FC2ブログ

HPがあるんです。

このブログは実は私のHPの構成ページのひとつなんです。
そうです、実はHPがあったんです。
で、久々にそのHPを全体的にシンプルにする為に修正作業を
してました。

そしたら、目の奥に痛みが・・。
うひゃ、来ました!片頭痛!
今回のはひどかった。。。
5時間ほど激痛と吐き気に悩まされながら、
なんとか一晩で復帰。

仕事で疲れてるのに自宅でまた長時間のパソコン作業は無理っぽい。
ちょっとペースを落とさないといけません。
まぁ、のんびりやりますよ。
修正作業が完了したら、皆さんにここでURLを公開します。
お楽しみに!

といってもまぁそれほど大層なものじゃないんで、
あまり期待しないでください。
なにせ、このブログがメインですから。
スポンサーサイト

カマカ弦がない!

kamaka-GEN

ちょっとカマカ弦が必要になってネットで探していたんだ。
でも以外と在庫なしが多いんだな。
PUA2さんにも問い合わせたけど、ハワイの本店にも在庫がないそうだ。
あれれって思って本気でネットで探したが、通販に限れば
日本国中在庫なし状態みたい。
たまにあっても送料が高くて購入する気になれなかった。
もしかして生産中止か休止でもしてるんだろうか。
そんなことはないとは思うけど、あまり生産してないのかな。

とりあえず倉敷イオンのシマムラ楽器に電話したらコンサート用が2つ
スタンダード用が1つあった。
でもコンサート用はもうないよ。俺が買い占めたから。(笑)

ウクレレ教室 38回目(たぶん)

朝から岡山市内へ向かい「STOOPED」で髪をカットする。
ここは本当に雰囲気のいいお店だ。
いつも店長の宮田氏にお任せでカットしてもらうんだが、
今回3ヶ月近く髪を切っていなかったのでかなりのボサボサ状態。
しかしカットを終えたらすっきり、しかも格好いい!!(オイオイ自分で言ってる・・)
大満足でお店を後にし、妻と岡山市内をぶらぶらとウィンドウショッピング。
岡山一番街のリーガルで靴を一足買った。リーガルは最近会員が
靴を買うと素敵なプレゼントを色々と付けてくれるんだ。
今回、ガーメントバックをもらっちゃったよ。ついでにリーガル特製靴ブラシも。
前にも渋い書類バックを貰って愛用してるんだ。
その後レッスンがある倉敷へ向かう。時間が十分あるのでお決まりのイオンへ。
イオンのシマムラ楽器でカマカ弦を購入したり、本屋で立ち読みしたり。
時間が来たのでレッスンへ向かった。

教室へ着くとすでにFさんが到着していた。
Kさんは結婚式でお休みらしい。
そのうちアイちゃんも来てみんなでしばらく雑談。
しばらくして時間となりレッスン開始。「イパネマの娘」のメロディから。
出だしの部分、T先生と俺と何か違うと思っていたが、
T先生はミュート2回部分の最後の1回を軽くいなして
コードチェンジに当てている。
俺は律儀にきっちり2回ミュートしてたから、その部分の響き方が
違っていたわけだ。
出だしの弾き方の疑問は解けたが今度は運指の問題が出てきた。
G弦の方から人差し指、中指と弦に指を割り当てていくのが自然だが、
俺は以前に「イパネマの娘」を我流で練習していたことがあって、
人差し指をあちこちの弦に多用してしまうクセがついてしまっていた。
これを直そうと頑張ってみたがここは中指、ここは薬指などと
考えながらやってたが、指が動かないので演奏がめちゃくちゃに・・・。
指を綺麗に使うとコードチェンジも演奏もスムーズにいくから、
これは絶対練習しないといけないポイントだな。
続いてコード弾きの練習。一部運指が難しい部分があり、とりあえずその部分は
簡単モードに変更して練習することになった。
コード弾きの方は時間がなくなってきたので少ししかできなかったが、
ささっと全体的には練習できた。

レッスンが終わって、俺たちの後の後の新規ウクレレグループに
入会された先日のおじさんが早々と来られており、
T先生も次の生徒が休みでしばらく空き時間があったので
T先生とおじさんを交えてしばらく雑談。
おじさん、Famous FS-5 をイオンのシマムラ楽器で購入していた。
ちょっと弾かせてもらったが、明るくてしっかりした音だと感じた。
しかし調弦ができていなかったので、T先生が調弦をし始めたが、
おじさんが持ってるチューナーの表示色がぴったり合うと緑、
オーバーすると赤と表示画面全体が光るので、
緑に輝く度に思わずみんな「おぉ~」と感動の声が出る。
それが可笑しくてみんなで笑った。

おじさんのクラスのメンバーは30歳代の女性3人。
おじさん、誰か1人でも男性がいればいいんだけど・・。とポツンと漏らす。
3人の女性は友達同士らしくてなかなかおじさんがその輪に入りづらい様子。
Kalaのコンサートを持ってる方がいるらしく、見せてもらおうと思ったけど、
俺もなんとなく声掛けづらい雰囲気に断念したんだけど、
でもたぶんそのうち仲間意識が出てくると思うから、
時間が解決してくれるんじゃないかな。

駐車場でアイちゃんが社内旅行で北海道へ行ったのでそのお土産をくれた。
ポテトチップにチョコレートをまいたもの。
ポテチの塩がチョコレートの甘さを引き立てる。めちゃめちゃ旨いです!
毎日、食事の後のコーヒータイムにポリポリ頂いてるけど、
喰いすぎで太るかもね。。。
でもとても気に入ったので通販でまた購入することにしました。
アイちゃんの気の利いたプレゼントに感謝だな。

福田内閣

何、この売国奴内閣は?
そもそも売国奴とは「自分の国が不利になり、敵国の利益に
なるようなことをして私利を得る者のこと。利敵行為を行なう者。」
という定義なわけだが、今回の内閣の顔ぶれはどうだろう。
もう凄いの一言。
古賀??二階??
こいつらの筋金入りの売国奴ぶりはネットで「売国奴 古賀」などを
検索すればいくらでも出てくるのでここではあえて言及しないが、
是非、調べてみて欲しい。
日本人にとって大変危険な「人権擁護法案」の推進者だとうことも
大変重要なポイントだ。

とは言ったものの、Yahoo! Japanで「売国奴」のみで検索した時、
古賀・二階の両名は以前はかなりのヒット数だったのが、
現在はこの二名は検索でヒットしなくなっているという。
さぁ、何故ヒットしなくなったんでしょうか?
こういうところもちょっと考えてみてください。
これは当然中国や北朝鮮の為に売国をし続ける古賀・二階の活動を
国民の眼に触れないようにする為の工作なんです。
Yahooは実質北朝鮮企業ですから当然といえば当然ですが、
余談だが、Gogleなんかも最近かなり韓国などの圧力で日本が反論しないので、
かなりおかしくなってます。日本海もすでに東海と表記してますしね。
こういった中国・北朝鮮に不利な情報は次々と検索しにくくされていることを
皆さんも知ってください。
日本国民をつんぼ桟敷において真実から遠ざけるために
あらゆる手を使ってきてるんです。あいつらは!
安倍政権は金と政治の問題で、いわゆるスキャンダルで
追い詰められてしまったけれど、でもたぶんこれでもう政治家の金の問題は
噴出しなくなると思うよ。
かなり左に寄った売国奴政権になったので、中国やら北朝鮮は
これでまた安心して日本を陵辱し続けることができるから
工作員も活動を停止するだろうから。
逆に皆さんも安倍政権を悩ませた問題が不思議と取沙汰されなくなるかどうか
俺の仮説が正しいかどうか、注目してみるのも面白いんじゃないかな。

しかし、日本はいつまで食い物にされ続けるのだろう。
いつまで耐えなきゃいけないんだろう。
いつまで中国やら北朝鮮・韓国の捏造された情報に踊らされ
日本に浴びせられる中傷に対して、口をつぐんでいなければ
ならないのだろう。
なでしこJapanに罵声を浴びせ続けた中国。
それでも礼儀正しくグランドでお礼の横断幕を掲げた彼女らに
追い討ちをかけて「日本人は永劫信用できない。」だの「日本人は小ざかしいから
だまされないよ。」だの更なる罵声とブーイングを浴びせ続けた中国。
罵声を背にグランドから泣きながら去っていく彼女らを見て本当に腹がたった。
こんな世界で一番日本を憎み、蔑み、食い物にし続ける中国に
尻尾をフリフリしてお金を貢ぎ、そして日本を統治する権限すら差し出そうとしている
売国奴議員たちが存在することがまずおかしいんだ。

年金財源に消費税UPを目論んでいるらしい。
しかし特別会計だの官僚の税金の横領の、そういった税金の不適切な使われ方が
一切是正されていないのにいきなり消費税をあげることは俺は容認できない。
消費税のアップ分がきちんと全額基礎年金に充てられるかどうかも
不明瞭であり、一部が北朝鮮への人道支援だの、
中国への技術支援だのという形で
売国奴たちの売国資金になる可能性も十分にある。

これから日本はどうなってしまうんだろうか・・
激しく不安。
折角日本がまともになりかけたのに、安倍のお陰で今回反動がきてしまった。
安倍がもう少しおぼっちゃまでなく、世間知に長けていたらと思うと
彼のあまりの馬鹿ぶりにまたまた腹が立ってきた。

国家の中枢に売国奴がいるということが、日本という国のおかしさを物語っている。
逆にこんな国が世界に存在するかい?
日本はこんな国で本当にいいの?

秋刀魚の季節

魚で何が好きと問われたら、俺は間違いなく
焼サンマか焼塩さばと答えるね。

焼きたてに醤油をサラッと垂らして、身にググっと箸を入れてみる。
脂が身から溢れ出す。
脂がのってる。まさに今が旬だ。

箸で身を摘まんで口に放り込む。
もう魚の旨みやら脂の甘みやら醤油の塩辛さやら、
口の中で見事なハーモニーを奏でてくれる。
旨いったらありゃしない!

あぁ、今日はサンマが食卓に上るかな。
でもとりあえず今日のお昼は昨日のカレーの残りなんだよな。(笑)

無知の悲しみ。

genlowg

知らなかったんだ。
AquilaのLow-G弦が巻弦だったってことを。
通販で弦を購入して、さぁ張り替えるぞって時に
袋から出してみて愕然とした俺。
若干細い程度で色も感触もHiroのLow-G弦とほぼ一緒の代物じゃないか。
一昨日のブログでAquilaかWorthのどちらかで
弦の錆びつきともおさらばだと書いたんだけど、
結局、Worth以外の選択の余地はないってことなんだな。
まったく赤面の至り。
いい勉強になりました。。(泣)

あれから1年。

昨年の今日は岡山でジェイクのライブがあった日だ。
3メートル先にジェイクがいた。
今考えると凄く恵まれた環境で彼の演奏を目の当たりにし、
弦を弾く強さとそのテクニックに驚嘆した日だった。

そしてそのライブの開始前に整理券の順番に並んで
待っていたんだけど、自分の並ぶべき位置を確認しようと
あなたは何番ですか?と聞いた方が、実は教室のメンバーである
Kさんの大学の先輩で後々ウクレレ教室に入会された
F夫妻であったという、偶然すぎる出会いもあったな。

さて、あれから1年。
俺はウクレレの演奏の腕はあまりあがらず、しかしウクレレだけは
着々と増えてしまった。
今日から1年、ウクレレの数は増えなかったけど、
まぁ、腕はあがったと、この場で言えるように頑張らなきゃね。
なにせ、今現在もう始めて1年と半年近く。
来年の今日は2年と半年、つまり3年弱ってことになる。
石の上にも3年っていうからね。

今はまだまだ全然進歩できなくて人前で演奏できるような腕じゃないけど、
なんとか人前で弾いてもいいかなって自分で思える程度には
なりたいと思っているんだ。

WorthかAquilaか。

カマカ・オータサンのLow-G弦が錆びてきた。
オレンジオイルで拭いてみたりしたけど取れない。
ええぃ、いっその事、弦を換えようと思い立った。
さて、どんな弦を張ろうか。
Hiro・Kamaka弦は金属弦だからまた錆びてしまう。
金属弦でないLow-G弦はというと候補としては、
WorthかAquilaになるね。
フロロカーボンかナイルガットかという選択になるけど、
ちょっとネットで両者の特徴を調べてみると、
フロロカーボンは湿気をほとんど吸わないので劣化しにくい、
ナイルガットは温度変化による音程の狂いが少なく切れにくいということだ。
両者を比較した場合、フロロカーボン弦はナイルガット弦に比べ
ヌケの良い音だという研究データも見かけたが、ヌケの良い音って
具体的にはどんな音??

音を文字で表現するのは難しいね。
以前、マーチンをオークションで売りに出したとき、
「ヴィンテージのマーチンは、枯れた軽いきれいないい音だと
聞いたのですが、おたくのマーチンはどうですか?」という質問を
してきた人がいた。逆に俺は聞きたかったね。
枯れた軽いきれいないい音ってどんな音?ってさ。

と余談はここまでにして、もうここまでくると好みの問題だろうと思い、
張ったときの見た目で決めようと思って、
真っ白な弦で見栄えがするのでAquilaを張ってみることにした。
これで弦が錆る問題ともお別れってことだね。

福田さんかぁ・・。

彼の受け答えを聞いていると、安倍さんの態度や発言は本当に子供じみて
幼稚だったなぁと思えるんだが、
しかし彼が総理になると日本は外交面で従属国への道へ後戻りし、
日本が真の独立国になる道は遠くなることは間違いない。

証拠に枚挙の暇がないが、ちょっと彼の売国ぶりを書いてみようか。

①上海総領事館の自殺問題を握り潰したのは、時の官房長官の福田康夫。
  →上海総領事館員が中国の女スパイに引っ掛かり機密事項を中国政府に
  漏らせと脅されていたが、売国は出来ないと遺書を残して自殺した事件。
②「日本国憲法の改正は中国、韓国の理解を得ないといけませんね」と発言 
→自国の憲法改正において他国の意見をきく国なんてあるのか?
③「アジア外交を重視します」
  →福田康夫のいうアジアって中国と南朝鮮のみ。
④「蓮池薫さん達を北朝鮮に帰せ」と主張。
⑤撃沈した北朝鮮不審船事件の引き上げに反対。

これ以外にもあんたはどっちの人っていうような発言・行動が数々ある。
仲良くするという意味を履き違えていないか?

日本には中国や北朝鮮・韓国などとは様々な問題がある。
竹島、尖閣諸島の問題、天然ガス採掘問題など、
全て相手が不当に占拠したり、泥棒じみたことをしており、
あちらに明らかに非があるのだが、何1つ解決できない体たらくで、
また、中国や朝鮮・韓国が捏造する歴史を世界に吹聴していることについても、
きちんと反論すら行わず放っりぱなしで、事実として世界に定着し始めている。
こんな幼稚な外交をしていては、本当に日本が世界から
誤解されたまま馬鹿にされる。
仲良くするのはいいことだが、きちんと日本として言わなければならないこと、
理解してもらわなければならないこと、相手に非があるなら是正してもらうこと、
そんな態度が取れなくて、ただ尻尾ふって理解してあげる、許してあげる、
こっちが我慢するという関係は、国と国と対等の関係であるとはいえない。
この点、福田さんの外交姿勢はいかがなものだろうか?

「馬鹿」という言葉の語源は、
秦の趙高が二世皇帝に、鹿を「馬である」と言って献じた。
群臣は趙高の権勢を恐れ、「これは馬です」と答えたが、
「鹿です」と答えた者は暗殺された。
このことより、自分の権勢をよいことに矛盾したことを押し通す意味として
「馬鹿」と言うようになったというものである。

これを今の日本に状況に当てはめてみると、
中国・朝鮮が趙高、まともな報道をしないマスコミの影響が大きく
つんぼ桟敷におかれ、真実を知らないでいる日本国民が二世皇帝。
中国のご機嫌を損なうことを恐れ、理不尽なことに文句も付けれず、
捏造した歴史に目を瞑り受け入れてしまう世界各国が群臣ということに
なるだろうな。

さて、こんな状況に日本はどうするべきですか?どうあるべきだろう?
もちろん、二世皇帝に擬された我々が、マスコミを信用せず、
正しい判断ができる名君になることは必要だけれども、
リーダーとして一体誰がこの現状を打破できるのか?
それが福田さん? 無理でしょ・・・・。 
まぁ、どうせ予算編成して総選挙までの選挙管理内閣ってことになるんだろうから、
短命政権に終わりそうだが、とりあえず総理にもなれるし、
どこか投げやりの福田さんにしてみれば、それで満足なのかもしれないね。

レイラニウクレレを考える

先日お伝えした通り、レイラニさんがご逝去され、
レイラニウクレレ社は営業休止状態。
仮に再開しても以前と同等の品質のウクレレが製作できるかは
はなはだ疑問だ。
とすると、今現在流通しているレイラニウクレレには、
既存の高評価の上に希少価値がつくことになる。
もしかしたら将来、マーチン5Kのような高値で取引されるように
なるかもしれない。

しかし現在の価格でも30万円前後、40万円近いものもあるから、
俺は買うつもりが起きないというか、買えないんだけど、
将来幻の名機とか言われるようになったとき、
なんで無理してでもあの時・・って後悔する日が来ないとも限らない。

日本ウクレレ協会の方々の間でレイラニウクレレがちょっとしたブームに
なった時期があったみたいで、所有している方が結構いらっしゃるみたい。
中には何本も所持されている方がおられるようだ。

どなたか格安で1本譲っていただけないですかね??

どこ行ったの?

先日来、「ウクレレで音楽したい」というサイトが
閲覧できなくなっている。
巡回コースに入ってたんだが、どうしちゃったんだろう。。

ちょっと待ってよ安倍総理!

選挙負けても頑張ろうとしてたのに。
日本をまともな国にしようとしていたのに。
日本を貶める輩についに屈するのか。
我々には伺い知れない圧力が相当あったんだろうな。
ここまで日本は侵食されているのか。

でも今回はあまりにもタイミングが悪い。
臨時国会だって堂々と論戦したらいいじゃないか。
別に命を取られる訳でもないんでしょ。
まだ色々とやりようはあったろうに、
これでは責任放棄と取られても仕方ないよ。
今回の突然の辞任には正直がっかりだ。

あなたがやめて喜ぶのは

 教育改革反対の日教組、
 年金問題の社会保険庁職員、
 公務員改革反対の官僚、
 憲法改正反対の左翼キチガイ、
 韓国、中国、北朝鮮、社民党、

日本がまともな国になったら困る輩ばかり。
逆に日本という国にとっては真実の敵。

弦を換えてみた。

わが教室ではT先生がソロ弾きをレッスンに採用しているので、
別に強制ではないが、Low-Gを推奨している。
Low-GといえばFamousやAquilaのLow-G弦を購入して
マーチンやラニカイへ装着したこともあるが、やってもうた~って感じで、
しっくりいかなくて捨ててしまった(汗)ことがあった。
以来なんとなくLow-Gは敬遠していた。
が、教室のほとんどのメンバーがLow-G仕様なこともあって、
今回「Hiro」のLow-G Setを手に入れたので、
音が変化するかな~とちょっと不安もあったけど、レッスンに持って行ってる
わが愛器「セニーザ」のG弦だけお昼休みに換えてみたんだ。

やっぱテンションはかなりきつい。
うわっ、ペグから「ペキ!」なんて音がした!!

それでもなんとか音をGへ合わせる。しかしすぐ緩んでしまう。
もうちょっとペグのネジを締めなきゃならないかな。
しかし、これ大丈夫なの?張力強すぎでネックが反ったりしたら嫌だな。
音はG弦を換えただけなのになんだか軽さ、軽快さが無くなり、
ちょっと落ち着いた深みがある感じに変わったが、
セニーザの良さが失われたような気もする。
ウクレレへの負荷や音など総合的に考えると、
しばらくこれで様子みるけど、またまた「やってもうた~」ってことなのかなと
思い、なんとなく憂鬱。。

ウクレレの負荷のことを考えたら、ヴィンテージのマーチンstyle0に平気で
AquilaのLow-Gを張った俺は、いまになって考えるとスゴいと思った。
まぁ、それは全然合わなくて、すぐにマーチン弦に張り替えたけどね。
弦によってウクレレの表情はむちゃくちゃ変わる。
各々のウクレレにベストマッチな弦を探すのもなかなか大変だけど、
その苦労もひとつの楽しみなのかもしれないね。
だけど「やってもうた~」ってことになったら、かなり寂しい思いをする。
しかしこれも誰しも通る道なんだろうな。

ウクレレ教室 37回目(たぶん)

教室に行く前に妻とショッピング。
ジョンブルというジーンズブランドの新作を見に行く。
気に入ったのがあったので1本買ってしまった。
そして楽譜を一冊シンフォニーのヤマハで購入。
接客態度が横柄な店員のおねーさんにちょっとムカつく。
その後、教室へ。

イパネマの娘のソロとコードの練習。
なんかT先生と俺の演奏が違う。俺はどこがか間違ってる。
どこだろう、なんだろう、Tab譜通りには弾いているつもりなんだが。
しかしT先生の模範演奏を聴いているとやっぱり違う。
しばらく自宅で復習しながら練習してみる。
人間、思い込むといつまでも間違いに気づかないこともあるし、
なにが違うのか明確にならないと意味ないなぁ。
思い込みというのは怖い。
昨日もイントロの最後の部分も完全に思い込みで違うコードを
弾いていて、先生に指摘してもらわなかったらずっとその間違いに
気づかなかったとこだった。
まぁ、しばらく頭を軽くしてなんとなくって感じでTab譜とにらめっこしてみよう。

昨日は教室見学に1名の方がいらっしゃった。
レッスン後しばらく雑談。
定年退職してさぁ何しようって考えた時に趣味の無い自分に気が付いて、
ウクレレを始める気になったのだそうだ。
でウクレレは何がよいかですかと問われたので、後々いいのが欲しくなるので
初めからハワイ製のウクレレなんかいかがですかと勧めたが、
予算3万円程度でとのことで、みんなでフェイマスを推薦しておいた。

レッスンに関しては、さすがに俺たちのグループにはちょっと初心者さんでは
きついと思われるので、(実際はたぶん2ヶ月ぐらいですぐ追いつくと思うけど・・・)
俺たちの後に1グループ女性3名の教室がスタートする予定に
なっているらしいので、そちらに入られたらいかがですかなどと、
ヤマハには金ももらえないのだが営業しておいた。(笑)

さて、教室を出てみるとその3名が丁度入会手続きをされていたところに
出くわした。
俺たちがたぶんあの方たちがこれからスタートするクラスの方々でしょうと
教えてあげたら、おじさん、あちらにススッと近づいて行って、
いきなり入会を決意をして手続きを始められた様子。
こうしてまた1人ウクレレ仲間が増えたんだ。
他人の上達速度とかそんなの気にしないで、自分のペースで
のんびり頑張っていきましょうよ。
音楽って自分が楽しんでナンボ。俺、そう思ってますから。

Leilani UkuleleのHale Leilani氏ご逝去

Leilani Ukulele U.S.AのHPによると、
Leilani Ukulele 製作者の一人である Hale Leilani氏が
去る8月30日、フロリダの病院にて永遠の眠りにつきました。
享年55歳。         ということだそうです。
leilaniukulelle

オータサンのアドバイスをもらいながら最高品質のウクレレを
目指していた「Lailani Ukulele」。
Lailani Ukuleleの素晴らしさは所持していない俺が偉そうに
述べることは憚るので言わないけれど、
音質や大きな特徴である木目の美しさ、独自のフレットの処理など、
Lailani Ukuleleを所持している諸先輩の方々のブログなどを
読むだけでもその完成度の高さがうかがい知れる。

俺の敬愛するLoprinzi氏が心臓を煩ってギター製作が難しくなったとき、
体に負担の少ないウクレレの製作を勧めたのもHale Leilani氏であったとか。
以後、2人でウクレレ製作の研究に没頭し、今日のウクレレルシアーとしての
Loprinzi、Leilaniというブランドを確立した経緯があったと聞いている。
Loprinzi氏がルシアーとして復活できたのも、もちろん一番は当人の
職人魂だろうけれど、Hale Leilani氏の存在が大きかったのは疑いない。

いろんなウクレレが世に溢れている。
中には本当にいい加減な仕事で作られている代物もある。
そんな中、自分の仕事に妥協しない、とにかく良いものを作ろうと
その努力をし続けたLeilani氏のあまりに早い死は、本当に
ウクレレ製作界において大きな損失であることは間違いない。

惜しい、残念、Leilani氏が持っていた心、技術、それが
この世から消えてしまったことはとても大きな喪失感がある。
Shinfujiさんという方のHPにMattさんが以下のように書き込みしていらっしゃる。
「奥様のお話では、レイラニ工房はご夫婦だけで作業をしていたので、
ご主人の遺志を継ぎ、実家に戻って同じ設計の楽器を
作り続けたいとのことでした。(製作数は半減しますが・・・)。」

生き残ったものは喪失感を抱きながら、それでもこれからも
歩き続けなければならない。

頑張って是非、ご主人の心や技術をしっかり伝承していって欲しい。
たぶんLoprinzi氏もかなりの手助けをしてくれると思うし、
きっと後世にLeilani氏の技術や心をきちんと伝承し、なおかつそこから
発展させる人材が現れてくるはず。
Leilani Ukuleleの第二幕があがった時、やっとあの世でLeilani氏は
何も言わずにっこり微笑むんじゃないかな。
職人さんだもの、きっとそうだろう。そんな気がしたんだ。

Leilani氏のご逝去を心から御悔み申し上げます。

オムニバス/ウクレレ・ピクニック

俺のようなウクレレピクニックへ行けない人たちへ、
ウクレレピクニックを我が家で楽しんでくださいという
コンセプトで製作されたCDらしいんだが、ちょっと欲しいと思ってた。
うん、ちょっと。絶対まではいかないんだ。(笑
でも先日大阪へ行ったとき三木楽器さんで見つけた瞬間、
思わず手に持ってレジへ歩いていた。
実は結構欲しかったのだろうか。(汗

家に帰って聴いてみた。
まず構成が面白いんだ。
味わい系、お笑い系、リラックス系となかなか多彩な選曲で、
飽きさせない。そして何よりみんな演奏は上手いよなぁ。
俺も妻もすっかりお気に入りでドライブの時なんかに
欠かせない一枚になったよ。

妻は「Waikiki」(Alani Ohana Band)がお気に入り。
テンポが良くてハワイの海やあの街並みが脳裏に浮かぶようだ。
そう、ハワイのウキウキした雰囲気そのままって感じ。
俺は「Hawaii」(有里知花&Herb Ohta.Jr)がいい。
オータサンが演奏して有名な曲だけどジュニアもなかなかです。
もう1つ、アルバムのところどころに出てくる、
「マニアックでごめんね」(ウクレレえいじ)が笑える。
最後は出演者全員の「海へ行こう!」(ウクピクオールスターズ)で締めだ。
もうまるでライブ会場そのままです。
いや~、とても楽しいアルバムだと思うよ。
あなたも機会があれば聴いてみてください。

ウクレレ快読本を買ってみた。

当初いまさらウクレレ本などと思って店頭でパラパラとめくってみたところ、
まぁこの程度なら知ってると思い買わなかった。
しかし、昨日会議まで時間があったので、書店で再び手にとって
少しじっくり読んでみた。すると、、
とても興味深い話が多くて面白いじゃないか!
ってことで、即購入ということになったんだ。

ウクレレの歴史、ウクレレ工房、ウクレレの演奏のこと、
構成はちょっと「ウクレレマガジン」に似ているが、別に被ってもいないし、
ちょこちょこと色んなところでへぇ~って感じの裏話も掲載されていたりして、
勉強になる。

著者はMatt小林こと小林正巳さんという日本においてウクレレを
世に広める活動に関して大きな功績のある方だ。
ネットで時々名前を拝見していたが、アマチュアでウクレレが
上手な方だろう程度の認識しかしていなかったが、(失礼!)
これほどの有名な方であるとは知らなかったなぁ。

日本ではMattさんに限らず結構お歳を召された方が現役でウクレレの為に
いろんな活動を地域地域でされている。
日本ウクレレ協会(NUA)の会員はLow-Gでなく、ハイGならぬ
「ハイ爺」ばかりでびっくりした!という話もあるようだが、
1960年代の日本がウクレレ熱に侵された世代の方が、その後ウクレレブームが
到来しなかったので、未だに日本のウクレレ会を引っ張らざるを
得ない状況なのかもしれない。
ウクレレ愛好家に若い人がまだまだ少ないのかもしれないが、
俺たちの世代も頑張らなくちゃ。
しかし、ジェイクなど新世代のプレイヤーがかなり世間一般に認知され始め、
その影響でウクレレ人口が確実に増加していると思うんだ。
証拠にハワイの新規ウクレレ工房が増えているし、日本でもギターだけでなく、
ウクレレを製作し始めたルシアーが増えている。
需要があるからに相違ない。
今現在静かに目立たないけどウクレレブームが到来してるのかもしれない。

ウクレレってホントにいいよなぁ。
手軽に弾けるし、気に入ってるウクレレをぼんやり眺めているだけでも
癒しの時間になるんだよなぁ。
始めてよかったウクレレ。まだ始めてないあなた、ウクレレ始めてみましょうよ。
弾き方は指南できませんけど、楽器選びの相談ぐらいは乗れると思います。

反省の色なし

不倫疑惑を週刊文春で報じられた民主党の姫井由美子参院議員(48)は2日、
東京・日比谷公会堂で行われた国会議員らによる舞台に出演し、
芸者役をこなし、舞台上で疑惑への思いをぶちまけた。
himeigeisha

↑ キモ杉 

 紫色の着物姿で登場し「姫は姫でも、やんちゃな姫にございます」とあいさつ。
アドリブで「本日はここに来るのを禁じられておりましたが、
誰に何も恥じることはございませんので、(主催の)グローバルネットワークさんとの
お約束を果たすためにも、やって参りました」と胸中を吐露。
宴会の場面では幕末の志士らに、寄り添うようにお酌するなど、
迫真?の演技をみせた。
閉幕後、姫井氏は報道陣を避けるように公会堂を後にした。

「誰に何も恥じることはございません。」って全然反省してないどころか
開き直ってるじゃないか!!
こいつには「羞恥心」とか「道徳心」「倫理感」など全然ないし、
「すみませんでした。」という気持ちが微塵もない。
人間としてのルールが理解できない様子だ。
まったく豚が人間の言葉をしゃべるなよ、俺ら人間の方が恥ずかしくなるからな!

そうか、あまり俺が怒って喚きたてても、この変態女には逆効果なのか。
このスキャンダル自体、只今プレイ続行中なんだろうからな。
みんなが怒り罵声を浴びせれば浴びせるほど嬉しがるばかりなんだよな・・・。
どうすりゃいいんだ、この変態女。
誰か教えてください。。

マスゴミ

さすがに朝鮮企業のYahooだけあって陰の社会党の
民主党擁護に必死だね。

姫井の不倫の件で、姫井批判の評価はどんどん削除している。
俺の評価も知らぬ間に削除され、
不倫してもいいじゃんとか、がんばれとか
そんな評価しか掲載されていない。
マスゴミが信用できない理由がこれなんだよ。
情報操作で国民を惑わす。

不倫がいいわけないじゃんか!
こんな不道徳なことが許されるはずがないじゃんか!
惑わされてはいけない。
大多数の意見を削除して都合のいい意見だけを取り上げて
後は削除しまくる。
そして少数の道徳観や倫理観の無い意見が、
さも国民大多数の意思のように思わせる。

これがマスゴミのいつもの手口。
ほんとあいつらゴミだな。

姫井のような変態女に議員たる資格なし。
こんなこと、あたり前のことでしょ。

タリバンに身代金200万ドル

 
アフガニスタンの韓国人人質事件で、多額の身代金を支払うことで
韓国側とタリバーンが合意していたことが分かった。
交渉を仲介した複数のアフガン側関係者が30日、朝日新聞に証言した。
2人が殺害され行き詰まったとみられた人質解放交渉だが、
19人全員の解放のため、最終的に計200万ドル(約2億3000万円)が
支払われたという。

当然タリバンは今回の200万ドル(約2億3000万円)に味をしめて、
今後も外国人拉致を続けるだろう。
当然身代金はテロ実行兵器の資金にもなる。
安易な金銭による妥協が世界中の国に迷惑を掛ける行為であることを
韓国はよく認識すべきだ。

しかも今回、解放された人質が日本人と間違えて拉致られたと証言。
韓国内の自分たちへの批判をかわす為に、韓国伝統の訳のわからない
日本が悪い論法を展開。

今回の原因はアルカイダが実効支配している地域に観光旅行気分で出向いて、
南の島にでも来たんじゃないかみたいな格好で、
しかもビデオをまわしながら町ではしゃいで、
タリバンが信奉する教義に反する行為を、堂々と現地住民の前で
やって見せたことに起因するものであって、
そこに日本の名前が出てくること自体がおかしい。
全然、自分達の罪を反省していない証拠だし、認識できていない。

こいつら、一体どういう神経構造してるんだ?

プロフィール

ウクレレやってます。

kazu

Author:kazu
過疎ブログです。気が向いたら更新!

ホームページ

MY Ukulele紹介、 Ukuleleビルダーリンク集もあります。

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

ウクレレお勧め商品

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード