FC2ブログ

関税

kanzei

月曜日、わが社の事務方の女性社員が大きな荷物を抱えて、
俺の執務室に入ってきた。
一目でウクレレ教室のメンバーのKさん用の
カマカ・コンサートが早くも到着したんだとわかった。
相当値切ったにも関わらずEMSで送ってくれたんだ。

気さくな彼女が「これ、お願いします~。」と一遍の紙を差し出す。
しかし彼女の興味は荷物にあってそれがなんだか知りたくて
うずうずしている様子に、「これはウクレレだよ。」と教えてあげた。
俺がウクレレを海外から幾度も購入していることを知る彼女は、
「えっ、また買ったんですか??」と予想通りの返事に半分呆れ顔。
「あっ、これ友人のやつね。」とすぐに否定したが、
怪訝そうな顔してる。信じてないらしい。
まぁ、どうでもいいので彼女が差し出した紙を見る。
課税通知書と通関手数料代の領収書。
どちらも気を利かして事務が代理で支払ってくれていて、
その代金をくださいということなんだ。

「はいはい、すぐ払いますよ。」と言って課税通知書を見た。

関税 - 8% 6,240円
消費税 - 4% 3,360円
地方消費税 - 25%  825円

合計は端数調整してあって、
関税 6,200円 
消費・地方消費税  4,100円 合計 10,300円とある。

一瞬、頭が真っ白になった。

これだと総支払い額はかなり高額になってしまう。
何のために頑張って時間かけて海の向こうの人と交渉して
安くしてもらったのか分からない。
Kさんに申し訳ないという想いや、これはKさんには
全額請求できないから有る程度は自分が被らないといけないなど、
そんな想いが一気に頭の中を駆け巡る。
そんな内心パニック状態の俺を尻目に、
彼女は俺の傍らに立ち、「結構高いですね~、税金。」
などとニコニコしながら課税通知書を覗き込んでいる。
呆然としながらもとりあえず彼女に代金を渡した。

しかし彼女が去った後、しばらくして落ち着いてきた俺は
すぐにおかしいと思い始めた。
まずいままでに海外から楽器を買ってこんな高額な税金を
払ったことがない。
そう思って冷静になってもう一度課税通知書を見た。
そもそも関税8%となっているが、俺の記憶では
楽器に関税はかからないはず。つまり0円のはず。
そして消費税が4%、地方消費税が1%かかるだけのはず。
釈然としないのでとりあえず税関に電話して
聞いてみようと思い電話してみた。

氏名を名乗り、とりあえず税関のミスに確信が持てなかったし、
第一俺は紳士(笑)なので高飛車に物申すことはせず、
「ウクレレを海外から購入したんですが、いままでこんな高額な
関税を払ったことないんですが・・」と下手に聞いてみた。
課税通知書の番号を聞くので番号を告げた。
「はぁ~、ウクレレですか、楽器ですよね、W CASEですから
ケースに入ったウクレレですね、楽器には関税はかからず、
消費税が4%、地方消費税が1%ですから、これ間違っていますね~」

おいおい、間違っていますで済むんかい!と思ったけど、
怒りより安堵感の方が強かったのが正直なところだ。

「もう支払ってしまったんですか?」というので、
支払済みの旨を伝えるとちょっと配達した郵便局に聞いてみるので
あとでまた電話しますとのことで一旦電話を切った。
しばらくして電話がかかってきて、
「もうすでに国庫に入ってしまったので、国庫よりの還付と
 いうことになるので、還付請求書をFAXするので返送して欲しい。
 手続きには一ヶ月程度かかるでしょう。」とのことだった。

もう唖然としたよ。
間違ったのはそっちなのに、俺は書類を書かされるやら
極端に言うと通信費なんかもかかっているじゃないか。
挙句の果てには一ヶ月ほど待てだと。
謝罪もせず、淡々と事務手続きに終始するこのお役所体質に
怒りがこみ上げる。

しかしこの事件の裏にはもっと重大なことが秘められている。
俺は何度か海外からウクレレを購入した経験があったので、
今回の関税のミスに気が付いた。
しかし今回が初めての人だったらどうだったろうか?
関税が高くついてしまったなぁ、と思うだけで税関のミスだとは
夢にも思わなかったかもしれない。
そして払う必要もないのに相当余分なお金を払ってしまったかもしれない。
税関だってミスをする。この事実を念頭において
海外取引をしようとする場合、関税に関する最低限の知識は
持っておくべきだなと今回改めてそう思った。
スポンサーサイト



Kamaka(カマカ)

kamakabrother

先日のレッスンに俺はついに秘蔵の「カマカ・オータサン」を
持ち込んだ。
我が教室にはT先生のカマカ・ソプラノ、
Yさんのカマカ・コンサート、Kさんのカマカ・テナーと
3名の方がカマカを愛用している。
ここで俺のオータサンが加わり、奇しくもカマカ兄弟揃い踏みとなった。
4本中3本のカマカがハワイの「PUAPUA」さんから購入したものだ。
早速記念に並べて撮影してみた。

T先生が言うには、教室のメンバーが持っているカマカは
どれも素晴らしい音色とのことで、
俺はカマカには固体の当たり外れは無いのではと発言したが、
T先生によると、過去、音的に「?」な固体に遭遇したことがあり、
カマカは名前だけのものかと思っていた時期もあったとのこと。
但しそれは今の教室のメンバーが所有するカマカで払拭されたと
言っていた。

その話を聞いて、先日、カマカコンサートの購入手続きをしたKさんが
一抹の不安を感じた様子だったが、しかし購入のお手伝いをした俺とすれば、
通販で楽器を買う場合には必ず発生するリスクだけれども、
そこは何といってもウクレレ界の重鎮のカマカだから、
そのリスクはかなり低いだろうと思ってます。

ウクレレを始めたとき、ウクレレ自体に興味を持ち、
すぐウクレレ界の巨匠であるカマカの存在を知った。
その伝統の一部なりとも所有したいと想いを募らせ
ビンテージのカマカパイナップルを手に入れ、
現在それは京都の占部先生にリフィニッシュに預けてある。
そしてカマカの最高機種はどんな作りでどんな音色なのか
それを知りたくて知りたくてカマカ・オータサンをも手に入れた。
しかし、その後カマカ以外にも素晴らしいハワイのウクレレ工房が
あると思い始め、セニーザやバレイメイド、そしてケリーに出会い、
今なお、他の工房を探し求めていた・・。

しかし今回、教室にカマカ兄弟が勢揃いし、
カマカに関する先生やメンバーの話を色々と聞いているうちに、
アンチ・カマカに成り掛けていた自分に気づいてしまった。
しかし俺の中でウクレレの良し悪しを判定する上でベースとなっていたのは
やはりカマカだったという揺ぎ無い事実にも気がついた。

俺はへそ曲がりでかなりの判官びいき。
だから小さな工房でカマカに追いつけ追い越せとカマカに
匹敵するウクレレを知らず知らずのうちに探し求めていたんだ。
けれども、カマカの実力を再認識できた今回、
原点に回帰してカマカを素直にもっともっと好きになろうと思ったんだ。
そして所有しているオータサンのポテンシャルを存分弾き熟せる腕を
持つことが大切なことだね。

・・そうか、ここなんだ。
俺にとってカマカはあまりにも偉大過ぎ、腕もないのにオータサンを
間違って所有してしまったことに引け目を感じて、
カマカから逃げていたのかもしれない。

これからはカマカに正面から向き合ってカマカに助けてもらおう。
弾き熟すとか大層なことを考えなくてもいいんだ、きっと。
カマカは大きな心で俺を支えてくれるだろうから。
こんな風に考えが及んだ途端、なんだかふっと力が抜けたんだ。

ウクレレ教室 22回目(たぶん)

今回のレッスンは1年前のメンバーが少なかった頃の教室で行われた。
こっちはホワイトボードあるし、なんか教室って感じがするので
狭いけど個人的にはこっちの方が実は好き。
今回は妻は体調不良でお休み。
教室に着くとすでに皆さんお揃いだった。

先日作成したDVDを皆さんにプレゼント。
ジェイクのサウンドを堪能してください。気に入ってもらえたら嬉しいです。

さて、レッスンはジェイクの「コーヒー・トーク」だ。
この曲はスライドさせることでほんわかムードな雰囲気になるので、
上手く演奏したいところだ。レッスンでもこのスライド部分の
演奏とそのリズムの取り方を中心に教わる。
いつも大体感覚的に弾いている俺は足でテンポを取りながら弾くと、
手の方がおろそかになり上手く弾けない場面もちらほら。
実際、これではいけないんだけど。
メンバーのアイちゃんはその点すぐにしっかりリズムが取れて、
とても上手に弾けていた。いやまったく脱帽です。

簡単ですね~と言われつつ、いきなり楽譜の左半分はほぼ終了してしまった。
練習しないと次回からついていけない予感。練習、頑張ろう。

次回のブログは教室にカマカ兄弟勢揃いの巻です。

オータさんのCD

ohtasan1

ウクレレ界で神様と呼ばれているオータサンこと
ハーブ・オータ氏のCDを立て続けにオークションで4枚も買ってしまった。
理由? うん、ただ安かったから。(笑)

「ウクレレ・アイル」66年
「ウクレレ・デュオ」/ハーブ・オオタ&ライル・リッツ
「ウクレレ・イン・パラダイス」
「ウクレレ」の以上の4枚だ。

オータサンのアルバムは上記4枚の他、T先生に頂いた
「Legendary Ukulele」と以前購入した「ハワイアン・タイム」も持っている。

しかし、オータサンはソロのアルバムだけでも50枚以上、
その他、他のアーティストのアルバムに数曲だけとか
理由ありで名前を伏せて出演しているのもあるそうで、
全部集めるととんでもない数になりそうだ。
まっ、当然全部集めるつもりはないけれど、
名演と言われるアルバムは少しずつ今後も手に入れたいと思っている。

段取り。

jAKESKISEJI

昨年全国の日テレ関係で放映されて西日本放送だけが放映しなかった
「神様がくれた音・ウクレレ ~ジェイク・シマブクロ奇跡の4弦~」
と昨日BS2で放映されたジェイクが出演した「しぶやライブ館」の
2本を教室のみんなにも見せてあげたいと思い録画データを
パソコンでDVD化した。ケースジャケットも作成してみました。
教室の皆さんお一人お一人にプレゼントします。
今週のレッスンに持って行きますのでお楽しみに。

Kさんご所望のカマカコンサートの新品が米のオークションに
出品されているのを発見。木目もなかなか良さ気で値段も良心的。
すぐKさんにメールし価格交渉と購入を任せていただき、
なかなかの安価で購入することができたのでホッとした。
以前にウクレレ購入に関して手助けしますよって言ってたんで
約束が守れて俺はこっちの方に満足。
コアの心材あたりの白っぽいところをトップ材に上手く使い、
うっすら虎目も浮いているなかなかよい木目のカマカです。
正直俺が欲しかった!大切になさってください。

とりあえずウクレレ教室関係の段取は一段落。
おっと、肝心の練習を忘れちゃいかんね。
こっちはまだ全然段取りできてない~、T先生ゴメン。。

結構重症でした。

以前から二の腕が痺れたり肩が痛かったり、
そうそう、昨年の9月のジェイクのライブの時も
腕が痛くて大変だったけど、
土曜日の工業会で社員が首のヘルニアになった話を聞き、
どうも症状が俺と似てるし痛くてしょうがなかったので
昨日地元の病院へ行ってMRIやレントゲンなどで
検査したところ頚椎ヘルニアと判明。。

オペがとても難しいのでとりあえず今日から通院して
首を牽引しながら様子を見ることになった。
まわりからは大きな病院に行けとも言われてるんだがどうしようか迷ってる。

とりあえずつらい・・・

ウクレレ教室 21回目(たぶん)


ウクレレ教室21回目。
Yさんが購入したてのカマカのコンサートを持ってきた。
ヘッドの形状が特徴的だ。
Yさんが弾いてみてごらんと差し出してくれたけど、
新品で万一傷でもつけたら申し訳ないので遠慮した。
俺だって新品に傷つけられたら嫌だもんね。
実はとても音に興味深々だったのだが、レッスン中の
音を聞かせていただくことで満足することにした。
音的にはKさんのテナーに比べ幾分か高い音色のようだが、
流石にカマカだ、よく響いていた。
カマカは固体にあまり当たりハズレはないんじゃないかと思う。
ソプラノとの違いは大きくは変わらないような気がした。
俺のオータサンはKさんのテナーに近いかも。
来週は俺のオータサンを教室に持って行こうと思ってる。
カマカ兄弟が勢揃いすることになるので、
並べて写真を撮らせてもらおうと思っています。
しかし、教室にカマカが溢れてる。
すごい教室ですな・・。

さてもともとYさんはカマカのソプラノをお持ちだったが、
それはT先生が譲り受けたみたい。
T先生が言うには、Gストフルカスタムより、カマカの
ソプラノの音色の方が心に感じるものがあるとのことで、
今後カマカのソプラノがT先生のメインウクレレになった模様。
楽器というものは値段じゃないんだなぁっていうことを
再認識させられたよ。

そしてレッスン冒頭、俺にとって、とっても嬉しいことが。
T先生がカマカを所有したことで、コアロハはたぶん
もう弾かないだろうということで頂けることになった!!
ネット見てるとコアロハ命の人も多い。
少し割れが入っているけど十分修理可能範囲なので、
完璧に修理してコアロハの良さを実感したいと思っています。
しかし何某かのお礼はしなくちゃね。。。貰いっ放しじゃ悪いから。

ちなみにコンサートサイズ購入を考えてるKさんは
コアロハのスーパーコンサートも視野に入れていたみたい。
とてもいい選択だと思ったけど値段はあまり違わないので
それならカマカコンサートの方がいいんじゃないかと
俺は言ったんだけど、それはカマカだと教室のみんなが実際所有していて
音的にも確信が持てるし、Kさん自身納得して購入できるからというのが
理由だったのだが、俺だったらたぶん別のメーカーを選択するだろうな。
理由は簡単。カマカは確かに凄くいいけどみんな持ってるから。(笑)
他のウクレレメーカーにカマカにはない別の美点を見つけようと思うだろうから。
俺だったら試奏できないので冒険だけど、コアロハかセニーザなどを
狙いたいと思うだろうな。
それかほとんど知られていないけど評判がよさげなメーカーを
選択する手もあるな。
Uilani(HEKE)とかね。

さて、ウクレレ談義が長すぎた。
レッスンそのものはジェイクの「コーヒー・トーク」の練習だよ。
日本広しと言えど、ジェイクの曲を課題曲にしている教室はたぶん無いだろう。
T先生の偉大なとこはここなんだよな。
しかもいつもの通り、「簡単ですね~」を連発しながら指導してくれるんだが、
T先生が言うには「難しい」と思うと本当に難しくなっちゃうそうで、
要は心の持ちようなんだということらしい。
確かにそういうことあるよね。変に頭で色々と考えて自分で壁を造るより、
気楽にスッとやったほうが意外にできちゃったりするもんな。
「見上げてごらん~」だって最初はできるかぁぁって感じだったけど、
いつの間にかT先生の簡単ですね~につられてなんとなくできるように
なっちゃったからね。

今回は妻がかなり足を引っ張ったお陰でほとんど進むことができずに
T先生にも教室の皆さんにもご迷惑をおかけし本当にすみませんでした。
家で特訓しときますね。

ということで今回はお終いです。
次回はカマカ大集合です。俺も楽しみです~。

あ~、見逃した!

jk2

Kさんブログ見てたら、そうだよ、ジェィクのTV番組あったんだった。
NHK「シブヤらいぶ館」という番組。
ジェィクはこの収録の為だけに2泊5日という
ハードスケジュールで来日をしてくれたらしい。

しっかり見逃してた・・・。

と俺同様のうっかりさんのあなた。
大丈夫、BS2で2/21 18:00~再放送がある。
これがラストチャンスだ。
しっかり録画して後日DVD化しようっと。
ビデオカード装着の俺のパソコンの出番だ。

今日の予定

今日は所属している某工業団体の月一の会合だ。
今回は来年の岡山で開催される全国大会の
運営役員選出の件で揉めるだろうな。

その後、恒例の懇親会(飲み会)となる。
田舎もんの俺は泊まる羽目になる。

あ~、気が重い。
会合も飲み会で金使うのも・・・。

テレビ局を妄信する怖さ

先日のTBSの「サンデージャポン」で柳沢大臣の発言を
違った趣旨に聞こえるように編集し放送し、
視聴者の指摘で発覚、謝罪することになった。
TBSの捏造はしょっちゅうだ。
何度再発防止に努めると言ってんだ?
石原都知事も発言を捏造され揉めていたが、
もう古の報道のTBSの姿かけらも無くなっている。
免許の停止をせよという人も大勢いる。

また、NHKは6カ国協議前にヒル米国務次官補への単独インタビューを
実施したが、その席上、
質問:私の友人の中国人外交官は、日本政府の態度に多少不満を持っていると
   言っていました。おわかりでしょうが、日本政府の拉致問題に対する
   固執のことです。友人らはいつも六者協議の進展にとって拉致問題が
   障害になっていると批判しています。
   それで、私は日本と他の国の間で、この問題についてギャップが
   あるように思うのですが、貴方は日本政府を説得することができますか?
   
と問いかけたことが、米国国務省(英語)のHPの「Interview with NHK」
(http://www.state.gov/p/eap/rls/rm/2007/80100.htm )で
明らかになった。このシーンは懸命なヒル米国務次官補の返答が
NHKが満足するような反日的な回答が得られなかったために
放映されなかったらしいが、まさかNHKも米国国務省にこの内容が
掲載されるとは思っていなかったのだろう。
逆に米国がわざわざこのインタビューを国務省のHPに掲載したのは、
NHKの中国偏重に対する警告とともに日本国に対する注意喚起では
ないだろうか。
昨日のNHKの歴史番組でも中国に低姿勢でやっと国交回復を成し遂げた
足利義満は偉い!という内容だったけど、冒頭の中国の反日デモの
シーンを流し、日本に対し荒れ狂う中国に対してやっと国交の足がかりを
作った安倍総理だけれども、まだまだこれから。
元寇という国難に遭遇して数十年しか経ていないのに、
わだかまりを捨て中国と国交を回復した人間が過去にいた。
それが足利義満であるという解説を流し、
もっと足利義満を見習って中国に媚びへつらい仲良くしてもらえという
意図がミエミエの内容だった。

これでも公共放送ですかね?
NHKにしろTBSにしろ事実を捏造してまで、
何が言いたいの?
何がしたいの?
最終的に世論をどういう方向に持っていきたいの?
逆に俺が聞きたい。
おたくたちはどこの国の放送局?
まぁ特にNHKは在日コリアンと赤く染まった人の巣窟なのは事実ですが。
NHKが窓口で不正に北へ送金されているかもね。

近頃はテレビ報道が事実をきちんと伝えないから信用できないよ。
皆さんもテレビとネットで事実を読み比べるクセをつければ
どれだけの事実が捏造放送されているか知ることができるだろう。
しかし、本当に怖い時代になったな。
日本では赤がかった先生が日本がひたすら悪いので
中国や韓国にとにかく謝罪しなければって変な劣等感と
罪悪感を子供に刷り込み、片や中国では反日教育。
そして報道機関は事実や史実を捻じ曲げて報道する。

彼らの意図は現政権をなんとか貶めて、村山時代の社会主義政権を
樹立させ、中国に対しては常に平身低頭で拝み奉り
お金は黙って言われるままに拠出し、中国さまの言うとおりにする。
そしてそれを当然の義務だと国民が感じるように共産教師が子供の時から
教育の場で洗脳する。
そんな日本にするために彼らは日夜努力しているのだ。
かのバカ村山が残した村山談話なるものがどれだけ今の日本の
足枷になっていると思うのだ!

もっと我々大人が賢く冷静に自分の目や耳で
情報を分析し取捨選択し、子供にもきちんとした
事実を教えられるように研鑽しなければいけない時代になった。
もっとみんな政治に関心を持って関わろう。
そうしなければ本当にこの国はおかしくなる一方です。

六カ国協議の成れの果て

核施設「臨時中止」で100万トン支援…北朝鮮が報道
第1段階の核施設の「活動停止」では5万トンのみを支援し、
すべての核施設を「無能力化」した次の段階で95万トン分を
支援するとした5か国側の解釈とは食い違っている。

まっ、こんなオチでしょう。
大体こんなやくざ国家が話し合いなどできるはずない。
言葉を理解できない国だから話をしても無駄無駄。

話し合いだなんだで下手にこの糞金政権を延命させるより、
さっさと潰してもらいたい。
そうすることは北朝鮮人民のためでもあるはずだ。

厳島へ宮参り

itsukushima0211

厳島へ妻の厄払いへ行った。
前日から泊まりであったが、お酒を飲みすぎたのか
夜中に体調がおかしくなり嘔吐物の中に血が混じるほどの嘔吐と
下痢に悩まされ、明日の宮参りはあきらめようと思ったが、
何しに来たのかわからないし、情けないのでもう頑張るしかないと
フラフラの状態で宮島に向かった。

やけに人が多い。
大体ここは慢性的な駐車場不足なのだが、
その日はいつも入れている駐車場もすでに満車で、
困ったなぁと車を進めていると近隣の牡蠣工場が駐車場を
臨時に貸し出しており、運良くそこに止めることができた。
宮島は車を駐車できれば後はのんびりできるのでほっとする。

フェリーに乗って大鳥居を見ながら対岸に到着。
そこで人が多い理由を知る。「牡蠣祭り」だったのだ。
しかしあまり興味のない俺たち夫婦はさっさとフェリー乗り場前の
会場をすり抜けて神社へ向かった。
途中、ホテルに二組の結婚披露宴の案内の看板が掛かっている。
ということは厳島神社内での式に違いない。
これに当たると確実に一組2時間は掛かるので、
祈祷してもらう時間などなくなってしまう。
自然早足になる。

神社の入場料を支払い境内に入る。
おっ、まだ祈祷を受け付けている。
なんとか間に合ったようだ。待機室でしばらく待つ。
体調も胃は痛むが吐き気や頭痛は随分と楽になっていた。

やがて順番が来て、俺たち夫婦を含め3組の家族が
一緒に祈祷を受けることになった。
拝殿の前に座ると流石に敬虔な気持ちになる。
いつ来ても雰囲気のいい神社だ。
改めてこの神社の建築の見事さや荘厳さに心を奪われる。

やがて祈祷が終了し、お神酒を頂く。土器にほんの少しだけの
酒だが傷んだ胃に染みた。
俺たちの祈祷が済んだ後、急に境内が慌しくなる。
忙しそうに机や椅子を並べ始めた。
そう結婚式の準備に違いない。俺たちで一般祈祷はしばらく打ち切り。
そんなぎりぎりのタイミングだったのだ。
その後お御籤を引いてみたりお守りを買ったりして神社を後にする。

宮島の商店街の1つ裏の通りは簡素だがとても素敵な通りで、
ふと素敵な喫茶店や粋な小物屋を見つけられたりする。
妻とそこをのんびり歩きながら素顔の宮島を肌で感じながら
ぶらぶら歩いた。やがてフェリー乗場に到着。
あまりの人ごみに「牡蠣祭り」会場へは足が向かず、
そのまま帰宅の途についた。

また、来年訪れてみよう。
しかしいつの間にか我が家の通年行事みたいになってしまったな。
そういえば出雲大社に妻を連れていったことがないのを思い出した。
今度行ってみよう。

「どろろ」を観た

dororo

先日の日曜日、「どろろ」を観たんだ。
俺が幼き日にテレビでやってたのを見ていた記憶がある。

天下を得る為に生まれくる子供の体48箇所を魔物に
提供する約束をする父。
生まれきた子供はまさしく肉の塊で、たらいに乗せて川に流されたが、
とある男に拾ってもらい、漫画では木で製作された、
映画では戦火に巻き込まれ死亡した子供らから集めた
内臓や手足を移植し、やがて子供は無事成人し、
自分の体を奪った魔物48匹を退治すべく旅に出るという話だ。
魔物を退治するたびに人造パーツが抜け落ち消滅し
本物の内臓や手足に変わっていく。

原作のアニメはいまでは差別用語とされる表現も多く、
決して地上波で放送されることはないそうだ。

映画自体は特殊メークや魔物との戦闘シーンは迫力があったけど、
香港映画ばりに魔物とカンフーやってどうすんのって、
突っ込みそうになったよ。
原作はもっと主人公の百鬼丸の人間としての苦悩とか人間のエゴなどに
焦点を当てていたと思うが、映画では魔物退治に終始していた。
だが逆に話がややこしくなくなってよかったかもしれない。
この話は2時間前後の実写映画では原作の世界は表現しつくせないだろう。

かなりグロいシーンも多いので幼い子供は連れていかない方がよい。
まぁ、娯楽映画だったなっていうのが感想と言えば感想かな。

原作のアニメ版。
モノクロ作品なので一層どろろの世界を堪能できます。

Martin style-5K

5k

米のオークションにMartin style-5Kが出品されてた。
オークションに出たの初めて見たよ。
開始価格 US $12,000.00 
日本円で 1,440,000円程度か。。

や、安いじゃないか。(* * ;

買う人いるのかな??
業者さんなら買おうと思うかもしれないな。
滅多に出ない代物だからね。
だって' style-5K'は世界に965台しかないそうだから。

しかし、俺的には値段と価値が吊り合わない気がするんだな。
そんなにいいの? Martin-5K。
希少という事実とMartin製というところに価値を見出すべき
なんだろうけどな。

俺、Martin style-0を持ってるんだけど、
こっちはマホ製だし5Kと比較にはならないかもしれないが、
正直カマカやセニーザの方がいいと思ってしまったんだな。。

そうだな、俺ってばド素人なもんだから'Martin'の奥深さに
気付けないんだ、きっと。。

頑張れアロハチャンネル!!【Part2】

guest

ハワイ好きの皆さんなら誰でも知ってる「アロハチャンネル」。

もちろんご存知ですよね?

えっ、ご存知ない!?

それはいけないなぁ、
ハワイ好きな方がこの番組をスルーしちゃいけません。
アロハチャンネルは瀬川慶さんというとっても素敵な女性が、
ハワイのロコ達とトークを交えながら意外とありそうでなかった
素顔の『ハワイ』を紹介する貴重な番組です。
現在、隔週の土曜日の23:30よりBS日テレで放映されてます。

先日の放送ではロコモデルのケイティが案内役だったけど、
美人でハキハキしてる彼女に釘付けの30分だったさ。

さてこの番組、とりあえず昨年の9月で一応終了という形に
なってしまっている。
現在、過去収録されたものを再放送しているけれど、
この番組、復活するチャンスがあるんです!

それは『皆さんの要望が多ければ』という条件がついているんだ。

俺としては是非この番組に復活してもらいたい。
そしてもっと色んなハワイのウクレレ工房を紹介してもらいたい。
特にセニーザさんの工房を紹介してもらったら最高だなぁ。

ウクレレ好きな方に、マリンスポーツ好きの方、
とにかくハワイが好きな方、みんな是非この素敵な番組が
復活できるように応援してあげてください。

方法は簡単、下記のリクエストフォームに存続の要望を書き込むだけ。
是非、みなさんのハワイへの熱い想いを局側に伝えてください。

4月前ぐらいに存続か打ち切りかの結果がでるとのこと。
たぶんあと1歩ってとこまで来てるんではないでしょうか!
才色兼備の瀬川慶さんに再び番組の中でお会いできるのも
そう遠くないことを心から願っています。
頑張ってこの素敵な番組を復活させましょう!!

↓リクエストフォームはこちら
http://www.bs-n.co.jp/shokai/aloha.html#aloha

「ウクレレを選ぶ」について考えるの巻

俺は複数メーカーのウクレレを所有しているが、
それぞれ個性があって、どれがいいのか
甲乙つけがたいというのが本音だ。

俺の今のメインの楽器は「KELII」というハワイのウクレレ。
このウクレレはカスタムオーダー品で世界に1つだけというものを
米のオークションで格安で手に入れたものだ。
音や弾き易さはカマカやセニーザには敵わないけど、
とにかく気に入ってしまって使っている。

ウクレレを購入する上で個々の拘るポイントも違うし、
個々それぞれに好みがあるから、できるだけ色々なウクレレを
試奏してみて購入することをお勧めします。
有名なブランドじゃないんだが、でもいいと思ったとか、
こいつとなら楽しいウクレレライフが送れそうとか、
そんなウクレレに出会えたらそれがあなたのベストチョィスだと思います。

ただ、地方だとウクレレ事情が非情に悪いので通販ということになるね。
その場合は試奏できないので、できるだけ楽器に対する様々な評判を
参考にして選ぶしかない。
まぁ、大体カマカなどの有名ブランドを選んでおけば間違いないと思うが、
通販で個性的なウクレレをチョイスするにはかなりの勇気がいる。
まぁ、俺が「KELII」を購入するときはオークションで写真を見た瞬間、
「これだ!」って感じて一目惚れして購入したんだけど、
今思えばかなりバクチ的だったなぁ。

俺は楽器は惚れて購入するものと思っている。
するとその楽器を眺めたり触ることがとにかく嬉しいんで、
練習も頻繁にやる気になるという特典が付いてくる。
有名ブランドで選ぶってうのも勿論アリだ。
例えばカマカやマーチンなどを所有する喜びっていうのもあるだろう。

理由はともかく「これいいじゃん!」っていうような楽器が見つかったら
それがあなたのベストチョイスってことになるんじゃないだろうか。

ウクレレ教室 20回目(たぶん)

俺が教室に片道1時間半強の道のりを通い続けて、
昨日が記念すべき多分20回目のレッスン。

思えばコードもロクに分からなくてあたふたしていた
ド素人がなんとかTAB譜を見ながら弾けるようになったのは
全てT先生のお陰と感謝している。
教室ではジェイクの曲にチャレンジできるようになる程、メンバーが
上達した(もちろん、ジェイクのようには弾けないけど・・)のも、
やはりT先生の指導の賜物だろう。

さて、今週のレッスンはT先生が耳コピーで書き下ろした
ジェイクの「Coffee Talk」という、ジャワカレーのCMに
採用されている曲にチャレンジしてみた。
とてもほのぼのとした心地いい曲で是非マスターしたい。

T先生の意図するところは、この曲を使ってアドリブが
できるようになることみたいだが、当面はソロの練習になるだろうな。

残り10分で「Beyond the Reef」をソロとアドリブ組に分かれての練習。
ちょっと譜面に夢中になってたらアドリブ組になってしまった。

結果ですか?

はい、もちろん前回同様ボロボロです。
自分でも変だと思うような曲調です。(泣)
家で練習してもうまくいかないのに、上手く出来るはずもありません。

こんな俺でもいつかアドリブはできるようになるんでしょうか?

そう言えば教室のYさんがカマカのコンサートを購入したらしい。
カマカのテナーを持つKさんもさかんにコンサートサイズのウクレレが
欲しいと漏らしている。
うん、次回は久々にウクレレについて考察してみるとするか。

今更だけどPCサクセスが倒産した件。

先日倒産したね。
通販サイトでいつも激安が売りの会社だった。

確かに安かったよ。
俺も何度かここから購入した。
でも、即納というのに時間が掛かったり、
かなり販売対応に問題があることは指摘されていた。

ここは着払いのシステムがあったかどうか定かな記憶はないが、
俺は全て振込みで買っていたと思う。

通販は着払いが安心だよな。
ネットバンクだと振込み手数料が何回かは0円というのもあるので、
着払い手数料をケチって、振込みにしてしまっていたんだが、
何故か自分は大丈夫だと思ってしまっていたな。

きっと今回、振込みして商品が届かない人がいるに違いない。

危なかったな・・・。

今朝も雪だよ~。

yuki0202

昨夜、やけに冷え込むなぁって思って風呂入ってるときに
窓からそっと外を眺めてみたら雪だった。

情緒的とか思うのは都会の人で俺らの場合、
岡山県から県道などの除雪などを請け負っている、
というか請け負わされてる。(無理やり)
公共の道路工事で儲けてるんでしょ、だからやってよ、
いや、強制じゃないんだけどさ、入札の指名とかに・・。
などと言われたら請けるしかないよな。。。
別に儲かっているわけじゃない。
公共工事の単価なんか現実とかけ離れているから。
でも、仕事を失うわけにもいかないんだ・・・。
まったく役人っていうのは・・・。

で、午前中は道路の塩撒きをやりました。
塩で手があれて痛い!ゴム手袋必須だな。

本当に雪は近頃嫌いなんだよ、俺は。

柳沢厚労相の発言に関して。

言葉尻を捉えて辞任しろだの、国会審議に応じないだの、
ちょっと本末転倒していないか?
確かに不適切な発言だったかもしれないけど、
発言内容全体から考えてみれないの?
大臣も少子化を懸念している気持ちは一緒で、
女性の皆さんに頑張って欲しいという気持ちで言ったんでしょ。

問題は少子化であって、大臣の発言云々をいつまでも
ウダウダ言ってる場合じゃないでしょ。
時間勿体無いじゃないか。
そんな暇あったら、女性が安心して子供を産み育てられる
環境を作る方策を考えるのが急務でしょが!!
小学生のような口喧嘩してんじゃないよ。

まぁ、中心になって騒いでる女性陣はいつもの通り
朝鮮系の左巻きの連中ばかり。
辻元清美 : 帰化人で赤軍派。辻元清美の内縁の夫は元日本赤軍の北川明。
福島瑞穂 : 趙 春花(帰化前の本名)で中核派
あいつらこそ、日本の為に辞めて国外に消えて欲しいわ。

そういや、民主党の管直人が今回の件に関して、
「恥ずかしい国」などと発言したらしいけど、
北朝鮮による拉致事件の国際指名手配犯「シン・ガンス」の
釈放嘆願書に署名したりして売国行為をしてるお前の方が
余程恥ずかしいんじゃないかと俺は思うんだが。

プロフィール

ウクレレやってます。

kazu

Author:kazu
過疎ブログです。気が向いたら更新!

ホームページ

MY Ukulele紹介、 Ukuleleビルダーリンク集もあります。

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

ウクレレお勧め商品

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード