FC2ブログ

韓国レーダー照射事件について


北朝鮮船に瀬取り(洋上で貨物を積み替える形で制裁を
逃れる行為)をしていたところを日本の哨戒機に発見され、
(日本の排他的経済水域でしかも身分を隠すためか
国旗もしくは海軍旗も掲げずに)
まずいとこ見られたので追っ払おうとレーダー照射をしたのが
真相なんだろうが、まあその後、やってないだの、
日本が低空飛行して威嚇したから謝れとか、挙句の果て、
再度また日本が低空飛行してきたと画像をねつ造、今度やったら
撃ち落とすとか、もう開いた口が塞がらないほどの嘘と強弁。

国内世論は岩屋防衛大臣の弱腰対応も含めて、大臣の罷免と
韓国との断交を望む書き込みも多く見受けられる。

まあ、韓国も北朝鮮への瀬どりの事実が本格的にバレた場合、
北朝鮮と同様、国際的な経済制裁を受けるだろうから、
謝るに謝れず、日本が低空飛行したからとか、論点はずしに
躍起になっているのが見て取れる。

韓国の大統領は北朝鮮寄りで、北朝鮮による朝鮮半島統一を
目論む人だという。
昔から韓国は友軍のはずなのに、日本を仮想敵国としてきた節が
あるが、今回、その反日感情を一気に国内で暴発させて、
日本憎しの一念で北朝鮮と韓国の思惑一致、最終的に両国の
合体ということを視野に入れているとしたら相当の策士だ。

日本とすればまず、日本は悪くない(当然のこと)事実を粛々と
世界に向けて発信し、世界がどう判断するかを
待っておけばよい。今の時点でも韓国は嘘を言ってることは
もはや世界の周知の事実だけれど。

さて、問題なのはこの次の段階だ。
経済制裁、交流断交、ビザ関係の見直し、こんなことが考えられる。

経済制裁をした場合、日本もいまやスマホ等の部品製造国として、
韓国にもかなりの輸出をしているはずで、痛手は被ることになる
だろうが、国益を考えると凌いでいくしかない。

さて、経済制裁、交流断交、ビザ等で韓国を締め上げて
自らの非を悟らして、瀬どりの事実を含めて謝罪させられれば
いいけれど、もし、前述のように激情して北朝鮮と合体となると、
その後、中国に朝鮮半島が吸収されるというシナリオも考えられる。
これは日本のすぐ近くに主義主張の違う共産主義の国が出現し、
それは日本の国防上でも経済上でも大変危険なパターンだ。

ここまで考えると、日本は性急に事を進めず、少し時間をおいて
様子を見て判断すべきだ。

しかしいつもの遺憾砲で済ますことは、今回の件は
友軍に銃を突きつけるという大変危険な行為をしているので、
その点は必ず反省させる必要があるので絶対にしてはならない。

→韓国には日本に何をしてもよい、何をしても大して怒らないと
考える風潮があり、親日罪も存在する国。

しかし今、相手は自分が悪いのに逆切れして勝手に怒りの頂点に
達して、どう暴発するか分からない状態なので、しばらく日本は
不気味な沈黙を保つのも一策。

そのうち、世界から避難され始めて、やっと頭が冷えて、
韓国の世論等が少しやり過ぎたというような雰囲気が醸し出され、
暴発的に北朝鮮との合体は無いなと考えられる段階になって、
ビザの厳格化等、徐々に制裁措置を
相手が正式に謝罪するまで
段階的に行い始めればよい。
ネットで言われる直ちに経済制裁、交流断交等の、
制裁措置は自分としてはおすすめしない。
直ちにやるとしたら、ビザの厳格化ぐらいから始めればよかろう。

韓国をどう御していくかが難しい事案。
米を中心に世界の世論を味方につけて、韓国の感情の鎮静化と
正常な判断を促す必要がある。
こういう時に政治家の政治センスが問われる。
安倍さんのかじ取りに期待しよう。
スポンサーサイト

参院選について


とりあえずわが岡山でも1議席を争い、自民党が
勝利したのでほっとした。
しかし、大差をつけての当選でもなく、大体、どの
市町村選挙区をみても、自民:民進の得票率の
比率は 1.0 : 0.7~0.8 ぐらい。

民進党の前身である民主党が政権を取ったとき、
あれほど経済が衰退し、円高を放置し、韓国の経済発展を助長し続け、
日本企業が困窮し倒産企業が続出し、また給料が下がり、国民の生活も
相当苦しくなり苦労したのを忘れたのか、地震による原発事故の処理を
間違えてとんでもない事態に進展したことも忘れたのか、
加えて外交はもう外観誘致罪を政府がやってるような状態で、
中国・韓国に軍事機密はタレ流し、自衛隊の軍事機密であった
海底ケーブルセンサーのことも明るみでだしてしまい、国防に大いに
支障をきたし、挙句の果て、韓国軍が対馬に攻め込もうとして、
当時の管政権が何も対応せず、米と野党であった自民党関係と
自衛隊とで、なんとか未発で事なきを得た延坪島(ヨンピョンド)砲撃事件を
知らないのか、あらゆる手を使って、日本を壊すことを目的としている
民進党なんぞに投票しようという気が起こるのか不思議で仕方ない。

今回の選挙を野合野党連中は勝手に改憲選挙と位置付けて
過半数取ったら改憲に走って戦争になるという妄想で
国民をだまして選挙戦を戦っていたが、
百田直樹さんの「カエルの楽園」でも読んでみるといい。
いくらこちらが9条がある、戦争はしないんだと叫んでも、
侵略してくる方に、そんな理屈は通用しない。
事実、お隣の中国は尖閣諸島に侵略を試み、色々と日本の
出方をうかがっており、沖縄に工作員を入れて沖縄独立を画策し、
独立が成ったその後に中国併合というシナリオを描いて動いている。
日本が一個の国として成り立っていくためには、自国の防衛に対して
手足を縛るのはおかしいと自分は思う。

改憲議論、大いにやるべきですが、誰も日本が戦争を仕掛ける
ことを望んでるわけじゃない。
しかし、襲われたときに反撃できるだけの武器を持つことを
正当化しておかないと、話せばわかる、問答無用でスバっと
切られておしまいだ。
襲ってくる方に理屈は通用しない。
中国に日本を差し出したい左翼たち、そして日本を壊して
主権を日本人から奪いたい韓国人やら朝鮮人。
こいつらの行動を阻止するためにも、日本を、日本人を守る為にも
改憲を含めた日本人保護の法律はどんどん作るべきです。
外国人は日本国内では区別して当たり前、ここは日本人の為の国であり、
外国人が住みにくくて当たり前なんです。

安倍さんには、色々と精神的プレッシャーがあると思うけど、
日本人の為に踏ん張っていただきたい。
私は出来る限りの応援をこれからもさせて頂くつもりなんです。
それが日本国、日本人の為になると信じているからです。

安保法案成立


やっと可決しました。
これで日本がまともな国になるために一歩前進しました。

いかにも日本国民の大多数が反対している感じてデモを
報道するマスゴミを見るにつけ、
日本がいかにまともでないかを実感しました。

石平太郎氏のコメント

安保法案の成立で、国内の反対派と同じ気持ちに
なってがっかりしたのは恐らく中国の習近平であろう。
そもそもこの法案は、「泥棒」にたいする町内の防備を
固めるものだから、当の「泥棒」は面白くないのは当たり前だ。
理解不可能なのは、防備の増強によって守られる
日本人はどうして反対するのか?

当を得たコメントだと思います。

この法案は、戦争に突き進むんじゃなくて、日本を守る
法律であって、これを通されてよく思わないのは
中国とか韓国。

日本はまだまだおかしい国です。
日本という国体を解体して、日本人という人種を潰して
しまいたい勢力が国内外に存在しています。
彼らの魔の手は日教組、弁護士会等、教育、司法にも
及んでしまっています。

安倍総理は大変な重圧の中、少しずつ日本をまともな
国に戻すべく、よく踏ん張っていると思います。
今後、国内においては、様々な組織にはびこって
反日活動を展開する勢力の駆逐や除鮮を推進しなければならない。

マイナンバー、安保と着実に手を打っている総理。
日本人にとっては別になんでもない法律だが、
中国・韓国・朝鮮、そして日本に寄生しながら反日活動をしている
連中にとっては大問題なのだろう。
逆に言えば、彼らが大反対するということは、日本の国益に
沿っているということだ。

最近、日本の保守系ブログが次々と突然削除される事件が
勃発している。

・余命三年時事日記
・なでしこりん

日本国民に知られたらまずい、拡散されるとまずい情報が
ちりばめられているブログですが、反日勢力にしてみれば、
本当に余程まずかったのだろうと思う。
裏から手を回して突然閲覧不能にしてしまいました。
今は別のところでどちらも復活しておりますが、
一見平和そうに見える日本国内において、こうした
反日勢力との情報戦が、日々、繰り広げられているのです。

自分の国を素晴らしい国と教育できない国。
日本は本当におかしな国になってしまっています。

安倍総理の『日本を取り戻す』

この言葉に胸を震わせながら、偉大な先人たちが
命を張って守り続けた強い日本、独立自尊の日本を
取り戻すまで、今後も僕は、心から安倍総理を、
そして安倍総理の衣鉢を継ぐ方を応援していきます。

安全保障関連法案に賛成する


相変わらず、安全保障関連法案は反対、
即戦争っていう理由で、左翼やら中韓の工作員が盛んに
世論をあおっている。
特に中韓の手先と化しているマスゴミの刷り込みは凄い。

安保反対根拠無し

なんで安全保障関連法案が可決されたら、
即戦争に繋がるのか、訳が分からない。

まぁ、大多数の日本国民は口には出さない、
公には公表しないが、賛成のはずだ。
だって、どう考えたって、中韓が戦争を仕掛けてきた時に
日本人を守る法案だもの。
反対しているのは、法案が可決されたら都合の悪い人や国、
具体的には、反日左翼、在日、中国、韓国ぐらいなものでしょ。
それを国民の大多数の意見として、反対デモ等を
取り上げて報道しているマスゴミ。
こういう恣意的な報道をまともに信じてはいけない。

若者の声代表の様に報道をされているSEALDsだが、
その実態は中核派や左翼が中心となっている
非常に危険な集団である。騙されてはいけない、
彼らは若者の声では無く中韓の声代表だ

SEALDs

現状、中国が尖閣を、そして沖縄を狙っている。
狙っているという言い方は甘い。
侵略戦争を仕掛けてきている。
いつ不測の事態が起きるとも限らない。
そういった時に、しっかりと国民を守るルールを作って
おかないと、日本はお得意の「遺憾の意」を連呼するだけで、
中国の侵略戦争に巻き込まれて殺される国民を守れない。

米は尖閣に侵略してきたら、反撃すると明言している。
日本の為に米の若者が戦場で殺されそうになっても、
日本は何一つ、手をさしのべることができない。
おかしいじゃないか、米国人でも日本人でも命の重みは一緒。
誰だって戦争になんか行きたくない。
しかし、現実、戦争をふっかけてこようとする勢力がいる。
ならば手を取り合って反撃して、自分たちの家族、国を守りましょう。
至極当たり前のことだと思います。

以下、安保関連の記事で大変参考になったサイトを
2つご紹介しておきます。
是非、みてみてください。

***********************************
参考資料

*日本のテレビ局が報道しない中国の侵略の歴史】
☞ urx.nu/aPCx 

「中国が日本を侵略するはずがない」と思っている人は必読。
日米同盟だけに頼らず、憲法改正(解釈改憲)や
核武装をしないと間に合わない状況。

*安全保障関連法案は何故必要なのか?
~中国対策とシーレーン防衛が狙い

http://bossanovaday.hamazo.tv/e6232490.html

安保法案 衆院本会議で可決


新聞を見ると、まあ強行採決だの、戦争法案だの、
反対の声や意見のみ紙面一杯に書かれている。
まぁ、反対している連中の顔ぶれをみれば
大体左巻きの方か特アの関係者です。
しかし彼らは覇権主義を爆走中の中国の東シナ海、
南沙諸島、チベット、ウイグルにおける蛮行に関しては
不思議と口を閉ざすのなぜですか??

自分の国を、国民を自分達で守る。当たり前のことです。
日本がやっと普通の国に近づくだけです。
いままでの経験から言って、お隣の国やら日本のマスゴミやらが
大反対することは、日本の国益に添うはずです。

マスゴミと言えば現在、国立競技場は他国と比べて高いと
大騒ぎしているけど、国防については他国との比較の話は
絶対に報道しないね。
他国の防衛体制やら考え方を報道すれば、いかに日本の
国防意識が甘いか浮き彫りになるのでできないのだろう。
なにせ、道徳教育すら否定してみせる人たちだからね。

強行採決?
どれだけ民主党が特アの為に税金をばらまいたりする
法案を強行採決してきたのか!

強行採決

そして周辺国がどれだけ今回の日本の変革を
賛成しているのか。
反対しているのは「かの国」だけですわw

他国の賛意

こういう情報は絶対に報道しないよね。

マスゴミ、特に新聞は捏造記事で日本を貶め、特アのための
記事を書き、日本人を洗脳してきた。
しかし、もうネットの普及で捏造もすぐバレる時代になり、
もう新聞は信頼できない情報媒体という認識がかなり浸透している。
発行部数が激減しているのも仕方ないだろう。
そういうことを踏まえて、必死に極左・中国・韓国の為に頑張る
新聞を読むと、ほんとに蔑んだ気持ちで 「おつかれさん・・」
としか言えない。

私のまわりに今回の法案に反対する者はいない。
粛々と法案成立に向けて、安部首相、頑張ってください。
あなたがやらなければ、日本は永遠にまともな国になりません。
踏ん張りどころです。

プロフィール

ウクレレやってます。

kazu

Author:kazu
過疎ブログです。気が向いたら更新!

ホームページ

MY Ukulele紹介、 Ukuleleビルダーリンク集もあります。

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

ウクレレお勧め商品

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード