FC2ブログ

仕事だけなら楽なんだけど。

昨日は15:00過ぎから俺が所属する某工業会の来期の人事について
現副会長N氏にわが社に来社してもらい協議。
故あって現会長のO氏が明日の臨時会議でリコールされ、
俺が残りの任期を会長代理を務め来期そのまま会長職復帰と
いうことになっており、それに伴う来期の人事の相談。
協議は夕刻にまで及びそのままN氏と夕食を共にしてお別れ、
その後すぐ俺は理事になっている市の商工会議所青年部の総会へ出席。
なんだかバタバタした一日。

ホント仕事だけしてるなら楽なんだけどなぁ。
あれこれ精神的に疲れるんだよなぁ。
ウクレレ、触れなかったよ・・。
スポンサーサイト



忘却の彼方

とある曲を練習する。
練習するうちに楽譜を覚え、楽譜なしで弾けるようになる。
なので区切りとして次の曲に移る。

練習の合間に気晴らしに覚えたと思っている前の曲を弾いてみる。
弾いていると、とある部分でピタッと止まる。
そこだけまるで空白だったかのように思い出せない。
どうしても思い出せない。
手が勝手に動いてクリアしてしまうこともあるけれど、
ほとんどの場合は考えれば考えるほど、その部分は
漆黒の闇の中に落ち込んでいってしまう。
気になるし悔しいので仕方なく楽譜を取り出しチェックする。
見た瞬間、全ての楽譜が頭の中によみがえる。

最近、こんなのばっかり。

ウクレレのお手入れ

smith.jpg

カマカの指差板が汚れてきたと感じたので掃除することにした。

研磨剤の入っていないPolishを布につけてゴシゴシと
擦ってみたところ、とても綺麗になったんで大満足。
その後、オレンジオイルを塗って、きれいに拭き取って終わり。
ついでにケリーも同様にお掃除。

大切なウクレレが掃除して綺麗になっていくのを見ると
なんだか嬉しい。

今晩はセニーザをやろう。

ひとり笑い

とある掲示板を何気に眺めてたんだ。

234 :
馬力とトルクってどう違うんだ?
どっちも前に進もうとする力じゃないのか?

302 : >>234
一蹴りの力のでかさがトルク
何回けれるのかが回転数
両方掛けたのが馬力

308 : >>302
さっぱりわからん

310 : >>308
カレーを食う時を考えろ。
一口の大きさがトルクで、
何回スプーンを口に運べるかが回転数。
両方足したのが大食いデブ

思わず『プッ』って吹いちゃったじゃねぇか。

こういうの好き。

ウクレレ教室 24回目(たぶん)

以前、出産の為やむなく教室をやめたOさんが
旦那さんの転勤で急に本拠地の大阪は堺市へ帰阪することになり、
妻はお昼過からOさん宅にお邪魔し最後のおしゃべりを楽しみ、
俺はその間イオン倉敷で時間を潰す。
2時間以上本屋で立ち読み。その後駐車場の車中にて
しばらくウクレレを掻き鳴らしてみた。
音を気にせずガンガン弾けるんだから気持ちがいい。
いつもは妻のアテのないぶらぶらショッピングに
付きあわされるのであまりイオンに行くのは気乗りしないんだけど、
今後は車中でウクレレ弾きながら待っててもいいな。

さて、時間も17:20頃になったので教室に向かった。
教室の駐車場でKさんに会い、(Kさん色々お心遣い感謝です。)
そして教室に入るとFさんがすでに到着していた。
しばらくして嫁さんとOさんが教室にやって来て
最後にアイちゃんが到着。しばらく雑談してるとT先生がやって来た。

Oさんが見学する中、ジェィクの「コーヒートーク」の練習に入る。
皆さん、結構簡単にこなしている。
俺は「0 2 2-3 3-5 5-7 7-10 9-9」というスライド部分で
ワン・ツーで0 2 と入っていくけど、ワン・ツーと0 2 が
弾くテンポが全然違うので、頭では理解しているけど
体がいうこと利かなくて、どうしても上手く弾けず苦労した。
ワン・ツーがなければ簡単に弾けるのに・・。

その後、楽譜の右側に移りいよいよアドリブ部分の練習になった。
ギターのテクニックを導入しているらしく弾き方が難しい部分がある。
テクニックとリズムは今覚えないと帰宅してからでは
絶対わからなくなると思い、必死に覚えようと努力した。
しかし一晩明けた今、弾けるかどうかはかなり疑問だ。
さて、レッスンも終了間際、T先生からお知らせとして、
教室の長老Yさんが4月から木曜日の個人レッスンに移るとのことだった。
俺は事前にYさんからメールをいただいていたので承知していた。
Yさん、一年間色々とありがとうございました。
個人レッスン、頑張ってください。
レッスン終了後、しばらく皆さんと雑談。
飲み会の話やら楽譜の交換の話やら。
その後ココイチでカレーを食べた後、帰宅。

帰宅後、大河ドラマを見た後、今日のレッスンで教わった弾き方が
ギターの手法ということで、久々に押尾コータローのDVDを見た。
やっぱり彼は凄いな。しかも演奏がとても楽しそうだ。

俺も楽しく難しい曲もさりげなく弾けるようになりたい。
頑張って練習しよう。今はそれだけ。

歳を感じる今日この頃

夕方、岡山市内にでて食事をしながら某工業会の臨時会合に出席。
来期、全国大会が岡山で開催されるのを受け、
異例ではあるが俺が来期の岡山県の会長に再就任することになった。

会合の後、懇親会。
ホテルに帰ったのは01:30分あたり。
それから5時に起床し7時頃にやっと帰宅しすぐ出勤。

ちょっと前までは全然平気だったけど
この頃はかなりつらい。

やっぱり歳かなってつくづく感じる。。
しかし会長になると最低1ヶ月に1度はこの生活を強いられる。

大丈夫か・・・、俺。。。

東京都知事選

石原VS浅野の構図なわけだが、どっちもどっちだよなぁ。
要は右翼か左翼かの究極の選択じみてきたな。
「浅野史郎を都知事にして日本を北朝鮮に売ろう!」なんて
運動もあったりするようだが、
とりあえず中道のバランスの取れた人はいないのか?

S学会にどっぷりハマッてる桜金造が立候補した?
話しにもなんねーよ。もう笑うしかないな。

そうだな、「なぎら健壱」が立候補するなら
住民票を東京に移して入れてやってもいいかな。(笑)

「流れ者に捧げる歌」・・これは泣けるよ。

またまた弦に悩む

弦を張り替えようと思い始めた。
一体、ソプラノウクレレにはどの弦がいいんだろう。
WorthStringsのLanikaiは音がはっきりしていてぼやけていない。
しかも押えやすい。なのでWorthStringsがいいかなぁと思っているけど、
しかし初期装備のGHS弦でもセニーザはとてもいい感じの音だし押えやすい。
つまりウクレレによって相性もあるだろうから、これがいいと
強く断定できないところが悩みの種だ。

ネットを見れば、やはり多くの楽器の初期装備になっているGHSが良いとか
HIROが一番とか、俺がちょっと・・と思ったAquilaを絶賛している人もいるし。
まぁ、千差万別であまり参考にならない。
というか抜けのよい音とか、軽めの音とか、クリアな音ハワイ的な音、
いろいろな表現があるけれど初心者の俺にはそれがどんな感じなのか
ほとんど想像がつかないという点に問題ありなんだな。

とりあえず自分でこれだと決めて張ってみるしかないけど、
しかし、もし張ってみて全然ダメだった!ということになると、
またまた張り替えなくてはならなくなるので、
これが面倒なんで躊躇するんだよな。
苦労して張り替えてみたけど結局、前の方がよかった、
なんで張替えちゃったんだろうと後悔するというオチが
一番怖いんだよな、弦の張替えは。

暑さ、寒さも彼岸まで

ということで、テンプレートをSpring Ver.に変更しました。

私のブログは四季ごとのテンプレートを用意していますので、
お楽しみください。

アロハチャンネル再開に赤信号!?

昨日は風邪+片頭痛でウクレレ教室をお休みしてしまいました。
とても残念!

さて、話変わって俺が好きな「アロハチャンネル」の話ね。
パーソナリティの瀬川慶さんのブログに

「通常4月の放送なら3月半ばにはロケを行っていないと
OAが間に合わないはずなので・・・
 んー・・・
 4月からの新番組は難しいのかもしれません・・・」

と書いてあるではないか!

皆さん、ハワイを色々な視点から紹介してくれるこの貴重で
素晴らしい番組「アロハチャンネル」を知ってますか?
現在BS日テレで放映されていますが、
ハワイの生の顔を伝えてくれるこの番組は見てるだけで
ハワイに居るような気がしてきます。そしてブランド物を買いあさる
ショッピングとダイビングなどのマリンスポーツだけが
ハワイの全てではないことを知ることができます。

ハワイ好きの方は決して見逃していい番組ではないんです。
そしてウクレレ工房の紹介なども時折してくれますから、
俺のようなウクレレ好きにもたまらない番組で見逃せません。
いままでカマカとコアロハを紹介してくれましたよ。

ところがです。何回かこのブログでもお伝えしましたが、
現在放映中のこの番組は昨年9月までの放送分の再放送であり、
今現在再開なるか打ち切りになるか瀬戸際なんだそうです。
視聴者からの要望が高ければ再開の可能性は十分ということで、
フラ、ウクレレ、マリンスポーツ、ショッピング、とにかく何でもいい、
ハワイとハワイに関係することが好きな方は是非BS日テレに
要望を出してください。

↓要望はこちらまで
http://www.bs-n.co.jp/shokai/aloha.html#aloha

あっ、いまこのブログを見ていただいている方、
とりあえず3分ほど私に時間ください。3分あれば要望書に書き込めます。
あなたの時間を3分程度私に貸してください、返しませんけど。(笑)
是非、ご協力をよろしくお願いします。

えっ、私? もちろんアロハチャンネル関係者の回し者ではありませんよ。
ただ、アロハチャンネル再開の暁には、
わが敬愛するセニーザウクレレの工房とセニーザさん本人を紹介してもらいたい。
それだけが望みの単なるウクレレ好きです。

いま気づいた!

ブログのコンテンツの「我が家のウクレレ集」。
俺の所有する全てのウクレレを手動のスライド形式で紹介するものだが、
俺はブラウザは「FireFox」愛用者であり、「FireFox」ではきちんと
表示されているので、いままで気づかなかったけどさ、
ブラウザがIE(インターネット・エクスプローラー)ではきちんと表示されないね。

なぜだろう・・・。

レレに苦戦中

置き去りにしてきた課題があったんだ。
「レレの青い空」

T先生オリジナルバージョンだ。
弾き方もさることながら押え方もかなり難しい。
当然、ウクレレを始めた頃は無理だった。
今も無理っぽいけど頑張ってる。

前半はまだなんとかいけそう。
ただ後半のアドリブと何気に書いてある部分。
当然、TAB譜はない。
キヨシ小林さんのCD聞いてこの部分は模範演奏を参考に
しないといけないんだろうな。
そしてどうエンディングに繋がるのかもよくわからない。

前途多難だ。
時間かけてやってみよう。

昨日は「White Day」

昨日はバレンタインデーのお返しをする「ホワイトデー」なる日だった。
バレンタインデーかぁ。
ああっ、思い出すとなんかワクワクするね。
学校で誰かくれる女の子いるかな?なんて思うと
考えただけでなんとなくソワソワしたりしたね。

青春時代はいいんだ。バレンタインデーもホワイトデーも。
でも社会人になってOLさんから義理チョコをもらうようになってから、
俺にとってのバレンタインデーは面倒臭いもの、ただそれだけの日になった。
現在では俺は会社の女性社員たちに義理チョコ不要宣言をしたお陰で
俺にチョコをくれるのは妻と妻の母だけ。
うん、俺はそれで十分なんだけどね。

しかし、こういうバレンタインとかホワイトデーとか、
大人社会に浸透してしまって習慣になってしまってることが怖いよね。
お菓子業界の陰謀に相違ないんだが、俺としては若い世代だけの
習慣にして欲しい。
少ない小遣いで侘しいお昼ごはんを食べなきゃいけないような生活を
強いられているのに、不幸にもOLさんや飲み屋のねーちゃんたちから
あまり嬉しくない義理チョコを頂いてしまったおとーさんにとって、
バレンタインデーやホワイトデーなぞ悪しき習慣でしかない。
しかもホワイトデーは3倍返しなんて世間ではなってんの?
義理でも?

お中元、お歳暮、バレンタインデー、ホワイトデー、
物を贈りあいをすることは悪いことじゃないんだけど、
強制的に贈らないといけない習慣になってしまっていることに
大きな問題がある。
そこには本当の感謝だの愛だの心がこもっていないだろ。
そんなもの貰っても相手が喜ぶかどうかも疑問だが、
贈られた方も有難うだけじゃなくて儀礼的にお返しをしなければならない。

贈ることに意義があって、とりあえず贈っとけばいいみたいな
こんな悪しき習慣はみんなで止めてみてもいいと思うんだけどね。

おっと、、勘違いしないでくれ。

チョコ貰えない男が負け惜しみで、
こんな寂しい愚痴を言ってるわけじゃないんだ。(笑)

今更ながらの三国志


俺の友人はとある会社の社長さんだが、岡山市内から毎日うちの会社に
顔を出す。
先日も色々と話しをしていたら、話のついでに数年前に
中国が大金をかけて製作した映画ドラマ「三国志」の話になり、
岡山市内の大きいレンタル屋ならあるんじゃないかということで、
彼が探してくれることになった。
しばらくすると、彼がそれをレンタルしてきてくれた。
全14巻で1巻につき2枚のDVDが入っており、
1枚のDVDに3話ずつ収録されている。
1話あたり45分、1巻6話で280分ある。
全14巻で84話、計3,920分 約65時間程度もある超大作だ。
とりあえず毎週2巻ずつ借りてきてくれることになった。

さて、俺は海外に行く度に関羽の像などを見つけると買ってしまうし、
三国志関連の本はほとんど揃えているし、NHK三国志で使用した
川本喜八郎先生が製作された人形を精緻に再現した
海洋堂のフィギアまで揃えてしまっているほどの三国志好き。

そんな俺を妻は白い目で見ていたが、「とりあえず一回だけ見てみろよ。」と
無理やり誘って見始めたんだ。
三国志は登場人物が実に多くて、特に最初の何進や董卓などのあたりは、
登場してくる人たちを初めから覚えろという方が無理な話だが、
妻も誰が誰か分からず、時代背景の知識もないので誰が敵対しているかも
よく理解できない様子で半分寝てたね。(笑)
しかし、劉備・関羽・張飛だけはすんなり受け入れられたみたいで、
彼らが活躍する虎牢関あたりから興味をもって見るようになった。
と、しばらくすると妻はすっかり関羽のファンになってしまっていた。
関羽の超人的な武や義侠心・忠誠心に感激したらしい。
華雄や顔良・文醜を一撃で討ち取るシーンは当然として、
赤壁の戦い前に周喩が劉備の暗殺を企むけど、
護衛していた関羽のあまりの威圧感に手が出せなかったシーンなど、
もう目がハートになってる!完全に逝っちゃってる・・・。
挙句の果てには俺を振り返って
「男の中の男だわ~、あんたとは大違いね~」などと言い放つ始末・・・。
しかも現在、赤壁の一歩手前でいよいよ三国志の主人公の一人、
諸葛亮孔明が登場するに及び、孔明は彼女の好きな人物序列において
いきなり関羽に次ぐ次席を確保した模様だ。

妻が三国志を好きになってくれて嬉しいんだが、
困ったことが2つある。

1つは、俺が高校生の頃、初めて三国志を読んで、
あの三人があんな非業の死を遂げるとは夢想だにせず、
特に関羽が死に至る場面に於いては関羽をハメてくれた呂蒙や
裏切った麋芳や傅士仁に対する大きな怒りと悲しみで
悔し涙を流した記憶があるのだが、
妻は当然そんなことは知らないので、主人公が劉備なんだから
天下は劉備のものになると思っているらしく、
で、俺に色々と聞くわけ。
劉備や関羽の行く末はどうなるの?とか、
いつ頃どこで亡くなってしまうの?とか、
義兄弟三人、一緒に死ぬの?とか
とても素朴な疑問をぶつけてくるのだが、
あの三人の行く末を今のワクワクドキドキで目をハートにして
見ている妻に、三人のあんな悲しい結末を告げることはできないよ。
だから「まぁ見てなさいって、先はすげー長いから。」としか言い様がない。
「けちっ」などという、謂れの無い暴言に耐えながら見てる俺はつらい立場です。

そしてもう1つ。
もう今はウクレレどころじゃないね、彼女は。
ジェイクよりも関羽らしいから。。(笑)

困ったもんだ・・。

ウクレレ教室 23回目(たぶん)

2週間ぶりのウクレレ教室。
レッスン前に倉敷イオンでお買い物。
出産でやむなく教室をやめたOさんにバッタリ出会う。
傍らには可愛いお子さんがベビーカーの中にいた。
目のクリクリっとしたとても可愛いお子さんで、
「美子(みこ)」ちゃんという名前だそうだ。
妻ともどもしばらく談笑してお別れ。
うちの教室はみんな子供好きで喜んで面倒みてくれるハズだから、
たまには美子ちゃんを見せに教室に遊びにいらっしゃいと
お誘いしておいた。
その後、某楽器店に立ち寄り、新しいウクレレはないかと
見てみるが何もなし。
コアロハとカマカのソプラノとケリーのソプラノロングネックが
相変わらず飾ってあった。
カマカなんて99,000円という値段がついてるよ。
これじゃ買う人いないんじゃないかな・・・。

さて、教室の駐車場に着くとバッタリKさんに遭遇。
早速、頼まれていたカマカ・コンサートを梱包のままお渡しした。
ただ、Kさんのものなので梱包を解く訳にもいかず、
どういう木目でどんな音なのか楽器を俺自身が確認できなかったので、
それがちょっと不安だったんだけどね。
教室に入り久々にFさんも来られたので、ジェイクのDVDをお渡しする。
Fさんの奥様、発表会の写真ありがとうございました。
早く復帰してくださいね、待ってますよ。

やがて先生が入ってきてレッスン開始。
「コーヒートーク」からスタート。
例のスライドさせながら演奏する奏法の練習だ。
うちの嫁さんは家で練習していた時は押え方がかなり不自然だった。
俺も色々アドバイスしたけどこうでなくては押えられないと言い募るので
俺はまぁとりあえず弾けなくちゃいけないんで、もうそれでいいじゃんって
ことにしたんだけど、レッスンでT先生が根気強く押え方の指導をしてくれた。

ここで俺はT先生にかなり勉強させてもらった。
T先生はとてもうまく褒めてやる気を引き出すんだな。
俺は「そうじゃなくて・・」とか「それじゃダメなんだ・・」と
言うことが多いことに気がついた。これじゃ相手もやる気失くすわね。

実はうちの嫁さん、今回の「コーヒートーク」はハードルが高すぎて、
自分は上手く弾けないと思っていたらしく、
かなり自信喪失でやる気なくし状態だったんだ。
レッスンでもみんなの足を引っ張っているのが申し訳ないとずっと言ってたし。
ところが今回、T先生の上手い指導でちょっとずつコツを掴んだのか
だんだんと形になってきて、とうとうなんとか弾けるようになってしまった!
嫁さん、それが余程嬉しかったのか、帰宅する車の中で
弾けたよ、弾けたね~とか何度も子供のように言ってたよ。
弾けるようになったことが嬉しかったんだな。
教え方も相手に合わせて言い方を工夫することも大切だよなって
改めて考えさせられたね。
嫁さん、またまたやる気出てきたみたいでひと安心。

さて、コーヒートークの後は久しぶりにレッスンブックに戻って
4ビートの練習。D7→Gのコードチェンジに於いて、
T先生は中指、薬指でD7を押えてその後中指スライドのGへ
移行すると指導してくれたけど、俺はどうも人差し指と中指を使った方が
スムーズにできるみたい。というかいままでこれで慣れちゃってるし。。
逆に中指スライドだとGを押えるときに指というか頭が混乱して
素早く押えられないよ。
これはとっても基本的なことなんだろうから、ちょっと練習しなきゃと思った。

レッスン終了後しばらく皆さんと雑談。みんなで飲み会をしようって話もしたよ。
スケジュールを調整してT先生も交えて楽しいひと時を過ごしたいな。
この件は俺が段取りすることになりました。

さてレッスン終了後、バーミヤンを見つけたので食事して帰ると22:00前だった。
楽しみにしている大河ドラマの「風林火山」を見たあと、
Kさんから頂いたカマカの代金が入った封筒を開けてみたんだ。
すると代金のほか食事券まで入っていた。
返って気を遣わせてしまったみたい。しかしこれでは普通にカマカを国内の
オークションで買っても変わらない金額になってしまう。
これはいかんよ、これはいけない!
Kさんにメール。すると丁重なメールが返ってきた。
今回、Kさんのウクレレを買ったことで家庭内不和の可能性もあるんで、
妻と仲良く食事でもしてくださいと・・・。この心遣いに泣けてきた。

Kさんは律儀で礼儀を知る人だ。彼の気持ちはよく分かる。
しかしあえて今回は彼のその気持ちだけを有難く頂戴することにしたいんだ。
何気なく、さりげなく何かをさせていただいて、
それをさりげなく受け取って欲しい。
そして「ありがとう」のひと言があればそれでいい。
教室のみんなとはお互いにそういう仲になりたいと思っているんです。
Kさんの気持ちも分かるけど、俺の気持ちを是非汲んでもらいたいです。

さてウクレレ関係では俺には2つの懸案がある。
ひとつは例の格安のウクレレの件。いつでも返事してくれと言ってもらい、
話しが切れていない。これをどうするか。
もうひとつ、「Close to you」が弾きたい。
TAB譜が欲しい。T先生、作ってくれないかな。

そういやT先生、先日福山のライブハウス「Hideway」の
ウクレレの日に出演したらしい。
以前、福山のTanyさんという方から「うどんレレ」なるウクレレ合宿に
ブログのコメントを通じてお誘いしていただいたことがある。
四国の讃岐うどん巡りをして夜はログハウスに宿泊しお酒を飲みながら
ウクレレをみんなで弾いて楽しむというイベントで毎年やってるみたい。
その時は工業会とかのスケジュールで無理だったんだけど、
その方もよくここで演奏なさっているはずだ。
T先生も知らず知らずのうちにお会いしてるんじゃないかな。
そう思うと世間は狭いよね。
俺-「HideWay」-俺のウクレレ教室 が繋がっちまった。
一度「HideWay」のウクレレの日に顔をだしてみようかな。

Kamakaのカスタムオーダー

先日、以前は表紙だけだったが、
カマカのHPがほぼ完成していることに気がついた。
見るとカスタムオーダーについて述べている記述があった。

それによると個々の特別な注文には応じられないが、
パフリングやロゼッタを貝にするとか、カマカ伝統の
ロープ柄にするとか、カマカが指定する装飾には応じると
書いてあった。
つまりカマカテナーのオータサン仕様だとかは請けるよということだ。

ちょっと興味があったので、カマカのHB-2D-オータサンを
パフリングを現在のロープ柄から貝にしてロゼッタも貝に変更したら
おいくらですかとメールで訊ねてみた。

返事が来た。

Dear ********* ***********,

Unfortunately, due to a backlog of orders,
we are not taking any special orders at this time.
We will decide in June whether to start again.
Please contact us again in June.

Aloha, Fred Kamaka Jr.

Fred Kamaka Jr.自らの返事だ。
なるほど、今はバックオーダーが多すぎて特注品は受け付けておらず、
再開するかどうか6月になったら決めると言ってるね。

6月になったらまた訊いてみようか。
しかし訊いたところでどうなるものでもない。
俺はもうウクレレは買えないんだった・・。
はぁ~~~ ( _ _ ) 。。

れおちゃんへ。

れおちゃんの為にジェイクの動画をUPします。
ウクレレ革命児の彼の演奏を堪能してね。



ヴィンテージウクレレを所有すること

某ウクレレ通販大手の掲示板に
「ヴィンテージのウクレレに興味を持っています。
 カマカの’50年代のものは、中のシールとか、
 ロゴなどで、見分けがつくものなのでしょうか?
 特徴があれば教えてください。」 という書き込みがある。

この人はヴィンテージのウクレレのどういうポイントに
興味があるんだろう?
俺のようなほとんどコレクターの心理で楽器の存在価値への興味なのか、
それともプレイヤーとしてヴィンテージウクレレの音質に
興味があるのか、どちらなんだろうか。

もしコレクターの心理としての意識でヴィンテージ・カマカの
存在価値への興味なら、
彼の質問はネットで調べればすぐ分かる程度のものなのだから、
安易に人に聞く前に自分で調べろよと言いたい。
ヴィンテージ物を所有しようとする者(コレクター?)は
それがどういう代物でどんな価値があるのか、それを十分に理解した上で
所有するのがマナーだろうし、物に対する礼儀だとも思うんだ。

ヴィンテージものは縁があってその人の元へやってくるものだ。
しかしどんなヴィンテージものでも道具は所詮道具だと思う人もいるはずだ。
それはそれで間違いではない。
その人の元に渡ってあくまで道具として使用され生命尽きても
それはそういう運命だったのだろう。それも縁だと思うんだ。

ただ、ヴィンテージものとは二度と生産されない道具の名品だ。
世界に存在している数に限りがあるので、その価値だけは分かっていて欲しい。
そしてそれは新品と同様の扱いを受けるには少し歳を
取りすぎているかもしれないので、
もし縁あってあなたの傍にやってきたら、
そんな点に配慮して扱ってやって欲しいと俺は思うんだけどね。

三寒四温

昨日からちらちら雪が舞っている。
今朝は屋根にうっすら積もってた。

三寒四温という。
寒くなったり暖かくなったりしながら春になるらしい。

そういえば去年は3月末に大雪になったな。
それを考えると、
春の到来にはまだ今しばらくの時が必要らしい。

まぁ慌てる必要もない。
春が来れば、新しい生活の為にいままでの自分の環境に
別れを告げなくてはいけない人も多いだろうから、
いましばらくは期待と不安が入り混じる今のこの宙ぶらりんな時間を
じっくり味わってみるのもいいじゃないか。

自分と対話するにはいい季節なんだよ、今時分のこの時期はね。


せつないこんな季節にこの曲を贈ります。

『 Close to you 』  ~ Jake Shimabukuro


血統

分かりやすいんですかね。
昨日の格安の代物がウクレレだと私の友人には
わかっちゃっていましたね。

しかし、学術書の話かなとか、もしかしたら絵などの
美術品かなとかちょっと考えただけで候補は色々あるはずなのに、
なぜいきなりウクレレだとピンポイントで判明させられるのか、
こっちが不思議だ。

さて、話変わって昨夜はわが両親の結婚記念日。
実家でステーキ買ってきて食事会をしたんだ。
わが父親は秋口に突然、大きな薪ストーブを購入した。
しかしフローリングの居間の隅っこに、ブロックを敷いて
置いているだけで、なんら薪ストーブを設置するように
部屋を改造するでもなく、計画性もなく購入してしまった為、
壁やカーテンが熱で燃える可能性もあるので、部屋の隅といっても
かなり前に飛び出して配置せざるを得ず、とても不自然な位置に
ストーブが鎮座している状態となっている。
父親はストーブの周りに湿った薪を並べていた。
外に放置してあった薪を乾かそうと思っていたらしい。
ところが昨日みんなでステーキを焼いて食べてると
妙に部屋に煙が充満してきた。
最初はステーキを焼いたときの煙かなと思ってたんだけど、
すぐおかしいと思い、ふと居間の方へ行って見ると、
ストーブの周りに置いてある薪に火がつき炎を上げている!
「火事」だと叫んですぐ消化にあたった。
火はすぐに消えたが、風呂の水を汲んできてぶっかけたりしたもんで
部屋は水浸しになっている。後始末が大変だった。
食事も中断されてしまったので冷え切ったお肉を食べるハメになったが、
当の本人は「忘れられない結婚記念日になったな。」などとうそぶいて
平然と笑っている始末だ。

元を正せば、計画性もなくあんなストーブを購入した父親に原因がある。
今回は周りに並べた薪に火がついたが、ストーブの火が強くなると
通常的に壁もかなり熱くなっており、いつ燃えてもおかしくない
状況ではあったんだ。

・・・とここまで書いて出だしに戻る。
ウクレレの話だ。

後先をよく考えもせずにパッと買ってしまい問題を起こすのは
俺も同じじゃないか!
父親の行動を批判することはそのまま自己否定に繋がるんじゃないか?
そう思うと俺には今回のストーブ購入とその一連の事件に関し、
親父を批判することはできないな。

それにしても親父の血は確かに俺に受け継がれていたんだな。
それが嬉しいやら、悲しいやら・・・。

独り言

日曜日、メールが来たんだ。
えっ、嘘、ほんとに?? あれがこんな値段。
これを逃すとたぶん今後二度とこんな値段では
絶対手に入らないだろう。と断言できるほどの格安。

夢と現実の狭間を心が揺れ動く。
ホント、まいっちゃったな。。

バカにつける薬が欲しい。

俺が所属する某工業会の事務局の女性がご結婚なさるので
俺ともう一人の監事と相談して祝電を打つことになったので、
俺が副会長に祝電を打つように電話したんだ。

さて昨日の結婚式で読み上げられた祝電の送り人は
なんとその副会長の個人名と住所になっていたらしい。

おぃ!普通、こういう場合、祝電は○△◇工業会一同とか
そういう名前で打つもんだよ。
常識なんだよ、常識。

工業会のメンバーから電話やメールがなぜか俺に殺到。
まぁ、もともと今年の会長、副会長は昨年6月の就任当初から
能力的に疑問視されていたが、事実その疑問は現実のものとなり、
就任以来、内外に恥をさらし続けてくれたが今回もまたしでかしてくれた。

しかし、いい歳こいて俺がこんなこともまで指示しないとできないのか?

アホ加減に呆れ果て、怒る気もない。
月曜日の朝からどっと疲れた。。。

笑っちゃた。-

driverclean

昨夜ネットしてたら、突然ポップアップで警告が出た。
「なんじゃこりぁ?」とみると、「Drive Cleaner」なるものだ。
何やらダウンロードを促している。
怪しいので早速ネットで調査してみたら、偽装セキュリティツールなんだと。
まぁ、よくわからんが強制的につまらん有料ソフトを色々と偽装して
ダウンロードさせようとするものらしい。

しかし、この文面見てよ。
もう可笑しくてさ、当分笑わせてもらったよ。

のっけからこの文章は凄いぞっ!

「ファイルがコンピュータにインストールしプライバシーを
 侵入するのがたぶん分からず、お仕事とご結婚が危険です。

言ってることがたぶん俺には分かんねぇぞ。(笑)
それに俺の仕事や家庭のことを心配してくれて感謝するけど、
それは大きなお世話ちゅーもんだっ!

「一時的ファイルとインターネット歴史の削除ができます。」

こんなソフト使わなくてもこんなこと普通にできるっちゅーの!
しかもなんなんだ、インターネット歴史って。
するとあれか、俺は100年も200年もネット使ってんのか?
ミイラみたいになってもなおパソコンにかじりついてんのか?
もういい加減成仏させてくれよって気分だな。(笑) 
しかもさ、最後には「インストールしますか。(推奨)」ときたもんだ!(爆)

こんな突っ込みどころ満載の「Drive Cleaner」。
あなたのパソコンにお邪魔することがあったら、
是非この変な日本語を楽しんでみてください。
但し、決してダウンロードはしないように。
まぁ、こんな怪しげな日本語のソフトを入れようと思う人はいないよな。

他のパージョンはないんかな?
また笑わせて欲しいなぁ~。

You Tube

昨夜、教室のKさんが教えてくれたお勧め動画を
再度ふと見始めたのがきっかけで、あちこちに飛び火し、
軽く1時間はウクレレ関係の動画を見てしまってた。
ジェイクの「レッツ・ダンス」を凄く上手く弾く人、
思わず、ぷっと噴出したくなるような演奏を平然と
公開している人、色々あって面白い。
ウクレレウルトラマンのCDに納められている
「ウルトラマンの歌」のプロモーションクリップが公開してあったり、
ラウラ演奏の「ULTRA SEVEN」の動画Ver.も公開されていた。
セブンの動画Ver.なんてあったんだね、初めて見たよ。
珍しいので早速この動画はパソコンに取り込んだ。

教室で取り上げた「珊瑚礁の彼方に」を
教室で習ったと同じTAB譜で弾いていた人(なんとなく下手)、
とてもアップテンポで弾いてた人(上手)がいたな。
アップテンポVer.、動画を参考にちょっとやってみようかな。
なんだか心地よさ気だよ。

Cenizaのラベルが変わってる

CENIZARABEL

昨夜ネットで色々とウクレレを見ていたら
セニーザのラベルが新しいデザインに変更になっているのに気が付いた。
新しいデザインは黒基調でシックなデザイン。
いままでが金ピカだったのでよく言えば落ち着ついた感じ。

ここで突然、気分が乗ってきたので歌を唄います。
どうでもいい歌、聴いてください。

~どうでもいいですよ♪~

「金ピカの方がとても個性的で好きだったな、
 新しいデザイン、なんだか安っぽいくて嫌だな。。」

                 という・・・「愚痴」

プロフィール

ウクレレやってます。

kazu

Author:kazu
過疎ブログです。気が向いたら更新!

ホームページ

MY Ukulele紹介、 Ukuleleビルダーリンク集もあります。

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

ウクレレお勧め商品

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード