FC2ブログ

明日はいよいよ東京です。

明日は東京へ行く。
俺の懐かしい場所を色々と訪ねてみるつもり。
と、そんな俺の思惑をよそに奥様は着々と東京にある有名な
キッチン用品などの専門店のリスト表を作成している。

新婚旅行でもイタリアのスーパーマーケット巡りに付き合わされた。
今回は行かないよと釘をさしているが、果たしてどうなるか。

女性の買い物に付き合うことほど疲れることはない。
なんだか嬉しいような、行きたくないような、
そんな中途半端な気分。
スポンサーサイト



腹立つ話と美味しい話

特急に乗り損ねたので特急券の払い戻しをしてもらおうと
駅へ行ったんだ。
特急券1,150円に対して手数料210円いただきますとシラッと
言うではないか。
「はぁ?」と思わず言う俺に、「お客様都合で乗らなかった場合には、
手数料をいただいております。」だって。
このお役所的な思考にカチンときた俺は、乗る意思はあったのに
何故乗れなかったのか、紳士的に十二分にご説明申し上げたところ、
「わかりました。それなら全額お戻しします。」と言ってくれた。
しかし、自由席特急券で別に指定を取っているわけでもなく、
乗ろうが乗るまいが何かに影響するわけもないし、
代金に値するサービスの提供もしていないのに手数料を取るなど
おかしい話でしょ。ボッタクリだよ。
これが腹立つ話だったんだけど、次は美味しい話をしてみようか。

昨夜地元の商工会議所の会議の後、またまた珍しい焼酎を飲ませてもらった。
「壱岐Gold」というとても手に入りにくいものらしい。
麦焼酎なのに水みたいにサラサラで引っ掛かるものがない。
IKI

先日の魔王といい、今回の壱岐といい、焼酎は奥が深い。
次はどんな焼酎に出会えるのかな。

しかし、場所はいえないけど、色んなレア物のお酒が何気に出てくる
この店は凄い。
俺の街も捨てたもんじゃないな。
しかも商工会の仲間なんで飲食代はいつも3,000円ポッキリにしてくれるんだぜ。

つらい1日

昨日は朝から全国大会の会場選定の為に岡山市内のホテルを歴訪。
午後からは工業会の理事会そして引き続き17:00より青年部会と
会議が続いた。
普通でも疲れてしまうのに、朝から持病の片頭痛に悩まされ、
お昼から夕方にかけて耐え難い頭痛と吐き気がする。
薬を2時間おきに掟破りの3錠も飲んだ。
なんとか理事会を乗り切って、夕方の青年部会あたりになって
やっと治まってくれた。
その青年部会も午後8時過ぎまでかかってしまい、
メンバーと夕食を採り始めたのは21:00前あたり。
21:50分発の特急で自宅に帰りたかった俺は食事も早々に
皆さんとお別れして岡山駅へ。
ところが22:00になっても来ないので駅員に訊ねると、
もう出ましたよとの返事。
岡山駅が改修されて特急の乗場が変更になっていることに
気づかなかった俺・・・。
仕方なく22:30あたりの各駅停車に乗って帰ってみれば午前00:00過ぎ。

片頭痛に悩まされ、はたまた駅で1時間も待ちぼうけを喰らい、
もうヘトヘトに疲れきって、風呂入ってすぐ寝ちゃいました。
本当に体力的にも精神的にも、とてもつらい1日だった。
今夜は地元商工会議所の委員会会議がある。
ほんと疲れるよなぁ。

でも思い返せば、昔、東京で働いてた頃は毎晩01:00ぐらいまでは
平気で普通に働いてたなぁ。毎日タクシーで帰ってたもの。

それを考えたら、やっぱり歳取ったのかなぁ・・・・。

ウクレレ教室 26回目(たぶん)

レッスン前にイオンに寄る。
御友達のSちゃんが今日はイオン内でプチ・コンサートをするので、
それを見るためだ。
彼女の演奏を俺は初めて聞いたけど、サックスの講師を
しているだけあってなかなか上手だ。

その後教室へ向かう。
このあたりから妻の体調がおもわしくなくなる。
教室に入ったが、眩暈がすると言い出して、
先日の俺のレッスン5分前ドタキャンよろしく車で休むことに。
仕方なく俺一人でレッスンを受けることになった。

レッスンは05/18のスタバライブでの演奏曲の練習から。
まぁ、みんな出れるか出れないか微妙なんだろうが、
とりあえず練習だ。

俺たちがスタバで依頼されているのは、「Beyond the Reef」のメロディと
プレスリーの「Can't Help Falling In Love」のコード弾き。
今回、岡山教室のレッスン生との初のコラボになる。
しかし合同練習は一切ないのでぶっつけ本番となるところが怖い。(笑)
さて、スタバでは当然立って演奏することになるので、
今回のレッスンでも上記の2曲をずっと立って練習したけれど、
ウクレレを支えながら演奏するのはなかなか難しいな。
まぁ、曲自体はもう少し練習すればなんとか聞ける程度には
仕上がるんじゃないかと思った。

その後、ジェイクの「Coffee Talk」のアドリブ部分の練習。
曲の難しい部分のヤマバを迎えている。
ここを乗り切れば俺もプチ・ジェイクだ!(笑)

今回のレッスンは、T先生が「Can't Help Falling In Love」を
唄いながらの練習で、なんだか楽しかったなぁ。
また、みんなで自主練習するのかと思うとワクワクしてくるね。
文化祭の準備で前日までみんなでワイワイやるような楽しさがあるな。
しかし、スタバのライブといい、T先生についていなかったら
こんな機会はなかっただろう。
この教室に通っててよかったなぁとしみじみ思った。

幸い妻も体調がある程度復活していた。
みなさん、ご心配をお掛けしました。
それじゃ、とりあえず次ぎのレッスンで。
レッスン前に自主練習を1時間か2時間程度程度やりますか?

ハワイで日本人女性が失踪

失踪しているのはワタナベマスミさんという、
ホームステイでオアフ島ノースショアのププケアに滞在していた女性。
先週の木曜日の早朝に散歩中に忽然と姿を消したとのこと。

しかし、不思議なことに日本国内では、この事件のことが
ほとんど報道されていない。
どうもハワイの情報は『観光客のかき入れ時』になると
急に伝わってこなくなる傾向にあるようだな。
旅行会社やマスコミなど、金が絡むと人命に関わる情報までシャットアウトかい。
ほんと腐ってるよな。

GWにハワイに渡航予定の方、お気をつけください。
いくらハワイとはいえ、危険なところもあります。
自分の身は自分で守るのが基本です。
日本と同じ感覚だと犯罪に巻き込まれますよ。
ついで言うと海外で犯罪に巻き込まれた場合、
世界で一番頼りにならないのは、日本大使館の役人どもと聞いています。
東南アジアの空港で何者かにバックに麻薬を入れられ、
それを警察に見つかりいきなり逮捕され、死刑判決を受けてしまった
何の罪もない日本人が幾人もいるらしいが、
相手国に冤罪だとクレームつけて救いの手を差し延べるわけでもなく、
放置するというのが彼らの仕事ぶりらしい。

自分の身は自分で守ろう。
日本国はあなたを海外で守ってはくれませんよ。

忙しいぞっ!

仕事の切れ目にちょっとブログの更新しておきます。

現在、俺はわが社の役員の肩書きと岡山県某工業会青年部会長、
商工会議所青年部理事などの肩書きを持っている。
4・5月は来期の事業計画だの組織計画だの予算組などを詰め、
総会の準備をして会員の承認を得るという大仕事があり、
とても忙しい時期なのだが、加えてわが社の営業部長が入院ときた。

なんだ、かんだ、社内外のことが色々と俺に降りかかってきてるぞ。

このぶんだと5月の教室の飲み会は行けるとは思うけど、
ライブは平日の金曜日なのでちょっと無理そうだ。

ウクレレ教室 25回目(たぶん)

前回はドタキャンしてしまったレッスン。
今回はメンバーが皆揃った。

レッスン冒頭、ちょっと皆で雑談。
先生、05/18(金)に岡山のスタバでウクレレの
プチコンサートの依頼を受けているとのことで、
なんとうちらにも出演していただきたいなぁ的な話が。

しかし、満足に何も弾けない俺ら夫婦は別として、
教室には近頃メキメキと上手になったKさんやFさん、
元々才能のあるアイちゃんと弾き手は揃っているので、
先生もこういった話を持ち出したんだろう。
しかしそれぞれ仕事が忙しい人が多いので、
都合がつけば前向きに参加ということになったけど、
特に俺なんか岡山まで1時間半以上はかかるので、
行けるかどうか微妙な線なんだよなぁ。。
まぁ、俺は戦力にはならないので何も期待されていないだろうけど。

さてレッスンに入って、「Coffee Talk」。
後半のアドリブの部分に差し掛かる。
近頃、俺は物覚えが悪いせいか、皆と合わせる途端、
弾けなくなってしまう。
リズムを合わせようとして弾き方を忘れてしまうのか、
すぐ頭の中が真っ白に。痴呆症かな~。
結構、難しいです、ホント。
来週はもっと難しい部分に差し掛かる。
今までのところまで、とにかくマスターしとかないと、
みんなに置いていかれるな。

さて、T先生のウクレレライブが04/29があると前々回聞いたけど、
04/29は東京に行くので聞きに行けなくなってしまった。
しかしサックス吹いてるSちゃんにこのことを教えてあげたら、
是非聞きに行きたいとのことで、んじゃ代わりに行って来てって話になったよ。
後日、感想を聞かせてもらおう。
そうだ、Sちゃんには04/18と19のことも教えてあげてもいいかなぁ。
ちなみに彼女は来週日曜日17:00よりデモ演奏するだとかで、
そういや、知り合ってもう1年近くなるけど、
彼女のサックス、初めて聞くなぁ。
ちょっぴり楽しみなんだなぁ。

温家宝主席が来日Part2

今回の訪日において、日本国民の中国に対する
悪感情を取り払う為に大学生と野球をしたり、
国民と触れ合うプログラムが色々と組まれていたということだが、
もともと、日本国民が中国対して悪感情を抱き始めたのは、
中国政府が国内を統制する為にダシに使った反日教育の賜物なんだよ。
中国国民の日本大使館を襲撃に関して、
孔泉とかいう生意気な外交担当まで謝罪どころか、
元を正せば日本が悪いなどと訳の分からない発言をしたが、
日本人には何しても構わないと思っている中国国民の
今の日本に対する本音が如実に出たシーンだったな。
俺はずっとこの一連の事件は忘れないからな。
くだらん小手先で日本国民を手なずけようとしても
それには乗らんよ。
日本人の悪感情を取り払う努力をする前に、てめえの国民の
日本に対する誤った教育なり、行動なりを改めろよ。
自国民には日本が悪いと吹聴し続け、日本人に対しては中国を好きになれ?
今回はその為のプログラムを組んで行動しただと??

日本人を馬鹿にするのもいい加減にせぃ!

驚きの焼酎

maoh

先日、地元の商工会議所の委員会に出席して、
会議後の懇親会でのこと。
商工会のメンバーのお店で懇親会していると、
「こんなんあるんだけど」とさりげなく飲んでみてよって
だしてくれたお酒があった。

飲んでみると実にフルーティでめちゃめちゃ旨い!
あ~、久し振りにいい日本酒飲んだ~って言ったら、
みんながこれ焼酎ですよって言うじゃない。
えっ! っと思ってよくよくラベルを確認したら
「魔王」という名前の芋焼酎ではないか!
飲んだとき、ちょっとクセのある新潟の銘酒「久保田」みたいと
思ったけど、まさか焼酎とは思いもしなかった。

すげ~、こんな焼酎あったんだ。
素直に脱帽です。

温家宝主席が来日したけど・・。

ガス田や拉致問題などの政治問題はほとんど棚上げで、
経済方面の話に終始する様相を呈しているらしいが、
中国は拉致問題の協力と引替えに台湾問題において、
日本は台湾を認めないことを明確にさせるつもりらしい。
しかし、日本にとって台湾が無くなることの方が問題じゃないの?
「唇破れて歯寒し」この意味を政治家達は知っているんだろうか?
いつも思うんだが、日本と中国の外交においては
日本は中国に気を使いすぎていつも国益を損ねる交渉しか
できないな。
交渉後に政治的にも経済的にも利益を蒙るのはいつも中国だ。
日本は交渉する度に何かしらのリスクを負うことになってしまう。
いつも中国の国益に有利な言質を日本から引き出し、
日本はいつも自分の首を絞めている。

外務省の中には「チャィナスクール」なる親中派の派閥があるらしいが、
大体、あいつらが勘違いしているのは、あくまで、日本の国益を図るための
手段として相手国のことをよく知るために研究なりする必要はあるけれど、
「相手国のファン」になってしまっては外交は成り立たないだろ。
日本の国益よりも日中友好のほうを尊重する外交官や
政治家の多いのには呆れる。
「日中友好」と称しながら、その実は、中華人民共和国の
利益の擁護そのものだ。
裏では中国の「ハニートラップ」と言われる美人局に引っ掛かり、
自分可愛さの為に中国にスパイ的な活動をやらされている外務省の役人や
政治家がいるとも聞く。

従軍慰安婦問題、南京虐殺など、真実をきちんと世界に向けて説明しないのか
不思議だが大陸系某カルト宗教団体と縁の深い公明党と連立している限り
無理なんだろうし、所詮期待していた安倍首相もそこまでの勇気はないよな。
国内の売国奴達を始末してそれからまともな外交を展開しないと
未来永劫、日本は対等な交渉などできるはずもないく食い物にされるだけ。

中国は非常に危険な国だ。
中国で儲かるから仲良くしろって経済界の人たちは言うけれど、
平気で産業スパイをし、コピーを作成し始め、やがて軒先を貸して
結局母屋を取られるようなことになっている。

軍事的にも経済的にも信用ならない国、それが中国。
日本はそんな国とどう付き合っていくべきなのか。
少なくとも「ごめんなさい、これあげます。」のような、
殴られても笑って「許してあげる」みたいな外交しかできない今の日本では
中国にとっては赤子の手を捻るようなものだな。

さて今回の交渉。
日本はどんなリスクを背負わされるのか。
固唾を呑んで見守るしかできない俺はとても歯痒い気持ちで一杯だ。
スケジュールによるときっちり売国奴の河野洋平などと会談して帰るらしい。
河野洋平の忠犬ぶりにご主人さまの中国がお褒めくださるんだろう。
よかったね。(笑)

東京へ行ってみようか。

kouen

突然決めた!

ゴールデン・ウィークは何も予定していなかった。
しかし、ふと東京に行ってみようと思い立った。
思い立ったが吉日だ。早速飛行機とホテルの手配完了。

前回の上京からもう10年近く経っている。
懐かしい吉祥寺はどう変わっているんだろうか?
俺の住んでいた古いマンションはどうなっているんだろうか?
俺がバイトしていた新井薬師の酒屋にはまだ俺の知った人が
居るんだろうか?
そしてその近所の隠れた中華の名店「五香菜館」はまだあるのか?
大盛りの「大陸」という中華料理屋はまだあるのか?
勤め先だった新宿住友ビルの近所にあったベッカーズはまだあるの?
会社帰りによく行った西新宿の牛タンのお店「ねぎし」は
どんな感じになってるの?
ネギトロが名物の「銭形寿司」はまだあるのか??
客が自分で片付けて、瓶ビールもセルフ。
かずおちゃんという酔っ払いの接客係がビールの本数で
値段を決めていた伝説のお店「白竜」。
ここのトマタマと豚の角煮も食べたい。
そして麺や餃子の皮も自家製で特に餃子が絶品のあの店(名前忘れた・・)は
まだあるのか?

ん?なんだか食い物の思い出が多いな。(笑)
いずれにせよ、3日間ほど東京をぶらぶらしてみるさ。
田舎暮らしで鈍ってしまった感性を刺激する何かに出会えたらいいな。
嫁さんはTDLに行きたいらしいが、あんなとこGWなんぞに
行くとこじゃないよな。
GWに田舎もん丸出しでキョロキョロしながら吉祥寺の街中を歩く
背の高いイケメンがいたら、それは俺かもしれないぜ。(笑)

アロハチャンネル再々放送

存続が懸念されていたアロハチャンネルは
この4月からまたまた過去の番組を2回目ながら
再放送するということで、クビの皮一枚という感じだが
ひとまず完全な打ち切りは免れた。

さて、昨夜再放送アロハチャンネル1回目。
実は俺はずっと見逃していた回だ。
ゲストは天才ウクレレプレイヤーのタイマネ・ガードナーちゃんだ。
guest

彼女のお気に入りのスポットを紹介しながら、
やがてお待ちかねのウクレレの話題に突入。
彼女はKamakaが音が良く弾き易いのでお気に入り。
もちろん彼女のウクレレはKamaka。しかも8弦(!)の黒色仕様。
しかしサウンドホール下は弾き傷がすごい。
俺なら勿体無くてあんな傷がつく演奏はできない~。
(当然、真似できるテクもないけど・・)

さてウクレレの話題に入って、よく行く店として
「PUAPUA」が紹介され、その後カマカの工場の映像が。
そうだよ、これが見たかったの!
今回はしっかり録画もしてるんで永久保存版。
アロハチャンネルはコアロハ工場を訪れる回もあるので
こちらも録画予定。
再放送も今回が最後になるかもしれない。
残したい回は絶対録画しようと固く決意してます。

アロハチャンネル新シリーズに向けて要望運動も継続するけど、
しかし、スポンサーが見つからなくては・・・。
これが今現在のネックみたい。
こっちは番組担当者の皆さんの営業活動にかかってると思うんだ。
頑張ってください!

今夜はピッツェリアで一杯

今夜は知り合いがやってるイタリアンレストランに
食事に出掛ける予定にしている。

人間、どこに縁があるか分からない。
そのレストランのオーナーシェフの奥様は、
俺が愛用している服飾ブランドの店長を務めていた方で、
とても上品なご婦人だ。
先日、ローマの友人を訪ねたとのことでお土産を送ってくれた。
今夜はそのお礼がてら、おいしいものを食べさせて頂こうという計画なんだ。

ちょっとした手土産にお店のBGM用になるかなと思って、
数あるハーブ・オータさんのCDの中からお店の雰囲気に合いそうな曲を
チョイスしてベスト盤を作成した。ついでにジェイクのも。

ここでお店のご紹介をしておきます。
ELTAVOLO

ピッツェリア・イル・ターボロ (PIZZERIA IL TAVOLO) 
* 真庭市三崎798-3
* 0867-42-5526 
* 第3水曜日 
* [月~土] 11:00~15:30 17:30~22:00 [日・祝] 11:00~22:00 

一品料理もとてもおいしいですが、もうとにかくピザは絶品です。
イタリアのミラノ近くのレストランで働いていた嫁さんが言うには、
本場のイタリアでもなかなかお目に掛かれないほどおいしいそうです。

岡山県北ですが、皆さんも一度は立ち寄ってみてください。
ウクレレ好きのKさんのご紹介と言ってくだされば
何かサービスしてくれるかも。
あくまでも、「かも」なんですみません。(笑)

ハワイからの電話

朝6時に家の電話が鳴った。
低血圧の嫁さんは何事か理解できない様子で、
目が開いた瞬間、脳味噌全開になる俺が電話をとった。

相手は女性で「ハワイのカマカです。」と名乗る。
しかも流暢な日本語で。

どうやらカマカに頼まれて電話をかけてきたらしい。
俺は先日ビンテージカマカを修理の為にカマカ社に送ったのだが、
その修理の件で修理内容の説明と支払い方法などの
打ち合わせが電話の内容だった。

修理期間は通常は6週間程度はかかるのだが、
2週間程度であがるだろうとのこと。
最低限の修理のみということなのだろう。

バックオーダーを大量に抱えるカマカにしては、
意外に早く仕上がることに驚いた。
というより、もうあまり直しようがないのかもしれない・・。

空虚な心の思い出

acosticmoon

俺が学生時代、ふと何気なく立ち寄ったレコード店で
何気なく買ったアルバムがあった。
RAJIE(ラジ)という女性シンガーの
「アコースティック・ムーン」というアルバムだった。

もちろん、俺はその時「RAJIE(ラジ)」というシンガーのことなど
何も知らなかったし、金も持っていやしなかったのに、
なぜかそのアルバムを見つけた時に買う気になってしまった。

何故なんだろう。たぶんきっとこのアルバムが
「アコースティック・ムーン」というタイトルでなかったら
買う気になっていなかったに違いない。
当時の俺の何か満たされない空虚さ、自分を見つけられない
もどかしさに対して「アコースティック・ムーン」というタイトルの
中に共感する何かを感じたのかもしれない。

そのアルバムは何かしら悲しげでだるそうな、
彷徨う旅人のような、孤独を噛締めるような雰囲気を持っていた。
当時の俺の寂しげな心はすぐにアルバムの中の世界に入り込めて、
その世界に存分に浸ることが出来た。
目を閉じて聞いていると自分の居場所が見つかったような気さえした。

いまでも俺は心のどこかに孤独感を持っている。
そしてあの寂しげな、冷たい雨が降っている様を一人でぼんやり
眺めているような感覚が懐かしいとさえ思うこともある。

しかしその心境を表現するツールであるそのアルバムは
いつの間にやら失われていた。
東京から帰郷して暮らしているうちに失われたんだろう。
というか、役目を終えて消えたのかもしれない。
そう、東京での孤独な暮らしは今はもう縁遠くなってしまったんだ。

俺はそのアルバムを忘れることはなかったが、
それを再び求めようとしても、廃盤になっており、
CDとして復刻されてもおらず手に入れることはできなかった。

しかし、先日ひょっこりオークションに登場した。
状態のとてもいいLP版。
もちろん、俺以外に入札者はおらず無事落札できた。
1,000円という当時の購入価格をかなり下回る額で、
そのアルバムは再び俺の元にやってくる。

今の俺は心の中にどんな孤独を抱えているのだろうか。

アルバムが来たら久々にあの世界に潜り込んで
じっくり確かめてみよう。

春なのに・・

朝起きたら、うっすら雪が積もってた!
出勤時は細かな霙模様だったが、今現在は大粒の霙。

都会は晴れてんだろうなぁと思いつつ、
ぼんやり窓を眺めてました・・。

日曜日の憂鬱

日曜日、朝からぼんやり頭が痛い。
しかし午後2時半頃から倉敷イオンへ向かう。
なんとなくだるかったので、運転は嫁さんに任せて
助手席で珍しく寝てしまった。
イオンへは嫁さんだけ行ってもらい、俺は車内で待つことに。
ウクレレ弾いたりちょっと寝たりして過ごしていた。
やがて嫁さんが戻ってきてウクレレ教室に向かった。
その辺りから体調が急変。
吐き気がするし頭痛もひどくなってきた。
教室についてレッスン開始の時間まで座って待っていた。
午後6時開始だが他のレッスン仲間はなかなか来ない。
やっとあいちゃんがやって来て妻と雑談を始める。
午後6時の5分前。
そろそろレッスンが開始になる時間帯で
ますます体調が悪化した俺は我慢の限度を越えてしまい、
レッスンを目の前にして帰宅することに。
残念!みんなに見せたい、弾かせてあげたいウクレレを持ってきたのに・・。
自宅まで車で1時間半強、やっと帰宅した俺はベッドに倒れこんだ。
自宅に着くちょっと前あたりから、頭痛が左目の奥から側頭部分に
集約し始めた。これは典型的な片頭痛。
薬を飲んで寝込むこと4時間、やっと復活。
しかし折角のお休みも台無し。
片頭痛は休みになるとやってくる。
そういうもんらしい。
仕事が始まる月曜日。昨日の頭痛もどこへやら。
体調万全の週明け。
そんな俺を見てそっとため息をつく嫁さん・・・。

プロフィール

ウクレレやってます。

kazu

Author:kazu
過疎ブログです。気が向いたら更新!

ホームページ

MY Ukulele紹介、 Ukuleleビルダーリンク集もあります。

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

ウクレレお勧め商品

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード