迫されることは間違いない。
その怪しさを何とか多くの国民に知らしめて、民主党の次こそ、
まともな政党に政権をとってもらう他ない。
もう、自民にも愛想が尽きたし、民主など最初から期待もしていない。
早く、まともな超党派議員たちで、日本人の為に働く政党を
立ち上げて欲しい。
平沼さんたちが結党しようとしている「平沼クラブ」が
俺たちの希望の政党になるかもしれない。
とにかくここ数年はもう諦めた。
売国奴ばかりの3流政治屋、国籍改正法の報道を一切やらず、
成立一日前にやっと解禁とばかりに、報道し始めたことで、
層化学会やら在日朝鮮人に不利益な報道は一切、協定を結んで
報道しない姿勢が明確になった腐れマスゴミに、
税金を盗み続ける官僚たち。
どうにでもなれって心境。
ここ数年は忸怩たる気持ちで、我慢している他はないだろう。
自衛隊でもクーデターを起こして、売国奴たちを一掃して
欲しい心境だわ。
しかし、日本人と言うのは本当に大人しいというか、気概がない、
家畜に成り下がったな。
誰かがなんとかするのを皆が期待しているから、結局何も出来ない。
マイペンライ精神でおおらかなタイの国民ですら、
不当な政府と戦っている。
俺たち日本人は、少しはタイ人に見習うべきだろう。
今、日本は、国民が声を出して行動しなければならない
時期が来ているのは確実なのに。。

プロフィール

ウクレレやってます。

kazu

Author:kazu
過疎ブログです。気が向いたら更新!

ホームページ

MY Ukulele紹介、 Ukuleleビルダーリンク集もあります。

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

ウクレレお勧め商品

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード