FC2ブログ

サイレントウクレレ

silent

夜中にふとフクレレを弾きたいと思ったことない?
俺はいつも01:00ぐらいに寝るんだけど、
寝る前にウクレレを静かに弾いていることが多い。

しかし、それでは上手く弾けてるのかどうかよくわからない。
ジャーンと掻き鳴らしたい!
そんな時、ひとつの解決方法としてサイレントウクレレを
使用するとよいものらしい。
サイレントウクレレは音を反響させるボディがないので、
そのままでは小さな音しか出ず、アンプを通すなどして
ヘッドホンで聴くものだ。
これなら、どんな夜中でも安心してジャカジャカできるぞっ。

で、ちょっと調べると、RISA Musical Instrumentsの「ステルス」という機種や、
BugsGear 「SCU-100 Concert -Size」とかが存在していた。
前者はHPに行ってみたら日本語ページがあったのでそこから通販できそうだ。
また御茶ノ水のアキオ楽器さんが取り扱っているとの情報もあったよ。
後者のBugsGearについては、ネットであちこち通販で売られている。
しかし、問題はそのお値段。
どちらも4~5万円前後とそこそこの値段がしている。
ここがかなりのネックだな。
自作という道も考えて、ネットで探してみたら、やはり自作している人が
幾人かいたけど、アンプ部の加工が面倒臭そうだ。
電気関係の知識があまりないし、なんだか俺自身、そこまでやる気がしない。

まぁ、しばらく様子みててオークションで出物があったら購入を
その時になって考えてみてもいいな。
それにたちまち今の我が家のウクレレ事情で、どんなウクレレにせよ、
わが御台所のコンセンサスを得られるはずもないからね。

弦の間にテイッシュを挟むとか、涙ぐましい努力をしている方も
そこそこいらっしゃるみたいだし、俺ももっと何か工夫してみよう。
スポンサーサイト

真実を捏造し言いふらす中国に喝!

NHKの番組改編に対する判決が出ていましたが、
そもそもありもしない捏造した事柄をまるで真実として
放送しようとしたことが罪じゃないの?
大体、文句つけているVAWW-NETジャパンとかいう団体は、
朝鮮総連と関係が疑われている団体で、サヨクと朝鮮が
繋がっている典型的なパターンの反日団体じゃないか。
公共放送のNHKがこんなサヨク団体に取材をして
放送ネタにしようとしていたこと自体が問題だ。

この問題も含めて、中国や北朝鮮・韓国が過去の過ちを謝罪しろといって
いつもネタにする「従軍慰安婦」と「南京大虐殺」。

南京陥落70周年の今年 (平成19年・2007年)、米国サンダンス映画祭にて、
南京「大虐殺」映画が公開され、捏造されたありもしなかった
「南京大虐殺」が世界で事実として受け止められようとしている。

国際社会において日本を貶めようとする中国の汚い策略だ。

中国が捏造した事柄を世界に流布し続け、それが欧米で真実として
受け止められ始めている懸念があるこの時期に、こんな捏造映画を公開されては、
本当に捏造された事柄が世界の真実となってしまう。

政府や外務省は何やってんだ!
はっきり言って、これはどちらも捏造で戦後、朝日新聞らが
最初に捏造したもので真実じゃない。

「従軍慰安婦」の真実↓
http://resistance333.web.fc2.com/html/comfort_woman2.htm

「南京大虐殺」の真実↓
http://www.history.gr.jp/~nanking/

なんで嘘を嘘だと堂々と主張できないの!

しかし、怒っているのは俺だけではなかった。
あまりの政府の不甲斐なさに民間の有識者たちが立ち上がったんだ。
南京大虐殺の嘘を世界に知ってもらうために、
「南京の真実」という映画が製作されることになったんだ。

以下 映画「南京の真実」 より製作趣旨引用。

南京陥落70周年の今年 (平成19年・2007年)、米国サンダンス映画祭にて、
南京「大虐殺」映画が公開されました。 
さらに、中国、カナダ、米国等で計7本の南京「大虐殺」映画製作が予定され、
全世界で公開されると言われています。歴史的事実に反し、
誤った歴史認識に基づくこのような反日プロパガンダ映画によって、
南京「大虐殺」なる歴史の捏造が「真実」として、
世界の共通認識とされる恐れがあります。
また、そこから生まれる反日、侮日意識が、同盟国の米国だけでなく、
世界中の人々に定着しかねません。

「情報戦争勃発」とも言える危機的事態に、私たちは大同団結し、
誤った歴史認識を是正し、プロパガンダ攻勢に反撃すべく、
南京攻略戦の正確な検証と真実を全世界に伝える映画製作を決意しました。
 映画は英語版や中国語版等も同時に作り、世界同時公開を目指します。
また、インターネットの動画配信も実行する予定です。

↓「南京の真実」のURLはこちら
http://www.nankinnoshinjitsu.com/

表・裏でとにかく日本を貶めようといつも策謀し続ける中国。
その真実を日本のみんなが自分のこととして考えて欲しい。
彼らの傍若無人ぶりをこのまま許せば、日本は間違いなく、
いわれのないそしりを世界から受けることになる。
結果、根拠なく色々な事項において中国に譲らざるを得なくなる。
もっと、中国の嘘を世界に喧伝する必要がある。

日本人はあまりに国に対して無関心すぎる。

中国の言うこと、やることは、いつも自己都合のことばかりで、
北朝鮮問題を始めとして、核問題、エネルギー問題、・環境問題など
地球におけるあらゆる諸問題の元凶的存在です。
これ以上の傍若無人ぶりを許すと、世界の秩序とバランスが崩れるだろう。

世界を味方につけ、中国という国を世界で牽制しないと、
世界は中国に食い散らかされてしまうだろう。
少しは謙虚で紳士的な国になればいいのに、まぁ、無理だろうな。
歴史的にも世界で一番残虐な人の殺し方ができる民族だからな。

SMAP中居、香川で極秘結婚!?

表記の話題がネットを駆け巡っておりますが、
事実なら別におめでたい話なんだから隠さなくてもいいじゃんと
思うけれど、たぶんシガラミで正式に結婚式などしたら
とんでもなく人数増えるんで鬱陶しいだけなのかも・・。

相手はフジの中野アナなんじゃないかとの情報もあり。

俺は梨本レポーターか・・・・。

さぁ、またまた頑張る月曜日。

朝起きたら雪でした。
土曜日の会議はなんとかうまく交渉が進み、他県の役員さんにも
穏便に(汗)、理解をしていただき我々の肩の荷を降ろすことができました。

さて、日曜日はウクレレレッスンをお休みしてしまい、
なにか新しい進展があったかもしれないかと思うととても残念。
みんなはアドリブの課題を上手くできたのだろうか?
次回は絶対お休みしないようにしないといけないな。
損した気分です。

さぁ、月曜日。気分も新たに頑張ろう。

yuki0129

仕事にも限度があるよ。

いいなぁ、週休2日の公務員とか大企業の方々は・・。
俺は今日もきっちり仕事だ。
今日はちょっとバタバタしてるので、書けそうな時に書いておこう。

今日はお昼から、某工業会の中国BC(ブロック)役員会だ。
来年、岡山にて全国大会を開催することになったのだが、
その運営に関わる準備のための話し合い。
今日は人事関係の話に終始すると思われる。

岡山県は来期、全国大会が開催される重要な時期に
BC(ブロック)会長を出さなければならないことになっている。
これは以前から決まっていたことなんだが、
現在、全国大会実行委員長も岡山から選出してくださいと
他の4県から依頼されている。
今日の会議では、まずそれは勘弁してよっていうことで、
中国4県の役員さんたちとの話になるだろうね。

俺にはもう1つ懸念があって、どうも岡山メンバーの中に
俺を時期中国BC(ブロック)会長に推薦しようという声があるみたい。

これは絶対潰さねば!!!!

今回、ブロック会長なんかになってみろよ、組織上、中国5県を統括する
ブロック会長は当然その行事のひとつである全国大会の
最高責任者ということになり、全国大会に備えて、実行委員長を従えて
岡山県知事や岡山選出の衆参議員の先生、県会議員の先生らに
まず挨拶しにいって、開催時、祝辞をいただくように
お願いしにいかなくてはならないのを始めとして
工業会の本部(東京)まで全国理事会に出席しなければならないし、
その他、協賛のお願いだの、講演会の依頼だの、
まぁ、とにかくあちこち飛び回らなくてはならなくなる。
とてもウクレレどころか、仕事してる暇もないぞっ。

今日の話合いから、俺個人としての予防線を張りまくらないと
非情に厳しい状況に自分がハマッてしまうぞ。

会社役員として、他社の様々な方々とのお付き合いも1つの仕事だと
思っているけど、BC会長なんぞ、限度を超えているぞ。

関が原の前哨戦っていう感じの今日の会議。
頑張らなくては。

楽しいウクレレ生活の為に・・。
じゃなかった、仕事の為に・・。(笑)

今日と明日はお付き合いがあるので、明日のウクレレレッスンは
欠席する可能性大です。

はぁ~、残念だ・・・・。(> <)

記憶にございません。

先日来、このブログで話題にしているJakeの「Toastmaker's Revenge」。
本家本元の演奏を聴いたことがないからという理由で、
先週のレッスンの帰り道に「スカイライン」というアルバムを
購入したわけだが、昨夜DVDやCDを納めている棚をごそごそしていたら、
Jakeの「プレイ・ラウド・ウクレレ」というDVDが出てきた。
これはジェイクのインタビューを交えながら、ジェイクのライブを
収録したもので、きっちり「Toastmaker's Revenge」が入っているじゃないか!
しかもジェイク自身によるウクレレのテクニック講座まで付いている。

こんないいDVDの存在を忘れ果てていたなんて・・。
いや、違う、違うんだ。忘れてた訳じゃない、購入した記憶が
全くないんだ。だから、それは忘れてたってことじゃないんだ!
記憶が残ってる状態で思い出せないのを忘れたっていうんでしょ。
記憶に全く無いんだもの、仕方ないでしょ?( @ @

そういや、このブログのお勧めでジェイクの「スカイライン」の
アマゾンのリンクを貼ってるが、それも忘却していてイオンで
衝動買いしてしまった件もあるじゃん。

おっと、自分に突っ込んじゃいかんじゃないか!!
それに忘却なんて言葉使って自己矛盾しちゃいけないじゃないか。

うん、もちろん、この件についても
「リンクを貼った記憶はございません。」(笑)

----------------------------------------------------------
↓なかなかお買い得な内容のジェイクのDVD、よかったらどうぞ。

決してパクリじゃございません。

昨日、「ウクレレで音楽したい」というサイトを眺めておりました。
すると、「ジョーク池袋のウクレレ三昧」というブログを発見。

このブログの管理人さんはなんと倉敷生まれで、俺よりも年上だけど、
年代もほぼ一緒。
なぜ、ここが気になったのかといえば、そのタイトルだ。

まず「ジョーク池袋」って、俺もプロフィールを作成したときに
ギャグのつもりでこう書いていた。
「ジェイクシマブクロが目標だけど、今のわたしはJoke de Ikebukuro」
まぁ、駄洒落のつもりだったんですが、思考がほぼ一緒でしたね~。
昨日、プロフは変更しました。

そして、後半の「ウクレレ三昧」の部分。
俺は最初、Gooでブログを始めその拡張性の無さに嫌気がさして、
後にFC2に移転したんたが、Goo時代につけたタイトルが、
「下手の横好き ウクレレ三昧」というタイトルだったんだ。

いや~、年代が近いとこうも思考回路が似たようなものになるんかな~。
ただ、ブログを始めたのはあちらが先輩なので、
俺の方がパクリということになるんだけど、
決してバクったわけじゃなくて単なる偶然が重なっただけです。

まぁ、あちらのブログをちらりと拝見すると、ウクレレの腕前は
かなりのものだし、そして人間としての品位も感じてしまう、
なかなか出来た人みたい。この部分だけは真似しようにも出来ません。(泣)

俺はブログを移転した時にタイトルの一部を変更し、
「下手の横好き 旬はウクレレ」とした。
これは俺の今のMY・ブームはウクレレだけど、そのうち飽きて
他のことに興味が移る可能性もあるので、旬は****の部分に、
その時の興味ある事柄を入れて、ブログだけは続けられるようにと
考えて変更したものだ。
将来的にこのブログ自体を書くことを飽きるまでの話だけど、
なが~くブログを書き続けられたら、「下手の横好き 旬は盆栽」とか
「下手の横好き 旬は家庭菜園」とかそんなタイトルになっちゃうかも。

そういえば今、「旬はウクレレ」ってことでブログを書いてるけど、
ウクレレの話題は3つに1つ程度で、後はくだらない文句や愚痴に
すぎないことばっか書いているね。
タイトルを「旬は愚痴」とかに変更した方がいいかな。
う~ん、それってなんか情けないなぁ~。(笑)

アドリブ苦戦中・・

昨夜、地元の商工会議所青年部の役員会議&懇親会に出席。
帰宅したのは22:00過ぎ。

さてそこからしばしネットして、それからおもむろにウクレレを手にした。
Jakeの「Toastmaker's Revenge」の曲の全体のイメージが
掴めた感じがしたので、実際、手を動かしてみようと思ったわけだ。
目つぶると頭の中で曲が演奏を開始する。
目を開いてその部分を先生のTab譜と照らし合わせながら弾いてみる。
簡単な部分はいけそうだが、今度はTab譜の全体が理解できないので、
やっぱり弾けない。先生に今度ゆっくり教えてもらうことにして、
アドリブの練習に移った。

まず原曲の練習。まあまあなんとか弾ける。
一人でメロディとアドリブをやってみようと思ったけど、
やっぱそれは無理だった・・。
で、口でメロディを口ずさみながらアドリブすることに。

妻が横から聞いていたけど、しばらくして「プッ」って吹き出す。
「何がおかしいんだ?」と訊ねる俺。
「なんかアラビアの音楽みたいやで。」

・・・・そのままやる気が失せて寝てしまった俺。

しかし、そう、俺には「明日(あした)がある!」
明日こそきっと。

信じる者は救われるって本当ですか?
今回かなり救われなさそうな気がするんですけど・・。

筑紫哲也が都知事選出馬??

俺はちょこちょこと、このブログに政治のことを書く。
義弟に言わせれば右肩さんですか?などといわれるが俺は別に
右翼思想の持ち主ではない。
ただ、俺のように国政に対してあれこれ物申すとか、
ちょっと日本という国を意識した発言をするだけで右翼的などと
思われること自体、日本は非常に左に寄りすぎている証左だと思う。

俺はただ、色々と調べていくうちに朝日新聞を筆頭としたその一派が
中国共産党や北朝鮮と裏で深く結びついて、
日本という国を陵辱し続けている事実を知りそれに憤っているだけなのだ。
別に共産主義だの右翼思想だのとか、そういうことに興味があるわけではない。

彼らは事実の捏造を図り偏向報道をして、元来放送に対して疑いを
持つことのない日本人の国民性に付込んで、歪んだ、或いは誤った情報を
発信し続け、日本という国と日本に住まう人とを切り離し、団結力を失わせ、
その隙間に入り込んで利権を貪っている。
俺はその中国や北朝鮮のやり口にまんまと乗せられ、
踊らされている今の日本の実情に憤っている。

戦後、北朝鮮の拉致に対して政治的に何もできなかった政府。
当時の社会党にいたっては、何度も平壌に招かれその都度
拉致の事実は一切ありませんといい続けた。
また朝鮮総連に何ひとつ手出しもできず、日本中彼らの建物や敷地に対して
税金すら徴収できない状態が続いている。

表においては朝日新聞やテレ朝を中心とする報道機関が
日本の自虐感を育成するための偏向報道をし続けた結果、
日本が全て悪いからあの人たちのやることには我慢しなければならない。
中国や北朝鮮の言い分に逆らってはいけません。
みたいな考え方を植えつけ続けた。

そして裏においては在日朝鮮人たちが似非右翼となり、
戦後左に傾きすぎた日本人に彼らの戦闘服や街宣車を見るにつけ、
「右翼思想 = 怖い」という概念を植え付け、
益々「国」ということを意識した物の考え方に対して嫌悪感を持ち、
世論が左に寄りすぎた日本を右方向に少し修正し、
中道に戻ることを否定してしまう結果に導いてしまった。

そして現在、拡大解釈された個人の自由が横行する国になってしまい、
気に入らない場合は相手を殺すことも厭わないような抑制の効かない、
道徳心や公共精神、協調性の無い、自己中心的な大陸系的な思考の人間が
増え続けてしまった。
自由を守るためには義務を果たす。その義務を今の日本人は忘れてしまった。
いや、骨抜きにされてしまったと言ってもいいだろう。

いまや中国と北朝鮮及びその関係者たちは日本の共産主義と結びつき、
日本のあちらこちらを蝕み続け、そして貪り続けている。
だから、少し右に軌道修正すべき時なのだ。

彼らの手はいま日本のテレビ放送局をも侵食し始め、
元々反日プロパガンダ放送局のテレビ朝日、そしてNHK、TBSと
その触手を伸ばして手中に収めてしまった。
俺が時々朝日新聞やテレ朝及びNHKやTBSを批判するのもこれが理由だ。
日本を情報的に麻痺させ、思想的な刷り込み報道を続け、
一個の国の人間としてのあり方を失わせようとしている。
前にも言ったが、オリンピックで荒川静香選手が金メダルを取ったとき
日の丸国旗を担いでリンクを滑ったが、中継していたNHKは観客席を
放映し続け、決して荒川選手を映そうとしなかった。
日本人が日本人としての意識を高揚させないための措置だったらしい。
俺がこのブログで報道を鵜呑みにしてはいけないと言ってるのは
こういうことを平然と今の放送は実行しているからだ。

さて、成りすまし日本人疑惑のある報道キャスター朴三寿(筑紫哲也)が
都知事選にでるとか。

大体こいつの番組「News23」は北朝鮮のプロパガンダ番組でしょ。
こいつがどれだけ偏向報道して日本に悪影響を及ぼしてると思うんだ?
決して、中国・北朝鮮の犯罪や理不尽な要求に対して決して悪く言わない。
というか、正しく報道しない。必ず日本が悪いことになってしまう。

こいつは北朝鮮の核実験の報道があったとき、
「北朝鮮の核実験が成功したことで、日本の核武装論の高まりが
 懸念されます。」
と言い放った馬鹿だが、どちらの側の国の人間のコメントなんだよ。

「ネットの書き込みは便所の落書きだ」と言い放った朴三寿こと筑紫哲也。
どうせ俺のも落書きだけどさ、
俺は日本人としての立場から物を考えて書いてます。
それがあんたと違うところだよ。

こいつがもし都知事なんかになったら、在日朝鮮人にも参政権だの
訳のわかんないこと言い出すかもな。
日本が日本人のものでなくなるよ、
こんな厚顔無恥な売国奴が政治家になったら。

東京都民の皆さんの民位が試されてます。
俺も10年ほど住んだ街です。とても素敵な夢のある都市です。
日本の首都として誇らしい都市であり続けて欲しいと心から願っています。

決して、日本が大嫌いな人間にその運営を渡さないでください。
お願いします。

しかし、日本にはまだ統一教会が陰で政界に影響を及ぼしている問題が
あるんだそうな。
こっちはユダヤ系らしいんだが、日本の闇はまだまだ深そうだ・・・。

↓朴三寿(筑紫哲也)の本性に迫った一冊はこれ。

ウクレレ教室 20回目(たぶん)

俺がウクレレ教室に入ってたぶん20回目のレッスン。
教室に入るとすでにKさんが先生とJakeの「Toastmaker's Revenge」を
練習していた。
以前、T先生が耳コピーからTAB譜を作成して配布してくれたものだが、
俺は原曲を聞いたことがないので、あまり本気に練習する気が起こらず
そのまま放ってある。(汗

さてメンバーが揃ったところでレッスン開始。
T先生が例のごとく「簡単ですね~」と言いながら「珊瑚礁の彼方に」を練習する。
この曲はあまり難しくないのだがリズムがちょっと取りづらい。
これまた原曲をよく知らない為だ。リズムが自分的にしっくりいかない部分がある。
まぁ、つまり弾けることは弾けるんだがリズムがちよっといい加減な俺。(笑

さて、いちお「珊瑚礁の彼方に」のTAB譜を一通り練習し終えたところで、
この曲に沿ってアドリブの練習だ。今回、少しもアドリブの練習をしていない。
これは家で練習しようにも「珊瑚礁の彼方に」を持ってないので
練習できないからだ。先生「珊瑚礁の彼方に」をコピーして頂戴!
この曲のためだけにCD買うのもちょっとめんどい。
とりあえず適当にアドリブをやってみるけど、なんだかおかしい。
センスないんだろうか??
先生が初心者にありがちなダメな例っていうのをやってみせてくれたけど、
確かに単調ではあるけれど、別にダメじゃないじゃんと思ったのは俺だけ??
T先生、来週からひとりずつやってみていただきますなんて、
例のごとくニコニコしながらサラっと暴言吐いてたよ、あ~困った。。

さて、レッスンが終りJakeの「Toastmaker's Revenge」がなんだか気になったので
KさんにJakeのどのアルバムに入っているのかメールで教えていただくことに。
ちょっと原曲聴いてみて練習してみようかと思ったんだ。

その後Kさんや新年初のFさん(明けましておめでとうございます。)や
AIちゃんなどと雑談。
AIちゃんが一人暮らしを始めたことやFさんのたこ焼き屋を借り切っての
ウクレレ宴会の話やら。
たこ焼きウクレレ宴会はなかなか面白そうな企画だよ。
忘年会は先生に参加いただけなかったので、
T先生を交えて是非実現して欲しいです。

さて、帰りにイオンに寄ってケンタくんで夕食したついでにタワレコに寄ってみた。
Jakeの「Toastmaker's Revenge」が収録されているアルバムを発見!
早速購入した。
その後、ウクレレを見に隣のS楽器に行くと帰宅しようとしている友達の
Mちゃんと遭遇。
話をしているうちにMちゃんの悩みを妻ともども聞いてあげることに。
立ち話50分、彼女に色々とアドバイスしたり励ましたり。
まぁ、また近いうちにMちゃんと食事会でもしようかって妻と話ながら、
車中、早速Jakeの「Toastmaker's Revenge」が入った「スカイライン」という
アルバムを聴きながら帰宅。
うん、いいじゃんこの曲。練習曲に加えよう。
と思って帰宅後改めて先生のTAB譜をよく見てみたけど、
弾き方全然わかりません。
Kさんがレッスン前、一生懸命に先生に習っていた気持ちがわかった。
パソコンを立ち上げてみるとKさんが早速連絡をしてくれていた。
ありがとうございます。弦のばら売りのお店、重宝しそうです。

Kさんブログ更新していたけど、話は今日のレッスンの内容でなく
「Toastmaker's Revenge」の話題でもちきりだ。
この曲、かなり気に入ってらっしゃるみたい。
がんばって、私にご教授ください。

さてふとBSで「茶位ウクレレ」の茶位さんを紹介している番組を発見!
23:50だった。しもた!!もっと早く気づけばよかった・・。
丁度ウクレレの製作工程をさらっと紹介していた。
そういや、そろそろ自作ウクレレ計画を進行させねば。
1号機のバインディングの溝堀をする前で工程がストップしている。
ヘッドの形をどうするかも決めて加工しなくてはいけないな。
俺的には名工Lo Prinzi氏のウクレレヘッドの形状が好きなので、
あの形をいただこうかと思っている。
まっ、ウクレレ製作の話はまた後日ゆっくりと。

しかし考えると、俺もウクレレ関係だけで随分やりたいことが増えてるし、
色々な人にも知り合ったなぁ。
出会いを大切にしながら、やりたいことはのんびりマイペースで
消化していこうと思っています。
ハワイのクイーン・リリカウライによるとukuは「贈り物」、leleは「来ること」で、
俺にとってもまさしくウクレレに関係する全てのことが、
「神から贈られて来たもの」なんだろうな。

中国は信用できるか?

中国人は日本人を嫌いという。
過去の謝罪をする必要があるから、日本人には何をしてもいいと
思っている節がある。
反日教育で中国にとって日本は利用するだけの国で、
用事がすんだら捨てればいいんだなどと教えているに相違ない。

日本国内における日本人に対する数々の中国人の凶悪犯罪。
中国国内における日本人への迫害、日本企業に対する組織ぐるみの迫害。

中国は決して日本を好きにならないし、擦り寄っていく日本側が
馬鹿をみるのは目に見えている。
今現在中国に進出している企業たちもよく考えるべきだろう。
単に人件費が安いだけで安易に中国に進出することが
日本という国にとって、有益なことかどうか考えて欲しい。
そしてわざわざ中国に進出して技術を盗まれ、中国国内に同じ技術力を持つ
企業、いわゆるライバル会社を育成し、挙句の果て資産を取られ、
国外退去になる可能性は十分にある。
中国に進出しようとしているメーカーなど、物づくりの会社は
よく考えた方がいい。会社は社会的責任を負うものである。
あなたの会社が中国に伝えようとしている技術がやがて商売上自分の会社を
苦しめ、そして軍事面に転用され世界の脅威となるかもしれない。

中国が日本に不義理を尽くす一つの例として
先日の清水建設が中国から受けた建設費不払いの顛末だ。

清水&中国 「154億円で契約しましょう」
清水 「今のところ115億5000万しか払ってもらってません。
    残りも38億5000万円支払って下さい」
中国 「うるせーばかおめーが払え」
清水 「え?いや訳わかんないっすよ。契約書もあるんだから払って下さい」
中国 「20億円で許してやんよ」
清水 「駄目だこれ…裁判所に訴えよう」
裁判所 「んーこの建物、95億あれば造れちゃうなあ。中国は払いすぎだよもう。
     え?154億円で契約書を交わしてる?契約書って何?
     清水はちゃんと20億円支払ってね」
清水 「 ・・・・ 」( @ @ )

ただひとつ日本が中国に見習わなければならない点がある。
先日、安倍総理がEUで対中武器輸出の解禁について釘をさして廻ったが、
中国は早速、反論を展開し日本にも正式に抗議をしてきた。

中国は欧米などで捏造された歴史を吹聴してまわっているが、
これに対して日本はあきれるほど反応しない。
以前にもこのブログで言ったことがあるが多分に外務省の怠慢だ。

例えば南京大虐殺の真実、強制連行について、中国や朝鮮の言ってることが
世界の常識になると本当に日本は立場的に東アジアの立場が苦しくなるのに
正式に何ひとつとして訂正したり抗議したりしない。
これからはどんどん日本の立場、考え方を世界の国にアピールしないと
どんどん日本の立場が悪くなることは目に見えているのに、
あきれかえるほど、中国の外国における日本非難行為に対して
その抗議なり反論なりを即座に表さない。

日本は対中政策を誤っていなか?
例えばもらえない日本人が多いのに、中国人留学生には年に262万円、
4年いたら、1051万円の奨学金をあてがう日本。
しかも、10万人。2620億円。
それで勉強もせずに、居心地よくて不法滞在、犯罪し放題。
その他、NHKが国民の受信料を中国に物納の形で上納している件など、
日本国内での中国への優遇ぶり、そして中国国内における日本に対する
迫害の数々。

もう一度、中国という国の本質をよく考え対応を考える時期に来ているのでは
ないかと思う。
中国の横暴をこれ以上看過していいものではないだろう。
近頃、中国のやりように怒りだけがこみ上げてくる。

日本のメディアがかなり中鮮に侵食されている今、
どう正しい情報を捉え、それをどう考え何をすべきなのか、
国民一人一人が考え、政治に反映させる努力をすべき時期なのではないだろうか。

その船を漕いでゆけ お前の手で漕いでゆけ
お前が消えて喜ぶものに、お前のオールをまかせるな。

今週の「オーラの泉」の感想

以前、このブログで話題に取り上げた「オーラの泉」。
今週は劇団ひとりさんがゲストだった。

彼はなにやら不思議な感じがするのだが、
彼の守護霊さまは外国の小説家に自然霊、そしてなんと
地球外生命体の霊なのだそうだ。

ここでこんな話をするとやっぱり私たちが言ってることが
胡散臭いと思われるので話すのが嫌なんですと江原さんが言うと、
三輪さんが、そんなことない。ありのまま言えばいい。
大体科学なんて人体の3割もわかっていない程度で、
白髪一本解決できない程度なのに、私たちが言ってる精神世界、
いわゆるあの世のことが分かるわけないでしょって言う。
物質の世界すらまともに全て説明できない今の科学では
霊界などの精神世界の説明はできないし、理解できようはずがないと
三輪さんは言うのだ。

宇宙の概念というか、世界の概念というか、
私たちが理解できない世界が色々とあるんだね。
物質世界の宇宙、精神世界の宇宙。
そしてそれらは時に交わり、その存在を垣間見せるが、
物質文明の宇宙においてさえ、地球外知的生命体の存在を確信できない
今の地球の科学では精神世界の存在を認めることはできないだろう。

江原さんや三輪さんが見ているものや世界を、俺たちフツーの人が
当たり前の感覚で受け入れ、もしかしたら見ることができるように
なるために、科学というものはどれほどの時を要するのか。
お釈迦さまなど、悟りを開いたとされる人たちはきっとこれら
全ての世界の仕組みを理解し得たんだろう。
物質世界は科学、精神世界のことは宗教みたいな色分けでは、
科学はそういった悟りの境地や江原さんたちの言う霊の世界、
精神(魂)の世界について、何時までたっても理論的に説明できないだろうな。

そうだな、精神的なものを理論的にというところに
無理があるのかもしれない。

と思ってしまう俺自身、いや今の科学そのものが思考の限界なのだろうな。

再び弦に悩む

gen


以前、先生にウクレレをLow-G仕様にしてくださいと言われた時に
FamousとAquilaの2種類のLow-G弦を入手して、
所用のマーチンstyle-0をAquila NylgutのLow-Gに替えたことがある。
そのときは楽器がビビるようになり、悩んだ挙句、
マーチンにはマーチン弦だろうとマーチンM600に
張り替えてみたところとても具合よくて、今はすっかり気に入って使っている。
以来Aquila Nylgutについてはあまりいい印象を持っていないのであるが、
先日のレッスン前に先生と雑談をしていてウクレレ弦の話になった時、
先生のウクレレは「G-strings」のフルカスタムという
とても素敵なウクレレであるが、「弦、替えたんです」と
言うのでみてみたら、俺の「Kelli」と同じAquila Nylgut(ナイルガット)弦が
張られているではないか。

先生が言うには、まず「ko'olau」に替えてみたところ、
ウクレレと相性が合わず3日で今回の弦に替えたのだが、
これもなんとなく今一歩って感じなので、たぶんまた他の弦に
張り替えるでしょうって言ってた。

俺も今メインで使用している「Kelli」をオークションで購入したときに
紹介画像では黒い弦が張られていたのに、落札後、売主がサービスねって、
先生と同じNylgut弦に張り替えて送ってくれた。
たぶん売主はNylgut弦についていい評価をしているんだろうが、
俺は前回のこともあったし、このNylgut弦については先生と同様、
全体的に良くも無く、そして悪くも無い程度の評価なんだが、
しかしネットで調べるとかなり高評価を得ている弦なのだ。
俺としてはこのNylgut弦というのは硬い気がして、
もうちょっと柔らかい弦の方がいいなって感じているけど、
じゃ張り替える?って言われると、純白のNylgut弦は
今のウクレレと見た目合ってるし、大きな不満はないので、
「う~ん、どうしようか。。」って感じ。

先生は俺が先日このブログでお勧めした「Worth Strings 」も使っていた時期が
あったとのことだが、一番のお気に入りは「Hilo Strings」らしい。
まぁ、俺もしばらくはこのNylgut弦を使ってみることにするけど、
先生お勧めの「Hilo Strings」に替えるのもありかな。

ちなみにジェイクはSavarezを愛用しているとのこと。
1弦と4弦はSavarezクリア弦1弦用で2・3弦は
それぞれSavarez白プラスチック巻弦2及び3弦用を使っている。
すごいのは神様オータサン。
弦はなんでもいい、サシ(釣糸)でもいいんですっておっしゃってる。
腕があれば弦だのなんだの関係ないってことですか・・
流石神様、ご神託ありがたく頂戴いたします。
恐れ入りました。(汗

「ノッティング・ヒルの恋人」



昨夜、妻が映画を観たいというので一緒に観た。
「ノッティング・ヒルの恋人」という映画だ。

以前観た事がある映画なのだが、
見終わった後、なんか幸せな気分になった。
俺的にはお勧めの映画ですよ。
以下、よかったところを書いてみますね。

最初のシーンで、ジュリア・ロバーツ演じるハリウッド女優アナが偶然に
ヒュー・グラント演じるウィリアム・タッカーの本屋に訪れて、買おうとする本を
それはよくないからこっちがお勧めだとか言う態度や、
万引きする男に対する対応から、
かなりのお人好しで好青年だということをまずアピールして
ウィリアムが真面目で争いを好まない優しい性格だという印象を
植え付けるのに成功している。

アナは最初は冷たいようだが、ウィリアムの真面目なところに
一目ぼれしたんだろう、いきなりキスしちゃったし。
スターなので、廻りの目があるのでなかなか本音が言えない。
しかし、最後の部分で、一生懸命、プライド捨てて、
女優っていうのは虚像で、私は今、好きな男の子に告白している
ただの女の子なんだって言うシーンは好きだなぁ。

この映画のいいところは、悪人のいないこと。
みんなタッカーの恋がうまくいくように協力してくれた。
特に、ルームメートの大変人スパイク。
彼のお陰で二人は一時離れてしまうが、最後あたりでは、
彼はルームメートの恋の為に本当に体をはって応援してた。

しかし、一番いいのは、最後の記者会見。
ジュリア・ロバーツの満面の微笑み。
とてもいい笑顔を見せてくれたね、ありがとう!

この映画は賛否両論分かれてて、こんな内容じゃ主演の二人が
かわいそうだし勿体無いという意見もあったみたいだけど、
俺は五つ星をつけたいと思います。

基本を考えてよ、映画ってさ、あれこれ論評するもんじゃなくて、
最終的には単なる娯楽なんでしょ。
しかし、単なる娯楽なんだけど後々、映画みたいになりたいな、
または、映画みたいな出会いがあるかもしれないから、
明日からちょっとがんばってみようとか、ファイトが
沸いたりすることもあるじゃないか。
誰が何の演技したとか、本当は別に関係ないよ、俺は。
俳優がストーリーの雰囲気に合っていればそれでいいから。

面白かった、楽しかった、怖かった、感動した。
そういう感情的な部分を刺激されれば、それでいいじゃないか。
そして、なんらかの活力が生まれたらもっといいよね。

逆にそういった感情が持てなかった作品を
俺は駄作と呼ぶことにしているんだ。

平沼さん。

平沼赳夫・元経済産業相(無所属)が昨年12月に体調を崩し、
入院中であることが15日、明らかになった。(読売新聞)

とでてますが、脳梗塞との情報もあります。

気概有る政治家です。
早期の復帰を強く期待しています。

頑張ってください!!

ウクレレ教室 19回目(たぶん)

昨日は新年明けて最初のレッスン。
教室に到着すると先生が受付に座ってた。
前のレッスンがお休みだったのかな。
レッスン開始時間までしばらく先生とおしゃべり。
俺のKelliを弾いてもらって感想を聞かせてもらった。
特に今張ってある弦についてあれこれ話した。
まっ、これは次回のテーマにするとして、
そのうちいつものメンバーが続々と集まりレッスン開始。
Kさん、ブログに書いてた通り坊主頭にしていた。

さて、今回のレッスンはアドリブのやり方について。
以前楽譜をいただいた「珊瑚礁の彼方に」の曲の間に
アドリブで間奏を入れてみるという練習。
Cコードのアドリブ用のタブ譜一覧を教わる。
DでもEでもパターンは一緒で「ド」の位置をずらせば
対応できるものらしいが、とにかく無条件にその配列を
覚えてくださいとのこと。

3、4通りアドリブバターンを教えてくれて、やってみせてくれた。
いつもの通り「簡単ですね~」とおっしゃって
ニコニコしている先生を見るとできそうな予感がするんだが、
いざ自分がやってみると、
すぐそれが単なる思い込みであったことに気付かされる。
まぁ、いきなりやれって言われてスッとできるハズもないんだが。
と自分を慰めてみた。

さてレッスンも中途に差し掛かり、先生はグループ分けして
片方は曲のソロ弾き、片方はアドリブという感じで
やってみようとしたんだけど、ここで小さな事件発覚。

「あの~先生、俺らこの曲、タブ譜いただいてただけで
 ソロの練習すらまだ全然やってないんですが・・。」

「えっ、まだやってませんでしたっけ?
 もうレッスンでやってるつもりで話してました、ハハハハ。」

といことで、そこから急遽「珊瑚礁の彼方に」の楽譜の左半分を
大急ぎで練習したところでレッスン終了。
「あとは簡単ですから」ということで、
きっと家で練習してきてねってことなんだろう。

T先生の個性が爆発した新年最初のレッスンはこんな感じでした。

しかし、ウクレレ楽しい。
またまためっちゃやる気出てきました。
今年も頑張るぞっ。
個人的には「デスペラード」と「キューティ・ハニー」を
少しずつ練習しようと思っています。

ゆとり教育、方向転換

子供の教育の方針が変わるそうだ。
大体、学校でゆとり教育をしても、学歴社会の事実は変わらないのだから、
その競争に勝つためにはゆとりなどと言ってられない。
当然、勝ち抜く為には塾通いということになり、
塾に行く子と行かない子の学力の差がつきすぎて、
落ちこぼれた子が意欲を失くし、教育の場である学校が
荒れる遠因の一つになっているんだろうと思う。
そして、体罰がないので先生を子供が怖い存在と認識しなくなったのも、
教育が荒廃している原因だとも思う。
言うことを聞かずに先生が怒り声をあげても屁理屈こねて
「先生は俺たちに手をあげたらクビだよね~」とか言って
ニタニタ笑ってる生徒を前にして先生たちにどうしろって言うんだ?

教育について改革するなら適切な体罰も必要なのでは。
子供に理屈を言っても始まらない。
先生は怖くて頼りがいのある存在にならないといけない。

「ならんものはならぬのです。」

これが子供らに通用する教育が今必要なのではと思っている。

ウクレレ弾いてない。

昨年のクリスマス発表会以降、
なぜかほとんどウクレレを弾いてない。
なぜだろう、なんだか手が伸びない。
弾く気が起こらない。

なぜだろう・・・。

なんだか家ではボーと過ごしてしまってる。
時間だけ過ぎていく。

これじゃいかんと思い、昨夜久々愛器セニーザを手にしてみた。
いままでほとんど調弦しなくてもよかったのに、
なぜだか音程が狂ってた。
道具は使ってあげないと機嫌が悪くなるね。
不思議なことだ。

山崎拓、北朝鮮へ行く

訪米中に「北朝鮮のミサイル発射は(米国への)ラブコール」との迷言を放ち、
米国政府に「米朝対話のススメ」を説いた山拓。
その山拓が友人である米紙『ワシントン・タイムズ』の朱東文社長と会った際に
朱氏から将軍サマからの北朝鮮への招待状を渡された」ということで、
現在、北朝鮮へ行こうとしている。

朱氏は、韓国人で統一教会の有力幹部なわけだが、金正日から親書を
託されているということからしても統一教会がどのような組織か想像がつく。
その統一教会経由で平壌に呼ばれノコノコ行く山拓は何を考えているんだろうか?
北朝鮮側から見れば明らかな日本政府に対する離間工作なのはミエミエだが、
それに安易に引っ掛かる方も引っ掛かる方だな。

山拓にしてみればここで自分の存在価値を認めさせ失地挽回のチャンスと
位置付け、次の自民党の総裁をも視野に入れているんだろうが、
近年の彼のとんちんかんな発言にあきれている人が多い上に、
今回の意味のないスタンドプレーを考えれば、やっぱり山拓などに国政は
任せられないと考える人がたぶん増えるだろう。

うまく金正日に面会できて帰国したところで、どうせ北朝鮮の言い分を
オウムのように繰り返し、対話をしようとしないんだから
まるで制裁を課している日米の方が悪いなどと吹聴するに違いない。
そして北朝鮮の金銭で拉致問題の一部を解決しようとする裏取引の話を
自慢気に安倍総理に持って帰ってくるかもしれない。
この時期に北朝鮮の裏取引に応じるなどのバカな選択を
安倍さんがとるとは思えないけどね。

中国、北朝鮮はよく日本の政治家を囲い込んで日本が正しい方向に
向かうことを阻害するが、誰を囲い込めばいいかよく研究していると思うよ。

むこうの言い分における日本が危機的な状況にあるという話を真に受け
鵜呑みにしてしまうバカな政治家たち。
日本が主権国家であることを認識できない人たち。
山拓もその一人に過ぎないのであるが、今回の訪朝に関して面白い投稿があった。

「山拓は北朝鮮へ何しに行くの?」

「名字をキムにするための手続きで訪朝、
新キムタクで芸能デビューするんだろ。」(爆)

まっ、これは冗談としても
もしかしたら美女軍団の過激な接待も期待してるんでは・・。
なにせ、エ○拓と異名をとる人だから。

あっ、それから山拓さんよ、誰も望んでいない意味のない訪朝についてだけど、
俺からもひとつ言いたいことあるんだ。

「税金使って遊びにいくなよ!」

異世界の人々

昨日、広島に低価格入札の件で国交省中国整備局の対策講習に出席。

お昼に広島に来たならお好み焼きだろうと、とある店に入店。
前にも来たことのあるお店だと思い出した。
だがとりたてて旨いわけでもない。
ただそこにあったからいつもふらっと入ってしまうわけだ。
前とは店のメンバーは違っていたと思う。

このお店、無愛想だし焼き手が全然やる気なし。
なんで俺がこんなことするんだみたいな感じで
嫌そ~というかメンド臭そうに焼いている。
もう、その時点でこっちも嫌だったんだが、
とりあえず焼きあがるのを鉄板の前で待っていた。

しばらくするとオールバックのスーツの男が
「大将、10人ほどいける?」とお店に入ってきた。
「まぁ、なんとか」と気の無い返事をすると
男は外に出て行ったが、すぐ10人ほどのスーツ姿の男たちが
入ってきた。
スーツ姿とはいえ、彼らはもう見た瞬間にサラリーマンではないのはわかった。
いわゆるスジ者だ。

狭い店内だ。
カウンターにいる俺ともう一人のお客、そしてテーブルに
座っていた作業服の男以外、すべてヤクザさんだ。
特にテーブルに座っていた作業服の男は完全にヤクザさんに
取り囲まれて座っているかなり可哀想な状態。

店内に色々な会話が飛び交う。
携帯で「2代目は今~」という声が聞こえる。
奥にいるのはどこぞの組の2代目さんらしい。
その2代目さんが「おい、兄弟!」と呼ばわる。
うわっ、「兄弟」なんてやくざ映画で梅宮辰夫が言ってるのを
聞いたことがあったけど、本物聞いたのは初めてだよ。

やる気のないだるそ~な焼き手のにいちゃんもヤクザさんの大量注文に
目の色変えている。
俺の時はソバもほぐさず焼いていたりしてたけど、
明らかにその仕事の丁寧さは俺の時とは全然違っている。

俺の隣の男がまずさっさと喰って出ていった。
俺も食べるのは早いので出されたモダン焼きをさっさと食べる。
もちろん、早く食べて出たいのは当然あったけれど、
でも変にヤクザさんを意識して早く食べていると勘ぐられないかなって
思ったりしながらも、しかしさっさと食べ終えてしまった。
食べ終わっても少し水飲んだり、楊枝を使ったりして平然を装い
おもむろにお愛想を頼んだ。
勘定払って出ていく時に無愛想なおばちゃんが笑顔で
ありがとうございました、忘れ物ないようにって俺に声を掛ける。
いままで無愛想だったのに不自然きまわりない。

外に出ると黒服の男がさっと姿を現し、親分でないと分かると
また陰に身を潜めた。階級社会だから下っ端は大変だ。

外に出て虎口を脱したような安堵感に包まれた。
そういや一人残してきた作業服の男はどうしただろうか。
ふとそう思ったが、すぐどうしてあげられようもないことに気づき、
「運が悪かったな」と一人ごちてその場を去る。

やがてすぐにそんなことがあったことなど忘れ果て、
本来の今日の目的に向かって歩き出した。
現実に引き戻された感覚に捉われていた。
俺には俺の住む世界があるんだなぁって実感していた。
さっきまで異世界に居たような気がした。

新年、始動開始

今日は商工会議所主催の新年互礼会。
村田義隆、加藤勝信両衆議院議員さんをはじめ、
市長さんなども駆けつける盛大な会となった。

親しく議員さんや市長さんと話す機会なので、
積極的に挨拶に出向き色々なことを話す。
特に加藤議員との会話は視野が広がって楽しくもある。

明日はわが社の仕事初めの会。
神主さんに安全祈願と全社員の祓いをしてもらい、
社長講話、優良社員表彰などを行う。
その後、俺は広島にいきなり出張の予定だ。

また、1年が始まる。
頑張ろう。

年末のお騒がせ

ozma

「第57回NHK紅白歌合戦」が12月31日、
東京都渋谷区のNHKホールで行われ、ハプニングが続出した。
開チン宣言で注目されたDJ OZMAは、
本人の露出度よりも女性バックダンサーの“全裸”で驚かせ、
抗議や問い合わせの電話が同局に殺到。
本番中に三宅民夫アナウンサー(54)
が謝罪を行う異例の事態となった。

という件ですが、皆さんはどう感じましたか??

NHKは視聴率稼ぎ、その一点のみを重要視して
出演依頼をしたのだろうと思うけれど、
彼らのいままでのステージをみても、
とても紅白に沿うような歌手じゃないのは明白。
小学生や中学生などのいる家庭ではきっと気まずい雰囲気が
流れたんじゃないんだろうか・。

国営放送のNHKに出演する際に気をつけなければならない暗黙の了解を
当然出演者は十分に留意するだろうとの驕りがあったんじゃないのかな。
まぁ、相変わらずのお役所体質は全然変わってないな。

やらかしたことは、決して大人の行動とは思えないが、
驕って反省しないNHKの向こう脛にケリを入れた
「DJ OZMA」に苦笑を交えた拍手を送ろう。

新年明けましておめでとうございます。

kane


新年明けましておめでとうございます。

静かで月明かりが美しい新年の夜となりました。
年越しそばを食べ、紅白の勝敗を見極めたところで、
近隣のお寺に除夜の鐘を撞きに行きました。
煩悩を払っていい年にしたいです。
仕事にウクレレに旅に色々と頑張ろう!
やるぞ~!!!

本年もどうぞよろしくお願い申しあげます。

プロフィール

ウクレレやってます。

kazu

Author:kazu
過疎ブログです。気が向いたら更新!

ホームページ

MY Ukulele紹介、 Ukuleleビルダーリンク集もあります。

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

ウクレレお勧め商品

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード