FC2ブログ

岡山にて絶品のトンカツを食べる


ポルシェセンター岡山へカイエンを点検に出した後、、
前から気になっていたので昼食に寄ってみた。

fukutoku

ここは牛かつも推しのようだが、とんかつも「おごじょ豚」なる
豚肉を使っており、なかなか美味そうなので、
最初はロースカツ定食大にしてみたんだ。

ご飯は高菜のまぜ飯と白飯と選べて、当然まぜ飯。
キャベツのドレッシングも野菜やらゴボウドレッシングやら、
数種類ある。
ご飯とキャベツとお味噌汁はお代わりし放題。

少し待って、着膳。
まず肉の分厚さに感動。絶妙の揚げ加減で中心はピンク色。

rousukatsu

かじると、油の甘味、肉の味の超絶コラボ。まいう~。
ソースを掛けすぎない様に気を付けて、肉の味を楽しむ。
味噌汁も味が濃くて美味しい。
高菜のまぜ飯、うまくて3杯も食べてしまった。
キャベツもゴボウドレッシングが美味しくてこれまたお代わり。

肉もこれだけ大きいと満足感が大きい。
大きいだけでなく柔らかくジューシーで味がいい。
東京蒲田の「とんかつ 丸一」のとまではいかないが、
かなり近いお味でとんかつを楽しめる。

お腹パンパンになって、大満足で退店。
これはもう僕の中では岡山一のとんかつ。
岡山では倉敷のかっぱとか有名だが、あのドミグラスソース
ドバトバのとんかつは僕は好きではない。
甘ったるいソースの味がきつすぎて、衣もべちゃべちゃだし、
肉自体の味がさっぱりわからない。まあ好みの問題。

さて、あれから数日して、どうしてもまた食べたい気持ちが
抑えきれない。
ポルシェセンター岡山へ預けた車を取りに行かなくては
いけなかったのをこれ幸いと再び来店。

次はヒレカツ定食を食べてみた。
実は自分、ヒレカツはいままで食べたことない。
脂身がまたおいしいロースと比較して味気ないと思っていた。
が、孤独のグルメの「キセキ食堂」のとんかつ編を見て、
ピンク色に揚がったお肉が頭から離れなくなり、
今回はその肉質に似ているヒレカツ定食を注文してみたんだ。

さて、まあ漬物とかご飯とかキャベツ等は前回と一緒。
問題はお肉だ。大きなヒレのカツが6個ごろりと
お皿に盛られている。

hirekatsu

大きな口をあんぐりと開けて、一口かじってみる。
「うまい!」、うん、これはうまいぞ、まさしくお肉だけを
味わっている。柔らかくそしてお肉のうま味がいっぱい。
正直いままで、ロースでなければヒレはあっさりしていて、
食った気がしないだろうと思い込んでた。
が、それは違った。ヒレの方が純粋に肉の味が楽しめる。
ロースよりうまいじゃないか!

もう箸が止まらなくなり、ご飯も三杯おかわりしながら、
パクパクと食べた。こんなにとんかつが美味しいと
思ったことはない。蒲田の丸一なんか、最初は美味いけど、
最後の方は少ししつこくなって、感じる味が落ちていく。
こちらは最後まで美味しいままだ。
ヒレ、いい、すごくいい!!

今回もお腹パンパン、大満足にて退店。
僕はもうとんかつは当分、ここのヒレカツ一筋だね、
とんかつふく徳、ありがとう、最高です。
スポンサーサイト



theme : 食べ歩き。
genre : 日記

九州ラーメンはうまか!


週末、九州へ出張。
今回の出張先は豊前市だったが、日帰りはつらいので
博多へ一泊。
博多で評判の「炉端焼き百式」で夕食を食べた後、
クラブを2軒ハシゴ。
そしていい感じにホロ酔い気分になったところで
いつものように〆のラーメンへ。

今回は中州にある人気店一双さんへ。
夜中01:00前なんだけど、〆のラーメン求めて行列が出来てる。
寒風吹きすさぶ中待ってると、そろそろ入れそうなところで、
店員が先にチケット買ってくれと促す。
ここは券売機で券を買って渡すシステム。
オーソドックスに味玉ラーメンを注文。
トータル10分か15分待って、やっと入店できた。

注文はすでに済んでいるので座って待っていると、
5分程度で着丼。
さあまずスープだ。

IISOU

あれ、なんか薄い・・。インパクトない。
豚骨の匂いは店内はしてるんだけど、スープは意外にあっさり。
しつこくない。麺は細麺バリカタ。紅ショウガを加えて、
ニンニクを潰して入れてみた。
まあまあ美味いんだけど、まあ普通。
クラブの女の子に教えてもらった中州の「やまちゃん」というラーメン屋も
スープはこんな感じだったか。
美味しいと地元の人は言うんだが、僕には薄い感じ。
僕の舌が濃い過ぎるんだろうか・・。
替え玉出来そうだったけど、替え玉するんだったら河岸変えて
別のラーメン食べようと思い立ち、ささっと食べて退店。

どこ行こうかと考えた。地元の人は行かないんだろうけど、
僕は「一蘭」のスープの味がすきなので、一蘭へ行くことにした。

ここも券売機でチケットを買うシステム。
競馬のようにカウンターの席には衝立があり、カウンターなんだけど、
孤独に食べられる席の作り。

ここはアンケート用紙にスープの濃いさや麺の硬さ、辛さ等を
書いて、注文チケットと共に渡す。
味の濃さは最大、こってり度も超こってり、秘伝のタレ(辛さ)は普通、
こんな感じでオーダー。

ichiran

5分程度で着丼。
こちらもまずスープ。
うん、濃い!!ちょっとぴりっと刺激もあってなんとも美味しい。
そうそう、こんなのが好きなんだと、夢中でズルズル。
あっという間に完食、お腹パンパン。
しかし旨いスープなんだが、体には悪そう。 笑

大満足でホテルに帰り就寝。しかし腹が苦しかった。

そういえばクラブの女の子が言ってた、
一蘭食べると次の日、お腹くだすって。
それは例外なく僕もそうなり、次の日は一日お腹ユルユル。
まあしつこいスープを注文したのは自分なので自己責任です。
決して一蘭さんが悪いわけではないです。

〆のラーメンの好みは色々あるだろうけど、
僕は旅先ならご当地ラーメンを食べるのがいつも楽しみ。

ついでにわが地元岡山なら「ラーメン乙」の鶏白湯ラーメン一択。

OTSU

博多ラーメンのようにスープは白濁してますが、
コクがあるけどしつこくなくてなんとも美味い、しかも後々胃もたれもしない。
癖になっていつも〆のラーメンとしてすすり続けてます。

theme : 食べ歩き。
genre : 日記

自宅で居酒屋気分


以前は一次会の食事はどーでもよくて、さっさと食べて
おねーちゃんのとこへ飛んで行くのが常でした。

しかし近年、心境に変化が出てきて、おねーちゃんのとこで
何万円も使うのがバカらしくなってきて、というか、そういった
遊びに飽きてきたんだろうか、一次会の食事を重要視するように
なってきた。

で、基本的には居酒屋へいくわけだけど、
岡山市内では僕は行きつけは成田家田町店。
もうここはコスパ最強の居酒屋で、安いけど肴も美味い。
こんな居酒屋そうないよってことで、ここに通ってるわけです。

成田家のあとは、以前ならおねーちゃんのお店ってことになるけど、
今はそれから、餃子専門店の餃子屋で瓶ビールとスタミナ餃子を
食べるか、うらめし屋っていう1本100円均一の串カツ屋へ
もぐりこんで、そこでチビチビとやるのが本当に楽しいんです。
以前は考えられなかっためし屋のハシゴ。

美味しいお酒と肴と雰囲気を楽しむ。
これが近年の私の飲み方なんです。

さて、こうした飲みもさることながら、最近好きになって
きたのは、自宅で飲む、家飲みです。

好きな食材をスーパーで買ってきて、妻に調理してもらって
家を居酒屋に仕立てて飲む。
まず、安くつくのと、酔って寝たけりゃ、なにしろ自宅、
すぐ寝れるわけ。
こんなに安心で手軽な飲み方があろうかってことで、
自宅居酒屋の充実を目指して、最近、購入したものがある。

その一番目。

「イワタニ スモークレス焼肉グリル やきまる」 です。



これは一時期、凄い人気になって製造が追いつかず、
私はヨドバシで7月頃、予約して、手に入ったのは12月。
約半年待ちました。
使ってみると、本当に煙が出ないので、部屋に油がまわることなく、
以前はホットプレートで焼肉なんてしようものなら、我が家の
台所はフローリングなんだけど、油でベトベトしてたんだけど、
それが全くない。
テーブルに新聞紙を敷き詰めてその上でやきまるを使って
焼肉すれば、あとでその新聞紙を捨てるだけでOKという
優れモノ。
これでまず自宅焼肉屋の完成なわけです。

その二番目。

「タイガー 「はやあげ」 電気フライヤー CFE-A100-T 」



私は串カツが大好物なんだけど、自宅で串カツ屋が
出来ればと思い購入。
このフライヤーの一番の利点は内鍋が取り外せて
水洗いできること。ほかのフライヤーは取り外しができないので
使用後はキッチンペーパーで拭くぐらいしかできないんだけど、
これはジャブシャブと洗えるからとても衛生的。

自宅が串カツ屋になれば、幼い子供たちも自分で串カツを
揚げられ楽しめるから、そこもいい。

以上の二品を購入しました。

これらを活用して、これからもっともっと工夫して、家飲みを
楽しみたいと思います。

しかし、支度の手間と後片付けの煩わしさを思えば、
本当は成田家なんか最高の選択なんだろうけどね。
まあ、両方、これからも楽しみます。

レストラン エルグレコ


行きつけの美容室の店長が教えてくれた洋食屋。
ちょっと小洒落ていて、レストランというより、
カフェ・レストランみたいな感じのお店。

存在は知っていたが、行ったことがなかったので、
岡山市内へ仕事で出たついでに昼食に寄ってみた。

岡山大学へ入る道のすぐ近く。
細い路地をほんの少し進むとすぐ右手に現れる。
半地下のような店舗。
意外に店は広く、席数もそこそこある。

エルグレコ 入り口

メニューをみると、値段的には結構量がありそうで、
コスパ良さげ。

エルグレコ メニュー

ハンバーグ、白身フライ、揚げ鳥の葱ソース、サラダと
雑穀米ライスがワンプレートに乗った「ラッシュアワー」とか、
単品の半熟卵乗せデミグラスソースのハンバーグとか、
腹ペコガッツリ系の私にとっては魅力的なメニューが
色々とあったが、初見ということで、名物の料理のひとつ、
「アングレイズ」なるデカいチキンカツのデミグラスソース掛けを
ライスとみそ汁と共にオーダー。

しばらく待つと出てきた、出てきた、ほぼ、お皿いっぱいの
デカいチキンカツ。
厚みだって3cmぐらいはあるかな、とにかくデカい。

エルグレコ アングレイズ

さっそくがっついてみる。
肉は胸肉なのか、脂分はほぼなし。
その分、カロリーは抑えられる。
少し塩気が強かったかな。
ガツガツ食べて腹いっぱい。満足感は十分。
味は普通。

客足は途絶えることなく、次から次へと客が来てた。
人気店なのは確かなようだ。
みなさん、ワンプレートを注文している。
次回はそれにしてみようと思う。

量を考えると、コスパが良いので人気なのか、
味もいいので人気なのか、そこはまだわからない。
次回の訪問でその答えが出るだろう。

とんかつ 西新宿「豚珍館」


先日の東京出張、締めくくりのランチは
サラリーマン時代に通っていた「豚珍館」へ行ってみた。
西新宿も20年前と違って随分と変わっていて、
まともに西新宿の地下に出られなかったのはご愛敬。

郵便局を背にして、牛丼松屋が目印。
牛丼屋のとこをひょいと小路に入ると、そこにある。

久しぶりなのでちょっと迷って12:40ごろ到着。
お店は2階だが、入り口から2階入り口へ続く狭い階段へ
ずらりと行列ができている。
まあ、これは20年前と同じ光景。
回転が早いので、10-15分も待つと入店可能。

豚珍館1

並んでいる間にオーダーを訊いてくる。
普通の「とんかつ定食」950円をオーダー。
記憶によると、このお店はこれで十分。
もっと高いメニューを選ぶ必要はない。

やがてお店に案内され店内へ。
昔は座敷だったような記憶があったが、全部テーブル席。
新し気でもないので、これは自分の記憶違いだったか。
当然のごとく4人掛けのテーブルに相席で案内された。
すぐにご飯、漬物、トン汁等が供され、ほどなくトンカツも
出てくる。二度揚げかなと思うほど早い。

ちょっと焦げた感じのトンカツ。
しかし、肉はまあまあいい感じで揚がっている。
なにより、肉の厚み。3cm前後はあるかもしれない。
分厚い。

豚珍館2

思い出すと当時、俺はここで、まずキャベツのみで、
ご飯とトン汁をまずお代わり。
そして、その後、2回、都合、ご飯3杯、トン汁3杯を食べていた。
今はそんなに食べない、
というか、ダイエットを意識してるんで、お代わりしなかった。
ご飯もおいしい。

ピリ甘辛のドレッシングをキャベツに掛けて、
トンカツソースは甘口、辛口あり。
辛口を選択し、からしをつけて、いざ口の中へ。

肉のうまみがジュワ~と広がり、お肉も大きいので
満足感いっぱい。素直においしい。
トン汁も昔と変わらず、具もほとんどないけれど、
まあ、普通においしい。
肉のかけらでも入っていたらラッキーって、
当時から思ってたけど、今回は肉のかけらは
発見出来なかった。

難点はキャベツの水分、ドレッシングが皿の底に溜り、
それをトンカツの衣が吸うので、後になると
ベチャベチャになっちゃうことかな。
しかし、総じてここのトンカツは美味い。
昔の記憶は正しかった。

ただし、
まず席だ。狭すぎる。窮屈過ぎてゆったりトンカツを
賞味できない。
たぶん小さなお子様連れはこの店は無理だろう。
相席必須だし、本当に狭すぎる。

そして、一番の難点。
俺の記憶になかったことだが、
ここの店主のオヤジ、客の前でずっと従業員の若い女性を
怒鳴り散らしてる。

「何やってんだ!」
「ちょっとこっちへ来いっ!」
「何回言えばわかるんだっ!」  云々

俺からみると、若い女性、キビキビと動いてる。
決して悪くない。なのに、なぜか怒鳴ってる。

怒鳴り声がずっと響くもんだから、すごく落ち着かない。
そもそも席が狭くて落ち着かない上に、
こんな怒鳴り声のする中で気分的に純粋に食事を
楽しめない。

こんな記憶はなかったので、いつの間にか
こんなお店になっていたんだろう。

トンカツはうまいかもしれない。
が、この程度なら他にもいくらでもお店はある。
例えば、蒲田の「丸一」。こっちの方が数段上。

僕的にはもう敢えて足を運んで食べに行くことは
ないだろうな。
忘れていたのかもしれないけど、残念なお店に
なり果ててました。

プロフィール

ウクレレやってます。

kazu

Author:kazu
過疎ブログです。気が向いたら更新!

ホームページ

MY Ukulele紹介、 Ukuleleビルダーリンク集もあります。

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

ウクレレお勧め商品

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード